マレーシア旅行

初めてのマラッカ観光に必要な日数は?【効率的に観光出来るモデルコースも紹介!】

f:id:kunisfa0717:20190929144710p:plain

マラッカへ行く人「今度、初めてマラッカに行く予定。メインはクアラルンプール観光だけど、日帰りor12日でマラッカにも行きたいなと考えている。初めてのマラッカ観光に必要な日数を教えて欲しい。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

マレーシアの古都マラッカ。

古くから貿易の拠点として栄えた街でして、かつてはオランダ・ポルトガル・イギリスの植民地だったため、その影響が街にも色濃く出ています。

また、マラッカは日本とも所縁のある場所です。

 

今回はそんなマラッカを初めて観光するのに必要な日数・モデルコースを記事にまとめました。







初めてのマラッカ観光に必要な日数

f:id:kunisfa0717:20190929150203j:plain

ズバリ、12

実質、1日分あれば十分かなと!

  • マラッカは小さな街で、観光地もある程度密集している1日あれば十分
  • マラッカで見る夕日は抜群に綺麗
  • 夕日は絶対見て欲しいので昼過ぎ~夕方前に来て1泊して欲しい

マラッカへはクアラルンプールからは車で3時間、クアラルンプール空港からは車で2時間半で行くことが出来ます。

初めてのマラッカ観光のモデルコース

モデルコース

  • 1日目:(午後)マラッカ着→サンセット鑑賞
  • 2日目:(午前)マラッカ市内散策→午後過ぎマラッカ出発

 

マラッカは実質1日あれば十分。

なので、午後に到着して、翌日の午後過ぎに出発するのが丁度よいかなと。

 

僕はランカウイ島から帰ってきて、クアラルンプール空港から直接マラッカへ行き、帰りはマラッカから直接クアラルンプール空港へGrabを使って移動しました。

バスでマラッカへ行くこともできるのですが、如何せん時刻が微妙

タカ
1時間に12本で、時間帯によっては0本の場合も。」

一方、Grabを使えば1180RM(≒4,500円)でいける上に、時間なども気にしないでOK。なので、お金に余裕があるor2人以上の旅行なら迷わずGrabを使うことをおすすめしますね!

 

また、日本⇔クアラルンプール・クアラルンプール⇔離島の飛行機を別々で予約する場合、帰りの便の離島→クアラルンプールとクアラルンプール→日本の間は遅延などを考慮して、念のために1日余裕を持たせておいた良いです。

 

その1日をマラッカ観光で埋めるとちょうど良い感じのスケジュールになりますよ

 

それでは早速マラッカ観光の詳細を見ていきましょう◎

マラッカ観光1日目:最高に綺麗な夕日を眺めよう

午後着なので、まずはホテルにチェックイン。

僕が泊まったのは「ザ パインズ マラッカ」

Booking.com8.6点という高評価のホテルです。

中心地から少し距離がありますが、Grabを使えば10分・7RMほどで中心地まで移動することが出来ます。

 

f:id:kunisfa0717:20190929145617j:plain

f:id:kunisfa0717:20190929145635j:plain

f:id:kunisfa0717:20190929145636j:plain

広々とした部屋でスーツケースも楽々開けることが出来ますし、キッチンも付いていました。また、バスルームもバスタブ付きでかなり広々としていましたね。

朝食付きで115,500円ですので、二人で泊まれば2800円程とかなりリーズナブル。

 

f:id:kunisfa0717:20190929145648j:plain

f:id:kunisfa0717:20190929145646j:plain

チェックイン後はGrabを使って水上モスク「マラッカ・ストレイツ・モスク」へ。

クアラルンプール観光では必須でもあるブルーモスク・ピンクモスクに比べると迫力はないんですが、水上に浮かんでいる分、風情はこっちのモスクに軍配ありでした。

厳格な雰囲気というよりは、どちらかというと長閑で幻想的な雰囲気のモスクでしたね。

 

f:id:kunisfa0717:20190929145656j:plain

モスク自体は15~30分ほどあればOK

 

f:id:kunisfa0717:20190929145701j:plain

そのあとは、日没時刻まで海沿いでのんびり過ごしましょう。

今まで色々な夕日を見てきましたが、雰囲気・夕日の綺麗さの総合点で言えば、間違いなくベスト3には入るであろう夕日でした

 

f:id:kunisfa0717:20190929145705j:plain

最後はライトアップで〆。

 

f:id:kunisfa0717:20190929145713j:plain

そのあとは、オランダ広場周辺へ移動して夕食を。

僕が夕食にいったお店は「The street kitchen」というお店

 

f:id:kunisfa0717:20190929145717j:plain

f:id:kunisfa0717:20190929145724j:plain

f:id:kunisfa0717:20190929145725j:plain

洋食系のカフェだったのですが、味・辛さはがっつりマレー系でしたのでかなり辛かったです。笑

ジュースも飲んで1800円程でした、満足!

