ベトナム旅行

VELTRAで1番人気のハロン湾ツアー!費用・スケジュール・感想などを徹底レビュー!

f:id:kunisfa0717:20190901162349p:plain

ハノイ観光で一番人気のハロン湾観光。

ハノイに来たならここへ行かずしてどこへ行くと言われるほどの人気観光地!

僕もハロン湾を一度自分の目で見てみたいと思い、週末弾丸23日のハノイ旅行をしたぐらいですから。笑

 

この記事を開いたということは!

ハロン湾観光を検討中の人の中でも、個人orツアーで悩んでいたりツアーの内容に関する感想を知りたいという人が多数でしょう。

 

今回の記事はそういった人にぴったりの内容になっていまして。

 

今回の記事を読めば、

✔ハロン湾へは個人orツアーのどっちがお得か

✔ハロン湾ツアーで1番人気ツアーの概要

を知ることが出来る内容となっています◎

「ハロン湾へ行きたいと思っている人は、ぜひ最後までご覧くださいね~!」

ハロン湾ツアーの概要

f:id:kunisfa0717:20190901162834j:plain

今回参加したハロン湾ツアーはこちらのツアー☟

世界遺産ハロン湾日帰りクルーズ 往復高速道路使用で快適!人気の「ゴンヴィラ」ディナー付きプランあり<現地ガイド(日本語可)/シーフード昼食付き> | ハノイの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

 

料金は1人あたり7,391円!

これには、

✔ハノイ市内各所からハロン湾への往復費

(メリアハノイ・ヒルトンハノイ オペラ・ホテルニッコーハノイ・インターコンチネンタルハノイ ウエストレイク)

✔クルーズ費用&鍾乳洞費用込み

✔ベトナム人の日本語ガイド付き

(ハノイ観光のおすすめポイント・ベトナム事情などのわかりやすい紹介あり)

✔ボリューム満点の昼食付き

✔行き・帰りでお土産屋への案内あり

が含まれています。

さらに、高速道路を利用しての移動になるんで移動時間も片道2.5~3時間程度!

 

下記のサイトによると、個人で行く場合は片道1,000円程度で3時間かかるそうですね。

ハノイからハロン湾へ行き方【高速道路利用&リムジンバス編】個人で行ってみたよ! | トラベルハロン湾

バスターミナルまでの移動時間や手続きなどを諸々加えると、3.5時間程度かな?

そこからハロン湾のクルーズ代金・昼食などを加えて、その手間などを考慮すると、ツアーの値段が少し高くなるとはいえど、コストパフォーマンス的には圧倒的にツアーの方が良い

 

実際、今回のハロン湾ツアーはVELTRAで人気No1ということもあって、かなり満足度が高いツアーでした!

ハロン湾ツアーの1日の流れ

ここからは写真を使ってハロン湾ツアーの流れを紹介!

 

f:id:kunisfa0717:20190901162843j:plain

f:id:kunisfa0717:20190901162916j:plain

☝バス車内の様子

車内はかなり綺麗でした。ただ、シートピッチは少し狭め。LCCよりは広いですが。笑

ちなみに集合時間は朝の8時半。僕が宿泊していたゲストハウスは送迎対象ではなかったので、指定のホテルまで行きました。

 

f:id:kunisfa0717:20190901162928j:plain

f:id:kunisfa0717:20190901162935j:plain

f:id:kunisfa0717:20190901162936j:plain

☝途中に寄ったお土産屋&お寺

ハロン湾到着直前ぐらいで、ハロン市にあるお土産屋へ寄りました。

お土産屋というよりは雑貨屋に近かったですが、内部の小汚い感が良いですね。

 

お寺は漁師さんが漁をしに行く前に寄ったりするんだとか。

 

f:id:kunisfa0717:20190901162954j:plain

☝船着き場の入り口

3時間で船着き場に到着。ここからフェリーに乗ります。

 

f:id:kunisfa0717:20190901163840j:plain

☝フェリーのチケット、あとで回収されます

 

f:id:kunisfa0717:20190901163030j:plain

☝フェリー内部

今回のツアーは40名での参加でしたが、40名の参加者でちょうどぐらいの大きさ。

もちろん、貸し切りです。また、トイレは水洗式のウォシュレット付きでして、まさに日本人向けのツアーだな、と。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190901163051j:plain

f:id:kunisfa0717:20190901163058j:plain

f:id:kunisfa0717:20190901163101j:plain

f:id:kunisfa0717:20190901163105j:plain

☝昼食の一部

海ということで海鮮尽くし!

