ベトナム旅行

初めてのハノイ観光に必要な日数は?【効率的に観光できるモデルコースも紹介】

f:id:kunisfa0717:20190902162557p:plain

初めてハノイを訪れる人「初めてハノイに旅行へしようと思うんだけど、観光に必要な日数はどれくらいなんだろう?あわよくば効率的に観光できるモデルコースも知れたら嬉しいな。」

 

ベトナムの首都ハノイ。

ハロン湾をランドマークに、ホーチミン廟や大聖堂、ホアンキエム湖といった観光地がありますが、あまり目立った観光地は多くありません。

 

とはいえ、近年ではLCCベトジェットエアが就航したおかげでハノイへのアクセスがぐぐっとよくなりました。

 

今回の記事では、そんなハノイを初めて訪れる人に向けて、初めてのハノイ観光に必要な日数・効率的に観光できるモデルコースをまとめました!

初めてハノイ観光する人はぜひ最後までご覧くださいね~!」

ハノイ観光に必要な日数

f:id:kunisfa0717:20190902160317j:plain

ハノイ観光に必要な日数は、

ズバリ…、23

23日あれば初めてのハノイ観光を満喫できるんじゃあないかと!

 

理由としては、

✔ハロン湾観光で丸一日必要

✔ホーチミン廟が午前中のみ

✔ハノイ市内には目立った観光地はないが、個人的におすすめの場所が豊富

✔高湿度・高温な気候なので疲れやすい

からですね!

 

ネットで事前に調べた際、ハノイ観光ってあんまりパッとしないなーと思っていたんですが、実際行ってみると、時間が足らない程、充実した3日間でしたね!笑

 

そんな充実した3日間をベースに考えたモデルコースを早速見てみましょう!

23日のハノイ観光モデルコース

今回紹介するハノイのモデルコースはこんな感じ☟

 

1日目

ハノイ市内観光

(ホアンキエム湖・玉山寺・カジノ・トップオブハノイ)

2日目

終日ハロン湾観光

3日目

ハノイ市内観光

午前)ホーチミン廟

午後)ハノイ大教会・タンロン遺跡・孔子廟・レールストリート

 

やはり、メインは2日目のハロン湾!

ハノイを代表する観光地でして、ここいかずしてハノイは語れませんね。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190827171738j:plain

この23日のモデルコースを最大限に活かしてくれるのがベトジェットエア。

フライトスケジュールはこんな感じ☟

9:20関空発 ⇒ 12:20ノイバイ空港着

1:20ノイバイ空港発 ⇒ 7:50 関空着

 

いやはや…、神がかっていますよ、これ。笑

23日を持て余すことなく楽しめるフライトスケジュール。

さらに、なんとベトジェットエアは毎日運航しているので、週末の弾丸海外旅行にも最適!

「ちなみに僕は金土日の週末弾丸でハノイへ行ってきました!なので、今回のプランは金土日を想定したプランになっています◎」

今回は関空でのフライトスケジュールを紹介しましたが、ほぼ同じ時間で成田発ハノイ行きの便もありますので、関東の方でも利用しやすくなっていますよ~。

 

ベトジェットエアのレビューについてはこちらからどうぞ☟

評判が気になるベトジェットエアに乗ってみた【LCCでもトラベルピローで快適睡眠】

 

それでは早速見ていきましょうっ!

ハノイ観光1日目:まずはハノイ市内を軽く散策

f:id:kunisfa0717:20190827171804j:plain

お昼過ぎに空港に着いたら、バスに乗ってハノイ市内へ。

ノイバイ空港からハノイ市内への行き方【行きはバス、帰りはタクシーがおすすめ】

 

f:id:kunisfa0717:20190902160350j:plain

f:id:kunisfa0717:20190902160400j:plain

ハノイは物価が安いので、ホテルも全体的に安く11,000円ちょっとあれば泊まることが出来ます。

僕のおすすめはリトルチャームハノイホステル

ホテルではなくゲストハウスなのですが、

1800円という安さで、豪華な朝食付き

✔毎日ベッドメイキングがあり、バスタオルも毎日交換OK

✔清潔な館内に、大きな荷物ロッカー

✔サイドテーブル付きの快適なベッド

などなど、とにかく最高でした。間違いなく今まで泊まったゲストハウスの中でコスパ最強ですね。コスパだけでいうならバンコクのゲストハウスを超えています。

 

話は逸れましたが、荷物を宿に置いたら早速市内観光へ!

