パリ旅行の費用を公開!航空券や宿泊費など、節約するコツも紹介!

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190422005627p:plain

 

パリに旅行に行きたいけど、費用はどれくらいかかるんだろう。安くする方法もあれば知りたい。

今回はそういった人に向けた記事になります!

 

エッフェル塔や凱旋門、ルーブル美術館にシャンゼリゼ通りなど、お洒落なイメージが強いパリ。海外旅行に興味がある人の中で、一度訪れることを検討した人も多いのではないでしょうか。

 

パリ旅行って実際どれくらいかかるんだろう?

 

そう思い、調べてみると出てくる旅費の相場は35日で20万円前後。かなり高額…

 

旅行日数は少ないのに高額な費用がかかるなあ。

もっと安くいく方法はないの?

と思われた方も多いはず!

 

その感想…、うん、正しい!!

 

というのもですね。

僕は3年前に1回、今年に1回と、学生のうちにパリへ2回旅行に行きました。

んで、その時の旅費が上述した20万円前後よりも安くパリへ行っているからなんですね。

 

そこで!

今回の記事では、パリ旅行の費用と旅費を抑える方法、パリ旅行前に知っておきたいことなどをまとめました!

学生のうちに18か国行くほどの海外旅行好きの僕が書いた記事なので、内容には自信を持っています!(無駄にどや顔。笑)

 

パリ旅行に興味を持っている方や、パリ旅行にこれから行かれる方はぜひぜひ最後までご覧ください!

 

 

 

 

パリ旅行にかかる総額費用

f:id:kunisfa0717:20190418145155j:plain

まず気になるパリ旅行にかかる総額費用ですが、、、

 

ズバリ!

 

35日で14.7万円+α!

 

35日の20万前後よりも安く収めることが出来ました!

もちろん飛行機は直行便なので、それを考えるとかなり安くはず。

(後述しますが、経由便ならさらに安くすることもできますよ!)

 

これは個人手配なので、時期によってはパッケージツアーを利用するとさらに安くなることも◎

 

内訳も書いておきますね。

航空券:10万円~

宿泊費:1.2万円/3

入場料:5,000

食費:2.5万円

現地交通費:5,000

お土産:+α

 

あと!

今回の旅行は2人旅行で計算しているので、宿泊費は1室料金を二人で割った金額で計算しました。

 

では、それぞれの項目について解説していきますね!

 

 

パリ行きの航空券

f:id:kunisfa0717:20180224122443j:plain

利用する航空会社はエールフランス。

直行便なので、日本を発った日にパリに着くことができます。

さらに、帰りも午後発でゆっくり空港へ向かうことが出来るので、観光日数は2.5日分くらい。パリだけならしっかり観光出来ます◎

ANAJALもパリまで直行便を運航していますが、費用が高くつくので今回はエールフランスを利用することにしました。)

 

ただ、航空券の値段は時期によるため、もう少し値段が高くなる場合もあるかもしれないので、そこはご注意ください!

エールフランス航空についてはこちらの評判が気になるエールフランス航空のエコノミーに乗ってきた【機内食・マイル】という記事をご覧ください。

 

また、直行便ではなく経由便を使うと、なんと航空券代は7万円台から!

時間に余裕のある人は経由便で費用をぐっと抑えることも可能ですね!

経由便でおすすめはベトナム航空7万円台から購入できる上に、ベトナムでのトランジットでベトナム観光もできます!さらに、共同運航でベトナムからはエールフランスを乗ることが出来る場合もあり、1度の旅行で2つの航空会社を楽しむことが出来ます!ANAのマイルを貯めることもできます◎)

 

Expediaで航空券を予約する

Skyscannerで航空券を予約する

 

パリでの宿泊費

旅費総額の中で航空券に次いで大きな割合を占めるのが宿泊費です。

(後述しますが、僕が泊まったホテルで一番コスパが良かったのがホテルアンドレラタン。2人で泊まったので14,000円で泊まることが出来ました!)

 

パリは物価が高いため、基本的に宿泊費もかなり値段が付く傾向にあります

 

 

こちらは手書きのパリ地図です。

 

f:id:kunisfa0717:20190418172101p:plain

宿泊費は北<南<真ん中の順に高くなる傾向があります。

 

北のモンマルトル地区は宿泊費が安い傾向にありますが、移民地区のため治安は悪め。治安が悪くても、事件に巻き込まれる確率は極めて低いと思われますが、雰囲気は中心部と違って暗いので、あまりおすすめはしません

相場だと18,000円前後で泊まることが出来ます。

1度目のパリ旅行でこのあたりに宿泊したのですが、1人ということもあってかなり怖かったです。夜間は基本的に外出しませんでした。)

 

真ん中のシャンゼリゼ通りやオペラ座あたりは、パリの中心地ということもあって宿泊費はかなり高め

この辺りには泊まったことがないのではっきりしたことは言えませんが、相場は2,3万円前後。とにかく高いという印象です。

その分、人気が多く治安は比較的良好だともいえます

 

で、最後が南のエリア。

ここが僕のおすすめエリアです!。

このあたりは高級住宅街エリアとなっていて、基本的に治安はかなり良いですね!夜も静か◎

 

また、近くに大学もあるので、スーパーだったり、カフェも多くあるので、周辺部だけで十分に生活品を調達することが出来ます

 

ただ、高級住宅街ということもあって宿泊費は少し高めです。

 

ですが!

