メキシコ旅行

コスパ重視カップルで行った6泊8日のカンクン旅行でかかった費用は?【節約ポイント紹介やツアーとの比較も!】

今度、彼女とカンクンへ行く予定だけどどれくらいの費用がかかるんだろう

ハネムーンの相場は出てくるけど、あんなに高い金額は払えない…。もう少し安くカンクン旅行をする方法はないんだろうか

今回の記事はカンクン旅行をカップル・友達と行くことを検討している人(贅沢よりかはコスパ重視)に向けた記事になります。
タカ

今回の記事でわかる主なこと

  • カンクン旅行にかかる費用・節約ポイント
  • カンクン旅行に必要な日数
  • ツアー会社を選ぶ際のポイント

タカ
実際に彼女とコスパ重視で6泊8日カンクン旅行をした経験と、僕のこれまでの海外旅行を経験を交えながら、カンクン旅行の費用であったり、節約するポイントなどをたっぷり紹介しています!

前半部分では個人でのカンクン旅行について述べつつ、後半部分ではツアーでのカンクン旅行についても述べています。

 

なので、全部読むと自分が個人旅行に向いているのか、ツアーに向いているのかもわかりますよ~!(もちろん、目次から気になる箇所だけ読んでもらってもOKです。笑)

カンクン旅行にかかった費用・予算(個人手配)

結論からいうと、カンクン旅行でかかった費用(旅行日数)は以下の通り!

  • 旅行日数:6泊8日
  • 費用:25万円

さらに、費用については内訳をみてみるとこんな感じ

カンクン旅行の費用の内訳

  • 航空券:16.3万円
  • 食費:1万円
  • 宿泊費:5万円
  • 観光費:2万円
  • 交通費:0.7万円

※2人で旅行をした場合の1人あたりの料金

※お土産代、チップ代は含んでいません

見てもらって分かる通り、航空券の値段がぶっ飛んで高いです。笑

タカ
コロナの影響で旅行の1週間前に航空券を手配し直したからかなり高くなってしまいました…。相場(12万円前後)よりもだいぶ高い…。

そのほかに関しては、航空券>宿泊費>観光費>食費>交通費の順番でお金がかかります

タカ
もちろん、旅行の仕方によって前後はしますが目安としては十分です。上から順番にコストカットの影響が大きくなっていきます。

また、旅行日数に関しては6泊8日でちょうどよかったと思います!

というのも、6泊8日あれば、丸4日ほど観光に時間を使うことができ、残りの丸2日ほどはオールインクルーシブのホテルでのんびりできるんですよね。

 

カンクンは観光地が非常に多く、全部の観光地を回るのは1~2週間ほどは必要です。

ただ、人気でメジャーな観光地に絞れば3~4日ほどで十分ですので、それぐらいの観光日数さえあれば、旅行の満足度をコスパ良く上げることができます◎

タカ
ここはこのあとの観光費のところで詳しく説明しますね◎

あわせて読んでほしい記事

「観光日数の理屈を早く教えろ!知りたい!」という人はぜひこちらの記事もどうぞ!

カンクン旅行の費用・予算で押さえるべきポイント①航空券

ポイント

  • 費用をとにかく抑えたいなら韓国発券がおすすめ(ex.韓国⇔カンクンが往復7万円台)
  • 王道のルートならアメリカorメキシコ経由

カンクンへの飛行機は経由便のみになります。

 

主な経由パターンは①メキシコシティ経由②アメリカ経由の2つ。

メキシコシティ経由のポイント

  • 特別な入国許可証を準備する必要が一切ない
  • トランジット時間を調整すれば、メキシコシティでの観光も可能(※)
  • 複数国を経由することによる、気候・物価変動がない

※アエロメヒコ航空であればメキシコシティ~カンクンの便を朝から晩まで自由に調整できます(公式サイト予約の場合のみ)

