ブログ運営

旅行アフィリエイトで稼ぐ人・稼げない人の違いとは【稼ぐ方法・戦略性で解説】

f:id:kunisfa0717:20190516174524p:plain

「旅行ブログで稼ぐことは可能なんだろうか?」

「旅行ブログで稼ぐことはできないと聞いたけどそれって本当?」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

現在の僕はブログで月7万円ほど稼いでいます。

タカ
「絶賛コロナの打撃を受けていますが、コロナ前の2020年1月の収益は7万円ほどでした。」

ここまでくるのに、苦節、約2年半。

色々と試行錯誤しましたが、やはり伸びるには理由があり、伸びないには理由があると気づきました。

 

そこで、今回の記事では旅行ブログで稼げる人・稼げない人を中心にまとめつつ、旅行ブログで稼ぐための方法・戦略について解説します!

今回の記事でわかること

旅行ブログで稼ぐ人・稼げない人の特徴

企業の旅行サイトのような圧倒的PVを生み出せる場合は例外として、個人の旅行ブログにおいての話ですが、結論からまとめると以下の通り。

  • 稼ぐ人

    お金目的でブログを書いていない
    ・記事(内)でターゲットを明確にしている

  • 稼げない人

    お金目的でブログを書いている
    ・記事(内)でターゲットが不明確

そのほかのブログでは様々なことが書かれていると思いますが、この約2年半のブログを運営してきたうえで断言します。

 

この2つが最も重要です。

タカ
京大生が言うんだから間違いない

この2つが理由であることを根拠づけるための理由としては以下の2つが挙げられます。

理由①お金目的で稼いでいる人は最初に挫折する

ブログを始めてから最低でも半年ほどは稼げないと覚悟してください。

稼げない理由

  • PV数が全然増えない
  • 記事を上手に書けない
  • 費用対効果(お金vs時間)が異常に悪い

などなど

色々と理由はありますが、理由を一言でいうと、全く読まれないからお金が稼げなくて挫折するからですね。

タカ
2個目のブログとかであればもう少し初速は速め
1万PVなんてすぐに行きそうだな~!とりあえず月10万円の不労所得目指そw

ぐらいの感覚で始めるかと思うのですが、1万PVどころか月1,000PVを超えずに辞める人がほとんどじゃないかなと思います。

 

Twitterなどにいる人たちは全体の中のトップにおける氷山の一角にすぎません。

ブロガー全体のPVの割合はこちらの記事が参考になるので、ぜひそちらをご覧ください。

タカ
月3,000PV未満が全体の9割弱で、月1万PV未満まで含めると全体の9.5割弱になります

理由②記事内でターゲットを明確にできていない記事は内容が浅い

例でいうと、「○○のツアーは小さいお子様連れに向いています!というのも~だから。一方で、カップルの人たちには××の理由で向いていないので、△△のツアーがおすすめです!」といった感じのことが欠けている記事か記事でないかということですね。

 

なんでこういう記事が稼げるのかというと、読者が強く共感するからなんですね。

 

以下のシチュエーションを考えてみてください。

  • 購入者:買い物などの足あるいは少しの遠出用だけに車が欲しい男性
  • 車A:ダイハツのような軽自動車(4人乗り)
  • 車B:ベンツやBMWのような高級乗用車(4人乗り)

この場合、男性が買うのは明らかに車Aでしょう。(お金持ちなら話は少し変わりますが、用途が明確で見栄のためではないので、高確率で車Aなはずです。)

この例では、使用する人の属性を明確にはしていないものの、暗黙の了解として目的用途を認識しておりターゲットを明確にしていなくても購入する例です。

 

では、次の例を見てみましょう。

  • 購入者:虫歯になりやすく、歯科医院に行くたびに歯茎の腫れ配車に指摘されて気にしている男性
  • 歯ブラシA:パッケージには「虫歯・歯周病予防におすすめ!」の文字
  • 歯ブラシB:パッケージには「歯医者監修!奥まで届く綺麗に磨ける歯ブラシ!」の文字

一見、歯医者が監修している(=権威性がある)ため、歯ブラシBを買いそうにはなりますが、虫歯になりやすい&歯周病を気にしている男性であれば、歯ブラシAの文字が目に付くはずです。

そして、きっと、目当ての歯ブラシであったように購入していくことでしょう。

 

このように、記事全体あるいは記事の一部内容が誰向けなのかを明確にすることで、読者の共感性を刺激し、購入へとつなげることができるんですよね。

 

