一人旅

最強の自己成長ツール!一人海外旅行のメリット・デメリット、気になる疑問を解説する。

「今度、一人で海外旅行をしようと考えている。けど、一人旅はなんだか不安だ。一人旅のメリット・デメリットや、旅行前の気になるアレコレを知りたい。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

最近たびたびよく聞くようになった一人海外旅行。

僕も海外旅行に嵌り始めた3年間の間に数回、一人海外旅行を経験しました。

 

LCCの発達などのおかげで海外旅行の敷居がぐんっと下がり、以前にもまして、一人海外旅行をする方が増えたように思います。

これからもっともっと一人で海外旅行をする人も増えるでしょう。

 

そして、これから初めて一人海外旅行をしようと検討している人が持つ悩みは、

「一人海外旅行のメリット・デメリットってなんだろう?一人海外旅行だとお金とかも余分にかかるのかなあ」

といったことでしょう!

 

そこで、今回の記事では、一人海外旅行のメリット・デメリットや一人海外旅行に関係するQ&Aなどを中心に記事をまとめました!

今回の記事を読めば、一人海外旅行の実態がすっきりと理解できる内容になっています!

タカ
「一人海外旅行を検討中の方は、ぜひ最後までご覧くださいね~!」

今回の記事でわかること

一人海外旅行のメリット・デメリット

海外旅行にかかる日数・費用の目安

初海外旅行=一人海外旅行の場合の注意点

一人海外旅行をする7つのメリット

自由に計画でき、計画性が向上する

1人海外旅行ということで、海外旅行プランの内容から現地での行動まですべて自分で考えることが出来ます。

直行便で行こうかな?経由便で行こうかな?

どの観光地に行こうかな?ホテルの場所はどこにしようかな?

などなど。

行き先から、航空会社、はたまた、宿泊先まで。

ぜーんぶ自分で決めることが出来るんです!

なので、計画力が圧倒的に向上します、これは断言できます。

 

例えるなら、絵が決まっていないジグソーパズルを絵から決めて、そのパズルを組み立てていく感じです。

 

もし、これを想像して楽しそうと思えるなら、一人海外旅行にはかなり向いていますよ~!

気を使わなくて良い

一人だと周りの人に気を使わなくても良いのもメリット。

 

例えば、宿泊費を抑えたいから少し不便なホテルにとまりたいとき、周りの人が「高くなっても良いから良いホテルに泊まりたい」という感じだと、そこで対立が発生しますよね。

また、細かい話だと、トイレに近い人とトイレに遠い人だと、旅行中のトイレ頻度で気を使ったりもしますよね。

 

そういった感じで、細かいところで対立が発生するポイントがあります。

さらに、それが海外という不慣れな土地ですから、日本以上に感じることでしょう

 

なので、気を使わなくても良いというのも大きなメリットの1つ。

他者への感謝の気持ちをより感じる

一人海外旅行だと全て自己責任・自己完結になってしまいます。

なので、困っているときに現地の人に親切にされると、つい、いつも以上に感動的になってしまうんですよね。笑

 

その結果として、日本に帰ってきてからも、

タカ
「困っている人は積極に助けていきたい。自分が海外で助けられた恩をバトンタッチしたい。」

という風になり、外国人をはじめ、日本人の人に対して積極的に手助けをするようになりました

 

グループで行くと、グループ内で完結することが多いですし、不安感もあまりないので、一人海外旅行ほど感謝の気持ちを感じることはないんじゃないかなーと!