アメリカ経由のポイント

  • 有料でESTA(入国許可証)を発行する必要がある
  • ニューヨーク経由・ロサンゼルス経由・オーランド経由など、楽しみ方が十人十色(ただし、24時間以上滞在する場合は、日本⇔アメリカとアメリカ⇔カンクンを別々で発券する必要あり。)

ちなみに僕が実際に利用したのはメキシコシティ経由でした。

一長一短ありますが、個人的にはメキシコシティ経由の方がおすすめかなと。

メキシコシティ経由をおすすめする理由

  • アメリカを経由するとESTA(入国許可証)を発行する必要がある
  • アメリカで観光をする場合、物価が高いので出費がかさばる
  • 海外発券はリスクあり(別々発券のため、遅延による乗り遅れの保証などは効かない)

メキシコシティ経由は成田発のアエロメヒコ航空かANAの二択になります。

アエロメヒコ航空のフライトスケジュール

  • 行き)14:25 成田発 → 17:05 カンクン着
  • 帰り)18:45 カンクン発 → 6:20+2 成田着
  • ※ただし、往復の便のカンクン~メキシコシティのフライトは自由に調整可能(成田到着時間は変更不可)

ANAのフライトスケジュール

  • 行き)16:45 成田発 → 20:20 カンクン着
  • 帰り)21:45 カンクン発 →6:45 +2 成田着

この2つの航空会社を選ぶ際に知っておきたいポイントはこちら。

  • いまいち料金:アエロメヒコ航空の方が若干安い
  • 機内の快適さ:たぶんANA(アエロメヒコも悪くはない)
  • 機内食:ANA(アエロメヒコ航空はそんなに美味しくない)

そのほか

  • メキシコシティ発は1日1便しかないが、メキシコシティ⇔カンクンは何便もあるので、メキシコシティで1日観光することも可能(アエロメヒコ航空のみ)
  • 韓国経由のアエロメヒコ航空なら往復7万円で行くことも可能

僕が実際にアエロメヒコ航空に乗った時のレビューであったり、韓国発券の話や航空券を少しでも安くする方法については別記事にて解説していますので、ぜひそちらもあわせてごらんください◎

あわせて読んでほしい記事

カンクン旅行の費用・予算で押さえるべきポイント②食費

ポイント

  • ダウンタウンで食事をすればビールを飲んでも1食500~1,000円で可能
  • ビーチ沿いの雰囲気抜群のところであれば1食1,000円~2,000円は見積もるべし

※2人で食べた場合の1人当たりの金額

かなり個人差が出る項目かと思いますが、カンクンは日本での外食費用を比べると、同じか少し安いくらいの感覚でOK。

タカ
メキシコで一番物価の高い地域でこれなので、メキシコの物価の安さがすごい…

参考までですが、僕がダウンタウンで食べた料理、ビーチ沿いの雰囲気抜群で食べた料理を載せておきますね。笑

(ダウンタウン)モーニング。ドリンクも込みで1食600円。

(ダウンタウン)ディナー。タコス+ドリンクで1食500円~750円。(1人前を二人で分けたため。それでもボリュームは十分w)

(ダウンタウン)ラーメン。日本人が運営するラーメン屋(Shin)、1食700円。

(ビーチ沿い)タコス①カンクン旅行の中で1位,2位を争うくらい美味かった!ビール+カクテル2杯飲んで1食1,500円ちょっと

(ビーチ沿い)タコス②タコス含め色々注文。うますぎた。全部込みで1食2,500円

どちらも味は最高に美味しかったですが、やはりビーチ沿いで食べると空気感も相まってよりおいしく感じましたね!

タカ
あと、タコスのボリュームは見た目以上にあるので2人で1つ頼んで様子を見ながら注文するのがベスト!

また、このあと紹介するオールインクルーシブホテルを上手に利用すれば賢く、満足度も高く食費を抑えることができますよ~!