 

飛行機疲れもあると思うのでがっつり観光は3日目に回して、今日はあっさりめの観光。

 

f:id:kunisfa0717:20190902160451j:plain

f:id:kunisfa0717:20190902160607j:plain

まずはホアンキエム湖や玉山寺の周りを散策しましょう!

長閑な雰囲気が流れていて、ここだけ見ると東南アジア感をあまり感じません。

f:id:kunisfa0717:20190902160952j:plain

少し足を伸ばして、ハノイ大聖堂も1日目のうちに行っておくと3日目がかなりスムーズになります◎(ただし、少し急ぎ足になるので、余裕がなければ3日目に回してもOK)

f:id:kunisfa0717:20190902160640j:plain

ホアンキエム湖の周りは食事何処が少ないので、昼ごはんは旧市街で食べるのがおすすめです

 

f:id:kunisfa0717:20190829163024j:plain

f:id:kunisfa0717:20190829163038j:plain

ホアンキエム湖の近くにはタピオカ屋が何件かあるので、ランチを食べてからタピオカを飲みつつホアンキエム湖周辺を散策するのがベターかと!笑

ハノイ観光におすすめのタピオカ3選!【日本の人気店を並ばず、格安で飲めます】

 

f:id:kunisfa0717:20190902160624j:plain

散策が終われば、ハノイ日系カジノHollywood One Gaming Clubへ!

短パン&サンダルで行くことができるので、観光ついでに行きやすいんですよね。

掛け金はドルのみとなっていて、カジノ内のレートはかなり悪いので事前にノイバイ空港で両替しておくのがおすすめ

ハノイ日系カジノHollywood One Gaming Clubを徹底取材! | ハノイの観光まとめサイト|ウォーキングハノイ | ハノイの観光まとめサイト|ウォーキングハノイ

 

f:id:kunisfa0717:20190830154059j:plain

f:id:kunisfa0717:20190830154243j:plain

そのあとは、タクシーに乗ってLOTTEタワーへ移動!

ここにはルーフトップバーTOP OF HANOIがあり、ハノイの街並みを一望することが出来ます!

可能なら晩御飯の後に来たい場所ですが、中心地から少し離れているため、晩御飯の前に組み込むことにしました。

割高ですが、一応食事もとることが出来ますよ!

ハノイの最高の夜景を見るならここ!ルーフトップバー「TOP OF HANOI」がおすすめ!

 

f:id:kunisfa0717:20190902160709j:plain

f:id:kunisfa0717:20190902160710j:plain

そのあとは、旧市街へ戻って屋台へ。

 

f:id:kunisfa0717:20190902160726j:plain

f:id:kunisfa0717:20190902160727j:plain

屋台ではベトナムの名物料理をはじめ、ベトナム風焼肉も食べることが出来ます!

写真は2人前ですが、2人前で値段は1,000円と、かなりリーズナブル。

味も言わずもがなで絶品ですので、滞在中にぜひ一度食べてみてくださいね~!

 

f:id:kunisfa0717:20190902160801j:plain

ちなみに金土日はナイトマーケットもしているので、週末に行く方は見逃さずに!

ハノイ観光2日目:終日ハロン湾観光!

f:id:kunisfa0717:20190901162834j:plain

今回のハノイ観光のメインイベント、ハロン湾観光!

