イタリア旅行

ローマを女子旅におすすめする4つの理由と、旅行前に知っておくべき5つのこと

f:id:kunisfa0717:20190422134616p:plain

パスタとピッツァといったグルメ、そして上質な革製品に有名ブランドの本店が多くあるイタリア。そんな中でも、古代ローマ帝国の遺跡があるローマに女子旅で行ってみたいなあ。でも、女子旅でローマってどうなんだろう?

今回はそういった人にぴったりな記事!

タビジョ(旅女)シリーズ第3弾です!

 

イタリアといえば、パスタやピッツァ、そして革製品をはじめとしたブランド品。

 

ブルガリやプラダといった誰でも知っているようなブランド品もイタリア発祥なんですよね~!

日本で激流行りしている(していた?)イルビゾンテもイタリア発祥なんです!

 

そんなイタリアの中でも特におすすめの都市が首都のローマ

前述したグルメやファッションに加えて、古代ローマ帝国の遺跡が街の至る所にあって、歩いているだけで探求心をくすぐられてしまうんです、、、!

 

そこで!

今回の記事ではローマを女子旅におすすめする4つの魅力、旅行にあたっての注意点、そしてローマ女子旅で絶対に行きたい観光地をまとめました!

 

女子旅でローマ旅行を検討中の方は、ぜひぜひ最後までご覧ください!

女子旅にローマをおすすめする4つの理由

実際に足を運んだからこそ感じた女子旅にローマをおすすめする理由を4つまとめました!

 

ローマというよりイタリアをおすすめする理由も幾つか挙げていますが、そこは気にしないでいただけたらな、と。笑 

ヨーロッパなのに物価が安い!

ヨーロッパって物価が高いイメージですよね。西ヨーロッパは特に!

 

でも!イタリアは西ヨーロッパに位置するにも関わらず、物価が日本とそーんなに変わりません。これ、結構驚きじゃないですか??

f:id:kunisfa0717:20190422133955j:plain

ランチは€10前後で食べることができて、内容も前菜+メイン+デザートのパターンが多いので、日本と殆ど同じ。あるいは日本よりも安い時さえあります

海外だと外食続きで食費が嵩張りがちですが、物価が安いと外食費もそこまで気にしなくて良いので、より美味しくご飯を食べることが出来ますよ!笑

 

実際、イタリアを6泊7日で旅行したときにかかった費用は約15万円!

内訳

  • 航空券:6.3万円
  • 食費:3万円
  • 宿泊費:3万円
  • 観光費:0.4万円
  • 交通費:2.65万円

航空券もいれてこの値段ですからね、安すぎて脱帽^^;

 

ヨーロッパを手頃に旅行できるという点はおすすめできる理由の1つでしょう~!

美食ばかりの充実したグルメ!

ヨーロッパに6か国ほど訪れましたが、イタリアほど当たりばかりご飯はないなと感じました。

 

f:id:kunisfa0717:20190422133937j:plain

イタリアではパスタをメインにピッツァやラザニアなどを食べましたが、どれも美味しくて1度も料理を残しませんでした。笑

 

日本では中々食べる機会がなさそうなポルチーニパスタがあったりと、特にパスタの種類は豊富でしたね! 

f:id:kunisfa0717:20190422133923j:plain

そして、デザートにはティラミス!

ティラミスってイタリア発祥のデザートだったんですね、現地へ行って知りました。

f:id:kunisfa0717:20190422133859j:plain

ローマの休日でお馴染みのジェラートも忘れずに!

 

とにかく、グルメは絶対に失敗しない!

これもおすすめする理由としては十分に大きな理由の1つでしょう~! 

ブランド品の宝庫!限定品や安く買える場合も!

イタリアといえばブランド品。そして、上質な革製品。

 

ブルガリやプラダといった数多くの有名ブランドの本店で商品を買うことができるのもイタリア旅行の魅力の1つ。

特にブランド品を本国で買う場合、免税に加えて、関税がない分安く買うことが出来る場合もあります。 

f:id:kunisfa0717:20190422133807j:plain

例えば、イルビゾンテ(本店はフィレンツェ)なんかもローマ店で日本よりもかなり安く買うことが出来ます!(2割~4割引きは固い)

さらに、日本で売っていない限定色や限定の型などが売っていたりもするんですよね!