オールインクルーシブホテルとは

オールインクルーシブとは、旅行代金にホテル施設内の食事やドリンク、プールやリラクゼーション施設の利用料金、マリンスポーツなどのアクティビティ料金がほぼ含まれているホテルプランです。 (※一部、高級酒やダイビング、モーター使用のアクティビティ等は有料の場合あり)

カンクンやモルディブなど海外のビーチリゾートホテルでよく利用されているプランで、滞在中のお客様に支払いを気にすることなくゆっくりとホテルライフを楽しんでもらえるようにと誕生したものなのです。

引用:トラベルコちゃん

(オールインクルーシブ)4つほどあるレストランの1つで食事。お金を気にしなくてよいので、結果的に同じ金額を払うにしても満足度が全然違います。

タカ
オールインクルーシブホテルは動画しかなかったので、YouTubeでの更新を乞うご期待!笑

カンクン旅行の費用・予算で押さえるべきポイント③宿泊費

ポイント

  • できるだけ安く泊まりたい&観光重視の人ならダウンタウン(ex.1泊1室4,000円でそれなりに綺麗なホテル、1泊1室8,000円ならかなり綺麗なホテル)
  • 優雅に、贅沢に過ごしたい人ならホテルゾーン(ex.1泊1室4万円でオールインクルーシブ+オーシャンビューの部屋。他国に比べれば破格の値段。)

航空券の次に出費がかさばるのが宿泊費!

 

カンクンのホテルで押さえるべき情報は以下の4点!

  • 主なエリアはダウンタウン・ビーチエリアの2種類
  • できるだけ安く泊まりたい&観光重視ならダウンタウン
  • 贅沢したい&カリビアンブルーのビーチを思う存分楽しみたいならホテルゾーン
  • カンクンならオールインクルーシブホテルが格安に泊まれる!

僕はダウンタウンで4泊、ビーチエリアで2泊しました。

ダウンタウンのポイント

  • 宿泊費がとにかく安い。(2人なら1泊2,000円で十分)
  • 周辺のレストランも安く、1日を通して出費を抑えられる
  • 観光へのアクセスが◎(トゥルム・空港行きのバス停が近い)
  • 治安も問題なし!(ただし、夜間の不用意な外出は×)
  • Uberが利用できる

ダウンタウンというと、なんか暗くて地味な印象がありますが全然そんなことありません!

 

もちろん、ホテルゾーンに比べると華やかさはだいぶ落ちますが(笑)、宿泊費用や(Uberなどを利用して)交通費を抑えることができ、その結果、他にお金を回すことができるというメリットも多くあります!

タカ
ちなみに上記の写真の「Hotel Kavia」も宿泊しましたが1人1泊2,000円とコスパは◎でしたよ!(少し匂いが気になりましたが…笑)

一方で、ビーチエリアはというと…

ホテルゾーンのポイント

  • カリビアンブルーの海を思う存分楽しめる!
  • 格安でオールインクルーシブホテルに泊まれる
  • ナイトクラブなど、華やかな施設が盛りだくさん
  • 物価が超高く、移動にはバスが必須なので移動が不便
  • Uberが利用できない(捕まらない)ので、タクシー・バスを使う必要がある

一言でいえば、超華やかなエリアですね。笑(適当すぎるか?笑)

 

そして、一番のポイントはオールインクルーシブホテル!

 

僕が泊まったホテル「beach Palace」はかなり安くて1泊1室4万円ほどでしたが、レストランが4つ、プールが2つ、プライベートビーチ、オーシャンビューの部屋など、4万円とは思えないほどのクオリティ!

  • オーシャンビューの部屋で1泊1室4万円
  • バルコニーにベッドや部屋の中に大きなジャグジーあり
  • ホテル内にはレストランが4つ+カフェ1つ
  • 食事が美味しいとの評判(実際に美味しかった)
  • ホテルゾーンのショッピングモールへのアクセス◎

もちろん、探せばもっと安いオールインクルーシブホテルもありますよ◎

タカ
例えば、モルディブのオールインクルーシブホテルだと最低でも1泊1室5万円~10万円ほどするところが多いので、それと比較してもらえばいかに安いかがわかってもらえるはず。

ただ、ぶっちゃけ、オールインクルーシブホテルに泊まらないのであれば、基本的にダウンタウンエリアで十分かなと思います!

