【パリ旅行・観光】パリを女子旅におすすめする4つの理由

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190418170721p:plain

 

憧れのパリ。女子旅で行ってみたいけど、治安面などが不安。女子旅でパリ旅行ってどうなんだろう?

今回はそういった"女子旅でパリ旅行を検討中の人"に向けた記事になります。

 

華の都パリといわれるほど、お洒落な印象の強い街"パリ"。

ルーブル美術館やパリコレ、サロンデュショコラといった各ジャンルでトップに名を挙げるような施設やイベントも名揃い。

 

その一方で、3年前に起きたテロであったり、ストライキやデモといった暴動のイメージも持つパリ。治安面で不安な人も多いはず

 

とはいうものの!

パリへ2回行った僕の意見としては、"安全に配慮すれば、パリは女子旅に超おすすめできる街"だと思っています!

 

そこで、今回の記事ではパリを女子旅におすすめする4つの魅力、旅行にあたっての注意点、そしてパリ×女子旅でおすすめのインスタ映えスポットをまとめました!

 

また、今回の記事では学生のうちに12か国も行った海外旅行好きのタビジョ(旅女)のアドバイスもふんだんに取り入れています。

女子旅でパリ旅行を検討中の方は、ぜひぜひ最後までご覧くださいね~!

「ちなみにですが、パリの旅行記(フランス旅行記1日目~楽しみと不安の初1人海外旅行~)も書いています。パリ旅行をよりイメージできるかと思うので、ぜひそちらもご覧くださいね!」

 

 

  

パリ女子旅をおすすめする4つの理由

パリの街がとにかくお洒落でインスタ映えな街並み!

f:id:kunisfa0717:20190418145427j:plain

パリジェンヌという言葉でパリの女性は特別という印象が与えられるように、パリは特段にお洒落というイメージが強いはず。

そんなお洒落な女性を形作るのは、やはりお洒落な環境があるからでしょう!(謎の持論。笑)

 

f:id:kunisfa0717:20190418163815j:plain

この写真はパリの街を適当にとった一枚。

適当に撮った1枚でこんな写真がとれるくらいに、パリの街並みはThe・ヨーロッパといった感じで、歩いているだけで本当に楽しいんですよね!

 

f:id:kunisfa0717:20190418163644j:plain

ここはコンコルド広場というところなんですが、街の真ん中にこんなお洒落な像があったりするんです。なぜここに作ろうと思ったのか、常人には理解しがたい、、、。

 

f:id:kunisfa0717:20190418163654j:plain

こちらはルーブル美術館近くの公園で撮っていたウェディング写真?

全くの一般人なんですが、雰囲気が最高過ぎて写真を撮らせていただきました。

 

f:id:kunisfa0717:20190418144337j:plain

f:id:kunisfa0717:20190418144342j:plain

ここはショッピングモールです!

いやいや、、、豪華すぎません??笑

 

歩いているだけで感性が磨かれそうですよね!

まさにパリはフォトジェニックな街です!

 

 

パリにはテラス付きのお洒落なカフェが豊富!

f:id:kunisfa0717:20190418144540j:plain

ヨーロッパには計6か国ほど訪れましたが、パリはお洒落カフェがとにかく多い印象。

 

フランスパンとクロワッサンのイメージが強いフランス。

それゆえにカフェが多くあります。その上に、お洒落なカフェが多いので、どの店に入っても失敗することはまずないんですよね。

 

f:id:kunisfa0717:20190418164134j:plain

さらにさらに!ほぼどの店もテラス席を完備しています!

天気の良い日は外でコーヒーを片手に、お洒落な街を見ながら女子会をするなんてのも良いかもしれませんね!

昼も夜も行くほどカフェは本当に充実してたな~!でも人気のお店はテラス席から埋まっているので、ピークの時間帯には注意してね!

 

f:id:kunisfa0717:20190418170928j:plain

クレープ発祥の地でもあるのでクレープも絶対に食べましょう!

クレープもだけど、ガレットもオススメ!日本のガレットよりも大きくてボリューム満点で美味しいよ!

 

世界三大料理の1つを堪能!

フランス料理は中華料理・トルコ料理と並び、世界三大料理の1つ。

お洒落なイメージが強いですが、美食の街としての面も持っているんです!

