メキシコ旅行

初めてのカンクン観光におすすめのモデルコースは?【観光のポイントも併せて紹介!】

「今度カンクンへ旅行をするつもり。旅行日数はどれくらいあるのが良いんだろう?」

「カンクン旅行はどういうルートで周るのがベストなんだろう?」

今回はこういった悩みを持つ人にぴったりの記事!

 

メキシコ最大のリゾート地、カンクン。

日本人のハネムーン先として人気の観光地ですね。

カンクンの最大の見どころは、なんといっても、この美しいカリビアンブルーな海!

タカ
「透明度だけで見ればプールと間違えるほどです(ガチ)」

こんな美しいリゾートで、最高のハネムーンを過ごすなんて、一生の憧れですよね。

 

そして!

カンクンには美しい海以外にも多くの観光地があります。

タカ
「その観光地の多さが、逆にカンクン旅行者を悩ませるのですが…笑」

そこで、今回の記事では、初めてのカンクン旅行で必要な観光日数を中心に、カンクン旅行で必要な観光情報についてまとめました。

初めてのカンクン旅行に必要な日数(ポイント必読!)

ズバリ、6泊8日

初めてのカンクン旅行を十分に楽しむにはこれくらいは必要かなーと思います!

6泊8日のカンクン旅行でできること

  • カンクンで最低限+αの人気観光地を回れる
  • 最低2泊はホテルゾーン(※)のオールインクルーシブホテルでのんびり過ごせる

※最初の写真:綺麗なビーチが続くホテルエリア

タカ
「カンクンではオールインクルーシブのホテルが安く、オールインクルーシブホテルに泊まってのんびり滞在するのがお決まりの楽しみ方」

さらに、さっきも言ったように、カンクンは観光地がとにかく多い

カンクンの主な観光地

  • ピンクレイク
  • チェチェンイッツァ遺跡
  • イスラムへーレス島
  • 海中水族館
  • トゥルム遺跡
  • グランセノーテ
  • セノーテイキル
  • セノーテドスオホス

などなど、ざっくりと挙げただけでもこれだけの観光地があります!

 

数が多いだけなら良いものの、やっかいなのが観光地同士が遠いということ。

タカ
「地図で見るとあれ意外と近いんじゃね?と思っても、縮尺を見てみるとその遠さにびびります…」

たとえば、カンクン旅行で絶対に外せないグランセノーテとピンクレイクがありますが、その距離は車で約3時間かかるほど離れているんですよね。

さらにいえば、カンクンからグランセノーテまでは1時間、ピンクレイクからカンクンまでは2~3時間かかります。

 

1日で観光地を多く回って時間を節約するのは限界があるため、どうしても観光するための日数が多くなってしまいます

タカ
「ただし、このあと紹介するように、ツアーを上手く利用すれば、観光時間・お金を賢く節約することができますよ!」

また、このこと以外にもカンクン旅行では観光日数を考えるにあたって3つのポイントが大事になります。

◇ポイント①誰と行くのか?(→楽しみ方が違う)

カンクンへ友達と行くのか、カップルで行くのか、家族で行くのかで滞在・楽しみ方が変わってきます。

タカ
「どこへ行っても誰とで楽しみ方は変わりますが、カンクンでは観光地が多く、ホテルステイも充実しているので顕著に変わってきます。」

例えばですが、

「友達とダウンタウンのホテルに泊まって宿泊費を抑えて観光地を回りたい!」

という場合や、

「彼(彼女)とハネムーンで行くから贅沢な滞在をしたい。ちょっと観光をしつつもホテルでのんびりしたいな。」

という場合。

さらにいえば、

「家族で行くからとにかく思いっきり遊びたい!」

という場合があるでしょう。

 

そして、カンクンではそれらのニーズをすべて満たすことができます

タカ
「カンクンで満たせない欲望はない!」

なので、カンクンへは誰と行くのかが(他国に比べても)大きなポイントとなるわけです。

◇ポイント②どういう風に滞在したいのか?