そして、ターゲットを明確に描くことができる人というのはお金目的でブログを運営しているというよりも、自分自身の経験談を誰かに伝えたいという動機でブログを書いている人が圧倒的多い。

タカ
もちろん、例外もありますが、少なくとも僕の周りおよび知っている人の中で稼げている人はこれにもれなく当てはまっています。

旅行ブログで稼ぐ方法

ここまで旅行ブログで稼ぐ人・稼げない人の特徴について紹介してきました。

 

ここまで読んだうえで、なお旅行ブログをはじめたい人。

そんな人に向けて、旅行ブログで具体的に稼ぐ方法について紹介していきます。

 

旅行ブログで稼ぐ方法は大きく分けると以下の3つ。

  • スポンサー・企業案件
  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト

このなかで初心者でも取り組みやすいのがGoogleアドセンスアフィリエイトの2つです。

スポンサー・企業案件でお金を稼ぐ仕組み

名前の通り、スポンサーとなってくれる人や企業の商品なりを宣伝をすることでお金をもらうという仕組みです。

 

たとえば企業案件であればブログである商品について1記事書けば数千円貰えるといった仕組みですね。(僕も経験済み)

なので、一回の投稿でかなりの額を貰うことが出来るというのが大きな特徴です。

 

とはいえ、基本的には単発の一度キリのものが多く、継続的にお金を稼ぐということには繋がりません

タカ
スポンサーであれば数か月単位で契約をしてくれる場合もあります。

また、宣伝ということなので、ブログ自体にある程度の集客力(PV数)が必要になってきます。

 

つまり、ある程度のPVがある状態でないと声がかからないというわけです。

Googleアドセンスでお金を稼ぐ仕組み

Googleアドセンスでお金を稼ぐ仕組みについては以下の図で簡単にまとめました。

  1. 広告主がいて、Googleに広告を依頼する(広告主がGoogleにお金を払う
  2. 契約した広告主の広告を最も効果的に宣伝できそうなブログ・サイトにGoogleが広告を払う(Googleがサイト主にお金を払う

というステップになっているという感じですね。

 

どの広告が最適かどうかというのは、サイト主で決めるものではありません。

例えば、僕のブログに来た人で、直前に「ホテル 予約」という検索をしていればExpediaやBooking.comといったホテル予約サイトの広告が表示されます。

一方で、直前に「彼女 作り方」という検索をしていれば、美容系などの広告が表示されたりします。

タカ
「ただ、基本的に旅行ブログのような特化ブログに来る人は直前にも旅行系のワードを検索している場合が多く、だいたいは特化ブログのジャンルが広告されると認識しておけばOKです。」

なので、サイト主はGoogleから与えられた広告のコードをサイトに張り付けるだけで、あとはGoogleが最適化してくれるんですよね。なので、楽ちん。

 

で、発生する金額というのは一般的に1クリック=33円ほどと言われていて、そのクリック率は100PVで1クリックといわれています。

なので、例えばGoogleアドセンスだけで稼ごうとすると1万円=33円×300クリック=30000PVが必要ということになります。

 

長期的な目で見れば実現可能ではありますが、初心者からするとこの数字はちょっと厳しい。

そこで重要となるのが次に紹介するアフィリエイトという仕組み

アフィリエイトでお金を稼ぐ仕組み

仕組みは先ほどのGoogleアドセンスと似ていて、Googleからお金をもらうか、ASPサイトというサイトからもらうかの違いぐらいですね。

ただ、先ほどのGoogleアドセンスと違っていて、クリックでお金をもらうのではなく、「クリック→購入」することでお金が発生するという仕組みになっています。

また、その宣伝する広告というのは自分で意図的に張るので、Googleアドセンスと違って機械的に読者に最適化されるわけではありません。

 

そのため、Googleアドセンスよりも少し難易度はあがるのですが、その分報酬もGoogleアドセンスよりも高額です。

例えば、Amazonのアフィリエイトであれば購入商品の総額の数%(クリックして買った商品だけでなくカートに入っている全商品に対して)のお金がもらえたり、クレジットカードであれば1契約で数千円のお金が発生したりします。

 

そして、一見難しそうに見えるアフィリエイトですが、実はアフィリエイトに関しては初心者でも稼ぎやすいんですよね。

なぜ初心者でもアフィリエイトの方が稼ぎやすい?

