おすすめ記事 海外旅行全般

【30秒で理解できる図解付き】最大で25%off!海外のホテルを高確率で最安値に泊まる方法を解説します。

海外へ行く人海外のホテルを格安で泊まりたい。旅慣れしてる人だからこそ知るノウハウなどがあれば、ぜひ教えて欲しい。

今回はそういう人に向けて、海外のホテルを高確率で最安値に泊まる方法を記事にまとめました!

同じホテルに泊まるのに、普通に泊まった人と比較して、僕の場合は最大で25%も安くホテルに泊まっています

また、もし自分が海外旅行の幹事をしていれば、25%をはるかに上回る割引率でお得に泊まっていたりする場合もあります。笑

ぜひこの記事を読んでいただいて、海外旅行をもっと手軽に、もっと身近になってほしいなと!

タカ
「そういう思いを込めて、かなりぶっちゃけました!(笑)ですので、ぜひ最後までご覧くださいね~!」

大前提|”高確率で最安値”だと最初に割り切るべし

注意として、今回紹介する方法は毎回毎回最安値でいけるとは限りません。

「ん…?どういうこと?」

僕が教えるのはあくまでも“手軽に、高確率で最安値を探すことが出来る方法”だということ。

というのも、

  • その時の最安値であったとしても、あとからセールでより安くなることがある
  • それに全ホテルサイトなどをチェックしているわけではない
  • 全ホテルサイトをチェックすると最安値を見つけることが出来るかもしれないが、手間がかなりかかる

からです。
タカ
「たしかに、ホテル一括比較サイト”トリバゴ”を使えばある程度問題解決が出来るのですが、その点はまたあとで触れますね。」

とはいえ、僕の方法を使えば、簡単に最安値でホテルに泊まれる確率が圧倒的に高いです。

以上のことを頭にいれてもらってから、興味がある方のみ、ぜひ最後までお付き合いください~!

高確率で最安値に泊まるために知るべき4つのこと

今回の記事を図にしてまとめてみました☟


タカ
「この図を見ればきっと30秒程度で今回の記事のおおまかな内容が理解できるはずっ!」

まとめると、

ポイント

  • Booking.comでgenius会員になる
  • ホテルの予約はポイントサイトを一度経由する
  • 学生ならライフカードで支払い
  • ポイントよりも現金ならBooking.comカードで支払い

という感じです。

それぞれ解説していきますね。

Booking.comでgenius会員になると最大15%off!

世界最大の宿泊予約サイトであるBooking.com。
その提携ホテル数は約160万軒

同じく、人気のホテル予約サイトであるExpediaですら32万軒なので、その数字がいかに大きいかは一目瞭然ですね。

加えて、料金も他のサイトと比較して、かなり良心的な価格のものも多いです。

そのBooking.comには会員制度というものがあり、宿泊回数に応じて、genius会員レベル1・レベル2になることが出来ます。

それぞれの会員特典・会員になるための条件は以下の通り☟

会員レベル レベル1のGenius会員の特典 レベル2のGenius会員の特典
必要な滞在回数 2回宿泊・滞在する 2年以内に5回宿泊・滞在する
会員の有効期限 なし なし
ホテルの割引率 10% 15%
その他 なし
  • 無料朝食サービス
  • 部屋のアップグレード

宿泊回数のみが条件でして宿泊総額の料金は関係なし

ぶっちゃけ余裕ですよね。笑

低価格のゲストハウスに5回宿泊してもOKなんですよね。笑

タカ
「たぶんですが、自分のアカウントであれば友人の旅行の代理予約とかでもカウントされるはずです。」

なので、長期休暇などを利用してまずはサクッとgenius会員になってしまいましょう◎

ポイントサイト経由で最大5%ポイント還元!

陸マイラー御用達のポイントサイトを経由することで、最大で5%ほどをポイントで還元してもらえます

サイトごとにポイントの扱い方は変わるのですが、マイルをはじめ、各種のポイントに交換することが出来ます。

数%なので溜まる量は知れていますが、旅行の幹事をすればかなりの額を貯めることができるので意外と侮れません。

タカ
「この点はまたあとで触れますね。ちなみに僕の場合はマイル交換用に貯めていたりします。」

個人的にはmoppyとちょびリッチというサイトさえ登録しておけば良いかな、と!

moppyの基本情報

ポイント 1P=1円
登録特典 300P(登録はこちら

ちょびリッチの基本情報

ポイント 1P=0.5円
登録特典 500P(登録はこちら

タカ
「上記のURL経由で予約してくれると、僕にも同じ分だけの新規入会ポイントが入ります。それでも良ければ上記のURLからの登録をお願いします。笑」

とはいえ、1点注意が必要でして。

それは、ポイントサイト経由でBooking.comに飛ぶと通常よりも高値で表示される場合があるということ。


実際、僕が予約する際にこういう経験をしたことはないのですが、場合によっては値段の変動があるみたいですね。

なので、まずはアプリなどで平常時の値段を確認し、その値段を把握した状態でポイントサイトを経由し、Booking.comのサイトへ移動しましょう!

学生ならライフカードで5%キャッシュバック!

学生限定のライフカードは、通常のポイント分とは別に海外でのショッピング利用額の5%が現金で還元されます

なので、ホテル支払いをライフカードで清算すれば、精算額の5%がキャッシュバックされるという仕組み!