探せば安くて良いホテルも実はあるんですよね!

実際、2回目のパリへ行った時は2月の閑散期ということもあり、18,000円で泊まることが出来ました

f:id:kunisfa0717:20190418144702j:plain

泊まったホテルはアンドレラタン。

空港までも1本でアクセスができる上に、駅からもホテルが近いという好立地。

 

今は値段が高騰していて18,000円で泊まることは出来なさそうですが、こういった掘り出し物がこの地域にはちらほらあるので、根気よく探してみてください◎

(ホテルアンドレラタンに関する情報はこちらの【フランス/パリ・5区】立地良し!価格良し!治安良し!なホテル『アンドレ ラタン』を紹介するという記事をご覧ください!)

 

余談ですが、パリでホテルを安く予約したい方は、Booking.com、Expedia、Agodaがおすすめですよ!

Booking.com:Genius会員になることで通常料金より最大20%OFFの特典

Expedia:航空券とセットで予約することで大きな割引

Agoda:セールによっては安く泊まれることがある

 

僕はBooking.comとExpediaのヘビーユーザーなので、基本はこの2つを使っていますが、たまにAgodaでセールをチェックしたりもしています◎

Booking.comでパリのホテルを予約する

Expediaでパリのホテルを予約する

Agodaでパリのホテルを予約する

 

 

 

パリでの食費

物価の高いパリ。

もちろん、食費への影響も見逃せません。

外食費はランチで€15前後、ディナーで€30前後とみておけば問題はないかな、と。

 

まあ、ぶっちゃけ日本よりは高いですね。笑

 

そこで、食費を抑えるコツを2つ紹介!

 

食費を抑えるコツ①フードコートを利用する

1つ目はフードコートを利用すること。

 

日本でもあるフードコートはもちろん、パリでもあります。

僕が利用したフードコートは2つ。

 

f:id:kunisfa0717:20190321173421j:plain

1つ目がルーブル美術館横にあるフードコート『Carrousel du Louvre

パエリアだったり、ピッツァだったり、キッシュだったりと、種類は多くありませんが、日本人が大好きな料理がいっぱいあります

 

ただ、料金はそこまで安いわけではありません

なので、昼はどこかでランチを食べて、午後からルーブル美術館を見学、夜にここでディナーを食べるのが一番の節約方法かと!

 

f:id:kunisfa0717:20190323133012j:plain

2つ目がオペラ座近くにあるショッピングモールの6Fにあるフードコート『Galeries Lafayette Haussmann

ここは料理の種類がとにかく豊富で安い

 

サラダや前菜、魚や肉のメインディッシュ、そしてパスタやデザートも!

料金も比較的安く、かなりがっつり食べても€20はいかないぐらい。

ただ、営業時間が夕方までなので、ランチで使うのがベストかと!

 

また、料理も11品目で確認することが出来るので、英語やフランス語が出来ない方も安心です

 

食費を抑えるコツ②パン屋を利用すべし!

f:id:kunisfa0717:20190321171913j:plain

2つ目がパン屋でテイクアウトをするということ。

 

パリは至る所にカフェがあり、色々なパンが売られています。

日本のパン屋で売っている小さなパンから、がっつりサンドウィッチまで。

大小問わず種々様々なパンが売っているんです!で、味もびっくりするくらい美味しい。

 

f:id:kunisfa0717:20180423230359j:plain

安い奴だと€2からあり、ボリュームのあるサンドウィッチも€6,7ぐらいで売っているものも多くあります。さらに、スーパーで買えばもっと安く買うこともできますね!

 

パリのレストランで美味しい料理を食べるのも良いですが、たまには節約も兼ねて美味しいパンを食べるのもおすすめですよ~!

 

 

パリでの観光費

f:id:kunisfa0717:20190418144746j:plain

パリは人気観光地がたくさん!

正直35日でなんとかギリギリ全部周ることが出来るかなといったところ。

 

ただ、フランス側もそういうことを理解してくれていて、

めっちゃお得なパスを作ってくれています。

 

それがミュージアムパス

 

このパスがあれば指定された施設を無料で入ることが出来ます

煩わしいチケット購入の手間が省けるほか、入退場が自由なので、何回でも同じ施設に入ることができるというメリットも!

 

料金は2日間で€48

…高くね?」と思われた方もいるはず。

ですが、ルーブル美術館だけで€15、凱旋門だけで€10、ヴェルサイユ宮殿だけで€18、だったりと、人気観光地を回るだけで簡単に元を回収することが出来ます

 

なので、パリの人気観光地をざっと見て周りたい方は、ミュージアムパスを買って時間もお金も上手に節約しましょう!

(ミュージアムパスを買う場合は、シャルルドゴール空港で買いましょう!日本で買うと€14も高くなってしまいますので!)

