飛行機搭乗記録

LCC顔負け!ベトナム航空(A321)に乗ってきたのでレポートする【座席・機内食・荷物など】

f:id:kunisfa0717:20190914183608p:plain

ベトナム航空に乗る人「今度乗るベトナム航空の評判が気になる。実際に乗ってみての機材やシートの広さについての感想を知りたい!」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

4年連続4つ星を獲得しているベトナムの航空会社ベトナム航空。

ベトナムでは唯一のフルキャリアの航空会社です。

 

格安でパリへ行ける航空会社の1つでして、安い時期では往復総額7万円程度で行くことが出来ます。

 

今回の記事は、前回の関空⇔ハノイ間のベトナム航空のレビュー記事の続きになります。

評判が気になるベトナム航空に乗ってきた!【座席・機内食・荷物など】

路線はハノイ発クアラルンプール行きです。

先に前回の記事を読んでから、こちらの記事を読んでいただけるとかなりスムーズに情報が入ってくるかと。

 

今回の記事では、そんなベトナム航空の料金・フライト時間・機材・座席などを中心に情報をまとめてみました!

「結論から言ってしまうと、値段・内容ともにかなり満足度の高い航空会社です!ベトナム航空に乗る予定の人はぜひ最後までご覧ください!」







ベトナム航空の料金

f:id:kunisfa0717:20190914184207j:plain

関空からクアラルンプールまでの往復料金の総額で32,000円!

ここに座席指定分で2,160円追加されるといった感じですね。(1区間540)

 

ちなみに今回利用したベトナム航空のフライト内容はこんな感じ☟

  • 行き)関空→ハノイ→クアラルンプール
  • 帰り)クアラルンプール→ホーチミン→関空

ベトナム航空はLCC並みの料金の安さにもかかわらず、フリキャリアの航空会社ということで、海外旅行好きに中で話題の航空会社です。

 

f:id:kunisfa0717:20190914184346p:plain

公式ホームページでハノイ発クアラルンプール行きを適当に検索してみたんですが、ご覧の安さ。

片道料金が8,000円の場合、ベトナム航空はフルキャリアなので、機内食+受託荷物+広々シートがついてこの値段はLCC顔負けですね

 

ベトナム航空はLCC顔負けの高コストパフォーマンスな航空会社

ベトナム航空のフライト時間

f:id:kunisfa0717:20190914184211j:plain

フライト時間はこんな感じ☟

1445分ハノイ発 ⇒ 1900分クアラルンプール着

 

なぜかハノイの時差が日本-2時間でクアラルンプールが日本-1時間なので、実質のフライト時間は3時間15分。

 

日本からハノイまでが約5時間あるので、乗り継ぎをするとクアラルンプールまでは意外と時間がかかるんですね。

 

ちなみにハノイでの乗り継ぎ時間は約1時間半あるので、ゆっくり乗り継いでも余裕で間に合います。

(普通に乗り継いでも15~20分程度で乗り継ぎすることができました。)

ベトナム航空の機材・座席

f:id:kunisfa0717:20190914184150j:plain

ハノイ発クアラルンプール行きの便の機材はA321

短距離路線になるので座席配置は3-3でして、少し古びた感じの機材でした。

モニターは残念ながらなし

 

f:id:kunisfa0717:20190914184135j:plain

f:id:kunisfa0717:20190914184141j:plain

f:id:kunisfa0717:20190914184147j:plain

シートピッチはほどほどに広く、身長180cmの僕の場合だとこぶし1.5分くらいのスペースはありました。

ただ、1点注意すべきなのが最後尾の座席を倒すことが出来ないということ

 

f:id:kunisfa0717:20190914184129j:plain

最後尾は、

  • 空席の確率が高い
  • 後ろの人を気にせずシートを倒すことが出来る

という2つのメリットがあり、可能であればいつも最後尾に座るのですが今回はそれが仇となってしまいました。(ただし、横は空席でした。)

 

なので、同じベトナム航空A321の短距離路線を乗る予定の人は最後尾トラップに気をつけてくださいね。笑

タカ
「座席選びについてですが、飛行機のおすすめの座席や選び方のポイントについてまとめた【1分で理解できる図解付き】飛行機(エコノミークラス)の座席でおすすめはここだ!という記事も書いています!こちらもぜひ合わせてご覧くださいね!」