エビにあさりに、蟹身!揚げ春巻きや空心菜などもあり、ボリューム満点です。

途中、海鮮売りの人がやってきて、シャコやハマグリなども食べることが出来ます。

値段は、シャコ1500円、ハマグリ1500円、蟹12,500円でしたね。

ドン、ドル、円の3種類で支払うことが出来ますよ◎

 

f:id:kunisfa0717:20190901163126j:plain

☝フェリーのデッキ

2階建てのフェリーでして、昼食中は基本的にいつでも外へ出ることが出来ます。

海の上なので、かなーり涼しかったですね!

 

f:id:kunisfa0717:20190901163146j:plain

f:id:kunisfa0717:20190901163136j:plain

☝ハロン湾の様子

昼食を食べている間に刻々と変えるハロン湾。

昼食開始直後は見えなかったはずの奇妙な岩々が、15分もすれば突如と現れてきます。

フェリーのスピードがまあまあ速いので、外→昼食→外に出ると全く景色が変わっていたりするのでびっくりです。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190901163859j:plain

2,000ドン札に乗っている岩

 

f:id:kunisfa0717:20190901163206j:plain

☝ハロン湾で一番有名な岩、妻鳥と雄鶏がキスしているんだとか

 

f:id:kunisfa0717:20190901163211j:plain

☝妻鳥・雄鶏岩を違う角度から見ると魚に、面白い!

 

こういった特徴ある岩はガイドさんが全部紹介してくれます。ツアーならではの楽しみ方ですね。

f:id:kunisfa0717:20190901163225j:plain

f:id:kunisfa0717:20190901163226j:plain

☝鍾乳洞がある島

フェリーに乗ること2時間ほど(うろ覚え)で、鍾乳洞がある島に上陸します。

ジュラシックワールドに出てきそうな鬱蒼とした島。

 

上陸する際の方法が斬新で、ちょっと怖かったです。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190901163720j:plain

f:id:kunisfa0717:20190901163719j:plain

☝鍾乳洞の内部

ここもガイドさんが色々と紹介してくれます。

鍾乳洞内部には様々な形をした岩がありました。

「ガイドさんが「これは○○の形をした岩で~」と教えてくれましたが、「ぶっちゃけなんでもありやん。笑」って思いましたね。笑」

f:id:kunisfa0717:20190901163706j:plain

☝自然の入り口

 

f:id:kunisfa0717:20190901163810j:plain

☝鍾乳洞内部の記念スポット

人工で水を出しているそうですが、たしかにここは一番集合写真向けのような広々とした場所でしたね。かなり逆光ですが…。笑

 

写真を撮り忘れましたが、帰りにトイレ休憩も兼ねてハノイ市にあるお土産屋に立ち寄ったあと、希望の場所で下車して終了。

今回参加したハロン湾ツアーのおすすめポイント

今回、VELTRA一番人気のハロン湾ツアーに参加してみて、以下の2点が特におすすめのポイントなのかな、と感じました!

その1.ホスピタリティ精神溢れる親切なガイドさん

今回担当してくださったガイドさんはベトナム人の女性の方でした。

流暢な日本語を喋る方で、かなり聞き取りやすい日本語でした。

 

説明もかなりわかりやすく、「日本では~ですが、ベトナムでは~で、これには○○が理由で。」と、言った感じで頭にスッと入ってきやすいんです。

日本に行ったことはないみたいでして、流暢さもさることながら、背景知識の豊富さから、かなり勉強されたんだなということが伺えます。

 

特に、帰りの際に「皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします」って言われたときはびっくりしましたね。笑

「そこまで言わんで大丈夫なんやで…」

帰りの降りる場所の確認や、ツアーの際の人数確認などもしっかりされていて、終始素晴らしいガイドさんだなと、ただただ関心するばかりなホスピタリティ精神溢れる親切なガイドさんでした。

 

これがおすすめポイントその1。

その2.コストパフォーマンスの高さが異常

移動費・乗船費・入場費・昼食費・ガイド費など込々で、ツアーを申し込めば集合場所までの移動以外思考停止でOKなのに、1人あたりの値段は約7,000円。

昼食もボリューム満点ですし、ガイドの方も非常に穏やかで丁寧、そしてまるで日本人のようなホスピタリティ精神もあるくらい親切。

 