ポイント①と被る内容でもありますが、カンクンはリゾート地ですからのんびりステイはもちろん、観光地も多くあるということから、観光地を駆け巡るプランも可能です。

 

また、マリンアクティビティなどをふんだんに楽しむことができる水のテーマパークがあったりと、とにかくアクティブに楽しむことも可能です。(観光というよりはテーマパークで家族で遊ぶイメージ)

 

つまり、さっきも言ったように、カンクンでは様々なニーズを満たせるんですよね。

タカ
「観光しつつのんびりや、アクティビティで遊びつつのんびりも可能です」

もちろん、満たすニーズが多ければ多いほど旅行の日数は増えますし、観光だけにするのか、あるいはのんびりするだけなのかによっても日数は異なりますよね。

 

なので、どういう風に滞在したいのかということもポイントになるわけです。

◇ポイント③全部を回るのはほぼ不可能

先に断っておくと、カンクンの観光地を全部回ることはほぼ不可能です。

 

というのも、先ほどから言っているように、カンクンの観光地って本当に多いんですよね。笑

タカ
「大小問わずに上げると数十個以上は余裕でありますね笑」

全部を回ろうとすれば、観光だけで1週間~2週間も必要になります。

 

理論上は可能ですが、おそらく、カンクン旅行者で1~2週間も観光地巡りだけに使う人はなかなかいないんじゃないかなーと!

 

なので、あらかじめカンクンの観光地は全部回れないということを割り切っておくのもポイントの1つです。

タカ
「カンクンは観光地が多いものの、最低これだけ言っておけばOKという観光地は4つほどしかありません。(個人の意見です)なので、最低限そこだけ回れば、カンクン旅行の満足度(観光地部門)はかなり高くなるんじゃないかなーと!」

初めてのカンクン旅行におすすめのモデルコース

タカ
「初めてのカンクン旅行で、観光しつつホテルでもゆっくりする場合の必要な旅行日数は6泊8日だとわかった。なら、6泊8日をどういう風に使えば満足度の高い旅行になるんだろう。」

はい!

というわけで、次はこのような疑問にお答えします。

 

ズバリ、6泊8日でのカンクン旅行でのモデルコースはこちら☟

  • 1日目

(午後)カンクン着

  • 2日目

(終日)イスラムへーレス島観光

  • 3日目

(終日)トゥルム遺跡およびその周辺巡り

  • 4日目

(終日)カンクン王道観光スポットツアー

  • 5日目

(午前)お土産散策

(午後)オールインクルーシブホテル

  • 6日目

(終日)オールインクルーシブホテル

  • 7日目

(午前)オールインクルーシブホテル&ホテル周辺散策

(午後)カンクン発

このプランを要約すると、”適度に節約しながらも、カンクンの観光地を巡りつつ、最後はホテルでゆっくりするというプラン”になっています!

 

ハネムーンではないカップル女友達同士の旅行者にぴったりのプランかなーと!

タカ
「もちろん、少し節約しながら楽しみたいというハネムーンの人にもおすすめですよ!」

6泊8日のプランを全部解説するととんでもない長さになってしまう(笑)ので、各日程・フライトのポイントだけをピックアップして解説していきますね。

◇飛行機 / フライトスケジュール(直行便はなし)

カンクンまでは直行便がありません

なので、必ず経由便になります。

 

そして、主な経由パターンは以下の2つ。

  • ①メキシコシティ経由
  • ②アメリカ経由

タカ
「もちろん、工夫次第では他にもありますが、メジャーな乗り換えはこの2つ」

それぞれの経由でのポイントは以下の通り。

メキシコシティ経由のポイント

  • 特別な入国許可証を準備する必要が一切ない
  • トランジット時間を調整すれば、メキシコシティでの観光も可能(後述)
  • 複数国を経由することによる、気候・物価変動がない

アメリカ経由のポイント

  • 有料でESTA(入国許可証)を発行する必要がある
  • ニューヨーク経由・ロサンゼルス経由・オーランド経由など、楽しみ方が十人十色(ただし、24時間以上滞在する場合は、日本⇔アメリカとアメリカ⇔カンクンを別々で発券する必要あり。)

ちなみに僕が実際に利用したのはメキシコシティ経由でして、個人的にはメキシコシティ経由の方がおすすめです。

  • アメリカを経由するとESTA(入国許可証)を発行する必要がある
  • アメリカで観光をする場合、物価が高いので出費がかさばる
  • 海外発券は万が一の時のリスクもある(→旅慣れしている人なら問題なし)

もちろん、ポイントに挙げた通り、アメリカ経由のメリットもあるので、そこは各々の楽しみ方に従ってもらったらなと!

