イタリア旅行

初めてのローマ観光に必要な日数は?【効率的に観光できるモデルコースも紹介!】

f:id:kunisfa0717:20190531213444p:plain

 

初めてローマを訪れる人「初めてローマに旅行へしようと思うんだけど、観光に必要な日数はどれくらいなんだろう?あわよくば効率的に観光できるモデルコースも知れたら嬉しいな。」

 

ヨーロッパの中でも人気屈指の観光都市ローマ。

ローマにはコロッセオやバチカン市国といった世界的に有名な観光地をはじめ、トレビの泉やスペイン広場といった人気観光地も多くあります。

 

そんなローマを初めて訪れる人に向けて、今回の記事では初めてのローマ観光に必要な日数効率的に観光できるモデルコースをまとめました!

タカ
「初めてローマへ観光する人はぜひ最後までご覧くださいね~!」

ローマ観光に必要な日数

f:id:kunisfa0717:20190517151116j:plain

ローマ観光をするにあたって必要な日数は、

 

スバリ…、2

 

2日あれば初めてのローマ観光は満喫できるんじゃないかなー、と!

ヨーロッパなので時差の関係上、35日のプランになる感じですね。

 

ローマ観光のポイント

  • ローマの街は比較的コンパクト
  • 観光地もある程度集まっており、観光がしやすい
  • 加えて、手軽にローカル電車1本でいけるような近郊には観光地が殆どない

といった感じなので2日あればローマ観光は十分満喫できるはず!

これがパリだと近郊にはヴェルサイユ宮殿・モンサンミッシェル・ディズニーランドパリ、はたまたイギリスやベルギーだったりと、行ける場所が多すぎるので2日だとかなり急ぎ足になりがちなんですよね。

 

タカ
「もちろん、もし時間に余裕があるならフィレンツェやベネチアに行くのもおすすめ。このあたりは後ほど紹介しまーす!」

 

35日の王道ローマ観光モデルコース

f:id:kunisfa0717:20190517151155j:plain

35日で行くローマ観光。

気になるモデルコースはこんな感じ☟

 

ローマ観光のモデルコース

  • 1日目(午後ローマ着、夜着なのでこの日はホテルでゆっくり
  • 2日目(午前)バチカン市国
  • 2日目(午後サンタンジェロ城、パンテオン、スペイン広場、トレビの泉
  • 3日目(午前&午後コロッセオ、フォロマーノ、真実の口
  • 4日目(午前昼までスペイン広場周辺でショッピング
  • 4日目(午後日本に向けてローマ出発

2日目が少し忙しなくなりますが、3日目は比較的ゆっくりなプラン。

なので、2日目の内容を3日目に持ってくるのもありといえばありですね。

タカ
「ローマのおすすめ観光地について言及しているローマ観光の見どころ7選+モデルコース3選!【さくっと効率良く観光したい人向け】を一緒に読んでもらうと、よりローマ観光のイメージがしやすくなるので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね!」

また、飛行機は直行便を想定しました!

ただ、日本からローマへの直行便は成田発のアリタリア航空のみ。

成田発着ローマ行き

  • (行き)成田 14:00発 → ローマ 19:00着
  • (帰り)ローマ 14:55発 → 成田 11:55(+1)着

アリタリア航空の評判はあまり良いとは聞かないので、経由便で安くいくというのもありかな、と。

 

それでは、詳細を見ていきましょう~!

 

ローマ観光1日目(午後):明日に備えてホテルで体を休めよう!

夜の19時に到着。

直行便だと出発当日に着くことが出来ますが、到着時間が午後になるのが難点。

この日は何もせず、明日からの忙しい観光に向けてホテルでゆっくりしましょう~!

 

おすすめのホテルは「ホテル ナポレオン」

メトロから徒歩1分のところにある4つ星ホテルです。

 

f:id:kunisfa0717:20190531204151j:plain

部屋は広く、とても綺麗!

もちろん、アメニティも充実しており、ジムやテラスもあります◎

 

f:id:kunisfa0717:20190531204221j:plain

朝食も、パンやお惣菜、フルーツなども充実していて豪華なビュッフェ!

 

Termini駅までメトロ1本で行くことができるので、空港はもちろん、主要観光地までのアクセスもかなり良好です◎

 

12万円弱とそれなりにはしますが、その価値は十分にあるホテルですよ~!

