片道490円!?驚愕の格安航空会社『香港エクスプレス』に乗ってみた!

こんばんは!

 

 

今回の記事は搭乗レビューです!

 

レビューするのは格安航空『香港エクスプレス』

その名前からもわかるように、香港を拠点とする格安航空会社です。

 

利用した区間は関空⇔香港。

 

タイトルの通り、

片道の運賃がセールで490という破格だったので、

不安いっぱいの搭乗になりました。笑

 

 

今回はそんな香港エクスプレスに関する、

乗ったからこそ分かる魅力的な情報をお届けしたいと思います!

 

f:id:kunisfa0717:20170925232529j:plain

 

 

香港エクスプレスの魅力

航空券が安い

なんといっても最大の魅力は航空券の安さ

 

通常の価格でも平均で片道7,000円前後と、

海外旅行とは思えないような安さです。

 

しかし、上述したように、セールになるとありえない破格をたたき出すのがこの航空会社の魅力。

 

セールでは片道運賃が490で、

そこに諸税を含めても片道は4,730円。

新幹線はおろか、国内線のLCCよりも安い値段です。

 

また香港旅行は街自体が小さく旅行日数も少ないため、

LCCでも受託荷物の追加などせずに乗ることが出来るのも良い点ですね。

 

さらに香港エクスプレスはセールの頻度が多いのも魅力の1つ!

 

490円とはいかないまでも、

運賃2,000円以下のセールは頻繁にしているので、

気軽にセールを狙うことが出来ます。

 

セールの情報はこちらのTraicyというサイトがオススメです!

(後日、セールに関する情報をまとめます。)

トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

 

また、香港空港はアジアを代表するハブ空港でもあります。

 

ですので、香港エクスプレスを使って香港へ行き、

そこから別の航空会社に乗り換えて遠方に行くという使い方も良いかもしれませんね。

 

多種なチェックイン方法

香港エクスプレスはチェックイン方法も独自の手段を取っています。

 

空港現地でチェックインするほか、

香港エクスプレスのアプリを使い48時間前からできるオンラインチェックイン、

そして香港に滞在している場合はインタウンチェックインという市内でチェックインする手段もあります。

 

このインタウンチェックインというのは、

搭乗の1日前から搭乗90分前までなら香港市内の香港駅か九龍駅でチェックインができるというシステムです。

 

これを利用すれば空港のチェックイン時間にあわてる必要もなく、香港観光を時間いっぱいに満喫出来ます!

 

しかし、オンラインチェックインした場合は紙の航空券と交換する必要があるので、

チェックインカウンターには必ず行きましょう。

 

 

乗る前に知っておきたいこと

日本語が通用しない

f:id:kunisfa0717:20170925232745j:plain

日本発着の路線であったとしても、

日本語が堪能なCAは乗っているとは限りません。

 

僕の場合も、往復の路線ともに香港人のCAばかりで、

帰りの便だけかろうじて日本語が通じるCA1人いただけでした。

(アナウンスも日本語の案内はありませんでした。)

 

日本人の乗客が少ない

香港エクスプレスは日本人の搭乗割合が低いです。

 

往復ともに日本人はあまり見かけませんでした。

(聞きなれない航空会社だからでしょうか?)

 

聞くところによれば、ピーチやジェットスターでは日本人が多いみたいです。

 

簡素なシート

f:id:kunisfa0717:20170925232728j:plain

香港⇔関空は所要時間が4時間弱という短距離路線です。

 

ですので、飛行機自体が小さく、それ相応に飛行機の設備も簡素になります。

 

イメージとしては、国内路線のピーチやジェットスターの機内が丁度よいと思います。

(3-3配列、後ろ座席の振動が響く、殆ど倒せないリクライニング、狭いシートピッチなど)

 

ただ、シートピッチはそれよりも少し広く、

身長が180cm弱ある僕でも足は普通に組むことはできました!

 

遅延は覚悟すべし

以前利用した中国国際航空もそうだったのですが、中華系の航空会社は飛行機の遅延が起こりやすいです。

 

香港エクスプレスの場合、

LCCで値段が安く、飛行機もトンボ帰りなので、

遅延があるという前提でスケジュールを組んだほうが良いでしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

香港を拠点とする格安航空会社『香港エクスプレス』

 

内容は他のLCC同様に値段相応といった感じですが、

値段の安さは他のLCCにはない魅力だと思います。

 

「国内旅行は飽きたけど、海外旅行でも出来るだけお金をかけたくない」という方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

ランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク