マレーシア旅行

行ってから後悔しないために!初めてランカウイ島へ行く前に知っておきたい5つのこと

f:id:kunisfa0717:20190929113816p:plain

初めてランカウイ島へ行く人「今度、初めてランカウイ島へ行く予定。旅行の前に知っておいたほうが良いことがあれば教えて欲しい。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

マレーシアのリゾート地ランカウイ島。

欧米諸国の方には既に人気のリゾート地ですが、日本での知名度はまだまだ。

 

ネットで情報を探してみても、プーケットやバリ島、セブ島に比べると情報はまだ少ないように感じます。

 

そこで、今回の記事では僕が実際に行ってみて感じた"初めてランカウイ島へ行く前に知っておきたいこと"を5つまとめました。

初めてランカウイ島へ行く前に知っておきたい5つのこと

f:id:kunisfa0717:20190928235101j:plain

行く前に知って欲しい5つのことは以下の通り

✔海の綺麗さを求めてはいけない

✔ランカウイ島名物のナマコ石鹸の購入は市内で

✔リゾートホテルの滞在では最低2泊しよう

✔雨期でもランカウイ島は満喫できる

✔雨期でもリペ島へはいける

 

行ってから知った・感じたことは②③④⑤でして、①に関する情報はネットでしばしば見るので知っている方も多いかもしれませんね。

ランカウイの海の綺麗さはそこそこ【雰囲気は抜群に◎】

f:id:kunisfa0717:20190928235435j:plain

ランカウイ島のことを少しでも調べた方は既に知っているかと思いますが、ランカウイ島の海はそこまで綺麗ではないです。

日本の綺麗な海は和歌山県の白浜しか知らないので、日本の綺麗な海との比較が難しいのですが綺麗さで感動することはありませんでした。

 

とはいえ、ランカウイ島からはタイの最後の秘境といわれるリペ島や、アイランドホッピングなどで綺麗な海を持つ離島へ行くことが出来ます

なので、綺麗な海に行きたい方は、離島へ行く用の日を設けておけば良いかと!

ナマコ石鹸を買うなら市内で

f:id:kunisfa0717:20190916170551j:plain

ランカウイ島の名物土産の1つナマコ石鹸。

クアに有名なお店『ピサン』がありますが、パンタナイチェナンのお土産屋でも買うことが出来ます。

 

なので、

タカ
「ということはランカウイ島ならどこでも買えるのかな~、なら帰りの空港で買うかあ。」

と思っていたんですが、なんと、空港には1つも置いていませんでした。汗

クアラルンプール空港にはナマコ石鹸が置いてあったんですが、13個入りで約1,500円とかなり高額

 

ランカウイ島で買えば約300円程度で買えますので、気になっている方はぜひランカウイ島市内にあるお土産屋で購入しましょう◎

リゾートホテルを満喫するなら最低2泊は必要

f:id:kunisfa0717:20190916170554j:plain

せっかくのリゾートホテルに加えて、ランカウイ島は大人のリゾート地。

観光というよりはのんびり過ごす人向けの島なので、ぜひリゾートホテルではゆっくりとした時間を楽しむために最低2泊することを強くおすすめします◎

 

f:id:kunisfa0717:20190928233932j:plain

僕はベルジャヤランカウイリゾートというリゾートホテルに1泊しかしなかったのですが、リゾートホテルにも関わらず少しあわただしい宿泊になってしまいました。

リゾートホテルは敷地が広く、移動するのにも時間がかかります

f:id:kunisfa0717:20190928234028j:plain

また、敷地内にはプライベートビーチやプール、スパ、バーなどがあり、ゆっくり満喫するには1泊だと11つをゆっくり楽しむことが出来ません。

 

なので、リゾートホテルに宿泊する場合は必ず2泊以上することをおすすめします◎

雨期・乾季に注意【ベストシーズンは1月から3月】

f:id:kunisfa0717:20190928235035j:plain


南国の島なのでシーズンには注意が必要です

12月から5月が乾季でして、6月から11月が雨季になります。

乾季の中でも晴天率が高いのは1月から3なので、その期間がランカウイ島のベストシーズン。

 

