一人旅

夜遊びも紹介!ヨーロッパ男一人旅におすすめの国3+1選を紹介する。

先日、紹介した一人旅におすすめの国の東南アジア編

今回はその第二弾と称したヨーロッパ編になります!

 

前回の東南アジアでも少し触れましたが、巷には女一人旅におすすめの国が多く紹介されていますが、男一人旅向けの記事というのはなかなか紹介されませんよね

おそらく、男一人旅の場合は女遊び関係も入ってくるため、そういう情報を旅行代理店などが書くのは難しいからなんじゃないかなーと思っています。

 

そこで、今回の記事では個人ブログだからこそできる男一人旅におすすめの国(ヨーロッパ編)を記事にまとめました!

もちろん、今回も風〇情報をふんだんにいれていますよ!!!

 

なので、ヨーロッパで男一人旅をしようかと考えている人はぜひ最後までご覧くださいね

ヨーロッパ男一人旅でおすすめの国3+1選

フランス【ヨーロッパNo1の感動あり】

1つ目の国はフランス!

 

なんといっても、フランスは僕が海外で初めて一人旅をした国でして、ここが僕の海外旅行人生が始まった場所です。

なので、人一倍思い入れが強いのですが…、その感情を抜きにしても超おすすめの国です。

  • パリだけでも観光地が多く2~3日は必要
  • 世界的に有名な観光地が多く、まさに百聞は一見に如かずな感覚・体験ができる
  • 近郊にも観光地があり、短くても長くても楽しめる国

フランスはヨーロッパの中でも物価が高い国なので、どうしても旅費は高くなってしまいます。

 

とはいえ、旅行の仕方次第では最安15万円ほどから泊まることが出来ます。

なので、思っている以上にハードルは低いですよ~!

 

もし、フランスに少しでも興味があるなら本気で行ってみて欲しいです。

ほぼ間違いなく海外旅行にハマると思いますので!(ただし個人差あり。笑)

イタリア【何を食べても美味い】

2つ目の国はイタリア。

 

イタリアは1年前に行った国でして、17,8か国目の国として訪れた場所でしたがそれでも大いに感動した記憶があります。

特に、ローマのバチカン市国にあるサンピエトロ大聖堂の上から見たローマの街並みフィレンツのドゥーモ横にある塔から見たフィレンツの街並みはかなりの見ものです。

正直、これを見に行くためだけにイタリアへ行く価値が十分あります

また、ローマ・フィレンツ以外にもイタリアで超有名な都市ベネチアもあります。

ベネチアには特筆すべき観光地はないですが、とにかく街歩きが楽しい。

 

どの角度から街の写真を撮っても絵になりますからね

あ、ベネチアへ行った際はカラフルな街があるブラーノ島へ行くことも忘れずに!笑

 

イタリアはヨーロッパの中でも物価が安く(日本とほぼ同じ)、何を食べても美味しい美食の国ですから、初めてのヨーロッパ一人旅の行き先としても申し分なし!

 

興味がある方は下記の記事も読んでみてくださいね~!

ドイツ【ヨーロッパ風〇の元祖】

3つ目の国はドイツ!

 

ドイツ旅行は1カ所だけでなく周遊して旅行をするのがおすすめ

というのも、ドイツは観光地が国内に点在している上に、1つ1つの街で雰囲気が随分と変わるからなんですよね。

 

第二次世界大戦で街の多くが焼けてしまい、その結果、比較的最近できた建物が全体的に多い印象でした。

南にはノイシュヴァンシュタイン城やローテンブルクがあり、東にはベルリン、そして西にはケルン大聖堂があったりと、各地方で歴史を感じることが出来る場所がいくつかあるといった感じです。

 

ドイツも物価が安く、日本と同じくらいでして、周遊旅行をしても費用はかなり安かったです。

東西南北を8泊9日で周って、総額10万円+航空券代ですからね、ドン引きですよ。

 

また、ドイツにはヨーロッパ風〇の代名詞FKK発祥の国です。

FKKについては深くは述べませんが、一言で言うと全裸混浴風呂。

そうです、これ以上言うことはありません。

 

という感じ(?)で、ドイツはヨーロッパの国で周遊旅行をコスパ良くしてみたい人にはぴったりじゃあないかなーと!