ココがポイント

ホテルナポレオンは部屋・館内が綺麗で、豪華な朝食ビュッフェ付き!ローマの玄関口Termini駅までメトロ1本で行くことが出来るので、アクセスも◎

ローマ観光2日目(午前):世界最小の国バチカン市国へ行こう!

待ちに待った本格的なローマ観光!

 

f:id:kunisfa0717:20190505122420j:plain

f:id:kunisfa0717:20190422132757j:plain

まず午前中にバチカン市国へ行きましょう!

コロッセオほどとはいきませんが、バチカン市国もローマの中ではトップレベルの人気観光地。

11時に行った時には既に人でいっぱいでしたので、9時か10時ぐらいに行くことをおすすめします◎

ココに注意

バチカン市国は人気観光地なので混雑必須!9時~10時の間に行くべし。

 

f:id:kunisfa0717:20190422132821j:plain

バチカン市国で絶対に行って欲しい場所はサンピエトロ大聖堂のドーム上

 

ドーム上から見る、どこまでも続くローマの街並み。

「全ての道はローマから」をまさに体現した景色はかなりの絶景もの!

 

7で登ることが出来るので、必ず見に行ってくださいね!

タカ
「€7は自力で登るコースなのでかなりしんどかった、、、。€14ほどで途中までエレベーターを使って登ることが出来るから、体力に自信のない人は素直に課金しちゃうのがベター、、、。笑」

興味ある方はバチカン博物館へ行くのも良いでしょう◎

ココがポイント

サンピエトロ大聖堂のドーム上から見るローマの街並みは絶景!

 

ローマ観光2日目(午後):人気観光地を一気に駆け巡ろう!

f:id:kunisfa0717:20190505122513j:plain

午後の一発目はサンタンジェロ城へ。

ローマの休日でオードリーヘップバーンが社交ダンスを踊っていた場所ですね!

 

僕は時間がなく午後へいってしまったのですが、サンタンジェロ城内部にはカフェがあるらしく、城壁の窓から外の景色を眺めながらお茶が出来るカフェだそう!

友人曰く、雰囲気が抜群みたいなので、午前の疲れはカフェで癒すのが吉。

 

f:id:kunisfa0717:20190531203628j:plain

f:id:kunisfa0717:20190531203629j:plain

その後は、スペイン広場に向かいながらパンテオンに寄り道。

 

パンテオンはただ大きいだけ?」と思いがちなんですが、ドーム中央から降り注ぐ日の光がとても幻想的。

入るのは無料なのでスペイン広場の道中がてら寄り道しちゃいましょう~!

 

このあたりはジェラート屋も多いので、ジェラートを食べ歩きしながら向かうのも良いかも!

 

f:id:kunisfa0717:20190422132604j:plain

のんびり歩きながらスペイン広場へ!

はい、満員御礼!

そう、昼間のスペイン広場は大量の人でいっぱいなのです…。

 

タカ
「オードリーヘップバーンが座っていた場所は普通に外国人が何も気にせずに座っていて、意外と映画を見てきた人は少ないのかなー。」

 

スペイン広場の近くにはイタリアで最初にできたマクドナルド1号店があり、最新機器がいっぱいあるので、ここでランチを食べるのもかなりあり!

タカ
「ちなみにここのトイレは無料で使うことができるので、トイレで困ったらマクドナルド1号店を使おう。」

ココに注意

スペイン広場は人気スポット!写真を撮るなら朝一番の人の少ない時間帯がおすすめ!

 

f:id:kunisfa0717:20190422133807j:plain

また、ブランドショップなどもこの周辺に多くあるので、ブランド物が欲しい方はこのあたりでショッピングするのがおすすめ

 

f:id:kunisfa0717:20190422132630j:plain

f:id:kunisfa0717:20190531203834j:plain

そのまま南下し、2日目最終目的地トレビの泉へ。

トレビの泉もね…、人がすぎょいんです…。

 

タカ
「トレビの泉を背にコインを投げるとローマ再訪が叶うんだとか!僕と友人以外誰もしてなかったけどね!!!」

 

また、このあたりは飲食店やお土産屋も多いので、ショッピングをするならスペイン広場⇔トレビの泉間もおすすめかなー!