 

f:id:kunisfa0717:20190929145833j:plain

帰りは夜のオランダ広場周辺を散策してみましょう。

ネオンカラーにライトアップされたマラッカ川は独特な雰囲気がありました。中国っぽいネオンカラーですね。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190929145736j:plain

また、マラッカ名物のトライショーもライトアップしていて、ド派手さがかなり増していました。^^;苦笑

マラッカ観光2日目:のんびりマラッカの街を散策しよう

f:id:kunisfa0717:20190929145839j:plain

2日目の朝はゆっくり朝食から。

マラッカ観光は時間にかなりゆとりがあるので、チェックアウト時間ギリギリに観光しても昼過ぎから夕方前には観光は終わります。それぐらいコンパクトで、見どころ自体は少なめ。

 

f:id:kunisfa0717:20190929145844j:plain

観光の一発目はオランダ広場へ。

昨日の夜の雰囲気とはうって変わり、昼間はかなり活気づいています。

 

f:id:kunisfa0717:20190929145854j:plain

f:id:kunisfa0717:20190929145855j:plain

オランダ広場で記念撮影を終えた後は、セント・ポール教会へ。

既に廃墟と化している教会ですが、教会前にはザビエルの銅像が立っており、その周辺ではお土産が売られていたりと、違う形で教会は息を吹き返しています。

 

f:id:kunisfa0717:20190929145901j:plain

f:id:kunisfa0717:20190929145902j:plain

内部には天井などはありませんが、建物自体は当時のままで、年期が相当入っているため建物から歴史を感じましたね。

 

ちなみに銅像のザビエルの右手が欠けているのは落雷に寄って破損したんだとか。

この辺りは雰囲気が良いので、個人的には夕日の次におすすめの場所です◎

 

f:id:kunisfa0717:20190929145938j:plain

そのあとは、「セント・フランシス・ザビエル教会」へ。

名前の通り、フランシスコザビエルが建てた教会でして、庭にはザビエルと所縁のある日本人やじろうの像が建っています。

 

f:id:kunisfa0717:20190929145942j:plain

このやじろうという人の協力があって、フランシスコザビエルが日本を訪れ、日本でキリスト教が普及されはじめたんだとか。

タカ
「控えめに言っても日本に影響を超与えた人の銅像がさらって建っていてびっくりした。^^;

そのあとは、オランダ広場に戻って、マラッカの繁華街であるジョンカーストリートを散策しましょう。

 

f:id:kunisfa0717:20190929145946j:plain

カンポン・クリン・モスクを周ったり、

 

f:id:kunisfa0717:20190929150006j:plain

オランウータンハウスで可愛いTシャツをゲットしたり(かなり可愛くて安いので絶対に購入してほしい。笑)、

 

f:id:kunisfa0717:20190929150010j:plain

ジョンカーストリート内にある公園のボディビルダー像と記念撮影をしたり、

 

f:id:kunisfa0717:20190929150024j:plain

お洒落なカフェでランチを食べたりして、マラッカ観光を〆ましょう。

 

f:id:kunisfa0717:20190929150015j:plain

ちなみに、ランチには「CALAN THE ART CAFÉ」がおすすめです。

 

f:id:kunisfa0717:20190929150040j:plain

f:id:kunisfa0717:20190929150040j:plain

1つ間違えればごちゃごちゃした雰囲気になりかねないほど、壁・テーブルなどに絵や雑貨が散りばめられているのですが、絶妙なバランスの配置でお洒落な店内に仕上がっています

 

男の僕でもちょっと興奮しましたので、女の子が行けば盛り上がること間違いなしですね◎笑

そもそも論|ぶっちゃけマラッカ観光はいる?

f:id:kunisfa0717:20190929150050j:plain

この記事を開いた方の中に、

「クアラルンプール観光を調べている中にマラッカが出てきたけど、そもそも行く必要はあるのかな?」

と疑問に思う方もいると思います。

タカ
「実は、かくいう僕もその1人でした。」

先に結論から言ってしまえば、時間に余裕がある人であればマラッカに行く価値はあります

他の行きたい観光地を犠牲にしてまで行くほどの価値があるかどうかは怪しいのですが、時間に余裕があればぜひ行って欲しい。

 

街歩きが楽しいということもありますが、夕日がとにかく綺麗でした。

タカ
「マラッカの夕日は深夜特急にも出てくるくらい、夕日が綺麗なんです。水上モスクとのバランスが抜群に良い。」

観光時間に余裕がある人にはマラッカは行く価値あり

まとめ|初めてのマラッカ観光は12日あれば十分!

f:id:kunisfa0717:20190929150138j:plain

今回の記事のまとめ

  • 初めてのマラッカ観光は12日あればOK
  • とにかく夕日が綺麗なので、夕日を見て欲しい
  • 時間があれば行くことをおすすめするが、無理に行く必要はなし

ということでした~!

タカ
「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました。」

スポンサーリンク

-マレーシア旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.