 

ちなみに、現地ですれ違った若い日本人女性の多くはブランド品の手提げバッグを持っていましたね。笑

歴史に触れよう!古代ローマ帝国の遺跡巡り

4つ目の理由は「街の至る所にある古代ローマ帝国の遺跡を巡ることができるから!

最後にしてやっと、ローマだけを推すことができる理由が出てきました。

(逆に言えば、イタリアはどこに行っても、上述した3つのことを体験できる素晴らしい国です。)

 

街を歩いていると、いきなりローマ帝国の遺跡跡が出てくるんですよね。

街に歴史が散りばめられている感じ。

f:id:kunisfa0717:20190422133705j:plain

例えばこことか!

(ちょっと名前はわかりませんが…^^;)

本当に街中の道路横とかにポツンと出てくるんです。

 

不思議な体験ですよね!街中を歩くだけで、ついついロマンを掻き立てられてしまいます…!

 

ヨーロッパの中だとパリやプラハも歩いていて楽しかったんですが、歩いているだけでロマンを掻き立てられるような経験はなかったので、これはイタリア独特の良さかな、と!

女子旅でローマを訪れるならここは絶対に外せない!5つのインスタ映えスポット!

コロッセオ

f:id:kunisfa0717:20190422133059j:plain

ローマのランドマーク「コロッセオ」

 

ここいかずしてどこ行く!というぐらい人気かつ有名な観光地ですよね。

 

教科書で見たことのある建物が目の前に出てくる感動。

古代ローマ時代の建造物というロマンスが掻き立てる歴史への探求心。

 

そして、大迫力の大きさで掻き立てられる興奮!

んか色々な感情が相まって、とりあえず凄いとしか言いようがないんです、、、!笑

f:id:kunisfa0717:20190422133631j:plain

コロッセオのおすすめはやはり外観です。

 

内部もぼちぼち良いんですが、僕が行った時は内部が改修工事中。

それもあって、内部は迫力があったものの見応えはあまりなかったなという印象でした。

期待値はそこまで高くしないほうが良いですよ。笑

 

夜のライトアップは人も少ないので、ぜひ夜も来てみてください。

昼とは違った雰囲気で夜のコロッセオもおすすめです!

フォロ・ロマーノ

f:id:kunisfa0717:20190422132901j:plain

コロッセオのすぐ隣にある古代ローマ遺跡跡「フォロ・ロマーノ」

ローマ帝国の政治の中心地だった場所だけあって、とにかく半端ない広さ

f:id:kunisfa0717:20190422132937j:plain

f:id:kunisfa0717:20190422133025j:plain

この写真はパラティーノの丘というフォロ・ロマーノ内にある丘から撮った写真。

人の小ささからも、フォロ・ロマーノのスケールの大きさがわかりますよね。

 

一番の絶景スポットはパラティーノの丘からの写真。

写真を撮った後は、実際にこの広大な敷地を歩いてみて、歴史を肌で感じてみましょう!

バチカン市国

f:id:kunisfa0717:20190422132651j:plain

世界最小の独立国家バチカン市国。

 

その大きさは東京ディズニーシーよりも小さいんだとか!

そんな小さな国に人が住んでいるって不思議ですよね~。

f:id:kunisfa0717:20190422132757j:plain

ここで絶対に行って欲しいのが、サンピエトロ大聖堂

バチカン市国のシンボルマークですね。

f:id:kunisfa0717:20190422132821j:plain

サンピエトロ大聖堂は内部の見学はもちろんですが、内部だけではなく、ぜひサンピエトロ大聖堂のクーボラ(丸いドーム)の頂上まで登って見てください

ローマの街並みを一望できます。オレンジ色の屋根で覆いつくされた街並みは圧巻でした。

 

バチカン博物館も人気観光地なので、時間のある人はバチカン美術館にも行きましょう!

