フランス旅行

モンサンミッシェルはツアーがおすすめな理由と、おすすめのツアーを紹介!

f:id:kunisfa0717:20190326142241j:plain

モンサンミッシェルへ行くつもりだけど、個人で行くかツアーで行くかで悩んでいる

今回はそういった人にぴったりの記事!

今回の記事でわかること

  • モンサンミッシェルはツアーがおすすめな理由と、おすすめのツアー
  • 観光をする際のポイントと、注意点
タカ
以前に比べると個人でもかなり行きやすくなりましたが、時間・お金を総合的に考えると圧倒的にツアーで行くのがお得です。

今回紹介するツアーをVELTRAで見る

モンサンミッシェルへの行き方と、個人で行くことをおすすめしない理由

f:id:kunisfa0717:20170910183015j:plain

場所
行き方
  • 電車+バス:従来のメジャーな方法(片道3時間)
  • ツアー:圧倒的にコスパが良い
  • バス(Ouibus):1番安い(片道5時間)

モンサンミッシェルはパリから約330kmも離れたノルマンディー地方にあります。

タカ
余談ですが、ノルマンディーはカマンベールチーズが誕生した場所です!カマンベールチーズの正式名称はノルマンディー・カマンベールチーズ。

さらに、パリからTGVに乗って最寄りのレンヌ駅へついても、そこからバスで1時間かかり、お世辞にもアクセスが良いとは言えません。

 

電車+バスを使っていく場合は、パリからTGVで片道約2時間かけてレンヌ駅へ行き、そこからバスに乗り換えていくのでドアトゥドアで行けたとしても片道3時間ほどなります。

また、レンヌ駅からモンサンミッシェル発のバスはお昼過ぎまでしか出ていないのでなるべく早めに行かなければなりません。

 

帰りもバス・電車の都合上、夕方にはモンサンミッシェルを出発しないといけないのでかなり慌ただしい1日になってしまいます。

手間暇かけて往復6時間使ってモンサンミッシェルへ行き、人が多くにぎわっている時間でせわしなく観光をする。

 

モンサンミッシェルは夕方以降の人がいなくなる時間帯からが本領を発揮するといっても過言ではありませんから、日帰りで慌ただしく回って夕方以降を楽しまずに帰るというはかなり勿体ないんですよね。

タカ
もちろん、宿泊するという手もあり。1泊2日ツアーの値段は僕が参加した当時よりもかなり値上がりしているので、時期によっては1泊2日なら個人の方がお得かもしれません。

モンサンミッシェルでツアーをおすすめする理由と、おすすめのツアー

そこで、僕が強くおすすめするのはツアーを利用してモンサンミッシェルへ行くということ!

時間 料金
ツアー 片道約5時間(ただし、途中の田舎町散策1時間も含む) 1.2万円~(移動以外の費用も含む)
個人
  • 片道3時間(電車+バス)
  • 片道5時間(バス)
  • 片道€60~80(電車+バス)(予約時期による)
  • 片道€20(バス)
メリット デメリット
  • 個人に比べて、費用がほとんど変わらず楽に移動できる
  • 修道院のチケットや昼食もついているので、個人に比べてかなりお得
  • ガイド付きなのでモンサンミッシェルの知識を知ったうえで観光することができる
  • おすすめのお土産などをガイドに聞くことができるうえに、パリ観光などについても相談できる
  • なし
  • 自分で手配する分、行くまでの達成感・旅感を強く感じる
  • 時間・お金をかけるわりにお得感がかなり少ない
  • コスパが圧倒的に悪い

一切のひいきなしで率直にツアーと個人を比べてみましたが、これはツアーが圧勝でしょう…。笑

ツアーに関していえば、日帰りツアーで約1万円からで、1泊2日のツアーになると約3万円ほどになります。

タカ
僕が行ったときは1泊2日で2.3万円ほどだったのでかなり値上がりしていますね。満足度のわりに安すぎたから値上げしたのでしょうか?笑

日帰りツアーと1泊2日のツアーの概要は下記の通り。

  • 日帰りツアー
  • 日時:毎日(1日:14時間)
  • 料金:1.2万円
  • 含まれるもの:昼食/地図/入場料/バス料金/日本語アシスタント

  • 1泊2日ツアー
  • 日時:毎日(2日)
  • 料金:約3万円~
  • 含まれるもの:朝食/昼食/入場料/宿泊費/日本語アシスタント/エミオリジナル島内散策・修道院マップ

モンサンミッシェルにはお昼過ぎに着き、帰りは翌日の夕方16時でしたので時間もたっぷり。(むしろ暇ぐらい。笑)

1日目はモンサンミッシェル周辺などを観光し、2日目の朝に人の少ない修道院をゆっくり観光するのがベストかと!

ツアー限定!ぶらり途中下車の旅

f:id:kunisfa0717:20180211152914j:plain

VELTRAのツアーを利用すれば、ノルマンディー地方の田舎村もついでに行けます!

僕が行ったのはラブイヨ村という小さな村で、中世のヨーロッパを感じるのどかなところでした。

個人では絶対に行くことができない場所にあるので、これもツアーならではの特典ですね!

 

モンサンミッシェルの基本情報【島内・修道院・島外・治安】

ここからはモンサンミッシェルの基本情報として島内・島外・修道院・治安の4点についてご紹介します!

タカ
個人で行こうが、ツアーで行こうが、この4点については必須の情報になりますよ~~~!

