イタリア旅行

【サウナとプール付きのゲストハウス】プラス・フローレンスの宿泊レビュー!

f:id:kunisfa0717:20190723222536p:plain

フィレンツェへ行く人「フィレンツェで立地の良い格安宿に泊まりたい。けど、安いながらも部屋の綺麗さや水回りの綺麗さも捨てきれないなあ…。こういった要望に応えてくれるような宿はないかなあ。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

今回の宿泊レビューで紹介するのはフィレンツェにあるゲストハウス『プラス・フローレンス』

今回はホテルではなくゲストハウスになります。

 

かなり大型のゲストハウスでして、館内にはBarやビリヤードをはじめ、プールやサウナも!

リゾートホテルじゃないのに、プール・サウナの付きの宿って凄くないですか??笑

 

今回はそんなプラス・フローレンスに関する情報を徹底的にまとめた宿泊レビュー記事っ!

大型のゲストハウスはベルリンの件以来良い印象がなかったんですが、今回の宿泊を通してやっぱり良いかもって思ってしまいましたね~!それくらい満足したゲストハウスでした!

(ぶっちゃけ、プラス・フローレンスはユースホステルっぽいのですが、ユースホステルとゲストハウスの明確な違いがあんまりわからないので、文中ではゲストハウスということで通しています^^;笑)

「フィレンツェへの旅行を検討中で、まだ宿が決まっていない人はぜひ最後までご覧くださいね!」

プラス・フローレンスへの行き方 / アクセス 

フィレンツェの玄関口であるフィレンツェ・サンタマリア・ノヴェッラ駅から徒歩10分の距離にあるプラス・フローレンス。

 

フィレンツェ観光の中心地であるドゥオモ広場までは徒歩12分程度

徒歩12分と言われると少し距離があるように感じるかもですが、ヨーロッパの街並みを散策しながらなので、その徒歩時間ですら楽しいんです!なので、苦ではないですよ~◎

 

f:id:kunisfa0717:20190723220928j:plain

ちなみに、ダヴィデ像があるアカデミア博物館を通過してドゥオモ広場まで行けるので、一石二鳥で観光することもできますね~!

プラス・フローレンスの宿泊料金

部屋タイプごとの宿泊料金はこんな感じ☟

(日付によって料金は変動しますので、あくまでも目安程度で!)

 

✔ドミトリータイプ(8人部屋)3,000

✔ドミトリータイプ(6人部屋)3,200

✔ドミトリータイプ(4人部屋)3,500

✔ダブルルーム / ツインルーム 10,700

✔トリプルルーム 11,500

4人部屋 14,000

✔シングルルーム 9,500

 

大型のゲストハウスだけあって、とにかく部屋のバリエーションが豊富で料金も安い

西ヨーロッパの中でイタリアの物価は比較的低いのですが、それでも13,000円で泊まれるのはなかなかの好物件ですね。

 

f:id:kunisfa0717:20190723221044j:plain

僕が泊まったのは4人部屋タイプで、☝が部屋の写真なんですがかなり綺麗でした!

 

f:id:kunisfa0717:20190723221001j:plain

f:id:kunisfa0717:20190723221011j:plain

水回りも清潔で、部屋のロッカーもかなり大きくバックパックもすっぽり収納◎

f:id:kunisfa0717:20190723221024j:plain

ただ、鍵は外から掛けるタイプなので南京錠などを持参する必要がありましたが…^^;

[南京錠amazon]

 

また、シャンプー類も使い捨てのモノが1日分貰えるのも嬉しい点ですね。

ドライヤーはフロントで申し出れば借りることが出来ましたよ~!

 

ちなみに、Wi-Fiの速度はYouTubeなどを見る分には申し分なしでした!

プラス・フローセンスのおすすめポイント

おすすめポイントは以下の3つ!

✔かなり充実した設備

✔高いコストパフォーマンス

✔しっかりした防音設備

それぞれ1つずつ紹介していきますね~!

①充実した設備

これがプラス・フローレンスの最大のおすすめポイント!

大型の施設だけあって設備が神レベルで充実しています。

 

f:id:kunisfa0717:20190723221517j:plain

館内にはキッチンやダイニングテーブルはもちろん、食堂やBar

室内・屋内型のプールやフィットネスジム、そしてなんと、トルコ式サウナまで!

