ドイツ旅行

楽しすぎて京大生が昇天!ハンブルク・ミニチュアワンダーランドを徹底レポート!

タカ
ハンブルクへ行く予定の人「ハンブルクでおすすめの観光地を知りたい。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

今回紹介する観光地は、ドイツのハンブルクにある『ミニチュアワンダーランド』

 

ここはハンブルクの赤レンガ倉庫群の一角にある施設で、世界最大の規模を誇るミニチュアワンダーランドなんです…!

そんなことも知らず何気なく行ったので、良い意味で期待を裏切られました。笑

 

今回の記事では、そんなミニチュアワンダーランドの行き方や料金、予約方法、5つの魅力をまとめました!

ドイツ旅行関連のおすすめ記事

ミニチュアワンダーランドへの行き方・料金

ミニチュアワンダーランドの基本情報

営業時間 (月曜日)9:30~18:00

(火曜日)9:30~21:00

水・木・金曜日)9:00~18:00

(土曜日)8:00~23:00

(日曜日)8:00~20:00

地図

ミニチュアワンダーランドはHamburg Hauptbahnhof駅の南西に赤レンガ倉庫群が位置し、その一角の内部にあります。

 

近くには脱出ゲームなどもあり、ここらにある世界遺産の赤レンガ倉庫群は一種のアミューズメント施設なのかも?

 

料金システムは細かく決められており、「年齢+家族+身体障碍の有無+入場時間」の4つの要素から決まっています。

ただ、一番高くても大人13ドルなのでかなりリーズナブルですね。

タカ
「学生だと学割で€5も安くなるので、国際学生証を持っておくのがベスト!」

また、入場は時間帯別の予約制。

僕は当日の購入でも入場できましたが、混雑具合次第では当日入場ができないこともあるかもしれません。

 

なので、不安な方は事前にネットで予約しましょう◎(予約方法は後述します。)

タカ
Miniatur Wunderland Ticketsのネットチケット購入ページからも当日の混雑状況がわかりますよ~!」

ミニチュアワンダーランドの5つの魅力

タカ
「ここからは僕が実際に行って感じたミニチュアワンダーランドの5つの魅力をご紹介!

ミニチュアワンダーランドへ行く前の期待値がそこまで高くなかった分、衝撃の連続でした!笑」

圧倒的な規模感

f:id:kunisfa0717:20170917132516j:plain

魅力の1つは、圧倒的な規模感!

なんといっても、ハンブルクのミニチュアワンダーランドは世界最大の規模を誇るんだとか!

「またまた~、世界最大級の規模感は大げさでしょwww」

と思うかもですが、これ、ガチでした。笑

 

ミニチュアワンダーランドの建物は2階から5階まで。

2階はチケット売り場や物販・レストランエリアとなっていて、ミニチュアエリアは3階から5階。

 

3階分にどれくらいの広さがるのかというと、ワンフロアあたりの広さも学校の教室10個分ぐらい。

これには苦笑いするしかありません^^;笑

f:id:kunisfa0717:20170917132850j:plain

さらに、床や壁にもミニチュアの世界が散りばめられており、空間を持て余すことなく活用しているんですよね。

広さだけでなく、細部まで様々な工夫が施されていて、年齢問わず飽きることなく楽しめます!

タカ
「床を走る電車にくぎ付けのキッズ達。可愛すぎか…。」

1つ1つの作品がとにかく細かい

f:id:kunisfa0717:20170917132427j:plain

f:id:kunisfa0717:20170917132430j:plain

f:id:kunisfa0717:20170917133252j:plain

そして、ミニチュアワンダーランドにあるミニチュア11つがとにかく細かい!

 

部屋の内部・看板の広告など、通常見ないであろう部分までしっかり細工されているんですよね。

 

また、大人も楽しめるような工夫もされています!

 

例えば、アルプスにはハイジとペーターがいるんですよね。粋なこだわりだぜ…!

その他にも隠れキャラクターがあちこちにいます。

 

場されるパンフレットに隠れキャラクターが紹介されているので、ただ見るだけでなくキャラクター探しも十分に楽しむことができる。

そして、いつしか子供よりも楽しんでいる大人の自分がいる。

 

いつのまにか大人も没入している、そんなミニチュアワンダーランドなんです…! 