 

物価が高い分、値段も相応にして高くなってしまうのが難点。

ただ、パリの空気感も相まって、現地で食べるフランス料理は日本で食べるよりも美味しいこと間違いなし

 

f:id:kunisfa0717:20190418164218j:plain

僕が食べたフランス料理の中で一番美味しかったのは、モンサンミッシェルで食べたラム肉のステーキ。スパイスが絶妙で、超美味でした!

 

f:id:kunisfa0717:20190419125303j:plain

その他だと、少しランクは落ちますが、ムール貝のパスタも絶品でしたね。

 

 

パリから近隣諸国へのアクセスも◎

意外と知らない人も多いと思うんですが、パリは近隣諸国へのアクセスもめっちゃ良いんです。

 

電車を使って日帰りで行ける国は、イギリス・ベルギー・オランダの三か国。

日帰りでなくて12日なら、イタリア・スペインあたりも行くことが出来ます!

ヨーロッパって周遊のイメージが強いと思うんですが、ここまで国家間の移動がしやすい国はそうそうないですね。

 

f:id:kunisfa0717:20190418164300j:plain

f:id:kunisfa0717:20190418164400j:plain

また、国を跨がなくても、近郊にはモンサンミッシェルやトゥールがあったりと、日帰りでぷらっと出かけるにも最適な観光地が多くあるのも特徴です。

 

行きたいところが多いであろう女の子のニーズも満たしてくれるのがパリの魅力の1つですね!

 

 

パリ女子旅でここは絶対に外せない!5つのインスタ映えスポット!

ルーブル美術館

f:id:kunisfa0717:20190418144746j:plain

まず1つ目がルーブル美術館。

美術品だとモナリザやミロのヴィーナスなどが有名ですが、映えスポットとしては外観にあるピラミッド!

 

ここのピラミッドの先端を摘まんでいるような写真が人気の映え写真になっています!

ルーブル美術館は夜のライトアップもおすすめだよ!

 

エッフェル塔

f:id:kunisfa0717:20190418145155j:plain

2つ目がエッフェル塔!

パリで最も有名なランドマークですね。

 

f:id:kunisfa0717:20190418164757j:plain

エッフェル塔の映え写真は、エッフェル塔西にあるシャイヨー宮から。

ルーブル美術館と同じですが、エッフェル塔を摘まんで取るのが人気の映え写真になっています!

 

f:id:kunisfa0717:20190418164712j:plain

また、毎時0分にライトアップされるシャンパンフラッシュも見逃さずに!

セーヌ川クルーズで見たエッフェル塔も綺麗だったな~!

 

 

モンマルトル地区

f:id:kunisfa0717:20190418145100j:plain

3つ目がモンマルトル地区。

個人的にパリで一番好きな場所であり、ここがパリで一番の映えスポットではないかな~とも思ってたり。

 

というのも、ここはパリの中でも芸術が有名な地区になっているんです!

お洒落な街の中でも、特段お洒落な場所ってことです!

 

f:id:kunisfa0717:20190418145009j:plain

街の至るところにアートがあり、常に芸術を肌で感じることが出来る地区。

歩いているだけで感性がぴかぴかに磨かれますよ!笑

 

f:id:kunisfa0717:20190418145026j:plain

エッフェル塔やルーブル美術館のように、面白いポーズを撮るといったところは特になく、街並みの写真をただ撮るだけで十分にお洒落に映えた写真を撮ることが出来ます

 

モンマルトル地区では幾つかの映えスポットがあるんですが、絶対に外してほしくない映えスポットは「ジュテームの壁/愛の壁」と「サクレクール寺院」。

 

f:id:kunisfa0717:20190418144936j:plain

こちらがジュテーム壁。

世界中の言語で愛の言葉が書かれている壁です。

見ているだけで心がほっこりしますね。

(カップルが多い中、男一人で見ていたので寂しくなったのがここだけの話。)

 

f:id:kunisfa0717:20190418144916j:plain

f:id:kunisfa0717:20190418171124j:plain

で、こちらがサクレクール寺院。

サクレクール寺院は少し斜め下あたりから写真を撮ると綺麗に撮ることが出来ますよ~!