 

余談(安くて美味しいお店の見つけ方)

人気観光地(トレビの泉とか)から少し離れた場所でお店を探すこと

タカ
「人気観光地は地価が高いため、お金を持っているお店が出品しがちで、味自慢は少し地価が安い場所でお店を営業している傾向。あくまでも経験則だけなので、絶対という保証はないけど。笑」

 

ここからメトロはアクセスが微妙なので、歩いてホテルへ帰りましょう~!

 

f:id:kunisfa0717:20190531203922j:plain

また、帰り道にヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂や、

f:id:kunisfa0717:20190531204009j:plain

コロッセオ、

 

f:id:kunisfa0717:20190531203952j:plain

フォロロマーノのライトアップ姿を見ることができる、それもこのルートの醍醐味の1つなんですよね~!(どや顔)

ローマ観光3日目:ローマ帝国の遺跡跡で歴史を感じよう!

f:id:kunisfa0717:20190422133631j:plain

3日目はいよいよローマ帝国遺跡跡に触れていきます!

 

ただ、3日目に行くコロッセオはローマで一番の人気観光地で、時間別で入場制限されています。なので、あえて午前・午後はしませんでした!

 

タカ
「当日にチケットを購入するとチケットの購入だけで1時間待ち。コロッセオに入るのも午後になるというほどの人気っぷり。ただでさえ35日と短いので、事前にネットでコロッセオのチケットを予約しましょう◎」

ココに注意

コロッセオのチケットは必ず事前にネットで購入しましょう。

f:id:kunisfa0717:20190422132937j:plain

コロッセオとフォロロマーノはチケットが一緒になっています。

 

もし午前にコロッセオへ行くなら、午後にフォロロマーノへ。

午後にコロッセオなら、午前にフォロロマーノへ行きましょう~!

f:id:kunisfa0717:20190422133025j:plain

広大な敷地に広がる古代ローマ帝国の政治中心地跡、フォロロマーノ。

歴史に詳しい人が歩けばもちろんですが、歴史に疎い人でもまるでタイムスリップするような感覚が味わえる、不思議な場所です。

 

ローマの街中でも史跡が多くあるので、ローマの街を歩いていてもタイムスリップ感覚を味わうことが出来ます。

はいえ、フォロロマーノはとてつもなく広いので、その感覚が全く違うんですよね。笑

f:id:kunisfa0717:20190422133059j:plain

あ、ちなみにコロッセオですが、外から見るほうが個人的には好きでした!笑

内部は工事がしていたのが残念でしたね、、、orz

 

コロッセオとフォロロマーノを見終わった後は、真実の口へ!

f:id:kunisfa0717:20190531204423j:plain

真実の口へ行く道中では、チルコマッシモというローマ帝国の遺跡跡に寄ることができます!

 

ローマ帝国遺跡跡巡りがてんこ盛りな1日です。これも遺跡跡なんて何でもありかよ、って感じですよね。

f:id:kunisfa0717:20190422132425j:plain

真実の口は教会の一角にあって思っていたよりもこじんまりとしています。

手を入れて写真を撮るだけで30分待ちだったので、そこまで写真に拘らない人は横から写真を撮るだけで十分かと。笑

 

恐らくここまでで、時間がかかっても夕方。

余った時間はローマを自由に散策しましょう!

ココに注意

基本的にローマの観光地は人が多い。
 

ローマ観光4日目:午後の飛行機までショッピングを楽しもう!

ローマ観光最終日。

飛行機は15時で空港までは約1時間ほど。

なので、12時前までは自由時間。

 

ホテルでゆっくりして早めに空港へ行くのも良しですが、せっかくなのでショッピングへ行きましょう!

早めにホテルを出てスペイン広場周辺でショッピングがおすすめかな、と

 

ただ、空港行きの電車が出るtermini駅まで少し距離があります。

なので、ブランド物以外のお土産なら空港で買うことをおすすめします◎

 

お菓子類なら空港のショッピングエリアでも色んな種類が置いてあったので!

 

そんな感じで35日のローマ旅行を〆ましょう!

 

初めてのローマ観光をさらに楽しむために!