これで、7,000円はぶっちゃけあり得ないくらい安いですね

 

他のツアーはどうかというと、参加していないのでわかりませんが、

✔値段的には大して変わらない

✔今回のツアーがVELTRAで一番人気

ということから、今回参加したツアー以上の満足度は得られないんじゃないかな、と思いますねー。

 

なので、個人・ツアーの2種類の行き方を考慮しても費用に対する満足度は1番高いと思ったので、その点がおすすめポイント2になります。

参加する前に知っておきたいこと

f:id:kunisfa0717:20190901163925j:plain

ハロン湾からハノイ市内へ帰る際、最後にお土産屋に立ち寄るんですが、このお土産屋さんの値段は相場よりも2倍ぐらいするので、その点だけ予め知って欲しいんです。

恐らく、ツアー会社と提携していて、その割高分はツアー会社ないし、ガイドさんなどのお金に入るんじゃないかな、と思います。

 

僕たちは先にハノイ中心地でお土産屋などをあらかじめ見ていたので、お土産が少し高いことに気づきましたが、ハノイ到着後すぐツアーに参加すると気づかない人も多いんじゃないかな、と。

 

ただ、個人的に思うのは、少々のぼったくりは良いんじゃないのかなと思います。

賛否両論はあると思いますが、僕が賛成する理由は、

✔物価が安いのでぼったくられる金額もびびたる額だから

✔最高のツアーにしてくれたことに対して感謝したいから

✔現地でお金を落としてもっとハノイが発達してほしいから

 

日本と比べて、ハノイはまだまだ発達途中でして、生活水準も決して高くありません。

ハノイの人たちは本当に良い人たちばかりで、その人たちの生活が少しでも豊かになって欲しい、そういう思いが個人的にあったので、少々のぼったくりはありなんじゃないかなー、と思います!はい、あくまでも個人的な意見ですけどね。笑

雨天時の場合もしっかり対応してくれます

f:id:kunisfa0717:20190901163943j:plain

悪天候によってフェリーが出向できない場合もあります。

その場合は、翌日に無料で振替もしてくれるそうです。

 

雨期のハノイは天気が非常に変わりやすく、同じ市内にいても少し離れるだけで快晴or土砂降りの雨なんてこともありますからね。

 

なので、こういった対応をしてくれることをはっきり宣言してくれていると安心感もググっと上がりますね。

 

また、振替を希望せず、その日に参加したいという場合は、

✔ハロン湾市内観光(昼食も込み)

✔陶器で有名なバッチャン村観光

になるそうでして、港からハロン湾の風景を見学できるそう。

 

なので、弾丸スケジュールで振替変更だとしても、ハロン湾へは行くことが出来ますね。なんとかといった感じですが…^^;

その他|ベトナム旅行の前に知っておきたいこと

f:id:kunisfa0717:20190714143915j:plain

ここからは当ブログで紹介してきた、ベトナム旅行に関する記事を紹介!

見るのはタダ!初めてのベトナム旅行の前に見ておかないと損ですよ~!

 

✔初めてのハノイ旅行者必見!これさえ見れば初めてのハノイ旅行も大丈夫!

初めてのハノイ観光に必要な日数は?【効率的に観光できるモデルコースも紹介】

✔ハノイで最高の夜を過ごすならここ!

ハノイの最高の夜景を見るならここ!ルーフトップバー「TOP OF HANOI」がおすすめ!

✔ハノイでタピ活!?並ばず、格安でタピオカを楽しめます!

ハノイ観光におすすめのタピオカ3選!【日本の人気店を並ばず、格安で飲めます】

✔旅行前に旅ブロガーがおすすめする旅行グッズは確認しておきましょう!

海外旅行に必要な持ち物リスト10項目!最低限これだけは持っておこう!

✔保険はクレジットカード?保険会社?悩んでいるならいますぐこの記事を!

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

✔学生の方!海外旅行へ行くなら学生必携の2つのカードは持っておきましょうね!

海外旅行で学生にオススメのクレジットカード【選ぶポイントも紹介】

まとめ|VELTRA一番人気のツアーは評判通りの満足度!

今回の記事をまとめると、

✔個人で行っても、ツアーより大して安くならない

VELTRA1番人気のツアーといわれるだけあって満足度高し

✔他のツアーと比較してもコスパ最強

✔ホスピタリティ溢れる親切なガイドさんが最高

✔雨天の場合も対応ばっちり

ということでした!

「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました。」

-ベトナム旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.