ちなみに、メキシコシティ経由は成田発のアエロメヒコ航空ANAの二択になります。

  • アエロメヒコ航空のフライトスケジュール

行き)14:25 成田発 → 17:05 カンクン着

帰り)18:45 カンクン発 → 6:20+2 成田着

※ただし、往復の便のカンクン~メキシコシティのフライトは自由に調整可能(成田到着時間は変更不可)

  • ANAのフライトスケジュール

行き)16:45 成田発 → 20:20 カンクン着

帰り)21:45 カンクン発 →6:45 +2 成田着

この2つの航空会社を選ぶ際に知っておきたいポイントはこちら。

ポイント

  • 料金:アエロメヒコ航空の方が若干安い
  • 機内の快適さ:たぶんANA(アエロメヒコも悪くはない)
  • 機内食:ANA(アエロメヒコ航空はそんなに美味しくない)

そのほか

  • メキシコシティ発は1日1便しかないが、メキシコシティ⇔カンクンは何便もあるので、メキシコシティで1日観光することも可能(アエロメヒコ航空のみ)
  • 韓国経由のアエロメヒコ航空なら往復7万円で行くことも可能(詳細はこちら

僕が実際にアエロメヒコ航空に乗った時のレビューであったり、航空券を少しでも安くする方法については別記事にて解説していますので、ぜひそちらもあわせてごらんください◎

◇カンクン旅行1日目のポイント

メキシコシティ経由で想定しているため、午後に到着します。

 

初めての土地であり、中米という夜の治安面も少し不安になるかと思いますので、不用意な外出はせずに、ホテル近くのレストランなどで食事を済ませ、翌日に備えましょう。

また、ホテルはダウンタウンエリアに宿泊するのがおすすめです。

  • ホテルゾーンに比べて宿泊費がかなり安い(1泊1人2,000~3,000円出せば十分。上記写真のホテルも1泊1室4,000円(Hotel Kavia)
  • しばらく(2~4日目)観光地巡りが続くため、ホテル滞在時間が短い
  • トゥルム行きなどのバスはダウンタウンから出発する

◇カンクン旅行2~4日目のポイント

この3日間についてのポイントは以下の通り!

◆3日間の内容は前後してもOK

この3日間は観光巡り用の日なので、2日目の内容が4日目に来たり、3日目の内容が2日目にきてもOK。

 

ツアーを利用する場合は、ツアー日程を考慮しつつ、自分にあったプランを検討してください!

◆イスラムへーレス島はツアーではなく自力で行くのがおすすめ

イスラムへーレス島行きのツアーが多くありますが、個人で行く方法が圧倒的におすすめです。

 

というのも、ツアーだと往復で最低5,000円ほどするところ、個人だと往復1,800円+α(フェリー乗り場までのお金)でいけるから。

行き方はこちらの記事を参考にしてください◎(他サイトへ飛びます)

◆トゥルム遺跡へはADOバス(個人)がおすすめ

イスラムへーレス島同様、トゥルム遺跡もツアーではなく個人で行く方法がおすすめです。

 

個人で行く場合は、往復のバス代で2,000円ほどですが、ツアーだとその3~4倍ほどします。

ツアーには遺跡の日本語ガイドが同伴したりするので、そういう+αを求めるならツアー。

そうでなければ圧倒的に個人がおすすめですね。

 

行き方はこちらの記事を参考にしてください◎(他サイトへ飛びます)

◆カンクンの人気観光地はツアーで一気に回るべし

とはいえ、ツアーを使って回ったほうが良い場合もあります

それが、ピンクレイク・グランセノーテ・チェチェンイッツァ遺跡といった人気観光地です。

 

