フランス旅行

シャルルドゴール空港からパリ市内への行き方【電車がおすすめです】

f:id:kunisfa0717:20190703225057p:plain

「シャルルドゴール空港からパリ市内へはどうやって行けば良いんだろう?」

今回はそういった人にぴったりの記事!

今回の記事でわかること

  • シャルルドゴール空港とパリ市内を移動する方法
  • それぞれの移動方法におけるメリット、デメリット
  • 移動方法で最もおすすめな方法
タカ
パリには2つの空港『シャルルドゴール空港』と『オルリー空港』があります。今回紹介するのはシャルルドゴール空港ですので、お間違えの無いように~~!

パリ旅行前にぜひ読んでほしい記事

【パリ観光・完全ガイド記事】パリ観光をする前に見るべきまとめ記事

【パリ観光・完全ガイド記事】パリ観光をする前に見るべきまとめ記事

続きを見る

パリ市内への移動方法は3種類【電車・バス・タクシー】

上述したようにパリ市内への移動方法は以下の3通り!

  • 電車(RER-B)
  • バス
  • タクシー

僕は過去に電車・バスの2種類を使用。

以下にそれぞれの料金・市内までのアクセス時間をざっくりまとめました。

(詳細はそれぞれの項目で紹介していきます◎)

料金 市内までの所要時間
電車 ◎(片道€10.3) ◎(渋滞の影響なし)
バス 〇(片道€12.5~18) △(渋滞の影響あり)
タクシー △(€50~70)利用人数次第 △(渋滞の影響あり)

 

電車移動で空港からパリ市内へ移動【個人的に一番おすすめ】

料金 所要時間 メリット デメリット
電車 片道€10.3 北駅まで約30分

(4:50~23:50,10~15分間隔)

  • 渋滞に巻き込まれないので移動時間が短い
  • 料金が安い
  • 自分の行きたい最寄り駅まで移動できる
  • 治安の悪い地域に停車する
  • 荷物を自分で持つ必要があり、会談の上げ下げなどが大変

おすすめポイント

  • 値段がとにかく安い
  • 自分の行きたい場所(駅)まで移動できる
  • 渋滞を回避できる

料金は片道€10.3と、他の移動手段と比べてかなり安いんですよね。

また、電車の場合だと混雑しやすい空港周辺の渋滞も回避することが出来ます。

それに、バスと違って電車の場合だと乗り換えを使えば小回りが利きやすいんですよね。

 

パリ市内には空港から出ている電車(RER-B)のほかにメトロも走っていて、€10.3のチケットを払えばRERからメトロにもそのまま乗り換えることができるので、€10.3でホテルの最寄り駅までいけるのはかなりお得です。

バスだと降車場所からホテルの最寄り駅までが遠い!タクシーで最寄りまで行くと費用がバカ高い!

という人にはかなりおすすめですね。笑

ちなみにですが、僕が泊まったホテル『アンドレラタン』は空港から電車一本・乗り換えなしでアクセスできるのでかなりおすすめです。

その他にもおすすめポイントがいくつかあって。

おすすめポイント

  • 2人で宿泊すれば1泊1人4,000円からという安さ
  • RER-B一本で空港からアクセス可能で、最寄駅から徒歩5分程度
  • ホテル周辺の治安がかなり良く、カフェなども多い

という感じ。

特にこだわりがなければ思考停止でアンドレラタンを予約するのがおすすめですね。笑

電車でパリ市内へ移動する方法

f:id:kunisfa0717:20190703220844j:plain

入国審査を終えたら看板のRERを指す方向に向かって移動しましょう。

個人的にはちょっとわかりにくかったですね。地下にあります。

f:id:kunisfa0717:20190703220854j:plain

看板に従って移動すると大きな広場があって、エスカレータの横に券売機があります。

f:id:kunisfa0717:20190703220902j:plain

購入画面の写真は撮ってないんですが、特に難しくなったと思います。

とりあえず、€10.3のものを買っておけばOK。笑

(空港発なのでおそらく大人か子供を選択するだけだったはず。)

f:id:kunisfa0717:20190703220907j:plain

f:id:kunisfa0717:20190703220911j:plain

あとは券売機の横にある改札口を通ってホームへ行けばOKです。

f:id:kunisfa0717:20190703220941j:plain

車内は簡素ですがかなり綺麗でしたよ!