 

 

凱旋門

f:id:kunisfa0717:20190418145134j:plain

パリに来たら凱旋門も外せませんよね。

 

凱旋門は写真で見るよりも、かなり大きく、迫力が満点。

その大きさは普通に写真を撮ると収まり切れないほど

 

f:id:kunisfa0717:20190418164847j:plain

ですので、写真を撮るなら間近よりも少し距離を取ることをおすすめします。

おすすめの撮影スポットはシャンゼリゼ通りから!

左右対称にすっぽりと凱旋門の写真を収めることができます。

凱旋門から見るパリの夜景も穴場でおすすめだよ!

 

ルーブル美術館から凱旋門へ繋がるシャンゼリゼ通りで、お洒落さんになりきってポートレート写真を撮るのも楽しいですよ~!笑

シャンゼリゼ通りで飲んだテラスビールが雰囲気も相まって最高!もれなく店員さんもイケメン♡

 

サントシャペル教会

f:id:kunisfa0717:20190418164620j:plain

最後の5つ目はサントシャペル教会!

 

パリで最も美しいステンドグラスと言われるほど、教会内にあるステンドグラスは見ごたえがあります!歴史も古く、パリ最古のステンドグラスです。

 

f:id:kunisfa0717:20190418164558j:plain

ここはシンプルに写真を撮るだけで十分!

人に見せるためではなく、自分の記録のために撮った僕の写真も中々迫力のある写真になっていませんか?笑

 

それくらい写真としての素材が良いので、シンプルに撮るだけでも十分な映え写真になりますよ~!

私的にはここが一番おすすめ!(もっとごり押しでおすすめしてほしい。笑)ステンドグラスが本当に綺麗で、女の子なら気に入ること間違いなし!

 

パリ女子旅にあたっての3つ注意点

パリへ2回行ってここは気をつけたほうが良いのでは!と感じた3つのことをまとめました。

女子旅でパリへ訪れる際は、ぜひ以下の3つの点に気をつけてくださいね!

 

宿泊はパリ市内の南がおすすめ!

パリ市内は18区に分割されています。

 

f:id:kunisfa0717:20190418172101p:plain

手書きなんですけど、ざっくりまとめました。笑

 

一番おすすめは南のエリア

2度目のパリ旅行で南のエリアに宿泊しましたが、深夜の外出時も全く危険を感じませんでした。高級住宅街エリアらしく、民度?も高いんだと思います。

 

f:id:kunisfa0717:20190418144702j:plain

f:id:kunisfa0717:20190418144703j:plain

宿泊したホテルは「ホテル アンドレ ラタン」

部屋も超綺麗で、空港からも電車1本で行くことが出来ます。もちろん、駅近。

にもかかわらず、2人で宿泊して14,000円という安さ。

ステマとかなしで超おすすめのホテルですよ!笑

詳しくはこちらの【フランス/パリ・5区】立地良し!価格良し!治安良し!なホテル『アンドレ ラタン』を紹介するという記事をぜひご覧ください。

 

また、図を見てもらってわかるように、北のエリアは移民地域なので一番おすすめしません

 

f:id:kunisfa0717:20190418164458j:plain

初めてのパリ旅行で北のエリアに宿泊したのですが、中心部の華やかな雰囲気とはうって変わり、かなりディープな雰囲気が流れていました。

1人旅行だったということもあって、怖さが倍増したっていうのもありますが、女の子だけだとかなり危険な匂いがするのでこのエリアだけは避けましょう!

 

余談ですが、パリでホテルを安く予約したい方は、Booking.com、Expedia、Agodaがおすすめですよ!

Booking.com:Genius会員になることで通常料金より最大20%OFFの特典

Expedia:航空券とセットで予約することで大きな割引

Agoda:セールによっては安く泊まれることがある

 

僕はBooking.comとExpediaのヘビーユーザーなので、基本はこの2つを使っていますが、たまにAgodaでセールをチェックしたりもしています◎

Booking.comでパリのホテルを予約する

Expediaでパリのホテルを予約する

Agodaでパリのホテルを予約する

 

 

スリには注意!

パリに限らずなんですけど、有名観光地ではスリには要注意です。

 

ポケットに物は入れない。」「人混みの中で貴重品を入れない。」は徹底してください。地下鉄などは要注意ですね。

また、写真撮影に夢中になっている間に盗られることもしばしばあるので気をつけてくださいね!