 

ハロン湾観光は個人ではなくツアーがおすすめ

僕が参加したツアーの概要や感想などを別記事にてまとめていますので、詳細はそちらをどうぞ!

VELTRAで1番人気のハロン湾ツアー!費用・スケジュール・感想などを徹底レビュー!

ハノイ観光3日目:深夜のフライトまでハノイ市内観光

ハノイ観光最終日。

今日は1日ハノイ市内をしっかり観光しましょう!

 

f:id:kunisfa0717:20190902160811j:plain

まずは午前中のうちにホームセンター廟へ。

ここはホーチミン氏の遺体がミイラとして安置されている場所でして、ハノイ市内の中でも屈指の人気観光地(?)となっています。

 

ホーチミン廟は午前中のみ入ることができ、最終入場時刻は午前11時。

僕は日曜日の朝9時に行ったのですが、その時点で長蛇の列ができており約50分ほど待ちました

 

日が昇ってくると待っているだけで汗が止まらなくなるので、朝の8時ぐらいに行くのが良いんじゃないかな、と思います!

 

そのあとは1日目に行くことが出来なかったハノイ駅周辺の観光地をパパっと見ていきます。

f:id:kunisfa0717:20190902160824j:plain

タンロン遺跡と孔子廟へ。

 

お昼の気温がピーク時の観光になると思うので、こまめに休憩は取りましょう◎

f:id:kunisfa0717:20190902161004j:plain

f:id:kunisfa0717:20190902161005j:plain

ハノイ駅周辺にはハイランドコーヒーというスタバ的なチェーン店が何店舗かあるので、そこで休憩するのがおすすめ。

サンドウィッチとドリンクを頼んでも500円行かないレベルなのでかなりお得です。

 

f:id:kunisfa0717:20190902161054j:plain

また、ハノイ駅周辺には線路沿いにお店が立ち並ぶトレインストリートというインスタ映えスポットがあります。

バンコクにも似たようなスポットでメークロン市場というインスタ映えスポットがありますが、そちらはあくまでも市場。

ハノイでは線路沿いに市場ではなく、カフェやゲストハウス、レストランなどが立ち並んでいて、観光客にとっても使いやすいお店が多く並んでいます。

 

f:id:kunisfa0717:20190902161134j:plain

なので、写真を撮りつつも、カフェで休憩して、電車を来るのを待つということもできたりするんですよね。面白い!笑

ハノイ トレインストリートのおすすめ時間や場所など完全ガイド | Asian Traveller from バンコク

 

この時点で時間は夕方ぐらいなので、旧市街に戻って晩御飯を食べて空港へ向かいましょう◎

初めてのハノイ観光をさらに楽しむために知って欲しいこと

ハノイへ行く前にぜひ以下の2点だけ頭の片隅に置いといてくれたらなー、と!

✔雨期シーズンはなるべく避けるが吉

✔観光日数に余裕があれば近郊へ足を伸ばすのもあり

雨期に注意!ベストシーズンは11~4月

東南アジアは雨期に行くとスコールに遭遇する確率がぐぐっとあがるので要注意です。

ハノイでは雨期が5月~10月で、ベストシーズンの乾季は11月~4月

 

なので、可能であれば乾季の11月~4月の間に行くのが良いかと!

 

ちなみにですが、僕は8月に行ったので雨期どんぴしゃだったんですが、3日間の滞在中で雨に遭遇したのは1日目の午後の1時間程度

それ以外は雨に遭遇することはありませんでした。

雨期だとしても運が良ければ僕みたいに雨が全然降らないこともあるみたいですね!