理由は以下の2つ

  • Googleアドセンスに比べて単価が大きい
  • PV数はそこまで関係なく、購入しやすい層かどうかが重要

1つ目の理由は当たり前ですが、単価が大きければ大きいほど1万円を稼ぐために必要な試行回数(例えば、アドセンスならクリック・アフィリエイトなら購入)も少なくなります。

 

そして、2つ目の理由。

これが一番重要な理由でして、アフィリエイトはPV数ではなく、購入してくれる人かどうかが重要になります。

 

例えばですが、100人の読者がいますよね。

Googleアドセンスに関してはGoogleがそれぞれに最適な広告を出してくれるので、クリック率というのは1人1人に対して一定になります。

なので、この場合は読者層はGoogleが考えてくれるため、ブロガーはシンプルにPV数を集めればOK

 

一方で、アフィリエイトに関しては、話が変わってきます。

100人が個人旅行を安くする方法について興味があるにもかかわらず、「ツアーがおすすめ!ツアーを利用しよう!」といってツアーのアフィリエイトリンクを張っても意味がないんですよね。

だって、この人たちの頭の中には「ツアーは高いから個人旅行をしたい」という気持ちがあるんですから。

 

なので、こういう人たちにはツアーではなく、「ホテルは○○というサイトがおすすめで、今なら最大で50%安く予約できます!今の時期に予約するのがおすすめです!」といった具合でホテル予約サイトのアフィリエイトリンクを張るべきです。

 

今のはほんとーに簡単で適当な例ですけど、要はお金を落としてくれる人にきっちりとフォーカスさえできれば、初心者でも十分にお金を稼ぐことができるということなんです。

アフィリエイトで稼ぐ方法は"お金を落としてくれる人にフォーカスする"

「お金を落としてくれる人かあ。なんとなくわかったけど、もう少し深掘りをしてほしい」

では次に2種類の旅行者で考えてみましょう。

同じ旅行者でも、「新婚で旅行する読者」と「バックパッカーで旅する読者」だった場合、どっちの方がお金を持っていると思いますか?

 

結論、この場合だと新婚旅行で旅行をする読者です。

バックバッパーで旅する人というのは

「お金がない…、だから極力お金を使わずに旅行をしたい。快適さは今回の旅にはいらない。飛行機とかも全部自分で手配する。」

という心理があります。

一方で、新婚旅行で旅行する読者というのは

「一生に一度の新婚旅行。飛行機からホテルまで出来るだけ快適に過ごしたい。現地のことはわからないからツアーでも良いな。とりあえず新婚旅行に詳しい旅行会社に相談してみたい。」

という心理だったりします。

 

なので、前者にいくら飛行機の快適グッズであったり、ツアーの紹介をしても購入してくれる確率はかなり低くなります。

 

あとは、女性と男性であったら女性の方が事前の下調べをしやすいという心理があるので女性向けの記事の方が購入率も高くなったりしますね。

実際、美容系のジャンルなんてまさにそうで、比較やレビューの記事などで溢れかえっていますよね。

 

といった感じで、重ね重ねにはなりますがお金を落としてくれそうな読者に向けての記事を書くことが大事なんです。

そして、その延長線で「自分が1万円稼ぐためにはどのような読者層にどのような商品を紹介すれば良いのか?」ということを考えるんです。

 

とにかく重要なのはどういった人に向けての記事なのか

なので、記事数やPVといったものは重要ですが、本質的には重要ではないんですよね。

旅行ブログで稼ぐには、まず月1万円を稼ぐための戦略を考えよう

「なるほど。ブログで稼ぐ方法は3つあって、その中でもアフィリエイトが初心者でもとっかかりやすいということがわかった。なら次は…、どうすればいいんだ?笑」

「そこまでくればもう少し!あとはどういう風に1万円を稼ぐかを考えよう」
タカ

最終ステップは月1万円を稼ぐためにはどういう風に稼ぐかを考えるかということ。

 

先ほども紹介したように、ブログでお金を稼ぐ方法は大きく分けて3つあって、月1万円を稼ぐために重要なのは以下の2つ。

  1. アドセンスパターン:Googleアドセンスといった広告でクリックしてもらい、お金をもらう
  2. アフィリエイトパターン:商品などを紹介し、自分のブログを介して商品を購入してもらうことでお金を貰う

僕は月1万円を達成した時は、

  • Googleアドセンス:4
  • アフィリエイト:6

という感じでして、アドセンスだけで月1万を稼ぐためには月間3万PVを達成する必要があるので、現実的に考えてそれは初心者にとってはハードルが高すぎます。

なので、僕が実際に利用している以下のアフィリエイトサイトを絡めつつ、自身でどういう読者層に向けての記事を書くのかということを考える必要があります。

どのアフィリエイトがどれだけ稼げるのかということは広告によって変わってきます。

旅行アフィリエイトであれば上記の4サイトを登録しておけばまずは大丈夫でしょう。

 

なので、まずは上記のサイトを登録して、そこから広告を見つつ、読者層を考えるのが良いかなーと!