チェコ【コスパ良く風〇へ行くなら】

4つ目はチェコ!

 

先に断っておくと、チェコはそこまでおすすめではありません

なので、3+1か国という表記にしました。

というのも、チェコはThe・ヨーロッパな街並みを楽しむことが出来るものの、とにかく観光地が少ない

 

首都のプラハ自体は1日あれば観光が終わりますし、周辺にはチェスキークルムロフ・モラヴィア草原ぐらい。

たしかにこの2つにはかなりの引力(観光地としての魅力)はありますが、それ以外が弱すぎる感じですね^^;

 

で、それを踏まえた上で紹介すると。

チェコはヨーロッパの中でも物価が安く、今回紹介している国の中でも最も安い

感覚的には日本よりも若干下ぐらいをイメージしてもらえれば、問題ないかと!

 

また、夜遊び面でいうならばプラハにあるShowparkというお店が有名ですね。

これも例のごとく、気になる方は詳細はぐぐってみてください。笑(FKKに比べて超安いです。)

 

個人的にはチェコ単体よりかは、ドイツ旅行の延長線上でぷらっと寄ってみるのがおすすめです。

ヨーロッパはインフラが整っている上に、EUのおかげで国境移動を楽々する子ことが出来ます。

 

バスを使えば、2,000円前後で移動できるはずなので、ぜひ興味のある方は一度検討してみてくださいね~!

ヨーロッパ旅行にかかる費用はどれくらい?

「ヨーロッパに行くならどれくらいの費用がかかるんだろう」

おそらく、このような疑問もわいてくるかと思います。

 

結論から言ってしまうと、ざっくり15万円ほどあれば十分かなと。

ただし、この場合の期間は3泊5日、宿泊はホテルではなくゲストハウスを想定しています

 

また、夜遊びをするとなると15万円+αがかかってきますので、普通に旅行を楽しむために15万円かかると考えてもらえればOK。

 

国ごとに具体的にかかる費用であったり、費用を抑えるための方法については下記の記事をご覧ください~!

ヨーロッパを一人旅する前に知っておきたい9カ条

「一人海外旅行におすすめの国はわかった!けど、一人だと誰かと行く海外旅行とは勝手が違うはず…。」

「なるべく不安を減らしたいから、一人で海外旅行に行く前に知っておくべきことを経験者から教えてもらいたい。」

という人に向けて、海外を一人旅する前に知っておきたい9つのことまとめました!

海外一人旅の9カ条

  • 一人海外旅行でのツアーは割高になることに注意すべし!
  • 宿泊費用を抑えるならゲストハウス、安心を買うならホテルにすべし!
  • 貴重品はこれでもかというくらい用心すべし!
  • パスポート・カードのコピーなども用意すべし!
  • 飛行機の時間には余裕を持つべし!
  • クレジットカードは最低3枚持つべし!
  • 高くても海外旅行保険には入っておくべし!
  • simカード・ポケットWi-Fiは必ず持っておくべし!
  • オフラインで使えるアプリをダウンロードしておくべし!

これまで約20ヵ国訪れ、一人旅を幾度も重ねてきた経験ある身として感じたことばかり!

最低、この9つの点さえ押さえておけば、一人旅で感じる不安というものをかなり減らせるはずなので、ぜひ☝のことはしっかりと抑えといてくださいね~!

一人海外旅行でも楽しめる!週末(+有給)で行く海外旅行先とは

まとめ|ヨーロッパ男一人旅におすすめの国は【フランス・イタリア・ドイツ】の3か国!

憧れのヨーロッパを一人旅で周る。

日本人にとってはヨーロッパは海外旅行での憧れの土地であり、ある意味ゴール地点でもあったりします。

だからこそ、自由度のある一人旅でじっくりとヨーロッパを噛みしめて欲しいんですよね。

 

それに、ヨーロッパ旅行は高いというのもイメージの話!

実際に僕もこれまでに6,7か国ほどヨーロッパへ訪れましたが、どの国も思っているよりかは安かったというのが率直な印象です。

 

やり繰りすれば15万円~20万円で十分に満喫できますから、検討中の方はぜひヨーロッパへ行ってみてください!

きっと、目から鱗な経験を体験することができますよ~!

タカ
「以上、京大旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました~!」
スポンサーリンク

-一人旅

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.