 

というのも、ホテルゾーンでオールインクルーシブ以外のホテルに泊まるメリットはただ海が見えるぐらい(辛口すぎかもw)しかなく、それ以外のデメリット(ダウンタウンよりも宿泊費が高い、アクセスが微妙、物価が高いなど)が大きすぎるから。料金などを天秤にかければ、その影響度の違いは一目瞭然ですよね。

 

なので、観光メインの日はダウンタウンのホテル、何もせずのんびり過ごす日はオールインクルーシブホテルというプランがベストかなと!

カンクン旅行の費用・予算で押さえるべきポイント③観光費

ポイント

  • 遠方かつ人気観光地はツアーで時間、費用を上手に節約!
  • 近場の人気観光地は個人で費用を上手に節約!

カンクンの観光地は大小問わずであれば数十個にもおよび、全部回るには1週間~2週間は必要になります。

なので、必要最低限の人気観光地だけ回り、あとは行ってみたい観光地を少し見て回るというのが一番コスパの良い観光の仕方になります!

 

ちなみに、カンクンでの人気観光地はこちらの4つ!

  • ピンクレイク

  • グランセノーテ

  • イスラムへーレス島

  • チェチェンイッツァ遺跡

こちらの4つは本当におすすめ(語彙力が足らない)なので、ぜひとも全部見てほしいんですよね!

 

そして、上記の4つのうち3つはこちらのVELTRAのツアーを利用すれば1日で全部見て周ることができます◎

上記の3つをバラバラにまわるのは理論的には可能ですが、お金・時間・難易度などをすべて考慮するとほぼ不可能です。

 

しかし!

VELTRAのツアーを利用すれば、送迎・日本語ガイド付きで1日で全部見て回ることができるんですよねー!

今までのツアーに参加してきましたが、1.2万円とは思えないほどの内容で、満足度も(過去最高クラスに)最高でしたよ。

あわせて読んでほしい記事

あまりお金に余裕がない&主要な観光地を1日で回りたい人にぴったりのツアーです!

ちなみにイスラムへーレス島は個人で行くのがおすすめです。

イスラムへーレス島のポイント

  • 抜群の透明度!(カンクンのホテルゾーンよりも全然綺麗です。)
  • 遠浅で穏やかな海なので、海水浴に最適(子連れでも問題なし)
  • 島自体の雰囲気が抜群で、南国感満載
  • 日本の免許証で運転できるバギーが最高に楽しい!
  • 個人で行けば往復2,000円でいけるので、出費も嵩張らない

ツアーで行くと5,000円~10,000円ほどしますが、個人で行けば往復のフェリー代金2,000円+αなので出費をかなり抑えることができます!

現地でレンタルできるバギーも1台4,000円ほど。(最大で4~5人乗れます。)

タカ
1台あれば島を縦断できますし、日本の免許証で運転できるのでイスラムへーレス島へ行ってバギーを運転しない選択肢はなし!笑

また、この4つの人気観光地以外だと、トゥルム遺跡も個人的にはおすすめですね◎

トゥルム遺跡のおすすめポイント

  • カリブ海+遺跡という冒険心をくすぐられる映えスポット
  • カンクン市内・ビーチエリアとは全く違う雰囲気で、気分転換に最適
  • 近くには雰囲気抜群のビーチあり
  • 個人で行けば往復2,000円でいけるので、出費も嵩張らない

トゥルム遺跡へ個人で行く場合はダウンタウン・ADOバスターミナルからのバスに乗っていきます。

ADOバスターミナルへ行き、バスに乗って目的地に着いたら、帰りは再びそこから乗ればOKなので、海外旅行慣れしていない人でも簡単ですよ~!

