マレーシア旅行

【ベルジャヤランカウイリゾート宿泊記】ランカウイ島で唯一の水上コテージに泊まってきた!

ランカウイ島へ行く人「ランカウイ島でおすすめのリゾートホテルはないかなあ。費用は出来るだけ安い方が嬉しいけど、プライベートビーチがあって、リゾート感を感じることが出来るホテルが良いな。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

ランカウイ島にあるリゾートホテル『ベルジャヤランカウイリゾート

ここはランカウイ島で唯一水上コテージを持つリゾートホテルでして、値段もかなりリーズナブル

 

複数のレストランをはじめ、プールやプライベートビーチ、スパなど!

ベルジャヤランカウイリゾートに1日滞在しても遊びつくせないほど、施設が充実しているリゾートホテルなんです。

タカ
「もちろん、値段もリーズナブルでして、学生の僕でも財布のひもを気にすることなく宿泊することができましたよ~!笑」

 

今回はそんなベルジャヤランカウイリゾートに宿泊した僕の感想などを記事にまとめました。

タカ
「ランカウイ島でリゾートホテルを探している人はぜひ最後までご覧くださいね。」

こんな人におすすめ

  • 水上コテージに泊まりたい
  • プライベートビーチで静かにのんびり過ごしたい
  • 節約しつつも、質の高いリゾートホテルに泊まりたい

コスパ重視派におすすめなベルジャヤランカウイリゾート

ベルジャヤランカウイリゾート

口コミ評価 8.2 / 10点
おすすめ度
1泊の値段 約1万円~ / 部屋
場所 ランカウイ島南西部(車で約30分)
地図
予約ページ bookig.comで予約する

秘境感あふれる立地!

ベルジャヤランカウイリゾートが空港からは車で約30分程度。

少し距離はあるんですが、裏を返せばそれだけ秘境な場所にあるということ

 

中心地からかなり離れているため、

良くも悪くもホテル周辺にはコンビニなどはなにもありません。

 

なので、先にシティホテルに宿泊してランカウイ島観光をしたあとに、コンビニなどで食糧を買い込んでベルジャヤランカウイリゾートで2泊ほどゆっくり過ごすのがおすすめです◎

合わせて読んで欲しい記事

泊まるなら水上コテージ一択!

部屋の種類は以下の6通り。

  • レインフォレスト シャレー
  • レインフォレスト スタジオ
  • レインフォレスト プラス
  • ファミリーシャレー
  • プレミア 水上シャレー
  • プレミアスイート 水上シャレー

※シャレー=コテージ

細かいことはよくわからないので、大きく分けると“森の中”か“水の上”の2択

この中で僕が泊まったのが、プレミアスイート水上シャレー。

ベルジャヤランカウイリゾートの中で泊まることが出来る部屋の中で一番上のクラスになります。

 

ちなみに部屋はこんな感じ

 

タカ
「大学生でこんな部屋に泊まっている人います??(なぞのマウント)」

 

タカ
「波の音で目が覚めたと言ってみたい」

とか冗談で言っていたんですが、ガチで波の音で目が覚めました。笑

 

それくらい部屋の中からでも波の音が聞こえるんですよね。

夜はかなりロマンチックな雰囲気になるので、女性の方にはかなりおすすめです。

洗面台も2つ用意されていたり、ウェルカムフルーツもあったり。

ココに注意

プレミア水上シャレーは場所次第で完全に水の上にならない場所もあります(潮の満ち引きの関係で)。なので、完全な水上で泊まりたい方は事前にその旨もホテルに伝えておきましょう。

 

リーズナブルな宿泊料金

ざっくりこんな感じ

  • レインフォレスト シャレー:1万円
  • レインフォレスト スタジオ:1.5万円
  • レインフォレスト プラス:2.3万円
  • ファミリーシャレー:2.7万円
  • プレミア 水上シャレー:1.8万円
  • プレミアスイート 水上シャレー:3万円

※全室1室1泊の料金(朝食込み)

どうでしょう、かなり安くないですか?

 

1室あたりの料金なので、2人で泊まれば÷2の料金で泊まることが出来ます。

なので、一番安い部屋だと1人5,000円程度でプライベートビーチのあるリゾートホテルに泊まることができるんです!

