評判が気になるエールフランス航空のエコノミーに乗ってきた【機内食・マイル】

f:id:kunisfa0717:20180224123229p:plain

by画像

 

こんばんは!タカです。

 

今回も搭乗記録です。紹介するのはエールフランス航空。

利用したのは2年前の2016年の9月と、少し古い情報になります。

 

 

それでは早速見ていきましょう!  

 

 

フランスへの直行便

f:id:kunisfa0717:20180224122443j:plain

エールフランスは日系航空会社を除けばフランスへ行くことができる唯一の直行便です。

フランスのパリへは関空から片道おおよそ12時間半。

また、エールフランスはワンワールド・アライアンスに加盟しているため、マイルをJALマイルに換算することができます。

 

ただし航空券の値段は10万円程度と少し高めです。

 

シートと機材

f:id:kunisfa0717:20180224122326j:plain

僕が利用した時のシートと機材はかなり古かったです。

シートに関しては古いというよりかは、特筆すべき良さがなかった感じですね。

ただ、シートピッチに関しては狭すぎたという点で特筆すべきかもしれません。

 

というのも、エールフランスのシートピッチは身180cmほどの僕が足を組むのにも苦労するくらいに狭い。これで12時間強のフライトはさすがにきつかった。

足元にはフットレストがついていましたが、フットレストを付けるくらいならシートピッチをもう少し広くしてほしいですね。

 

機材は写真の通り、かなり古め

高校生の頃にアメリカン航空を利用したことがあったのですが、そのころのディスプレイを彷彿とさせるくらいのがっかり度。まずUSB充電できないってことがもうね

さらに、エンターテインメントの内容も乏しく、行きと帰りで見た映画はカンフーパンダとタイタニックだけ。シートと機材に関しては色々と残念な点が多いエールフランス航空。

この点ではカタール航空や中国国際航空の方が圧倒的に良かった

>>カタール航空の搭乗記録はこちら

>>中国国際航空の搭乗記録はこちら

 

ただ、最新の機体では大画面のタッチパネルディスプレイになっている上に、シートもかなり改善されているみたいで、僕が乗った時とは状況が少し異なっているかもしれません。

 

機内食

f:id:kunisfa0717:20180224122346j:plain

f:id:kunisfa0717:20180224122347j:plain

f:id:kunisfa0717:20180224122348j:plain

予めメニューが用意されており、日本からの直行便ということで日本語メニューも記載されています。ランチのみが食事の種類が選択可能でした。

また、エールフランスといえば、エコノミークラスでもシャンパンが飲めるというフランスの航空会社ならではのサービスがあります。

他のドリンクの種類はちょっと少な目かもしれません。

 

f:id:kunisfa0717:20180224122409j:plain

f:id:kunisfa0717:20180224122411j:plain

で、機内食ですがランチは普通で、ディナーは美味といったところ。

さすがヨーロッパ。パスタは機内食ながらも絶品で、この後フランスで食べた1,500円のゲロマズパスタとは天と地の差の味。「これがヨーロッパの味か~!」と深く感動したのを覚えています。笑

 

ディナーについているフランスパンはお替り自由で、CAさんが度々おかわりを尋ねてくれます。

 

 

サービス

f:id:kunisfa0717:20180224122426j:plain

離陸直後に軽食としてお菓子が配られます。

可もなく不可もなくといった味ですが、映画のおつまみにはうってつけです。

 

また、ギャレーにはお菓子やドリンクが置いてあり、自由に取ることが出来ます

こちらのカタール航空の記事でも書きましたが、種類が豊富でした。

 

 

他に目立ったサービスは特にありませんでしたが、強いて言うならばCAの方とお客さんが気さくに会話しており、CAの印象はかなり好印象でした。

 

飛行機の旅を快適にするグッズ

日本からの直行便のエールフランス。

狭い席に片道12時間半と、エコノミー症候群が心配になるくらい長い時間のフライトになります。

 

以下はそんな長時間のフライトで快適に過ごすためのグッズです!

トラベルピロー

折り畳めるだけではなく、ボタンで膨らませることが出来るトラベルピロー。

コンパクトなサイズなので、使わない時は収納出来て便利です!

 

サンダル

長時間のフライトでは、気軽に靴を着脱できるスリッパも必携です。

クロックスもオススメですが、よりオススメなのがコンパクトに携帯できる折り畳みのスリッパ。

 

ホテルでも使えるので1足常備していると、様々な場面でかなり役立ちます。 

  

 

シートプラス

エールフランスの魅力としては、お金を追加することで3列シートから2列シートに変更することが出来ます。これは座席数さえ余っていれば当日の空港でも変更することが出来ます

実際に帰国の際に利用してみましたが、3列から2列になったため、席にもゆとりを感じることができ、比較的ゆっくりと過ごすことが出来ました。

詳しいことはエールフランス航空公式ホームページをご覧ください。

www.airfrance.co.jp

 

フランスへ最安で行きたいならtownlife旅探しで

フランスへ行ってみたいと思った方。

どうせ行くなら最安値で行きたくありませんか?

 

そんな人の中で、

旅行プランをじっくり作りたいけど、どこが良いのかわからない。

複数の旅行会社に行ったり、問い合わせしたりが面倒。

現地に詳しい旅行代理店同士で値段やプランを比較したい。

といった悩みを持つ方。

 

そんな方にオススメしたいのが、

海外旅行見積もり・プラン一括問い合わせサイト『townlife旅探し』です!

 

townlife旅探しには他社にない3つのメリットがあります。

その1.簡単に一括で複数の旅行会社に問い合わせをすることができる。

その2.同条件なので各会社の値段・プランを簡単に比較できる。

その3.各地域で得意とする旅行会社からのプランを知ることができる。

 

そして、問い合わせ料金は無料です。

一切料金はかかりません!もちろん、航空会社の指定もOKです。

 

面倒な準備をせずに、最適なプランでフランスを楽しみたいと思っている方。

 

海外旅行は思い立ったら即行動が大事。

ぜひ今すぐに問い合わせをして、最安値でフランスへ行きましょう!

>>『townlife旅探し』でヨーロッパ旅行の見積もりを無料で問い合わせてみる

 

まとめ

フランスまでの直行便のエールフランス。

値段も高く席も狭く機材も古いという悪さ3点拍子。

オススメはしませんが、『JALマイルをためることが出来る』『フランスへ最短でいける』という良さもあります。

フランス旅行の際、ぜひこの記事を参考に検討してみてください。

 

注目記事>> 海外旅行でオススメのクレジットカード

人気記事>> 事前に必要な海外旅行の持ち物リスト10項目