理由は以下の4つ。

  • 人気観光地同士が離れている(平均2~3時間)
  • 個人でこれらの人気観光地を1日で周るにはレンタカーしか無理
  • カンクンには汚職警官がいるため、レンタカーはおすすめしない
  • 内容のわりにツアー料金がかなり安い(HISツアーで、日本人ガイド付き)

それ以外も理由はいくつかありますが、ツアーをおすすめする理由を一言でいえば、"ツアーを使えば時間を節約できるうえに、そのツアーが全然高くないから"。

おすすめのツアーはこちらの【時間&お金を節約したい人必見】カンクンでおすすめの現地ツアーはVELTRAで決まり!という記事でたっぷり解説していますので、ぜひそちらも併せてごらんください◎

◇カンクン旅行5~7日目のポイント

◆お土産を買うなら絶対にダウンタウンエリア

ホテルのチェックインは15時のところがほとんどなので、午前中はフリータイム。

なので、その間にお土産を買っておくのがおすすめです。

 

ただし、このとき、先にホテルゾーンに行ってからあっちでお土産を買うのはNG

 

というのも、値段の跳ね上がり方が尋常じゃないんです…。^^;

ホテル内のお土産であれば、余裕で2倍は高いですし、ホテルゾーンのお土産エリアでも肌感覚1.2倍ほどは高かったです。

タカ
「ものによれば、それ以上もあります。少なくとも、ダウンタウンより安いことはなかったです…」

お土産を買う場所としておすすめなのはメルカド28市場

雑貨類を中心に種々様々なお土産が売っているので、きっと欲しいものが見つかるはず!

タカ
「同じ商品でも店舗ごとに値段が違っていたりするので、ある程度店を回ってから購入するのがおすすめです◎」

◆ホテルは絶対にオールインクルーシブホテル!

ホテルゾーンには種々様々なホテルがありますが、宿泊は絶対にオールインクルーシブホテルがおすすめです。

 

というのも、オールインクルーシブホテルに泊まると旅行の満足度がぐんと上がるからなんですよね!

タカ
「何を食べても、飲んでもお金がかからないと財布のお金の心配をしなくてよいですからね、めっちゃ気楽でした!」

ちなみに僕が泊まったホテルはBeach Palace

  • オーシャンビューの部屋で1泊1室4万円
  • バルコニーにベッドや部屋の中に大きなジャグジーあり
  • ホテル内にはレストランが4つ+カフェ1つ
  • 食事が美味しいとの評判(実際に美味しかった)
  • ホテルゾーンのショッピングモールへのアクセス◎

オールインクルーシブホテルの中では値段も手ごろで、内容(食事・部屋・サービスなど)もかなり充実しています。

そして、なにより口コミ評価が高く、日本人にはまだ知られていない隠れ人気ホテル!

 

料金を抑えつつも、オールインクルーシブホテルの満足度を最大限に高めたいという人におすすめのホテルですね!

タカ
「オールインクルーシブホテルだと食事が命なので、ホテルを調べる際はホテルの綺麗さや値段だけでなく、料理の味もしっかりチェックしてくださいね。」

オールインクルーシブホテルに関してはこちらの記事が参考になるので、ぜひそちらもあわせてごらんください◎(外部に飛びます)

◆ラグーンビューよりもオーシャンビューの部屋!

部屋はラグーンビューかオーシャンビューの2種類が主だと思います。

 

もし悩むようであれば、値段が少し上がってでもオーシャンビューがおすすめです!

理由は言葉で説明するよりも、写真を見ていただけたら一目瞭然かな、と。笑

2枚目はラグーンの写真ですが、ラグーンは全然綺麗ではありません。笑

強いて言うなら夕日・日没が部屋から見えるくらいですが、海の綺麗さが異常すぎて夕日ではかないません…^^;笑

タカ
「ちなみにラグーンにはワニがいるので絶対に泳いではダメです、死にます笑」

初めてのカンクン旅行前に知っておきたい6つのこと

◇ベストシーズンは12月~4月

カンクンのシーズンは12月~4月の乾季と5月~11月の雨季。

 