島内【雰囲気抜群!ただし、物価は高め】

f:id:kunisfa0717:20180211154311j:plain

島内は物価が高いので、島外よりも宿泊費・食費は高くなります

さらに、島内のお店は閉まる時間が早いので、島内で宿泊をする場合は買い物のために島外まで行く必要があります

お土産屋も閉まってしまいますので、島内のお土産屋で買い物をするならなるべく早い時間帯に買い物を済ませましょう。

ただし、島内の雰囲気は異国間抜群!

外から見るモンサンミッシェルとは全く違った雰囲気で、ハリーポッターの世界に紛れ込んだような感覚を味わえますよ~~!

タカ
世界遺産に宿泊できるという体験もなかなか経験できないので、この際に体験するのも良いかもしれませんね!

島外【夕方~早朝の時間帯が一番おすすめ】

f:id:kunisfa0717:20180211154522j:plain

モンサンミッシェルはどこから見ても綺麗なので、あまり多くを語る必要はないかなと思いますが…、2点だけ!2点だけ語らせてください!(懇願)

1点目!島外で宿泊する場合、モンサンミッシェルに近くなるほど宿泊費が高くなります

そして、値段が高い分メリットがたくさんあるのかと思いきや、そんなこともなく、それぞれに一長一短のメリット・デメリットがあります。

例えば!

橋の麓は部屋からモンサンミッシェルが見えるというメリットがある一方で、値段が少し高くなるというデメリットがあります。

バス停近くは値段が安く、スーパー的なショップに近いというメリットがある一方で、部屋からモンサンミッシェルが見えないというデメリットがあります。

タカ
島外の最大のメリットはモンサンミッシェル全体を望めることなので、少し料金が高くなっても部屋からモンサンミッシェルが見えるほうが良いんじゃないかな~~~!

f:id:kunisfa0717:20180211155029j:plain

by flicker

そして、2点目は、夕方~朝にかけて1番綺麗なモンサンミッシェルを見ることができる点

それはライトアップしている姿としてもそうですし、人がいない、静かな雰囲気で見るからこそ感じる美しい姿を望むことができます。

ただ、僕は生憎の天気で見ることは出来ませんでした…。笑

そして、なんとライトアップも…。(10年に1度のレベルの照明の故障もあり、ライトアップを見ることもできませんでした。笑)

な、なので、ここではモンサンミッシェルに宿泊した友人の言葉を…。

Sくん
「ライトアップされるモンサンミッシェルも昼間と違った雰囲気で幻想的。夕方と朝のモンサンミッシェルは昼・夜にはない日に照らされ刻々と姿を変える姿を現し、なんとも言えない悠々とした幻想的な姿を見ることができる」

修道院【日帰り客がいない朝一番おすすめ!】

f:id:kunisfa0717:20180211154629j:plain

f:id:kunisfa0717:20180211154723j:plain

修道院見学はなるべく朝の早い時間がおすすめです。

というのも、観光客の多くはお昼過ぎから来るので、午前中はかなり空いているんですよね!

お昼以降はモンサンミッシェルが観光客で溢れかえるので、落ち着いた雰囲気の修道院を見ることが出来るのは午前中だけです。

タカ
日帰り観光客の方は日中ではなく、できるだけ夕方の時間帯に行くと日中よりは空いていますよ~!

f:id:kunisfa0717:20180211154643j:plain

ちなみに修道院の見学時間自体は1時間ほど。

数百年前に建てられた建造物はどこも見ごたえのある部屋や建造物ですので、ぜひ人の少ない時間帯でじっくりと修道院を見学してくださいね~!

治安【ここは海外か?と思うほど超安全】

モンサンミッシェル周辺の治安はかなり良いです。

人気の少ない朝と夜でも特に危険を感じることはありませんでしたので、過剰に心配する必要はないかなーと!

行く前に知っておきたい、モンサンミッシェルのここに注意!

観光地としては申し分ないくらい満足ぞの高いモンサンミッシェルですが、行く前に知っておきたい2つのことがあります!

観光客がかなり多い!

これはどこの人気観光地でも当てはまる話ですが、観光客がとても多いんですよね~~。

朝と夕方以降は日帰り客がいなくなりますが、昼の多さには正直うんざりします。笑

タカ
同じ場所でも人が多いのと少ないとでこんなに印象が変わるのかと驚いたのを今でも覚えています。

お金がない人でも時間があるならば、ぜひ1泊して静かなモンサンミッシェルの雰囲気を楽しんでほしいですね!

名物のオムレットは絶品…?

f:id:kunisfa0717:20180211155222j:plain

モンサンミッシェルには昔から伝統的なオムレツがあり、日本では食べたことのないようなオムレツです。

ただ、値段がとても高いわりに、味があまりなく、はっきり言ってしまえば美味しくない。笑

僕はツアーの昼食にセットでついていたので個別の値段は把握していませんが、一説によると島内で食べれば4,000円弱ほどするんだとか!?

タカ
名物ではあるのでグループで1つ頼んで食べるとかで良いかなと思います。笑

まとめ|モンサンミッシェルへはツアーがおすすめ!

今回の記事のまとめ

  • モンサンミッシェルへはツアーで行くのがおすすめ
  • 個人で行くと、手間暇のわりにお金・時間が結構かかる
  • 超人気観光地なので観光客が多く、1泊して静かな雰囲気も楽しむのがおすすめ
  • 名物のオムレットはぶっちゃけまずい!笑

ということでした!

タカ
以上、京大生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)でした!

今回紹介するツアーをVELTRAで見る

スポンサーリンク

-フランス旅行

© 2020 得する旅、損する旅