タカ
「マレーシアの物価が安いおかげですね~~!」

ココに注意

調べる期間によって値段は結構変わったりするので、宿泊予定の方は必ず事前に値段をチェクしておきましょう◎

 

味・種類・雰囲気文句なしの夕食・朝食

今回宿泊したプランは朝食込みのプランだったので、夕食だけ別途で追加しました。

夕食編

追加した夕食のプランはのプラン。

ENCHANTING SUNSET DINNER

ワンドリンク付きのコース料理で、料金は2人で288RM

日本円で約7,500円なので、リゾートホテルにしてはわりと安いのではないかと!

 

サンセットディナーでして、こんな感じのところでディナーを頂きます。

雲が多く、サンセットは残念ながら見ることは出来なかったのですが、天気が良くて雰囲気は抜群に良かったです。

 

水上コテージだけでなく、水上レストランってのも中々の非日常体験じゃないですかね。笑

 

さらに、驚いたのは音楽サービスが付いていたこと

おそらく、たまたまだと思うんですが、お客さんのグループ11つに音楽を演奏してくれました。

しかも、そのお客さんの国の音楽で!

 

僕のテーブルではKiroroの「未来へ」を演奏してくれました。

音楽もそうでしたが、歌もかなり上手!

そして、なんと日本語で歌ってくれました!

これはかなり驚きましたね。笑

タカ
「彼女は感動のあまり泣いていました。笑」

 

2人で約7,500円のコースで、これだけの雰囲気とサービス。

自信を持って言えます!

タカ
これはめちゃくちゃおすすめやぞ~~~!!!!

ココがポイント

ベルジャヤランカウイリゾートのサンセットディナーは超おすすめ

さらに詳しく

雨が降った場合は屋根のあるエリアに移動になりますが、水上レストランで食事を頂けます。

朝食編

こちらは宿泊プランについていたもの。

朝食会場は2つあります。

  • 1つ目:ホテルのフロント付近にあるレストラン
  • 2つ目:プライベート付近にあるシービューのレストラン

おそらく、利用する部屋によって分けられているんだと思います。

僕が利用したレストランは2つ目のレストラン。

タカ
「なので、水上コテージ利用者は2つ目のレストランになると勝手に予想。」

 

天井が高く、敷地面積以上に広く感じましたね。

 

朝食の種類はそこまで多くなかったですが、味は今回の旅行の中で一番美味しかった!

特にクロワッサンは、外はカリっと・中はふわっとしていて、本場であるヨーロッパのクロワッサンの引けを取らないくらい美味しかったですね!

 

プライベートビーチ近くのレストランなので、朝から波の音を聞きながら食べる朝食。

タカ
「最高じゃあ~~!」

静かで落ち着いた雰囲気のプライベートビーチ付き

そのほかの施設・サービス&レクリエーションは以下の通り。

施設・サービス

  • インターネットアクセス付きパソコン
  • 外貨両替所
  • 主要クレジットカードがご利用可能です
  • 公共エリアでのWi-Fiアクセス
  • クーリエ・郵便サービス
  • ランドリーサービス
  • 託児サービス
  • リゾート内シャトルサービス
  • 街へのシャトルサービス
  • 空港送迎
  • レンタカーサービス
  • 駐車場
  • お土産ギフトショップ
  • 24時間セキュリティ
  • 24時間監視カメラ
  • bookdoc でもしものためのお医者さん検索

レクリエーション

  • スイミングプール
  • スパ
  • ジム
  • 卓球
  • ビーチバレー
  • アーチェリー
  • サイクリング
  • バティック絵画
  • お子様用プレイグラウンド
  • キッズクラブ
  • マリンスポーツ・アクティビティ
  • サンセット・ヨットクルーズ
  • アイランドホッピング(島めぐり)
  • 釣り
  • マングローブツアー
  • ジャングルトレッキング
  • 島内周遊ツアー
  • マリンパーク
  • Snorkeling
  • Xtreme Park
  • Zip Line

この中で僕が利用したのはプライベートビーチ・プール!

 

ホテル自体に子供が少なく、大人のリゾート地といった感じでのんびり過ごすことが出来ました。

タオルも自由に借り入れすることが出来るので、手ぶらで行けばOK

 

プールの中にはバーもあり、ここでお酒を飲むことができます。

支払いはチェックアウトの時にまとめての精算なので、ここでもお金は不要です。

 

ビーチもかなり広々としています。

パラソルもかなりの数が用意されていたので、満席で使えないということはないかと!

 

ドローン写真

タカ
「パラソルで寝転びながらドローンを飛ばせるのは最高だったな~~~!動画から切ったものなので画質は悪めですが…^^;

ベルジャヤランカウイリゾートに泊まって感じた4つのこと

ここまででベルジャヤランカウイリゾートについてざっくり説明してきたので、おおかたの魅力は伝わったんじゃないかなーと!