旅行時期選びで知っておくべきポイントは以下の通り。

  • 1年を通して気温はそこまで大きな差はない
  • 雨季は雨が多いので観光に向かない
  • 9月~10月はハリケーンが多い(→旅費は安くなりがち)
  • 12月~3月は比較的水温は低め
  • ピンクレイクは年2回の塩の採掘がある(→ピンク色にならないので注意)

僕は3月の中旬に行きましたが海の温度はぬるく、一切寒さは感じませんでした

なので、3月であれば海水浴は余裕でできるんじゃないかなと思います。

また、ピンクレイクを見たい人はシーズン選びがかなり重要になってきます!

 

僕がメキシコ旅行の計画を立てるにあたってとても参考にしたこちらのサイトによると、ピンクレイクのベストシーズンは12月~2月とのこと。

タカ
「3月中旬のピンクレイクは写真の通り、めちゃくちゃ綺麗でしたよ◎(無加工でこれ)」

◇言語はほとんどスペイン語(ホテルなどは英語でもOK)

残念なことにメキシコはスペイン語圏なので英語がほぼ一切通じません

空港やホテルといった国際的な場所であれば英語は通じますが、一般的なレストランや道行く人たちは一切英語が通じませんでしたね。笑

 

なので、事前にスペイン語の翻訳をオフラインで使えるようにするか、ボディーランゲージで乗り切るぞ!という気合を用意しておきましょう◎笑

◇治安はおおむね問題なし

「メキシコ=マフィア」のイメージが強すぎて、行く前まではわりとびびっていました。笑

 

ただ、実際に行ってみるとその不安は一切なく、身の危険を感じることは一切ありませんでした

タカ
「夜の10時ぐらいに外出をしましたが特に危険を感じることはありませんでした」

なので、必要以上に心配する必要はないかなーと!

 

とはいえ、人気のない場所や不用意な夜中の外出は控えましょうね◎(海外旅行のお作法です。)

◇物価は日本の半分程度

メキシコは日本に比べて物価がかなり安い国です。

しかし、カンクンはメキシコの中で一番物価の高い地域でして、メキシコ人曰く「あそこは(物価が高すぎて)メキシコではない」といわれるほど。笑

 

そんなカンクンですが、肌感覚としては物価は日本の半分程度かなと感じました。

タカ
「500(or 600)mlのコーラが50~100円くらい」

さらにいえば、ダウンタウンエリアの方が物価は安く、2人で食事をしてお酒を飲んでも1人500円~1,000円ほど。

 

なので、アジアでいえばタイ・マレーシアあたりを想定してもらえば問題ないかなーと!

◇ついにUberが使えるように!

事前情報ではタクシーの利権関係でカンクンではUberが使えないと聞いていたのですが、ついにカンクンでもUberが使えるようになっていました


台数的にはまだまだ少なく、呼んでも全然来なかったりチャット機能でスペイン語を使われるのに会うと英語で話されるとかいった問題点(?)もあったりしますが、それでもかなり便利でした。

 

市内からホテルゾーン、ホテルから空港やフェリー乗り場へ行くときなどに多用しましたが、料金もかなり安い!

タカ
「たとえば、市内→空港はADOバスだと500円ほどですが、Uberだと1台1,000円ほど。2人で乗ればバスと一緒、3人で乗ればバスより安い!」

なので、これからカンクンへ行くなら絶対にUberを使えるようにしておきましょう◎

Uberを使うための準備

  • UberのアプリをDL
  • 日本でUberが使えるように設定(クレカ・電話番号などを登録)
  • 海外でスマホを使えるようにsimロックを解除する(auユーザーはこちらの記事をどうぞ)
  • 海外でスマホを使うためのsimを購入し、挿入する

◇simカードを買うならTelcelがおすすめ

カンクンで使ったsimカードはAT&T・Telcelの2種類でしたが、Telcelが一番おすすめです。

 

というのも、カンクンではTelcelの店舗ばかりがあり、AT&Tの店舗が全然なく、不備があったときに対応してもらえないから。

「どういったときに店舗対応が必要になるの?」

基本的にカンクンではsimカードを買った後は使用量に応じて追加容量をチャージします

 

