マレーシア旅行

【宿泊記】最高峰のコスパ!イビスクアラルンプールシティホテルに泊まらない理由なんてあんの?

クアラルンプールへ行く人「クアラルンプールはホテルのコスパが異常に良いと聞いた。色々調べれば良いホテルも出てくるけど、特にその中でも値段が安いわりにコスパが良いホテルを知りたい。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

世界で一番5つ星ホテルが安いと言われるクアラルンプール。

それほどクアラルンプールの物価は安く、

体感としては日本の1/2程度のように感じました!

 

そんなクアラルンプールだからこそ、

出来るだけコスパの良いホテルに泊まりたいと思うのは当然のこと。

 

今回の記事で紹介するホテルは「イビス クアラルンプール シティ センター」

タカ
「冗談抜きで超おすすめのホテル。クアラルンプールへもう一度行くなら、次もここに泊まる。それくらいおすすめできる最高のホテルです。」

こんな方におすすめ

  • 綺麗で、コスパの良いホテルに泊まりたい
  • ペドロナスツインタワーが見えるホテルに泊まりたい
  • インフィニティプールのついたお洒落なホテルに泊まりたい

コスパ重視派におすすめのイビス クアラルンプール シティ センター

イビス・クアラルンプールシティセンター

口コミ評価 8.6 / 10点
おすすめ度
1泊の値段 5,000円~ / 部屋
場所 ペドロナスツインタワー周辺
地図
予約ページ booking.comで予約する

観光拠点にぴったりな好立地!

イビスクアラルンプールシティの周辺には、

ペドロナス・ツインタワーをはじめとした観光地が多く、

そのほかにはKlタワー・パビリオンといった観光施設に加えて、

お洒落なBarなどといった飲食関係のお店も多くあります。

 

徒歩5~10分圏内にコンビニもあり、

クアラルンプール観光の拠点としてはかなりおすすめです。

ココがポイント

観光・食事面での立地が抜群に良い

KLCC駅までも850mと、徒歩15分程度の距離。

とはいえ、少し距離があるので、

クアラルンプールの観光は電車を使うのではなく、

Grabを使って無双するのが一番コスパ良いですね。笑

ココがポイント

交通面での不便さはGrabを使って解決しよう!

ツインタワーを一望できる綺麗な部屋!

ざっくりだとこんな感じ

  • スタンダード・ツインルーム:約5,000円~
  • スタンダード・クイーンルーム:約5,000円~
  • スタンダード・ツインルーム(高階層):約6,300円~
  • スタンダード・クイーンルーム(高階層):約6,300円~
  • デラックス・クイーンルーム:約9,000円~
  • デラックス・ツインルーム:約9,500円~

※すべて1室料金

※朝食は含まれない料金(朝食付きプランなら+500円~)

ちなみに僕が泊まったのが「スタンダード・クインルーム」!

 

写真の通り、清潔感溢れる部屋でかなり綺麗でしたね。

また、部屋の希望などは特に伝えてなかったのですが、

高階層の部屋になっており、部屋からはツインタワーを見ることが出来ました!

タカ
「まじで真ん前!笑」

シャワーも時間帯関係なくお湯が出てきました。

東南アジアだとお湯が時間帯によっては出てこないこともあるので、

この点もかなり重要なポイントですね◎

 

僕が泊まった時の料金は117,000円で朝食込み。

13,500円でこの内容はかなり良いですよね。

 

とはいえ、ツインタワーが見ることができる部屋だったのは偶然でした。

なので、ツインタワービューの部屋を希望する人は、

事前にホテルにその旨を伝えておくのが良いかと!

格安で、種類が豊富な朝食!

朝食会場はこんな感じ

かなり種類が豊富でびっくりしました!

ビジネスホテルの朝食ということであまり期待していなかったのですが。笑

 

惣菜系をはじめ、サラダ・フルーツ・パンなどなど。

13,500円で食べることができる朝食とは思えないくらい充実したラインナップ

 

取った朝食の一例

全体的に茶色っぽいですが、味は問題なし。笑

マレー料理は濃くてスパイシーな味が多いので、個人的には結構好き。

朝食会場もかなり広く、

座席が足りずに待たないといけない

ということは恐らくないかと!

タカ
「朝食会場からもばっちりツインタワーが見えますよ~!」

ツインタワーを一望できる絶景インフィニティプール!

ホテルの施設内容としては、ざっくりだとこんな感じ

 

店内には売店がありますので、

コンビニまでいかなくても

多少のことはホテル内で完結します。

 

そして、このホテルの最大のポイントは、

ツインタワーを一望できるインフィニティプール!

じゃじゃーん!

