台湾旅行

【宿泊記】お洒落なリノベーションホテル「Jian Shan Hotel」に泊まってみた感想。

台北へ行く人「台北でそれなりに安くて、綺麗なホテルないかな。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

今回紹介するのは台北にあるホテル「Jian Shan Hotel」

 

Jain Shan Hotelはこじんまりしたホテルながらも、館内は昔の台湾を思い浮かべるようなデザインが施されており、昭和のころの台湾を感じることができます。

 

一言で言えば、古き良き台湾の雰囲気を感じることができるホテル

 

もちろん、デザインが古めかしいだけで意図的に古めかしくされているだけ。

なので、実際は正装が行き届いた綺麗な清潔感溢れるホテルです。

 

今回はそんなJian Shan Hotelに泊まってみた感想を中心に記事をまとめました!

こんな方におすすめ

  • 綺麗でそれなりに安いホテルに泊まりたい人
  • 観光拠点としてそれなりに便利な場所に泊まりたい人
  • お洒落なホテルに泊まりたい人

 

古き良き台湾の雰囲気を感じられるホテル「Jian Shan Hotel」

ザ・スミス・ハウスの基本情報

口コミ評価 8.8 / 10点
おすすめ度
1泊の値段 約4,500円~ / 部屋
場所 台北駅北東部(台北駅から徒歩15~20分)
地図
予約ページ booking.comで予約する

手頃で良心的な宿泊料金

Jian Shan Hotelには5種類の部屋があって、それぞれの宿泊料金をまとめるとこんな感じ☟

  • シングルルーム:4,500円~
  • ツインルーム:6,000円~
  • ダブルルーム:5,000円~
  • トリプルルーム:8,000円~
  • 4人部屋:9,000円~

※料金はあくまでも目安・時期により変動あり

もちろん、全室シャワー完備となっています。

僕が泊まったのがツインルームでして、部屋はこんな感じでした☟

 

こじんまりとした部屋ながらも綺麗で清潔感溢れる部屋でしたね!

アメニティやミネラルウォーターなども用意されていましたし、毎日ルームクリーニングもありましたので、普通のホテルとなんら大差のないサービスを受けることもできました

ただ、水回り部分のトレイとシャワーが一体型となっているので、クロックスなどのサンダル類は持っていっているほうが良いですね。笑

お洒落で綺麗な館内

部屋は先ほども紹介した通り清潔感溢れるレトロなお洒落部屋なんですが、館内の共用スペースもお洒落で綺麗に仕上がっていました!

例えば、こちらの1階部分のフリースペース。

 

日本の昭和時代に置いていそうなレトロな電話であったり、机・椅子といったものが並べられていて、統一感があって良い感じ。

 

今の時代、モダンでスタイリッシュな感じのホテルが多くなっているので、こういう時代に逆行したデザインっていうのは妙にそそられます。

Jian Shan Hotelに泊まって感じた4つのこと

館内がとても静かで落ち着く

共用スペースが1階入り口部分にしかないためか、館内がとても静かで音に悩まされることは一切ありませんでした。

 

これは個人的にはかなり嬉しかった。

 

また、案外廊下の声とかも部屋に響いたりするのですが、そういったことも一切なく、終始静かに快適に過ごすことが出来ました。

 

なので、ホテルでは静かにゆっくり過ごしたい人にとってはかなり安心じゃないかと!

とにかくスタッフが優しい

何かとことあるごとに手助けをしてくれるスタッフでして、とにかく優しかった!

 

館内にはエレベーターがないので、大きな荷物なども手で運ぶことになるのですが、その際も自ら荷物を運んでくれたり、フロントの共用スペースでゆっくりしていると、「タクシーでも呼ぼうか?」と声をかけてくれたり。

ことあるごとに宿泊客に対して、声掛けをしてくれて、親身に気にかけてくれている感じがしっかり伝わりました。

 

なので、万が一、何かしらの事件だったり、ハプニングが起こったとしても、きっと親身に対応してくれるはず!

 

そういう安心感があるのもかなり良い点だと思いますね。

セキュリティ対策が万全

基本的にホテルのフロントは9-21の12時間のみ滞在しているようです。

それ以外は不在、あるいは別の部屋にいるのか、とにかくフロントは不在状態。

 

ですが、そのおかげで入り口はオートロック式になっていて、宿泊者以外は入ることが出来ない仕様になっています。

 

なので、セキュリティ対策はかなり万全なんじゃないかなーと!

 

一方で、レイトチェックイン(夜間のチェックインなど)の場合は、予約する際にでも事前にその旨を連絡する必要がありますので、その点だけ要注意ですね。

Uberがなければ少し不便かも

ホテル周辺には夜中まで営業しているローカルなお店があったり、24時間営業のファミマがあったり、夜市があったりと、観光拠点としてもそれなりに便利なロケーションになっています。

 

ただ、最寄り駅までは徒歩10分かかりますし、台北駅までは徒歩20分ほどかかります

一応歩くことができる距離とはいえど、少ししんどいかなーという気がします。

 

僕はUberを使えたので楽々移動できましたが、Uberがない場合はフロントでタクシーをその都度読んでもらう必要があり、そう考えると拠点としてはちょっと不便。

「Jian Shan Hotel」宿泊者の口コミ

ここまで僕の感想をつらつらと述べていましたが、ホテルの評価は多角的に見るべきです。

なので、Booking.comから良い口コミ・悪い口コミを何件か引用してきましたので、ぜひそちらもぜひ参考にしてくださいね。

ポジティブな口コミ

最高でした

女性

wifi強力・お部屋清潔で居心地がよい。 シャワーの水圧も文句なし。 スタッフも親切でフレンドリー。急階段で荷物の持ち運びが大変ですが、 スタッフの方が運んでくれましたし、 お願いすれば降ろすのも手伝ってくれると思います。

他を探そうと思わないほど気にいってます。

女性

最近台北での宿泊はずっとこちら。古い街並みのホテル周辺を歩くのが楽しくてとっても気にいってます。有名な迪化街から近い上、まだまだ知らない名店もたくさんあって毎回新しい発見があります。ホテルは古い建物だけど中はレトロなインテリアがおしゃれで清潔。スタッフさんも常にいるわけじゃないのでホテルというより部屋を借りている感覚で過ごせます。とにかく快適。

ネガティブな口コミ

満足

男性

部屋が狭く、エレベーターがない。

雰囲気を味わうならば最高だが快適性を求めるならば選択肢から外すべき

女性

狭いの一言に尽きる。シャワーとトイレの一体化は受け入れられない。台北市内ということを考えてもチョット割高。

まとめ|「Jian Shan Hotel」は清潔感溢れるお洒落なおすすめホテル!

今回の記事のまとめ

  • レトロでお洒落なデザインホテル
  • 値段が安く、周辺施設が充実している
  • 館内はとにかく静かで落ち着く雰囲気
  • 夜間のセキュリティ対策もばっちり
  • スタッフが優しい
  • Uberがないと少し不便を感じる場合も

ということでした!

「以上、京大旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました~!」

スポンサーリンク

-台湾旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2020 All Rights Reserved.