このチャージはOXXOというコンビニ(日本でいうところのセブイレ・ファミマのような大手コンビニ)やセブンイレブンでチャージしてもらえます。

はじめはAT&Tを利用していたので、その旨を伝えてコンビニ店員にチャージしてもらったのですが、最初の使用量が0になったあと、僕のsimは一切電波が立たないという状況に…。笑

 

使用可能量が0になる前に余裕をもってチャージ手続きをしたので、日にちが経ってから英語が通じないコンビニで改めて聞くのも難しい

結局、telcelのsimを購入したという次第です。

「このとき、もし、AT&Tのお店があれば、そこで直接聞くことができたのですが、AT&Tのお店が周辺になく断念…。」

なので、最初にsimカードを買う際はAT&Tではなく、Telcelを購入しましょう!笑

海外旅行プランを旅のプロに決めてもらうという選択肢【無料で詳細プラン・見積もりまで】

f:id:kunisfa0717:20190612173554p:plain

ちなみにですが、巷には海外旅行プランをプロが無料で考えてくれるサービスがあります。

それが『townlife旅さがし』というサービスでして、個人的にはわりとおすすめ。

townlife旅探しには特徴的な3つのメリットがあります。

  1. 簡単に一括で複数の旅行会社に問い合わせが可能。
  2. 同条件なので各会社の値段・プランを簡単に比較。
  3. 各地域で得意とする旅行会社からのあなた専用のオリジナルプランの提案。

要は、『旅行で面倒なプランニングを自分でせず、旅のプロに納得感のあるオリジナルプランを作ってもらえる』ということ。

 

そして、なんと!問い合わせ料金は無料です…!

もちろん航空会社の指定もOKでして、『飛行機の出発時間・トランジットの回数』といった細かい希望も聞いてくれます◎

思うに、townlife旅さがしはこういう考え・悩みを持つ人におすすめかと☟

こんな方におすすめ

  • 海外旅行について右も左もわからないから、ざっくりプランを作って欲しい
  • 航空会社の深夜便・早朝便指定や、トランジットでプチ観光をしてみたい
  • 旅行プランをじっくり作りたいけど、どうしたら良いのかわからない
  • 複数の旅行会社に行ったり、問い合わせしたりするのが面倒
  • 現地に詳しい旅行代理店同士で値段やプランを比較したい
  • 大まかなプランを作ってもらって、細かいところを自分で決めてオリジナルプランにしたい

タカ
「「それでもなんか不安…」という方は、こちらの海外旅行プランを考える時間がないなら!タウンライフ旅さがしがおすすめ!という記事を読んでみるのもおすすめですね~!僕が実際に使用してみて感じたことやおすすめポイントなどをありのままでまとめていますので。笑」

海外旅行は決して安くありません。

なので、思い立ったらまずは即行動、勢いが大事。

 

townlife旅さがしなら、手軽に納得感のあるオリジナル海外旅行プランを無料で作ってくれるので、海外旅行の1歩を踏み始めるには最高のサービスです。

なので、少しでも気になったのであればぜひ問い合わせをしてみてくださいね◎

「タウンライフ旅さがし」で問い合わせをしてみる

まとめ|初めてのカンクン旅行は6泊8日あれば十分!

今回の記事のまとめ

  • カンクンで満たせないニーズは一切なし(楽しみ方は十人十色)
  • 6泊8日だと5日間は観光、3日間はホテルでのんびりできる
  • 観光では個人手配とツアーを上手に使うべし
  • ホテルは絶対にオールインクルーシブで、部屋はオーシャンビューにすべし
  • ホテルを選ぶ際はレストランの味も考慮すべし
  • 言語はほぼスペイン語(一部、英語が通じる)
  • カンクンのベストシーズンとシーズンによる違いを理解すべし
  • カンクンの物価は日本の半分ほど
  • カンクンでUberが解禁されたので、Uberを使うべし

ということでした!

タカ
「以上、京大旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)でした~!」

スポンサーリンク

-メキシコ旅行

© 2020 得する旅、損する旅