日数に余裕があるなら近郊観光地へ行くのもあり

ハノイ観光ではハロン湾に目が行きがちですが、実はそれ以外にも有名な場所があるんですよね。

 

チャンアン、ホアルー、タムコックなど。

僕は日数の関係で行くことが出来ませんでしたが、上記の観光地もハノイ観光とセットで行くのがおすすめなようです。

 

ハノイ発でまとめて行くことができるツアーなどもあるみたいなので、日数に余裕があり、興味がある人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

ベトナム(ハノイ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)

海外旅行プランを旅のプロに決めてもらうという選択肢【無料で詳細プラン・見積もりまで】

f:id:kunisfa0717:20190612173554p:plain

ちなみにですが、巷には海外旅行プランをプロが無料で考えてくれるサービスがあります。それが『townlife旅さがし』というサービスでして、個人的にはわりとおすすめ。

townlife旅探しには特徴的な3つのメリットがあります。

その1.簡単に一括で複数の旅行会社に問い合わせが可能。

その2.同条件なので各会社の値段・プランを簡単に比較。

その3.各地域で得意とする旅行会社からのあなた専用のオリジナルプランの提案。

要は、『旅行で面倒なプランニングを自分でせず、旅のプロに納得感のあるオリジナルプランを作ってもらえる』ということ

 

そして、なんと!問い合わせ料金は無料です…!

もちろん航空会社の指定もOKでして、『飛行機の出発時間・トランジットの回数』といった細かい希望も聞いてくれます◎

思うに、townlife旅さがしはこういう考え・悩みを持つ人におすすめかと☟

✔海外旅行について右も左もわからないから、ざっくりプランを作って欲しい

航空会社の深夜便・早朝便指定や、トランジットでプチ観光をしてみたい

旅行プランをじっくり作りたいけど、どうしたら良いのかわからない

複数の旅行会社に行ったり、問い合わせしたりするのが面倒

現地に詳しい旅行代理店同士で値段やプランを比較したい。

大まかなプランを作ってもらって、細かいところを自分で決めてオリジナルプランにしたい

「「それでもなんか不安…」という方は、こちらの海外旅行プランを考える時間がないなら!タウンライフ旅さがしがおすすめ!という記事を読んでみるのもおすすめですね~!僕が実際に使用してみて感じたことやおすすめポイントなどをありのままでまとめていますので。笑」

海外旅行は決して安くありません。

なので、思い立ったらまずは即行動、勢いが大事。

townlife旅さがしなら、手軽に納得感のあるオリジナル海外旅行プランを無料で作ってくれるので、海外旅行の1歩を踏み始めるには最高のサービスです。

なので、少しでも気になったのであればぜひ問い合わせをしてみてくださいね◎

『townlife旅探し』で海外旅行の見積もりを無料で問い合わせてみる

その他|ベトナム旅行の前に知っておきたいこと

f:id:kunisfa0717:20190714143915j:plain

ここからは当ブログで紹介してきた、ベトナム旅行に関する記事を紹介!

見るのはタダ!初めてのベトナム旅行の前に見ておかないと損ですよ~!

 

✔旅行前に旅ブロガーがおすすめする旅行グッズは確認しておきましょう!

海外旅行に必要な持ち物リスト10項目!最低限これだけは持っておこう!

✔保険はクレジットカード?保険会社?悩んでいるならいますぐこの記事を!

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

✔学生の方!海外旅行へ行くなら学生必携の2つのカードは持っておきましょうね!

海外旅行で学生にオススメのクレジットカード【選ぶポイントも紹介】

まとめ|初めてのハノイ観光に必要な日数は23日!

f:id:kunisfa0717:20190902161238j:plain

今回の記事をまとめると、

✔初めてのハノイ観光には23日で十分!

LCCベトジェットエアのおかげで週末弾丸旅行も可能

✔ハノイのベストシーズンは乾季の11~4月!

✔とはいえ、雨期でも雨が降らない時は降らない

ということでした!

「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました。」

☟合わせて読んでほしい記事☟

ひょっとするとあなたにぴったりの国は他にあるかも!?

f:id:kunisfa0717:20190608191340p:plain

【週末・弾丸で海外旅行!】初めての行き先でも3/4/5日間で楽しめる海外旅行先を一挙紹介!

 

-ベトナム旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.