環境適応能力が向上し、ポジティブ思考が高まる

一人海外旅行に限った話ではありませんが、海外へ行くと日本とは勝手が異なり不自由な経験をすることになります。

 

たとえば、電車が2時間遅れて、そのあとの旅行に響いた。

飛行機が4時間ほど遅れて、空港泊をすることになったなど。

 

そうした経験を沢山することによって、不遇な経験を起きることを予め想定できるようになります。

そうすることで、海外での環境の期待値をあらかじめ下げることができ、不遇な経験が起きても、「まあ海外だから仕方ない」「遅延は想定していたから本を読んで過ごそう」というポジティブ思考になります

 

その、環境への期待値を下げることが日本でも自然と使えるようになり、日本でもポジティブ思考になるようになります

 

これは結構おすすめで、とにかくイライラの頻度が圧倒的に下がりますよ。笑

すべて自己責任で、自責の癖がつく

計画性のところでも少し触れましたが、一人海外旅行をすると何をするにしても自分で計画し、行動します。

なので、全ての責任は自分になります

 

このことを人によっては「うわあ…、そんな過酷な環境で海外旅行は嫌だなあ」といった感じでデメリットと感じるかもしれませんが、僕はそうは思いません。

 

というのも、このような自責の念は、結果的に周囲への期待値を下げることになります

そのため、イライラしなくなるといったことであったり、失敗の経験を他責にしないことで、「その失敗をしないためにどうすべきか?」と考え、次に生かすことができるからなんですよね。

 

なので、一人海外旅行をすることで、イライラせずに、冷静な考えで失敗を次に活かすことができるようになるんですよね。

自分と見つめ合うきっかけになる

一人海外旅行なので基本的には話し相手はいません。

なので、自分と見つめ合うきっかけにもなったりします

 

「今まで周りの人に頼ってきたけど、意外と自分ひとりでもなんとかやっていけるんだ」

「ずっと誰かと一緒にいたけど、一人でいるのも苦痛じゃあないな」

「意外と自分は寂しがり屋なのかもしれない」

 

こういったことに気付けるのも、日本ではない異国という遠い離れた土地に一人でいるからでしょう!

話の話題になるようなエピソードができがち

一人海外旅行だと問題もすべて自分で解決しないといけません。

なので、英語が話せなくても自分で話かけてなんとかしないといけないんですが、その解決方法で話のネタになったりもします

 

僕の場合だと、

  • パリでクレカが使えないから野宿しよう→その発想おかしい
  • 駅の場所間違え、タクシーに信号無視してまで急いでもらう→よく生きていたな
  • プラハで人通りが全くない場所にある風〇に行く→そのモチベヤバすぎる

複数人だとグループでしか話さないし、グループ内で協力して問題も解決できるので、一人と比べて不安・困難度も全然違ってきますからね。

 

一人海外旅行をすれば話のタネが最低でも1つ2つできること間違いなし◎

一人海外旅行の3つのデメリット

思い出を共有できない

一人海外旅行においては、これが一番大きなデメリットかなーと。

 

海外旅行の感動って誰かと共有したいものですよね。

とくに、これはグループで海外旅行好きな人ほどその傾向が強いと思います。

 

かくいう僕もグループでの海外旅行も好きでして、一緒に海外旅行をしたメンバーで当時の話をすれば、これでもかというくらい盛り上がることも多々あります。

 

しかし、一人海外旅行だとそういった思い出の共有ができず、自分の中で完結させることしか出来ません

 

とはいえ、自分の大きな成長に繋がるというメリットがあるので、そもそも海外旅行の目的はなんなのかということを明確にすれば、デメリットにはならないのかなと思います。

トラブルも基本的に自分で対処

メリットでもたびたび言ってきましたが、全て自分で計画して行動するので、すべてが自己責任であり、問題は自分で対応しなければなりません。

 

最初の一人海外旅行だとこれが結構キツイ。

 

英語がしっかり話せる人ならまだしも、おそらくは流暢に英語を話すことはできないはず。

片言英語&ボディランゲージで問題を伝え、解決方法を理解するのは、慣れるまではかなり難しい。

 

しかし、この困難を乗り越えた先に待っているのは、圧倒的ななんとでもなる精神の境地

この超ポジティブ思考の境地に立てば、逆に問題が起こるのが楽しくなってきます。笑

そこまでいけばこっちのもんです。

 

なので、トラブルが起きた際は「あぁ…辛い…」と思うのではなく、「圧倒的な超ポジティブ思考の入り口にきたきた!」と思えばOK。笑

費用が高くつきがち

一人海外旅行だと割り勘が出来ず、費用が高くつきがち。

そして、意外にも海外だと割り勘できる機会がわりと多いんですよね。

 

