チェコ旅行 ポーランド旅行

クラクフ⇔プラハを€15で移動!?Leo Expressの予約方法・おすすめポイントを解説!

f:id:kunisfa0717:20190802162844p:plain

「ポーランド・クラクフ⇔チェコ・プラハ間のおすすめの移動手段を知りたい。」

今回は、そういった人にぴったりの記事!

 

3年前の2月にポーランドとチェコを訪れました。

その時の旅行の詳細については東ヨーロッパ旅行記day6~春の暖かさを感じるプラハ~という記事で紹介しているのですが、クラクフからプラハに移動した際に利用したのが、今回紹介するLEO EXPRESSという会社!

バスと電車を乗り継いでの移動になります。

 

今回はそんなLEO EXPRESSをおすすめするポイントや料金などを記事にまとめてみました!

「クラクフ⇔プラハ間の移動に悩んでいる方はぜひ最後までご覧くださいね~!」

LEO EXPRESSをおすすめする6つのポイント

料金が超安い

僕が利用したクラクフ発プラハ着の片道料金は2等車両で約2,000

500kmもの移動距離があり、ポーランドとチェコの国境を跨ぐにも関わらずこの安さです。

 

1等車両を乗ったとしても、片道料金は倍の4,000円程度

どちらにしても非常に安く、お金のないバックパッカーも安心して乗ることが出来ますね

 

ちなみにですが、フランスで乗ったTGV(2等車両)は約200kmの距離で約3倍の6,000円ほど取られましたので、物価の安さって本当に大事ですよね…!

移動時間が短い

f:id:kunisfa0717:20190802162407j:plain

移動時間はバスと電車を乗り継いで約6時間

基本的に日中での移動になるので、観光真っ只中の時間帯を使い切ってしまうというのは大きな痛手ではありますが、2,000円という安さで6時間の移動で完結するのはかなり有難いですよね。

 

他の移動手段だと国際夜行列車アルテシアというものが夜間に運行しているそうです。

レイルヨーロッパ経由で予約が可能なので、「日中の移動は嫌だ。出来るだけ効率的に観光したい」という人にはおすすめかもしれません。(この点についてはまた後述します。)

綺麗な車内

LEO EXPRESSはバス・電車ともに車内がとても綺麗なんです。

 

意外と思われるかもしれませんが、ヨーロッパの車内は日本と比べると汚い場合もあったりします。もちろん、国によって違いはあるとは思いますが。

 

f:id:kunisfa0717:20190802162251p:plain

外装は黒と黄色で高級感のあるデザイン。

f:id:kunisfa0717:20190802162051j:plain

中も落ち着いていて、バスに限ってはリクライニングも十分すぎるほどでした。

足元は少し狭いかもと思いましたが、そこまで窮屈感はなかったので楽々でしたよ!

 

もちろん、バス・電車ともにトイレ完備

 

2,000円で移動しているとは思えないくらい快適だったのが印象に残っていますね。

サービスが良い

料金が料金だけに期待していなかったのですが、これにはまんまと裏切られました。(もちろん、良い意味での裏切りです。)

Wi-Fi設備完備(速度も申し分なし)

・ドリンクサービスがある(水またはジュース)

・トイレ付き

 

ポーランド国鉄に乗った際も手厚いサービスを受けたのですが、物価の安い国だからサービスが良いのか、それともたまたま良かっただけなのか、謎ですね。

ただ、サービスの良さ・コスパの良さだったら圧倒的にポーランド国鉄の方が上ですけどね~??(何の争い)

本数が多い

1日の運行本数が多い点も良いです。

 

実際に公式サイトで検索していただけるとわかりますが、15本以上は運航していて、旅行のアレンジにも融通が効きます

ただ、アレンジという点では夜行列車のアルテシアを使う方が良いかなと思います。

僕の時は予算的な兼ね合いでアルテシアが候補から外れていたのですが、今クラクフからプラハへ行くとするならば夜行列車に乗っていると思います。

「料金は1万円程するのですが、それでも夜行列車に乗る理由は後述するプラハ観光の日数と関係しています。」

スムーズな乗り換え

バスと電車を乗り継いで移動するので乗り換えが心配な方もいるかと思います。

ですが、ご安心を。乗り換えに失敗することは100%ありません。断言します。(遅延とかだと話は別ですが。(^^;))

 

f:id:kunisfa0717:20190802162346j:plain

というのも、このLEO EXPRESSは出発駅と終着駅を結んでいるから

途中、ボフミーン駅という駅で乗り換えになるんですが、ボフミーン駅はバスの終着駅。また、ほかの乗客たちも目的地は一緒です。

ですので、彼らについていけば難なくつくことができるんですよね。

 

もしほかに乗客がいなかったらどうしよう」「ボフミーン駅での乗り換えホームが心配」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、LEO EXPRESSの電車は他の電車とデザインと異なり、黒と黄色の異色電車ですので絶対に気づきます。ご安心ください。

それに、クラクフ⇔プラハ間はまだまだ移動手段が少ないので、LEOEXPRESSの需要はまだまだあります。なので、他に乗客がいないということはないかと!