【要チェック】とはいえ…、初めてのパリ旅行者にはちょっと微妙かも

完全無欠のRERかと思いきや、初めてパリへ行く人にはRERはあまりおすすめしません

というのも、パリの電車は日本と比べて治安はあまり良くなく、駅の雰囲気も物々しい感じだからです。

初めての旅行者がキョロキョロしているとカモとみなされる可能性があります。

特に深夜・早朝などの人の少ない時間帯は絶対に避けてほしいところ!

 

なので、初めての旅行者はバスを利用することおすすめします。

少し料金は高くなりますが、お金で安心感を買っちゃいましょう!

タカ
「とはいえ、初めてのパリだとしてもある程度旅行慣れしている人だったら問題はないと思います。過度な不安がある方は避けたほうが良いかなという程度です。」

バスで空港からパリ市内へ移動【初めてのパリ旅行者におすすめ】

料金 所要時間 メリット デメリット
ロワシーバス 片道€12.5 オペラ座まで約75分
  • 楽々に移動できる
  • 目的地が決まっているため、英語がわからなくても安心
  • 渋滞に巻き込まれる可能性あり
エールフランスバス 片道€18 凱旋門まで約60分、モンパルナス駅まで約75分

おすすめポイント

  • 荷物が多くても楽々移動できる
  • 座っているだけで目的地に着く

バス毎に最終目的地がはっきりしているので、英語が出来ない人でも安心して乗ることが出来る点がバスの一押しポイント。

 

ただし、空港周辺が混雑していて渋滞しやすい点だけ注意が必要ですが…。笑

タカ
「僕は初めての一人海外旅行がパリだったんですが、バスの渋滞に巻き込まれてホテルのチェックイン時間に遅れそうになりました。当時はチェックイン時間が過ぎたら強制的に宿がキャンセルされると思っていたので、めちゃくちゃ焦りましたね。笑」

バスでパリ市内へ移動する方法

3種類あるバス会社のうち、僕はエールフランスバスの4番線を利用しました。

f:id:kunisfa0717:20190703220935j:plain

車内はご覧の通り、かなり綺麗でしたね。

目の見えるところに荷物置きがあるのも良い。

ただ、バスを利用したのは3年半前のこと。

当時はブログもしていなかったので、どうやって乗ったのかも記憶にありません…。笑

タカ
こちらのサイトに詳しいことが書いてあったので、気になる方はぜひこちらをどうぞ。

 

タクシーで空港からパリ市内へ移動【グループならあり】

グループならタクシーを使ってパリ市内へ行くのもありかなと思います。

 

ただし、バスと同じく渋滞に巻き込まれやすい点にはご注意を!

 

渋滞に遭遇し、停車しているにもかかわらずメーターが上がり続けるタクシーだったりしたら大変なことになるので、個人的には最も使いたくない移動手段ではあります。笑

 

僕は利用したことないのでガイドブック情報になりますが、パリ市内までは€50~70が目安だそうです。(夜・日・祝は割増しあり。)

まとめ|個人的には電車がおすすめだが、初めてのパリ旅行ならバスを使おう!

今回の記事のまとめ

  • 個人的には電車だが、初めてのパリ旅行者にはバスがおすすめ
  • 電車は料金・アクセスが◎だが、治安が△
  • バスは楽に移動できるがアクセス・移動時間が△
  • グループ旅行ならタクシーを使うのもあり

ということでした!

スポンサーリンク

-フランス旅行

© 2020 得する旅、損する旅