 

カバンもリュックのタイプよりはサコッシュやショルダーバッグのような斜めかけで自分の目の前にカバンがあるタイプの方が良いでしょう。

私はパリで携帯をなくしました。どこかに落としたのかな~と思いつつも、もしかしたら誰かにすられていたのかも…。

 

ミサンガや署名は相手にしてはダメ!

ルーブル美術館やサクレクール寺院といった有名観光地には、ミサンガを押し売りしてくる黒人や署名を求める謎の団体が多くいます

 

ミサンガは無理やり腕に巻き付けてきてお金を請求したりしてくるので、腕に巻き付けられないように断固拒否しましょう!日本人が押しに弱く、カモだと思われているので。

 

署名団体も相手にするのはNG

署名で注意を引いている間に別の人がスリを狙っていますからね

スリと署名団体がグルです。

ついつい、良い人だと思って話を聞いていると、いつのまにか荷物が盗られているとか。気をつけてくださいね!

 

 

 

その他|パリ女子旅の前に知っておきたいこと

ここからは当ブログで紹介してきた、フランスに関する記事を紹介!

フランスを調べ尽くしたと思ったとしても、知らない情報があるかも!?

 

見るのはタダ!見ないと損ですよ~!

 

✔パリ王道観光地をまとめた記事!全部行っていますか~?

これだけ見れば十分!華の都パリでオススメしたい観光スポット7選!  

 

✔パリの観光は中心地だけじゃあない!近郊でもおすすめ観光地はあります! 
迷ったらここ!日帰りで行けるパリ近郊にある観光地3選!  

 

✔パリを効率的に回りたいあなた。パリ好きの僕がモデルコースを教えちゃいます!

初めてのパリ観光に必要な日数は?【効率的に観光できるモデルコースも紹介!】 

 

✔シェアリング電動キックボード『Lime-S』でパリを駆け巡ろう

【パリ】使わない手はない!新シェアリングサービス「Lime-S」が最高すぎた 

 

✔もしフランスへエールフランスで行くなら、事前に飛行機のことを知っておきましょう!

評判が気になるエールフランス航空のエコノミーに乗ってきた【機内食・マイル】  

 

パリへ最安で行きたいならtownlife旅探しで

パリへ行ってみたいと思った方。

どうせ行くなら最安値で行きたくありませんか?

 

そんな人の中で、

旅行プランをじっくり作りたいけど、どこが良いのかわからない。

複数の旅行会社に行ったり、問い合わせしたりが面倒。

現地に詳しい旅行代理店同士で値段やプランを比較したい。

といった悩みを持つ方。

 

そんな方にオススメしたいのが、

海外旅行見積もり・プラン一括問い合わせサイト『townlife旅探し』です!

 

townlife旅探しには他社にない3つのメリットがあります。

その1.簡単に一括で複数の旅行会社に問い合わせをすることができる。

その2.同条件なので各会社の値段・プランを簡単に比較できる。

その3.各地域で得意とする旅行会社からのプランを知ることができる。

 

そして、問い合わせ料金は無料です。

一切料金はかかりません!もちろん、航空会社の指定もOKです。

 

「「それでもなんか不安…」という方は、こちらの海外旅行プランを考える時間がないなら!タウンライフ旅さがしがおすすめ!という記事を読んでみるのもおすすめですね~!僕が実際に使用してみて感じたことやおすすめポイントなどをありのままでまとめていますので。笑」

 

面倒な準備をせずに、最適なプランでパリを楽しみたいと思っている方。

 

海外旅行は思い立ったら即行動が大事。

ぜひ今すぐに問い合わせをして、最安値でパリへ行きましょう!

>>『townlife旅探し』でパリ旅行の見積もりを無料で問い合わせてみる

 

 

まとめ|気をつければ、パリは女子旅に超おすすめ!

f:id:kunisfa0717:20190418164817j:plain

お洒落な街並みで、歩いているだけでフォトジェニックな写真を撮ることが出来るパリ。

有名観光地も多くある上に、美食の街としての面も持つので、充実した旅行になることは間違いなし!

 

治安面が少し不安ですが、上述したことをしっかり守っておけば身の危険を感じずに済むはずです。

 

ぜひ、気をつけて、楽しい女子旅をパリで過ごしてみてください~!

「以上、京大生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)でした!」

パリ旅行の予定の方に超おすすめの記事☟☟

【パリ観光・完全ガイド記事】パリ観光をする前に見るべきまとめ記事