カンクン旅行の費用・予算で押さえるべきポイント④交通費

ポイント

  • タクシーは日本と同じか少し安いくらい、バスはかなり安い(100円~500円ほど)
  • Uberが使えるなら断然Uberを利用すべし
  • 空港⇔ホテルゾーンの送迎はveltraの送迎サービスがおすすめ

カンクンには電車が走っておらず、移動はタクシー・バス・Uberの3択。

タカ
以前まではUberが禁止されていたみたいですが、2020年3月時点ではUberが解禁されていましたよ~!

それぞれの用途は以下の通りに利用すれば問題ないかなと!

  • タクシー:Uberが捕まらない&バス停までが遠いorバスの出発までが長い
  • バス:ホテルゾーン内での移動・カンクンからトゥルムなどへの移動・空港⇒ダウンタウンへの移動
  • Uber:ダウンタウンからどこかへ行く場合は全部UberでOKw

それぞれに関するポイントは以下の通りになっています。

タクシーのポイント

  • タクシーを呼ぶ際は絶対にホテルで呼んでもらう
  • フェリー乗り場などで待機している白色のタクシーは問題なし
  • 流れタクシーはぼったくりの可能性があるそうなのでおすすめしない

バスのポイント

  • 空港からダウンタウンのバスターミナルまでは片道500円(空港・ADOバスターミナルで購入可能)
  • R1,R2バスなどはバス停で待機しつつ、手を挙げる必要あり
  • 市民も利用するバスでひったくりなどもいるそうなので、荷物には要注意

Uberのポイント

  • アプリのチャットではほとんどスペイン語のみ
  • 運転手自体は英語が喋れる場合が多い(まじで謎。英語でチャットしろw)
  • アプリでチップ代を払えるので、運転手とチップのトラブルにならない
  • タクシーの待機場所では泊まれないので、タクシーの待機所から少し離れたところで呼ぶ必要あり
  • 空港⇔ダウンタウンの中心部までは1台1,000円ほどなので2人以上ならUberがおすすめ
  • ダウンタウン中心部以外では捕まりにくく、運転手側からのキャンセルも多い

他国と比べると少し不便ではありますが、料金も安いので、ダウンタウン内で滞在しているときは基本Uberの利用がおすすめです!

ホテルゾーン⇔空港はVELTRAの送迎サービスがおすすめ

基本的には上記の3つをぶんぶん使いまわしてもらえばOKなのですが、とはいえ、例外もあります

 

それがホテルゾーン⇔空港間での移動です。

ここの移動ではVELTRAの送迎サービスがとにかくおすすめです。

VELTRAの送迎サービスをおすすめする理由

  • タクシーは1台で40~50ドルと割高
  • バスはダウンタウンにて乗り換えが必要なので安いが、時間がかかる
  • ホテルの送迎サービスはホテルによるが割高
  • 一方で、VELTRAの送迎サービスは1人20ドル&空港の発着場まで送迎してくれる
  • 乗り合いではないので、ほかの乗客の遅延の影響などは一切受けない

一言でいえば、料金・移動時間という観点でコスパが良すぎるということですね。

 

口コミの情報によれば、飛行機が数時間遅延した場合もその情報を確認してくれた上に、待っていてくれたそうです。

タカ
さすがに数時間の遅延なら僕の場合は強制的にキャンセルだな…

かくいう僕も、帰りの飛行機が1日早まった影響で事前の手配よりも1日早めの手配を当日にお願いしましたがこれも快諾。

この際は緊急のため、メールではなく電話&英語での対応になりましたが、余裕があればVELTRAがメール&日本語でも対応してくれるそうです。

タカ
意思疎通が不安であればホテルのスタッフに電話を依頼してみるのもありですね。ホテルスタッフには片言の英語やボディーランゲージ、数字などで伝えれば意思疎通できると思いますので!