 

f:id:kunisfa0717:20190418164300j:plain

もし、時間に余裕があるなら、1日追加してモンサンミッシェルへ行くのもおすすめです◎

気になる方はぜひこちらの【フランス/行き方・費用】モンサンミッシェルへはツアーがオススメ!という記事をご覧ください!

 

 

パリでの交通費

最後は交通費。

パリ市内だけで観光をする場合は、基本的にそこまでお金はかかりません。

空港⇔パリ市内が片道€10.5と少し高めですが、市内の地下鉄は1回あたり€1.9均一とかなり良心的な値段です。

 

なので、35日だと空港と市内の往復も含めて5,000円もあれば十分かな、と!

 

しかし、中には「出来るだけ安く抑えたい!」という人もいるはず。

そこで、交通費に関しても費用を抑えるコツを2つ紹介します!

 

交通費を抑えるコツ①回数券を購入する

1つ目が地下鉄の回数券を購入するということ!

 

地下鉄の回数券は10回分綴り€14で売っています。

なので、回数券を買えば1回あたり€1.41枚当たり€0.5も安くすることが出来ます

 

10回分も地下鉄乗るかわからないという方もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ10回分は余裕で乗りますのでご安心を。笑

 

基本的にパリの人気観光地は歩いて回るには不便なくらい離れている観光地が多いです。

なので、1日に複数個の人気観光地周るとなれば3,4回分くらいは余裕で地下鉄に乗ります。観光日数は2日分あるので、単純に2倍にすれば6,8回分くらいは乗るはず!

万が一、乗らなかったとしても€5浮いているので2,3回分は捨てても普通に乗った時の料金と同等になるだけですからね~!

 

また、2人旅行なので10枚分買って、5枚分ずつに分けるのも良しです◎

 

ぜひ、パリ旅行では地下鉄の回数券を購入しましょう!

 

 

交通費を抑えるコツ②Lime-Sを利用する

f:id:kunisfa0717:20190320140159j:plain


2
つ目のコツはLime-Sを利用するということ。

 

Lime-Sとは電動キックボードのライドシェアの製品。

それが超手軽で便利に移動できる手段として、いまパリ市内で大流行しています。

 

使い方次第では地下鉄よりも安く抑えることができる超優れ物。

詳しいことはこちらの【パリ】使わない手はない!新シェアリングサービス「Lime-S」が最高すぎたという記事をぜひご覧ください!

 

 

その他|パリ旅行の前に知っておきたいこと

ここからは当ブログで紹介してきた、フランスに関する記事を紹介!

フランスを調べ尽くしたと思ったとしても、知らない情報があるかも!?

 

見るのはタダ!見ないと損ですよ~!

 

✔パリ王道観光地をまとめた記事!全部行っていますか~?

これだけ見れば十分!華の都パリでオススメしたい観光スポット7選!  

 

✔パリの観光は中心地だけじゃあない!近郊でもおすすめ観光地はあります! 
迷ったらここ!日帰りで行けるパリ近郊にある観光地3選!  

 

✔パリを効率的に回りたいあなた。パリ好きの僕がモデルコースを教えちゃいます!

【フランス・3泊5日〜】パリ好きミーハーが教える!初めてのパリ観光のモデルコースはこれだ! 

 

✔女性の方必見!パリは女子旅に超おすすめです!

【フランス旅行・観光】パリを女子旅におすすめする4つの理由

 

 

パリへ最安で行きたいならtownlife旅探しで

パリへ行ってみたいと思った方。

どうせ行くなら最安値で行きたくありませんか?

 

そんな人の中で、

旅行プランをじっくり作りたいけど、どこが良いのかわからない。

複数の旅行会社に行ったり、問い合わせしたりが面倒。

現地に詳しい旅行代理店同士で値段やプランを比較したい。

といった悩みを持つ方。

 

そんな方にオススメしたいのが、

海外旅行見積もり・プラン一括問い合わせサイト『townlife旅探し』です!

 

townlife旅探しには他社にない3つのメリットがあります。

その1.簡単に一括で複数の旅行会社に問い合わせをすることができる。

その2.同条件なので各会社の値段・プランを簡単に比較できる。

その3.各地域で得意とする旅行会社からのプランを知ることができる。

 

そして、問い合わせ料金は無料です。

一切料金はかかりません!もちろん、航空会社の指定もOKです。

 

面倒な準備をせずに、最適なプランでパリを楽しみたいと思っている方。

 

海外旅行は思い立ったら即行動が大事。

ぜひ今すぐに問い合わせをして、最安値でパリへ行きましょう!

>>『townlife旅探し』でパリ旅行の見積もりを無料で問い合わせてみる

 

 

まとめ|旅行の仕方次第で安くパリへ行ける!

憧れのパリ旅行。

パリ旅行は費用が高くつくように思われがちですが、旅行の仕方次第では安く行くこともできます!

 

今回紹介したのは、あくまでも一例に過ぎませんが、ぜひ参考にしてみてください!

また、時期や期間によってはツアーの方が安かったりするので、ツアーもあわせて喧騒してみてくださいね~!

 

以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)でした!

 

www.instagram.com

instagramで『instagramで読める海外旅行マガジン』を始めたので、ぜひ登録お願いします!