旅行アフィリエイトで稼ぐにあたっての気になる疑問

f:id:kunisfa0717:20190516173627j:plain

タカ
「旅行ブログで稼ごうと思っている人が疑問に思っているであろう3つのことに回答してみました!」

Q.月1万円稼ぐためにはどれくらい期間がかかる?

A.わかりません。

 

文章を書くことが得意・好きかどうかであったり、モチベーションを保ちやすいかどうかなどで変わってくるので一概にはいえません。

あくまでも参考としてですが、僕は月1万円を稼ぐまでに1年半ほどかかりました。

 

駆け出しのころは他のブログを参考にせず記事をがむしゃらにかいていたり、途中でやる気がなくなって放置した期間もあったりしました。

 

ただ、それから半年たった今は月3万円程稼げるようになりましたし、お金を稼ぐコツというのも感覚的にわかるようになってきました。

この感覚を身に着けることが出来れば、0円→1万円のときよりもはるかに速いスピードで稼げるようになります。

 

とはいえ、最初の0→1万円の道のりはかなーり長かった。笑

正直、ここが一番の正念場であり、ブログを辞めるか辞めないかの瀬戸際です。

 

なので、この期間は1万円を目標にするのではなく、まずは1円から初めて徐々に100円→500円→1,000円と目標をステップアップしていくほうが続けやすいはず!

Q.記事数は関係ある?

A.旅行ブログで月1万円を稼ぐための記事数はそこまで重要ではありませんし、PV数もそこまで重要ではありません

タカ
とはいえ、記事数が増えれば増えるほど、ある程度PV数も増えます。PV数が増えれば増えるほど、収益もある程度伸びることは間違いありません。」

 

僕の場合は180記事程度書いたときに月1万円という額を達成したんですが、今振り返ってみるとそこまで記事を書かなくても達成できたなと思っています。

 

実際、Twitterを見てみれば旅行ブログやそのほかのジャンルで月数千~1万PVほどで1万円以上稼ぐ人もいます。

 

やはりポイントとしては、お金を落としてくれるような人に向けて記事を書くということが最も大事であって、記事数などはその次に来るかなと思います。

Q.旅行ブログで月10万円稼ぐことは可能?

A.可能ではあるけど、他ジャンルと比べて時間がかかる

 

現在の僕が月3万円程度しか稼げていないので、10万円の話をしても根拠としては弱いかもしれませんが稼ぐことは可能だと思います。

実際、僕の周りの旅行ブロガーの方も稼いでいて、Wordtipsのしんさんは月収25万・天国に一番近い個人旅行のRITOさんは月収15万円と公言されています。

 

とはいえ、旅行ブログで月10万円を稼ぐというのはかなり厳しいというのが個人的な感想です。

というのも、

  • 他ジャンルと比べて、旅行ブログはアフィリエイト報酬の金額が少ない
  • 旅行ブログはレッドオーシャンで心がくじけやすい

からですね。

 

心がくじけやすいというのは、似たような記事が飽和している中で初心者の方が書いた記事がなかなかGoogleに評価されにくく、多くの人に届くけることが初期の段階で難しいということを意味しています。

 

あくまでも開始初期での話なので、踏ん張って続けていれば徐々に記事が評価され、読み始められるのですが、この読まれない期間が本当にしんどい。

今でこそ月間5万PVという閲覧数を達成することができましたが、僕自身もこの期間を経験しており、実際1,2か月ほど記事を更新しない期間もありました。

 

なので、その期間を乗り越え、さらに報酬額の少なさに耐え抜くことができれば月10万円を稼ぐことはできるんじゃあないかなと思います!

まとめ|旅行アフィリエイトで稼ぐために、読者層の心理を意識しよう!

f:id:kunisfa0717:20190516173711j:plain

今回の記事のまとめ

  • 旅行アフィリエイトで月1万円を稼ぐことは可能
  • 初心者はまずアフィリエイトから始めるべき
  • 重要なのは「お金を落とす読者はどういう層か?」を考えること
  • なので、記事数・PV数は本質的には重要ではない
  • いきなり1万円を目標にするのではなく、ステップバイステップで目標をあげていく


ということでした!

タカ
「以上、京大旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました~!」

スポンサーリンク

-ブログ運営

© 2020 得する旅、損する旅