とはいえ、僕が行ったのは雨期シーズンの9月でしたが、スコールは11,2回程度

34日滞在したのですが、4日中3日は11回だけで、1日だけ1日に2回降っただけ。

タカ
「さらにいえば、スコールは夜・朝に多くあり、スカイブリッジで数十分程度の足止めを食らっただけでした。」

雨も1時間以内には止みましたので、雨期とはいえどずっと雨が降っているわけではありませんでしたね。

 

たしかにベストシーズンは乾季ですが、僕みたいに雨期でも十分楽しめます。

なので、雨期にしか行けない人も気を落とさずに楽しみにして大丈夫でしょう!

タカ
「ただし、スコールのことも頭には考慮して、タオル・折り畳み傘などを持参しておくのが無難ですね◎」

シーズンオフでもリペ島へ行くことは可能

タイ最後の秘境といわれるリペ島。

シーズンオンの時はランカウイ島から直行便のフェリーが運航しており、パスポートさえあれば日帰りで行くことが出来ます。

ただ、シーズンオフのときはモンスーンの影響でランカウイ島からリペ島への直行便のフェリーは運航していません

 

しかし、実のところシーズンオフでもランカウイ島からリペ島へ行けるそうです。

事前にネットで調べた限りそういう情報は見当たらなかったので、ランカウイ島でこのことを知った時はちょっとびっくりしました。

 

f:id:kunisfa0717:20190929114249j:image

f:id:kunisfa0717:20190929113248j:plain

写真のとおり経由便になるので少し時間はかかります。

料金は片道だけで118RMor138RM、往復で230RMor270RM

ランカウイ島のパンタナイチェナンビーチ周辺のツアー会社にて申し込むことが出来ますので、気になる方はぜひリペ島へ行ってみてはいかがでしょうか◎

その他|ランカウイ旅行の前に知っておきたいこと+α

f:id:kunisfa0717:20190928233924j:plain

ここからは当ブログで紹介してきた、ランカウイ旅行に関する記事を紹介! 

見るのはタダ!初めてのランカウイ旅行の前に見ておかないと損ですよ~!

 

✔ランカウイ島観光をする前に!時間があればクアラルンプールでの観光もおすすめ◎

初めてのクアラルンプール観光におすすめの日数は?【効率よく観光できるモデルコースも紹介】

✔ランカウイ島へはマリンドエアで行くのもおすすめです

評判が気になるマリンドエア(B787-800)に乗ってみた!【歴代最強のLCC確定】

✔ランカウイ島へ行くのにエアアジアは…、個人的におすすめしないw

評判が気になるエアアジア(A320)に乗ってみた!【過去最高の窮屈感でした】

✔女性の方ならもう1つの離島ボルネオ島・コタキナバルもありですよ~!

【マレーシア旅行・観光】コタキナバルを女子旅に“超”おすすめする5つの理由

✔旅行前に旅ブロガーがおすすめする旅行グッズは確認しておきましょう!

海外旅行に必要な持ち物リスト10項目!最低限これだけは持っておこう!

✔保険はクレジットカード?保険会社?悩んでいるならいますぐこの記事を!

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

✔学生の方!海外旅行へ行くなら学生必携の2つのカードは持っておきましょうね!

海外旅行で学生にオススメのクレジットカード【選ぶポイントも紹介】

まとめ|旅行前にしっかり準備をして、初めてのランカウイ島を満喫しよう!

f:id:kunisfa0717:20190928235155j:plain

今回の記事をまとめると、

✔海の綺麗さを求めてはいけない

✔ランカウイ島名物のナマコ石鹸の購入は市内で

✔リゾートホテルの滞在では最低2泊しよう

✔雨期でもランカウイ島は満喫できる

✔雨期でもリペ島へはいける

ということでした~!

タカ
「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました。」

-マレーシア旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.