トレビの泉

f:id:kunisfa0717:20190422132630j:plain

テレビ番組でもあったトレビの泉。

 

人がかなり多いというのが難点ですが、ここもローマに来たなら絶対に行って欲しい場所ですね!

 

トレビの泉では、泉を背にしてコインを投げることで、ローマ再訪が叶うんだとか

パリのノートルダム大聖堂のポイントゼロといい、人気都市にはありがちの都市伝説です。笑

(ちなみに、トレビの泉を背にしてコインを投げていたのは僕と友人の2人だけでした。笑笑)

スペイン広場

f:id:kunisfa0717:20190422132604j:plain

ローマの休日で有名になったスペイン広場!

 

ローマの休日に倣ってジェラートを食べたいところですが、スペイン広場階段でのジェラートは禁止!階段に座ってのんびり過ごすのが吉ですね◎

 

また、高級ブランドのお店もこの周辺に密集しているので、買い物もこのあたりで済ますことができます◎

 

ただ、スペイン広場は人の多さが難点の場所でもあります。

写真を見てもらってわかるように、ここはほんとーうに人が多い。

 

なので、写真を撮りたい人はぜひ朝の早い時間帯に行きましょう。

朝の早い時間帯は人も少ないので、じっくり写真を撮ることが出来ますよ~!

 

また、スペイン広場近くにあるマクドナルドはスペインのマクドナルド1号店。

日本ではないような最新鋭の注文設備があって行って見るだけの価値はありますよ~!

(テーブルで注文が出来て、料理を持ってきてくれたりとか。)

 

女子旅でローマを旅行する前に知っておくべき5つのこと

とにかく人が多いローマ!人気観光地は行列必須!

ローマ観光で一番注意してほしいのが人の混雑さ。

 

ローマは人気都市な上に、観光地もコンパクトにまとまった街です。

それゆえに、街全体に人が多く集まっていて、人気観光地はかなーり混雑していました

f:id:kunisfa0717:20190422132401j:plain

特に、一番人気のコロッセオは当日チケットを買うのに1時間は並びました。笑

チケットを買うのに1時間も並んだのはさすがに初めての経験。笑

f:id:kunisfa0717:20190422132425j:plain

真実の口ですら、30分待ちでしたからね。笑

(手を入れるだけで30分待つのはなんか馬鹿らしかったので、外から写真だけ撮って終わりました。笑)

そういや、バチカン市国も入国に時間がかかったかな。

 

兎にも角にも!

人気観光地(特にコロッセオ)は事前にチケットを購入していることを強くおすすめします、、、!

スリには注意!特にトレビの泉は要注意!

ローマに限らずなんですけど、有名観光地ではスリには要注意です。

特にローマに限っては他の都市以上に混雑しているので、かなり注意してくださいね

(ローマの観光地の中でも、トレビの泉はスリ要注意スポットですよ!)

 

ポケットに物は入れない。」「人混みの中で貴重品を入れない。」は徹底してください。

また、写真撮影に夢中になっている間に盗られることもしばしばあるので気をつけてくださいね!

 

カバンもリュックのタイプよりはサコッシュやショルダーバッグのような斜めかけで自分の目の前にカバンがあるタイプの方が良いでしょう。

安く行きたいなら飛行機は絶対に経由便!

  • 直行便:乗り換えがなく移動時間が短いが、費用が高くつく。
  • 経由便:乗り換えがあり、回数・乗り換え時間によってはめんどくさい。とはいえ、費用が安かったり、乗り換え先の国での観光も可能。

直行便と経由便の違い・メリットなどはざっくり上記の通り。

 

どちらも一長一短ではありますが、費用を抑えるなら間違いなく経由便がおすすめです

時間はかかりますが、直行便と比べて2,3割ほど安くすることができ、値段にして3,4万円ほども差が発生する場合もあります。

 

経由便を利用するなら、中華系・中東の航空会社がおすすめ

  • 中華系(中国国際航空・中国東方航空など)

費用が圧倒的に安い。ヨーロッパ往復6万円台も。とはいえ、遅延が多く、乗り過ごす場合・客層が悪い場合もある。(運次第)

  • 中東系(カタール航空・エミレーツ航空など)