 

f:id:kunisfa0717:20190723221532j:plain

プール付きのゲストハウスはオーストラリアなどでしばしば見ましたが、流石にサウナ付きは初めてでしたねー。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190723222319j:plain

もちろん、ゲストハウスにはお墨付きのビリヤード台も!

f:id:kunisfa0717:20190723222305p:plain

そのほか、テラス席もあったり。

とにかく設備が凄いんですよね!

これ、館内だけでも余裕で1日を潰せますよね~。笑(観光しろ)

②宿泊料金が安く、コストパフォーマンスが良い

これだけの設備が整っているにも関わらず、料金は13,000円~。

駅や観光の中心地までも徒歩10分なので、立地面も良い。

はっきりいって、この内容でこの価格帯は安すぎます

 

大型のゲストハウスだからなせる業であって、個人経営のゲストハウスだったらこれだけの高コストパフォーマンスの実現はまあ無理かと。

 

フィレンツェ市内にも3,000円で宿泊できるゲストハウスは数件ほどありますが、ここまで施設が充実した上で3,000円なのは間違いなくここだけですね~!

③防音設備がしっかりしている(と思う)

僕は1階フロントの奥の部屋で宿泊していて、フロントにはよく団体客が居座っていたのですが、彼らの会話音が部屋に聞こえてくることは殆どなかったように思います。

 

もちろん、多少の話声というのは聞こえてきましたが、「気になって仕方ない!」というレベルではなく、「あれ、こんなもんしか聞こえんの?」と思うくらいのレベルでした。

 

ただ、たまたま僕のいた部屋が聞こえにくかっただけなのか、館内全体で防音対策がなされているのかどうかは不明ではありますが…(^^;)

がっかりポイント|団体宿泊客が多い

f:id:kunisfa0717:20190723221554j:plain

とにかく、団体客が多いですね。

(こればっかりは大型のゲストハウスなので仕方ないのですが)

 

日中では1階のフロントで団体客がひっきりなしにチェックイン・チェックアウト。

夜にはBarやビリヤードなどがあるフロアで団体客がわちゃわちゃしているって感じでした。

 

f:id:kunisfa0717:20190723221608j:plain

まあでも、Barやビリヤードは下層にあって、部屋があるフロアにはないんですよね。

なので、彼らの騒ぎ声などがうるさくて寝れないっていうことはないんですが、ゲストハウスで静かに過ごしたいという人には向いていないかもしれません。

「とはいっても、Barやビリヤードは地下1階にあり、地下2階にはキッチンやダイニングテーブルといった比較的静かなフロアがあるので、静かに過ごしたい人はここで過ごすというのも1つの方法かもしれません。」

その他|フィレンツェ観光の前に知っておきたいこと

f:id:kunisfa0717:20190714143915j:plain

ここからは当ブログで紹介してきたイタリア旅行に関する記事を紹介!

見るのはタダ!初めてのイタリア旅行の前に見ておかないと損ですよ~!

✔フィレンツェ観光をするあなたに絶対読んでほしいおすすめの記事!

初めてのフィレンツェ観光で必要な日数は?【サクッと周れるモデルコースも紹介!】

✔ローマ観光についてまとめた記事!さくっと観光したい人におすすめっ!

ローマ観光の見どころ7選+モデルコース3選!【さくっと効率良く観光したい人向け】

✔ローマ観光は女子旅にもおすすめ!その理由を徹底解説!

【イタリア旅行・観光】ローマを女子旅におすすめする4つの理由

✔イタリア屈指の人気都市ベネチアを観光する方におすすめの記事!

ベネチア観光に必要な日数は?【効率的に観光できるモデルコースも紹介!】

✔旅行前に旅ブロガーがおすすめする旅行グッズは確認しておきましょう!

海外旅行に必要な持ち物リスト10項目!最低限これだけは持っておこう!

✔保険はクレジットカード?保険会社?悩んでいるならいますぐこの記事を!

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

✔学生の方!海外旅行へ行くなら学生必携の2つのカードは持っておきましょうね!

海外旅行で学生にオススメのクレジットカード【選ぶポイントも紹介】

まとめ|コスパ良く泊まりたいならプラス・フローレンスはおすすめ!

f:id:kunisfa0717:20190723220911j:plain

今回の記事をまとめると、

 

✔駅や観光地からも近い好立地

✔宿泊部屋の種類が豊富

✔宿泊料金が13,000円~と西欧にしては安い

✔清潔な館内に、充実した設備あり

✔ゲストハウスなのに、屋内外プール・トルコ式サウナも完備

 

ということでした!

「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました~!」

-イタリア旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.