 

ですが!

それでも、まだ伝えきれていないことがあります!

 

まだ伝えきれていないポイントを4つほどご紹介します◎

コスパ抜群の格安リゾートホテル

ぶっちゃけ、もうすでにうすうす勘づいているかもしれませんが…。笑

ベルジャヤランカウイリゾートはランカウイ島の中でもコスパ抜群なリゾートホテルの1つであることは間違いないかと!

 

ほかのリゾートホテルに泊まっていないのでなんともいえないのですが、

  • 一番ランクが上の水上コテージで1室3.4万円
  • 一番ランクの下のコテージだと1室1万円程度で泊まれることも
  • 静かで広いプライベートビーチ
  • ホテルのレストランもディナーで4,000円未満
  • そのほか、マリンアクティビティ・スパなども充実

などなど!

宿泊料金が安いわりに、施設の充実度が半端じゃないんですよね。

 

僕みたいに一番ランクが上のプレミアスイート水上コテージに泊まって、ディナーを追加注文したとしても1人あたりの1泊総額2万円いかない程度。

 

2万円でこのサービス内容のリゾートホテルは中々ないんじゃないかなーと思いますね!

ゆっくり過ごすなら最低2泊は必須

僕の失敗談から得た教訓なんですが、ぜひとも2泊はしてほしいです。切実に。笑

 

というのも、ベルジャヤランカウイリゾートは施設が充実しすぎているので1泊だけだとかなり忙しなくなり、ゆっくり満喫することが出来ません。

 

僕は15時にチェックインしましたが、手続きなどをしていると部屋に着いたのが15時半。

そこから準備などをしてプール・ビーチへ向かってドローンを飛ばしたりする。

とはいえ、夕食が19時からということでゆっくりできず、ビーチ・プール2時間程度しか満喫できませんでした。

 

それに加えて、スパも予約がいっぱいで当日予約ができず…。

 

なので、せっかくのリゾートホテルをゆっくり過ごすなら2泊3日で滞在することをおすすめします◎

泊まるなら間違いなく水上コテージ

“リゾートホテル=非日常体験”でしょう!

それだったら、とことん非日常体験を追求すべし!

 

なので、日本でも簡単に泊まれる普通のコテージではなく、日本ではなかなか泊まることができないであろう水上コテージに泊まったほうが良いに決まっているはず!笑

 

水上コテージも2種類あって、僕が泊まった水上コテージではないほうだと1室1.5万円程度という比較的手が届きやすい価格であります。

ココがポイント

ベルジャヤランカウイリゾートでは水上コテージでより非日常体験を追求しよう!

賛否両論なバギーでの移動

ベルジャヤランカウイリゾートの敷地は広大です。

 

フロントから部屋まで歩いていけない距離ではないんですが、端から端だと冗談抜きで20分くらいはかかる距離。

 

なので、ホテル内の移動にはバギーを使って移動するのが基本。

 

ただ、このバギー移動が賛否両論あるっぽいですね。(口コミサイト曰く)

口コミ女性

バギーを手配してから来るまでが遅い

という声もあるみたいです。

 

ランカウイ島の人は全体的にのんびり、ゆっくりな人が多いです。

なので、正直この点は仕方ないかなと個人的には思います。

 

もし、この点が気になるのであれば違うホテルを視野に入れるほうが良いかなと!

タカ
「ただ一言言わせてもらうと、ぶっちゃけそこまで気にならないですよ(笑)煽りっぽく聞こえるかもですが、リゾートホテルなんだからゆっくり・穏やかに過ごしたら?と僕は思います。」

ベルジャヤランカウイリゾートに泊まった人の口コミ・まとめ

ここまでペラペラとベルジャヤランカウイリゾートについて喋ってきましたが、僕の意見だけでなくほかの人の意見もぜひ参考にしてほしいな、と!