中華系に比べて少し高いがコスパは抜群(約8万円~)。オイルマネーによる最新機材を利用していて、座席も広々。もちろん、定時運行。

最近は映画アラジンのおかげなどもあって、中東人気が沸々と上がってきています。

特にドバイは人気で、女性の旅行者が増えつつあります。

 

ドバイであればエミレーツ航空を利用するとトランジットでドバイ観光も可能ですし、一定時間以上のトランジット時間であれば市内の観光ツアーや宿泊も無料になったりと、トランジット滞在中のサービスも抜群。

 

興味のある方はぜひエミレーツ航空でローマへ行ってみるのもありなんじゃあないかなーと!笑

ホテルはBooking.com経由で25%安くできる!

方法はざっくりまとめるとこんな感じ☟

ポイント

  • Booking.comでgenius会員になる
  • ホテルの予約はポイントサイトを一度経由する
  • 学生ならライフカードで支払い
  • ポイントよりも現金ならBooking.comカードで支払い

これを利用すれば、通常価格よりも最大で25%も安く泊まることが出来ます◎

約3年間旅行をしてきて色々試してきましたが最近はずっとこの方法で予約していますね。

 

続きは下記の記事からどーぞ!

 

ローマへの旅行はツアーも検討すべし【おすすめのツアー会社も紹介】

f:id:kunisfa0717:20190612173554p:plain

安く旅行をする=個人手配」という考えが主流になりつつあります…が!

ツアーにはツアーのメリットもあり、安く旅行をするのならば個人手配だけでなくツアーも検討すべきです。

というのも、

  • 旅行会社と提携しているホテルは格安で泊まることができる
  • 旅行会社が買った団体用航空券をバラで売りしている場合がある
  • 自分でホテル・航空券を比較する手間を省ける(=時間をお金で買う)
  • 旅行中での万が一に対応してくれる(旅行前・中・後の手厚いサポート)

などなど。

場合によっては安く旅行をいける時間・安心感をお金で買うというメリットもあったりと、個人手配が流行りつつある海外旅行ですが、こういった観点からもツアーでの旅行もまだまだ見逃せません。

「ツアーのメリットはわかった。んで、ツアーもしっかり検討すべきだということもわかった。でも、旅行会社の種類も多いし、ツアーの種類も多いからどういう風に検討したら良いかわからない。」

そういった人におすすめなのが『タウンライフ旅さがし』というサービス!

タウンライフ旅さがしの特徴

  • 問い合わせ料は無料
  • 希望する具体的な旅行内容に応じた最適なプラン・予算見積もりを提示
  • 1度に複数の旅行会社に問い合わせが出来るので、プランや予算を最適化
  • 利用者のニーズにぴったりはまるようなプランを提示
  • 海外旅行のプロから貰える+αのアドバイス
  • 航空券・ホテル・現地ツアーなどを1度にまとめて予約が可能

僕も実際に使ってみましたが、問い合わせ方法も簡単でしたし、回答も早かったのでスムーズにやり取りをすることが出来ました。

そして、なにより問い合わせから担当者の方とのやり取りを複数回行っていくことで、その国の旅行のイメージがかなり湧いてくるんですよね。

もちろん、内容に納得いかなければそのまま他のツアーなりを検討してOK。
なので、ローマ旅行に少しでも興味を持っているのなら、漠然とでもOKなので、ぜひ問い合わせをしてみましょう~!

 

まとめ|気をつければ、ローマは女子旅に超おすすめ!

パスタやピッツァをはじめとした美味しいグルメに、上質な革製品や有名ブランドが数多くありながらも、至る所にある古代ローマ帝国の遺跡跡があったりと、ロマンも詰まった都市ローマ。

 

グルメに観光地と、インスタ映えの写真もたくさん撮ることができるので、充実した旅行になることは間違いなし!

 

治安面が少し不安ですが、上述したことをしっかり守っておけば身の危険を感じずに済むはずです。

 

ぜひ、気をつけて、楽しい女子旅をパリで過ごしてみてください~!

 

タカ
以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)でした!

-イタリア旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.