カンクンのツアーの相場と、ツアー探しの前に知っておきたいこと

ここまでは個人手配でのカンクン旅行の話で、コスパ重視のカップルの場合は総額で25万円ということでした。

 

では、ここからは、ツアーでいくカンクン旅行についてのお話になります。

カンクンのツアーの相場は30~40万円が目安(ただし追加料金あり)

結論から言うと、ツアーは一番安いタイミングで20万円~となっていて、相場は30~40万円ほどになります。

タカ
参考にしたのはHIS・STW・旅工房の3社!

カンクンのツアーはハネムーン向けのものも多く、観光地が多いということからプランもさまざまあるので相場というのは一概には出しにくいです。

なので、参考程度になりますが、目安は30~40万円とみておけば良いかなと。

 

ただ、この中には航空券+ホテルに加えて一部のツアー・食事しか含まれておらず、実際はここに数万円ほどは追加料金が発生するといった感じになりますね。

カンクン旅行の仕方は十人十色なので、ツアーも種々様々

(僕のようなハネムーンではない)カップル向けのようなコスパ重視のカンクン旅行や、一生に一度の優雅なハネムーンとしてカンクン旅行、あるいは家族で年に1度の海外旅行としていくカンクン旅行など。

本当にカンクンは旅行の仕方がさまざまで、それに応じてツアーの内容も幅広くそろえている旅行会社が多くあります。

タカ
カンクンは本当に観光地やホテルが多すぎて、今までの海外旅行に比べてリサーチに時間がかなりかかりました…。

それゆえに、自分の中で明確な判断軸(家族でわいわいできるプランなど)をもっていたとしても、どういうプランが最適なのかきっと迷ってしまうでしょう。

 

なので、カンクン旅行のツアーを探すときは、カンクン旅行のプロ(現地に行ったことがある担当者)あるいはカンクンの現地旅行会社に相談するのが必須です!

タカ
判断軸を明確にすることは大前提。判断軸からある程度絞ったあとにプロに相談することで、悩みがよりクリアになります。

カンクンのツアーは、カンクンツアーのプロ・タウンライフ旅さがしがおすすめ

f:id:kunisfa0717:20190612173554p:plain

そこでおすすめなのが、タウンライフ旅探しというサイトです。

タウンライフ旅探しを一言でいうと、「カンクン旅行を得意とするツアー会社(数社)が、無料でプランを作成・比較してくれる」というサービス。

タカ
同条件で複数の会社のプランを料金・内容の観点から比較できるうえに、無料なので使わない手はありません

トラベルこちゃんのような比較サイトと決定的に違うのは、

  • 出発日時・予算・旅行タイプ(ex.ハネムーン)・航空会社・ホテルといった細かい指定までOK
  • 専用のオリジナルプランを提示してくれる
  • カンクンに詳しい旅行会社のみが対応してくれる
  • 1回の問い合わせで複数の旅行会社から回答をもらえる

という点でしょうか。

タカ
僕もトラベルコはよく使うのですが、網羅的すぎなうえにかなり漠然としたプランになるので、今回のような選択肢が多い観光地には不向きなんですよね。

ここまで宣伝するとステマ感満載(笑)なのでこれ以上は言いませんが、無料かつ問い合わせ以降の不要なメールでの連絡などもないので本当に安心して使えるサイトです◎

 

タウンライフ旅さがしだけでなく、ハネムーンに特化したタウンライフ旅さがしもあるので興味ある方はぜひご利用してみてください◎

あわせて読んでほしい記事

実際に僕が使用した時のレビュー記事になりますので、こちらも合わせてごらんください◎

まとめ|6泊8日でかかったカンクン旅行(コスパ重視・カップル)は1人25万円!

今回の記事のまとめ

  • コスパ重視のカップルなら6泊8日で総額25万円
  • 航空券の値段が高く、安くするなら韓国発券がおすすめ(韓国⇔カンクン:往復7万円)

ということでした!

タカ
「以上、京大旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました~!」

あわせて読んでほしい記事

カンクン旅行におすすめのモデルコース・観光日数に悩む人はぜじこちらもご覧ください◎

スポンサーリンク

-メキシコ旅行

© 2020 得する旅、損する旅