どうですか?ビジネスホテルとはいえど、

わりとしっかりめのインフィニティプールでしょう!

夜にいけば雰囲気も抜群で、ラグジュアリーな非日常感が溢れ出ていいますね。笑

こちらがインフィニティプールから見たツインタワー!

タカ
「まさかこんな贅沢な景色を部屋からだけでなく、プールからも堪能出来るとは。そして、値段は3,500円。癖になりそうだぜ、クアラルンプール。」

横には子供用のプールもありますので、

お子様連れの方でも安心して利用することが出来ます◎

                                        

また、タオルはプールに用意されているのでそれを使えばOK

 

ただし、夜遅くに行くとタオルが補充されていないこともあるので、

夜遅くに行く場合はタオルを持参しておくのが良いかと!

イビスクアラルンプールシティセンターに泊まって感じた3つのこと

イビスクアラルンプールシティホテルには総じて大、大、大満足!

とはいえ、泊まったからこそ感じたポイント・注意などもあります。

その点をざっくりまとめると以下の通り。

  • クアラルンプール市内の観光にはぴったりのホテル
  • コスパは抜群に良くて、3,500円のマックスクオリティ
  • Grabがないと不便さはアップ

この3点を解説していきます。

クアラルンプール市内の観光拠点としておすすめ

クアラルンプール市内の観光と言えば、

やはりペドロナス・ツインタワーが一番に挙がるでしょう。

ペドロナス・ツインタワーは昼・夜に1回ずつ楽しんでもらいたい場所です。

 

そのツインタワーは目と鼻の先で、

徒歩10分程度で移動することが出来ます。

 

ホテル周辺にはコンビニなどもありますので、

食料品などの物資調達も問題なし。

とはいえ、KLタワー・パビリオンまでは30分程度と少し距離はあるのがちょっぴり難点

ただまあ、徒歩30分ならまだ歩けるレベルではあるはずですよね!笑

(個人差はかなりあると思いますが^^;笑)

ココに注意

市外へ観光する場合は少し不便なので、Grab・タクシーの利用は必須です。

綺麗!快適!コスパ抜群!

13,500円のクオリティとしては最高峰。

そういっても過言ではないくらいの満足度です。

  • 2018年に建設されたホテル
  • 館内全体が綺麗で、清潔感が溢れでている
  • 部屋・プールからツインタワーを一望できる
  • 朝食付きで、味も美味い
  • 周辺の観光施設・飲食移設も充実
  • 周辺には徒歩5~10分圏内にコンビニあり

この内容で117,000円。

つまり、2人で泊まれば13,500

 

日程さえ調整できるのであれば、

より安い値段で泊まることもできますしね。

 

いやー、まあ、これ以上の内容で安いホテルはまあないでしょう。笑

あればぜひ教えてください。泊まりに行きます。笑

交通便が△、Grabは必須

基本的にクアラルンプール観光ではGrabを推奨しています。

というのも、Grabを使えば交通環境を無視して格安で移動できるから

 

まあ、いわゆる格安のUberみたいなもんですね。

特にクアラルンプールは暑いので、

自力での観光をすると結構体力を消費します

 

体力自慢・街散策が好きという方以外には

徒歩での観光はちょっとしんどいと思います。

 

なので格安で移動できるGrabを個人的におすすめしています。

 

とはいえ、Grabを使いこなすには、

現地でスマホを自由自在に使いこなす必要があります

 

なので、海外慣れしていない人には

ちょっとハードルが高めかもしれません。

 

そういう人だと交通便があまり良くないイビスホテルは

ちょっと微妙、もしくは満足度は少し下がると思います。

 

もちろん、イビスホテルの周辺にはKLCC駅があり、

それなりに交通の便は整ってはいます。

 

ですが、クアラルンプール周辺の観光には

少し西にある基本KL駅が拠点となるため、

わざわざそこまで移動する必要があるんですよね。

 

逆にそちらを拠点とした場合は、

イビスホテル周辺にあるツインタワーなどへの

アクセスが悪くなります。

 

なので、一概にはどっちが良いとは言えませんが、

Grabが使えない場合はそういう懸念点が発生するということだけご注意ください◎

まとめ|クアラルンプールで絶対に1泊はしたいコスパ抜群・超おすすめのホテル

ポイント

  • 1泊1室5,000円から泊まれる
  • 2018年に建設されたホテル
  • 館内全体が綺麗で、清潔感が溢れでている
  • 部屋・プールからツインタワーを一望できる
  • 朝食の種類が豊富で、味も美味い
  • 周辺の観光施設・飲食移設も充実
  • 周辺には徒歩5~10分圏内にコンビニあり

ということでした!

-マレーシア旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.