もし日程に余裕があるなら、日帰りor12日のプチ旅行がおすすめ

 

ローマからは日帰りならフィレンツェ12日ならベネチアがおすすめかな!

f:id:kunisfa0717:20190531204823j:plain

フィレンツェは街自体がコンパクトな上に、展望台から見る街並みはかなりの絶景。

今まで18か国ほど行ってきましたが、一面続くオレンジ屋根の景色はベスト5には入るくらいの絶景でしたよ~!

そんでもって、新幹線で2時間足らずで行くことができるので、日帰りでもかなりおすすめできる街でした◎

f:id:kunisfa0717:20190531204757j:plain

f:id:kunisfa0717:20190531204825j:plain

ベネチアは美しい街並みに加えて、近くにあるブラーノ島というインスタ映えな島があったりと、12日ほどの観光時間はほしいところ。

ただ、新幹線を使えばベネチアへは片道4時間弱で行くことができるので、朝一で行って夜遅くに帰ってくることができるので日帰りも可能と言えば可能です。笑

周辺都市行きのローマ発ツアーがたくさんあるので、日程に余裕のある方は一度調べてみるのがおすすめです◎

  • VELTRAでローマ発フィレンツェ行きのツアーを探す
  • VELTRAでローマ発ベネチア行きのツアーを探す
  • VELTRAでローマ発その他の都市行きのツアーを探す

 

海外旅行プランを旅のプロに決めてもらうという選択肢【無料で詳細プラン・見積もりまで】

f:id:kunisfa0717:20190612173554p:plain

ちなみにですが、巷には海外旅行プランをプロが無料で考えてくれるサービスがあります。

 

それが『townlife旅さがし』というサービスでして、個人的にはわりとおすすめです。

ポイント

  • 簡単に一括で複数の旅行会社に問い合わせが可能。
  • 同条件なので各会社の値段・プランを簡単に比較。
  • 各地域で得意とする旅行会社からのあなた専用のオリジナルプランの提案。

要は、旅行で面倒なプランニングを自分でせず、旅のプロに納得感のあるオリジナルプランを作ってもらえるということですね。

 

そして、なんと!問い合わせ料金は無料です…!

もちろん航空会社の指定もOKでして、『飛行機の出発時間・トランジットの回数』といった細かい希望も聞いてくれます◎

 

思うに、townlife旅さがしはこういう考え・悩みを持つ人におすすめかと☟

  • 海外旅行について右も左もわからないから、ざっくりプランを作って欲しい
  • 航空会社の深夜便・早朝便指定や、トランジットでプチ観光をしてみたい
  • 旅行プランをじっくり作りたいけど、どうしたら良いのかわからない
  • 複数の旅行会社に行ったり、問い合わせしたりするのが面倒
  • 現地に詳しい旅行代理店同士で値段やプランを比較したい。
  • 大まかなプランを作ってもらって、細かいところを自分で決めてオリジナルプランにしたい

タカ
「「それでもなんか不安…」という方は、こちらの海外旅行プランを考える時間がないなら!タウンライフ旅さがしがおすすめ!という記事を読んでみるのもおすすめですね~!僕が実際に使用してみて感じたことやおすすめポイントなどをありのままでまとめていますので。笑」

海外旅行は決して安くありません。

なので、思い立ったらまずは即行動、勢いが大事。

 

townlife旅さがしなら、手軽に納得感のあるオリジナル海外旅行プランを無料で作ってくれるので、海外旅行の1歩を踏み始めるには最高のサービスです。

 

なので、少しでも気になったのであればぜひ問い合わせをしてみてくださいね◎

『townlife旅探し』で海外旅行の見積もりを無料で問い合わせてみる

まとめ|初めてのローマ観光に必要な日数は35日!

f:id:kunisfa0717:20190505122937j:plain

今回の記事のまとめ

ローマの街はコンパクト

人気観光地は多いものの、比較的周りやすい位置関係にある

なので、初めてのローマ観光は丸2日(3泊5日)あれば十分!

時間があれば、フィレンツェやベネチアへ行くのもあり!

ということでした~!

 

タカ
「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました~!」

☟合わせて読んでほしい記事☟

ひょっとするとあなたにぴったりの国は他にあるかも!?

f:id:kunisfa0717:20190608191340p:plain

【週末・弾丸で海外旅行!】初めての行き先でも3/4/5日間で楽しめる海外旅行先を一挙紹介!

 

-イタリア旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.