ただし、Booking.comで予約できるホテルの最安値は、事前清算のところが結構多かったりします。

その場合は、当日決算したほうがお得なのか。
はたまた、事前決算の額での方がお得なのか。

それを天秤にかけて調整してみてくださいね。

ココがポイント

ちなみにライフカードを作るなら高額ポイントが還元される友人紹介orポイントサイト経由が圧倒的におすすめです


タカ
「友人紹介希望の方はURLをお送りしますので、プロフィール欄から気軽にご連絡ください($w$)笑」

Booking.comカードを使えば6%キャッシュバック!(ポイントサイトと併用不可)

Booking.comカード所有者限定のVpass経由でホテルを予約し、
Booking.comカードで支払いをすれば6%のキャッシュバックを受けることが出来ます

「僕はBooking.comカードを使っていないので、利用したことはないのですが…^^;」

内訳としては、通常利用で1%還元・Vpass経由の利用で5%還元になっているそう!

現金で還元されるのはかなり嬉しい点ですよね。

とはいえ、Vpass専用サイトからの予約になり、ポイントサイトを経由できないのが難点

なので、学生の方であればポイントサイト→Booking.com→ライフカード清算がおすすめです。

社会人の方であれば、「マイルなどのポイントを貯めたい方→ポイントサイト」「現金で還元してほしい方→Booking.comカード」がおすすめですね。

タカ
「海外旅行によく行く人はマイルの方が実質的に価値は高くなるので、マイル交換用にポイントを貯めるのが良いと思いますよ~!」

「Booking.comでも高すぎる!」という場合は公式サイトを見よう

稀にですが、Booking,comでセールなどが行われず、かなり高額の宿泊料金が提示される場合があります。

そういう場合はホテルの公式サイトもチェックしてみましょう

公式サイト限定のセールが行われている場合があり、上記の方法で予約するよりも安く予約できる場合があります

僕が過去に経験した例をあげると「ランカウイ島にあるベルジャヤランカウイリゾート」。
ここは公式サイトで予約したほうが安かったです。

具体的な値段は忘れてしまったのですが、

  • Booking.com:1室5~6万円
  • 公式サイト:1室3.3万円

日程によってはBooking.comは売り切れで、公式では予約が可能な場合とかもありました。

過度な期待は禁物ですが、もしかすると…!という淡い期待をもって調べてみるのはかなりありなんじゃないかなーと!

手間もかからないので、ぜひ一度調べてみてください~!

ココがポイント

代理店よりも公式サイトの方が安い場合もある。

ホテル一括比較サイト“トリバゴ”に潜む罠

ホテルのskyscanner版であるトリバゴ。

Booking.comをはじめ、Expediaやhotels.comといった大手のネット代理店を掲載しているので、ホテル料金の比較を簡単にすることが出来ます。

なので、料金を比較して納得感を得たい人にはかなりおすすめのサイトです。

しかし、トリバゴには1つ注意点がありまして、Booking.comのgenius会員といった個人的なセールの価格は反映されないということ。

例えば、

トリバゴでhotels.comが最安値と表示されていて、Bookin.comの価格が少し高い場合だったとしても、実際はbooking.comのgenius会員によるセール価格の方が安かった

ということが起こったりするわけです。

そのほか、Expediaの航空券+ホテルのセット割引も表示されませんね。

なので、トリバゴ自体を否定するわけではありませんが、利用をするならその点を考慮しつつ、利用することをおすすめします。

ココに注意

トリバゴは個人的なセールまで反映してくれない。

旅行幹事をする人は、手間賃と考えて総取りすればOK

今回の方法は旅行幹事にかなりおすすめです。

例えば、学生4人で1泊2日の旅行をするとして、1泊1人1,0000円かかるとします。(この価格は既にgenius会員料金だとします。)

この場合に発生する金額は、

  • ポイントサイト:40,000円×0.05=2,000円
  • クレジットカード:40,000円×0.05=2,000円

合計4,000円相当のポイント・お金が発生します

この場合だと、genius会員からさらに40%offということになりますね。
そう考えれば、幹事がこの方法を使えば還元率は完全にインフレします。笑

とはいえ、この金額を単独で受け取るか受け取らないかは自分の良心的に厳しい…という人もいるかもしれません。

ですが、僕的には受け取ってOKだと思っています。

というのも、

  • 幹事という手間のかかる仕事をしている
  • 通常ルートでは発生しないお金なので誰も損をしない

から。

日本人の性格上、誰か一人が勝ち抜けをするということに抵抗はあるかもしれません。

ですが、そもそも今回発生しているお金というのは本来の予約方法では発生しないお金です。

つまり、完全にイレギュラーで発生した、誰も損をしないお金なのです。

だから、個人的には受け取っても良いんじゃないかな、と!

とはいえ、全額横取りすることに少し抵抗のある方は支払い部分は分割するとかで対応すればよいでしょう◎

まとめ|Booking.comを上手に使えば最大25%offで宿泊することができる!

今回の記事のまとめ

  • Booking.comでgenius会員になる
  • ホテルの予約はポイントサイトを一度経由する
  • 学生ならライフカードで支払い
  • ポイントよりも現金ならBooking.comカードで支払い
  • 公式サイトで予約したほうが安い場合もある
  • トリバゴには個人的なセール価格は表示されない
  • 旅行幹事の場合、割引額はインフレする

ということでした!

-おすすめ記事, 海外旅行全般

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.