 

なので、僕が愛用しているサイトであるBooking.comからの口コミも掲載しておきますね。

もちろん、ポジティブな意見とネガティブな意見の両方を掲載していますので公平性はある程度担保できているはず!笑

ポジティブな口コミ

最高にリラックスできます

男性

水上コテージから見られる夕焼け、満天の星、部屋の清潔さ、スタッフの笑顔や気配り、全てに大満足です。 魚やサル、リス、トカゲ、鳥、更にはモモンガもいて、子供達にはとてもいい体験になったと思います。

ネガティブな口コミ

リゾート感溢れるホテル。自然を満喫するにはとてもいい。

男性

部屋のお湯がバスタブに貯めると後半ぬるくなる...。 部屋のテレビがみれなかった...。 レストランがほぼ満杯でした。早めに取ったほうがいいかもしれません。

あまりお勧めできません。

女性

近くに食べる所がないのに食事のメニューが少なくタイ料理は人気だったが予約が必要で食べれなかった。予約時に部屋の説明が少なく行ってからびっくりした。部屋迄は送ってくれるがそれ以外は歩くのでカートなどがあると自由に移動出来て便利だと思う。

最後に|ベルジャヤランカウイリゾートに泊まるなら公式サイトもチェックすべし!

おまけですが、ベルジャヤランカウイリゾートに泊まるなら公式サイトもチェックすることをおすすめします。

 

普段、僕はBooking.comを使っています。(たまにExpediaとかも使いますが)

使う理由としては、

  • 予約が簡単で一括管理できる
  • Genius会員なので割引を受けることができる

からなんですね。

 

ただ、Genius会員でも割引がないホテルもあったりします。

 

ベルジャヤランカウイリゾートはちょっとグレーゾーン。

Booking.comでセールをしているときもありますし、セールをしていないときもあります。

 

そんな時に見て欲しいのが公式サイト。

公式サイトではたまにプライベートセールという、自社サイト限定のセールをしていたりするんです。

 

このプライベートセールで予約するのがかなりおすすめでして。

実際、僕が予約した時の公式サイトとBooking.comの値段を比較してみるとこんな感じでした。

公式サイト vs Booking.com

  • Booking.com:1室・約5万円
  • 公式サイト:1室約3.4万円

タカ
「ぜ、全然違う…!」

 

予約するちょっと前まではBooking.comでもセールしていたんですが、予約するタイミングになってセールがなくなってしまいまして^^;

 

なので、ベルジャヤランカウイリゾートをはじめ、ホテルを予約するときは公式サイトも一緒にチェックするのがおすすめ!

ベルジャヤ ランカウイ リゾート - Berjaya Hotels & Resorts

さらに詳しく

Booking.com経由で予約すると、ホテル側は予約金額の数%Booking.comに支払いしないといけないんだとか。そういった理由で公式サイト経由の予約の方が安い場合もあります。

その他|ランカウイ旅行の前に知っておきたいこと+α

f:id:kunisfa0717:20190928233924j:plain

ここからは当ブログで紹介してきた、ランカウイ旅行に関する記事を紹介! 

見るのはタダ!初めてのランカウイ旅行の前に見ておかないと損ですよ~!

  • ランカウイ島観光の前に知っておきたい5つのこと、とは…?

行ってから後悔しないために!初めてランカウイ島へ行く前に知っておきたい5つのこと

  • ランカウイ島へはマリンドエアで行くのもおすすめです

評判が気になるマリンドエア(B787-800)に乗ってみた!【歴代最強のLCC確定】

  • ランカウイ島へ行くのにエアアジアは…、個人的におすすめしないw

評判が気になるエアアジア(A320)に乗ってみた!【過去最高の窮屈感でした】

  • 女性の方ならもう1つの離島ボルネオ島・コタキナバルもありですよ~!

【マレーシア旅行・観光】コタキナバルを女子旅に“超”おすすめする5つの理由

  • 旅行前に旅ブロガーがおすすめする旅行グッズは確認しておきましょう!

海外旅行に必要な持ち物リスト10項目!最低限これだけは持っておこう!

  • 保険はクレジットカード?保険会社?悩んでいるならいますぐこの記事を!

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

  • 学生の方!海外旅行へ行くなら学生必携の2つのカードは持っておきましょうね!

海外旅行で学生にオススメのクレジットカード【選ぶポイントも紹介】

まとめ|ベルジャヤランカウイリゾートはコスパ抜群のリゾートホテル!

今回の記事のまとめ

ベルジャヤランカウイリゾートは、

  • ランカウイ島で唯一水上コテージを持つリゾートホテル
  • 1泊1室1万ちょっとから泊まることができる
  • 水上コテージも1泊1室1.5万円から泊まることができる
  • プレミアスイート 水上シャレーでより非日常体験追求しよう
  • 雰囲気が抜群な水上レストランもあり
  • プライベートビーチやプールも完備
  • ランカウイ島でコスパ抜群のリゾートホテルの1つ

ということでした!

タカ
「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました。」

-マレーシア旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.