ホテル、食費、グループツアーなどが割り勘できる主な機会。

 

そのなかでもホテル・食費という点で、一人海外旅行ではかなり値段が高くつきます。(ツアーは一人でも複数人でも値段が変わらないものも多くあるため。)

 

宿泊費を安くしたい場合は、ゲストハウスに宿泊する。

食費を安くしたい場合は、ローカルな屋台・フードコートなどへ行くと安くすることが出来ますので、うまく利用して上手に節約をしましょう◎

一人海外旅行をするにあたって気になるアレコレ

「まとまった休みを確保できない場合は?」

意外にも海外旅行は弾丸で行くことが出来ます!

アジアだと最低で2~3日、ヨーロッパだと最低4日あれば旅行出来ます。

なので、まとまった休みがなくても海外旅行は十分に可能ですよ~!

【弾丸旅行で海外へ!】京大旅ブロガー厳選、3~5日間で楽しめる海外旅行先を大公開!

続きを見る

LCCの直行便で行ける海外旅行先10選と、乗り継ぎ便で行ける国4選を紹介する。

続きを見る

「海外旅行が出来るほどのお金がない場合は?」

場所によっては海外旅行は国内旅行よりも安く行くことが出来ます◎

アジアだと2.5万円~5万円ほど、ヨーロッパだと15万円~から行くことが出来ます!

一人海外旅行だと費用は高くつきがちですので、物価の低い東南アジアから旅行することをおすすめします◎

【海外旅行が安い国はどこだ!?】物価が安くておすすめの国7選と、費用を抑えるコツを5つ紹介!

続きを見る

京大旅ブロガーが東南アジア旅行にかかる予算を解説!【旅行の費用を抑える5つの方法も大公開!】

続きを見る

ヨーロッパ旅行の費用・相場を京大旅ブロガーが解説!【旅行費用は15万円~でOK】

続きを見る

「初めて海外旅行で、右も左もわからない場合は?」

こういう場合はツアーを利用すればOK。

ツアーには航空券+ホテルだけのタイプであったり、そこのガイドや送迎などが付いたプランなどさまざま。

 

ツアーでいけば、気になる疑問なども現地のスタッフであったり、日本の代理店スタッフに色々質問をすることが出来ますからね。

右も左もわからない状態であれば、HISなどの大手旅行代理店の一人海外旅行プランがおすすめですね◎

「海外で万が一あったときの保険はどうしたら良い?」

初めて一人海外旅行へ行く場合であれば、海外旅行保険会社の保険に加入するのがおすすめです。

なんといっても、お金で買う安心感があります。

万が一の時もマニュアルを読めば、すぐに問題に対処できます◎

 

とはいえ、無料で保険サービスが付くクレジットカードの保険についてもしっかり理解しておいたほうがベター。

なので、事前にクレジットカードの保険と保険会社の保険の違いはしっかり把握しておきましょう◎

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

続きを見る

まとめ|一人海外旅行の一番のメリットは自己成長!

一人海外旅行のメリット・デメリットをはじめ、気になる疑問などについて紹介してきました!

 

一人に限らず海外旅行において一番重要なのは、何を海外旅行に求めるのかということです。

例えば、楽しさ・思い出を共有したい、知らない土地へ行ってわくわくしてみたいなど。

そのなかで、自分を成長させたい・知らない自分を見てみたいなど、『自分』が中心となる目的であるのであれば、ぜひとも一人海外旅行をおすすめします

一人海外旅行のメリットでも紹介したように、一人海外旅行はかなり自分を成長させてくれますからね。

 

海外旅行にかかる日数・費用なども当ブログでしっかりと紹介していますので、一人海外旅行に興味がある方はぜひ検討してみてくださいね~!

タカ
「以上、京大旅ブロガー(@g_b_trip)がお届けしました~!」

スポンサーリンク

-一人旅

© 2020 得する旅、損する旅