ベトナム航空の機内食

3時間のフライトですが機内食が出てきました。

機内食は2種類あって、チキンと魚だったかな?忘れました。

 

f:id:kunisfa0717:20190914184156j:plain

f:id:kunisfa0717:20190914184201j:plain

2種類とも写真はあるのでそれで許してください。笑

味はいわずもがな美味。

ベトナム料理?は味が全体的に薄く、日本人好みの味です。

ベトナム航空での食事はもちろん、ベトナム旅行をした際も食事で困ったことは一度もありませんでした。

なので、わりと万人向けの美味しさだと思いますね。

ベトナム航空の受託荷物

フルキャリアなので、エコノミークラスでの受託荷物は20kgまでは無料となっています。それ以上の超過分については公式ホームページをご覧ください。

 (また、機内に持ち込むことが出来る荷物の許容量も公式ホームページをご覧ください。)

無料受託手荷物 - Vietnam Airlines

タカ
「余談ですが、2015~2017年に製造されたMacbook 15インチ?は発火の恐れがあるため、受託荷物・機内の持ち込みともに禁止みたいです。Mackbookユーザーは多いと思うので、当日チェックインカウンターで初めて知ったということになる人も地味に多そうですね。」

海外旅行プラン・見積もりならtownlife旅探し!【無料で詳細な問い合わせもOK】

f:id:kunisfa0717:20190612173554p:plain

ちなみにですが、海外旅行プランを考えるなら『townlife旅さがし』というサービスが個人的にはおすすめです。

townlife旅探しには特徴的な3つのメリットがあります。

その1.簡単に一括で複数の旅行会社に問い合わせをすることができる。

その2.同条件なので各会社の値段・プランを簡単に比較できる。

その3.各地域で得意とする旅行会社からのプランを知ることができる。

要は、『旅行で面倒なプランニングを自分でせず、旅のプロに納得感のあるオリジナルプランを作ってもらえる』ということ

 

そして、なんと!問い合わせ料金は無料です…!

もちろん航空会社の指定もOKでして、『飛行機の出発時間・トランジットの回数』といった細かい希望も聞いてくれます◎

なので、今回の記事でベトナム航空が気になった人はベトナム航空に乗りたい旨を伝えればOKです。

思うに、townlife旅さがしはこういう考え・悩みを持つ人におすすめかと☟

✔海外旅行について右も左もわからないから、ざっくりプランを作って欲しい

航空会社の深夜便・早朝便指定や、トランジットでプチ観光をしてみたい

旅行プランをじっくり作りたいけど、どうしたら良いのかわからない

複数の旅行会社に行ったり、問い合わせしたりするのが面倒

現地に詳しい旅行代理店同士で値段やプランを比較したい。

大まかなプランを作ってもらって、細かいところを自分で決めてオリジナルプランにしたい

タカ
「「それでもなんか不安…」という方は、こちらの海外旅行プランを考える時間がないなら!タウンライフ旅さがしがおすすめ!という記事を読んでみるのもおすすめですね~!僕が実際に使用してみて感じたことやおすすめポイントなどをありのままでまとめていますので。笑」

海外旅行は決して安くありません。

なので、思い立ったらまずは即行動、勢いが大事。

townlife旅さがしなら、手軽に納得感のあるオリジナル海外旅行プランを無料で作ってくれるので、海外旅行の1歩を踏み始めるには最高のサービスです。

なので、少しでも気になったのであればぜひ問い合わせをしてみてくださいね◎

『townlife旅探し』で海外旅行の見積もりを無料で問い合わせてみる

まとめ|ベトナム航空は値段・内容ともに満足度が高いおすすめ航空会社!

f:id:kunisfa0717:20190914184204j:plain

今回の記事のまとめ

  • ベトナム航空はLCC顔負けのコスパの高い航空会社
  • そこそこ広い座席
  • 短距離路線でも機内食1食付き(味も美味しい)
  • エコノミーでも20kgまで受託荷物は無料

ということでした!

タカ
「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました。」

スポンサーリンク

-飛行機搭乗記録

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.