「冬の平日という閑散期of閑散期でも乗客は10人以上いましたよ~!」

LEO EXPRESSの予約方法

f:id:kunisfa0717:20190802161906p:plain

ざっくりかくと以下の7手順。

文字に起こすと面倒な印象を受けますが、5~10分程度で簡単に予約できますよ

 

1.サイト(https://www.leoexpress.com/en)へアクセスし、言語をENへ変更

2.どこから・どこまで・いつ・人数を入力し、検索

3.運行スケジュールが数パターン出てくるので希望のモノのBuy ticketをクリック

4.バスと電車でのエコノミー・ビジネス・プレミアクラスを選択

5.バス・電車の座席を選択

(※ここでバス停までのピックアップサービスも追加することが出来ます。不安な人はお金で安心感を買うのがおすすめです。)

6.スケジュールを確認し、名前を入力

7.メールアドレス、電話番号を入力し、支払い方法を選択

(※支払方法は、クレッジットカード・Google payPay pal3種類)

 

最後の確認が完了したら☟のようなE-ticketが届くと思うので、当日はこのチケットを見せればOKです。

(写真ではQRバーコードを隠していますが、当日はQRコードをかざせばOK。不安ならば日本で印刷したものを持参しておきましょう◎)

大丈夫だとは思いますが、

バッテリー切れでQRコードが見せれない…

なんてことにならないように、モバイルバッテリーは必ず持っておきましょうね。

僕のおすすめはAnkerのPowerCore26800です!

iphoneを最大10回も充電できるのが最大のおすすめポイント

たしかに10回も充電できるということはそれなりにモバイルバッテリーが重たいというデメリットはあります。

ただ、海外ではスマホのバッテリーが命というところはあるので、充電回数は最低でも3~5回以上は欲しいですね。それ以上は個人の好みの問題かな?笑

その他のおすすめポイントなどは【レビュー】モバイルバッテリーならこれで決まり!『Anker, PowerCore26800』という記事でまとめていますので、ぜひそちらをご覧ください◎

お金よりも時間を節約したいなら夜行列車がおすすめ

ここまでLEO EXPRESSについて紹介してきましたが、LEO EXPRESSの最大の魅力は利用料金の安さです。(それにともなうコスパの良さもありますが)

 

しかし、「お金よりも時間を節約したい!効率よく観光したい!」という方は、LEO EXPRESSよりも夜行列車の利用がおすすめです。

僕が旅行をした時は圧倒的に予算重視だったので検討外だったのですが、クラクフ⇔プラハ間には夜行列車のアルテシアが運行しているそうです。

 

レイルヨーロッパ(https://www.raileurope-japan.com/)で調べてみると、クラクフを22時すぎに出発して、プラハには7時過ぎに到着するという神スケジュール。もちろん、乗り換えもなし。

プラハ観光についてはこちらの初めてのプラハ観光に必要な日数は?【効率的に観光できるモデルコースも紹介!】 という記事で詳しく紹介していますが、1日あれば観光は十分。

 

なので、夜行列車を使って朝にプラハ到着して、その日1日プラハ観光。

そのあと、翌日にプラハからどこかへ向かうっていうのが最も効率よく観光できるパターンかな、と!

>>レイルヨーロッパで夜行列車を予約する

その他|ポーランドへ行く前に知っておきたいこと

ここからは当ブログで紹介してきたポーランド旅行に関する記事を紹介!

見るのはタダ!ポーランド旅行の前に見ておかないと損ですよ~!

✔期待外れだったワルシャワ。その理由とは…!

本当に首都?ポーランドのワルシャワに行ってみたらイマイチだった!

✔旅行前に旅ブロガーがおすすめする旅行グッズは確認しておきましょう!

海外旅行に必要な持ち物リスト10項目!最低限これだけは持っておこう!

✔保険はクレジットカード?保険会社?悩んでいるならいますぐこの記事を!

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

✔学生の方!海外旅行へ行くなら学生必携の2つのカードは持っておきましょうね!

海外旅行で学生にオススメのクレジットカード【選ぶポイントも紹介】

まとめ|クラクフ⇔プラハ間をコスパ良く移動したいならLEO EXPRESSはおすすめ!

今回の記事をまとめると、

✔利用料金は2等車両で片道2,000

✔移動時間は約6時間(日中の移動)

✔バス・電車ともに快適な車内設備

✔お金の節約よりも、時間を節約したいなら断然夜行列車がおすすめ

ということでした!

「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました~!」

-チェコ旅行, ポーランド旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.