ミニチュアは馴染み深い場所ばかり

f:id:kunisfa0717:20170917132548j:plain

f:id:kunisfa0717:20170917132545j:plain

f:id:kunisfa0717:20170917132716j:plain

ここに展示されているミニチュアの世界はどれも馴染み深い場所ばかり。

 

スイスのマッターホルンや、イタリアのナポリ・バチカン市国、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城などなど、一度は聞いたことあるような地域ばかりでしたね。

f:id:kunisfa0717:20170917132729j:plain

f:id:kunisfa0717:20170917132744j:plain

開館した当初はヨーロッパだけだったそうですが、今ではグランドキャニオン・ラスベガスなどのアメリカエリアも展示されています。

 

アメリカのエリアでは、細かく再現された山肌を列車が走っていたりと、まるで自分がそこにいるかのような気分になりました。

 

今後もエリアは拡大していくそうなので、何度行っても楽しむことが出来る場所になりそうですね!笑

昼と夜のこだわり設定

f:id:kunisfa0717:20170917133051j:plain

f:id:kunisfa0717:20170917133053j:plain

ミニチュアの世界ですが、昼と夜の設定がされています。

タカ
「さすがに僕もこれにはびっくり。研究者張りのこだわりか…!」

30分程度の間隔で昼夜が切り替わり、夜になると各場所でライトアップされます。

なので、昼の世界とはまた違った世界を楽しむことが出来ますよ~!

ミニチュアなのに制御室!?

f:id:kunisfa0717:20170917133122j:plain

3階(もしくは4階)にはミニチュアの世界を制御する制御室まであり、こでミニチュアの世界にある人・列車・昼夜などを操作しています。

 

オープンルームになっているので、その周りには目を輝かせた子供と大人で溢れかえっていましたね。笑

 

また、制御室だけでなく日々ミニチュアを作る制作室もオープンルームになっているので、こちらも人で溢れかえっておりました。

まさに職人技としか言いようがない器用な手つきでした。

タカ
「細かいものをこだって作ったりするのが好きな人にはめっちゃ楽しい仕事だろうなあ~!」

ミニチュアワンダーランドでおすすめのエリア

f:id:kunisfa0717:20170916134833j:plain

f:id:kunisfa0717:20170917133206j:plain

f:id:kunisfa0717:20170917133201j:plain

僕がミニチュアワンダーランドで一番おすすめするエリアはクヌッフィンゲン空港エリアです。

 

ここでは飛行機の離着陸を忠実に再現しており、ミニチュアの飛行機が実際に離着陸するんです!

タカ
「完全に飛行機好きの僕向けコンテンツです、ありがとうございます。」

さらに凄いのはこれだけではないんです。

 

僕が魅了された最大のポイントは、着陸した飛行機がそのまま滑走路からターミナルへ移動し、荷物を受け取る車が飛行機に近づいてくるところまで再現されていた点

このリアルさには、僕含めて周りの大人たちも釘付け状態。

 

飛行機に興味がなかったとしても間違いなく感動するので、行った際は絶対に見てくださいね!

ミニチュアワンダーランドがGoogle Mapsで見れる!?

行ってから知ったのですが、Googleマップでミニチュアワンダーランドの世界を体験できるみたいです。

 

実際の目線で見たときと、上から見るときとの違いで違った面白さがありますね!

www.google.com

 

ミニチュアワンダーランドのチケット予約方法

最後にミニチュアワンダーランドのチケットをネットで予約する方法をご紹介!

タカ
僕は当日にチケットを購入したのですが、ワンチャン売り切れの場合も。不安な方は事前に予約するのがベスト!」

webチケットの購入手順

  1. ミニチュアワンダーランド公式ホームページのチケット購入ページへアクセス(Miniatur Wunderland Tickets)
  2. 日にち・人数・属性(大人?子供?身体障害あり?など)を入力(※)
  3. sold outが出ていなければ予約可能なので好きな時間を選択
  4. 右上の購入ボタンを押し、個人情報を入力すればOK

上のタブで『Buy an E-Tickets』を選択しましょう。『Tickets Reservation』はチケットの予約のみで、こちらで予約した場合は当日にチケットカウンターでお金を払う必要があります。

かなりしっかりと整備されたホームページなので、購入したけど入場できないってことはまずないかと!

 

恐らく、大丈夫だと思いますが不安な方はEチケットを印刷しておくんが無難かもしれないですね。

(現地での受付カウンターは3つほどあったので、もし何かあればそちらで対応してもらいましょう◎)

 

まとめ|ミニチュアワンダーランドは大人も子供楽しむことが出来る場所!

大人も子供も楽しむことが出来るミニチュアワンダーランド。

 

ドイツの職人が拘りぬいた世界観には魅力がたっぷりつまっており、夢中になること間違いなし!

 

ハンブルクに行く際はぜひ行ってみてくださいね~!

タカ
以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました~!

-ドイツ旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.