タイ旅行

タイ旅行記day3~バンコクから小トリップでアユタヤへ~

f:id:kunisfa0717:20190318103342p:plain

 


【本日の移動】

バンコク→アユタヤ→バンコク

 

 

www.gb-trip.com

 

片道60円!いざ、タイ旅行必須のアユタヤへ!

タイ旅行3日目

 

今日は日帰りでアユタヤ遺跡へ行きます。

 

f:id:kunisfa0717:20190314161608j:plain

f:id:kunisfa0717:20190314161614j:plain

ゲストハウスの朝食。

これでもかというくらい、たらふくな朝食が用意されていました。

フルーツからサンドウィッチ、さらにはドリンクまで。至れりつくせりです。

 

このクオリティの朝食込みで11,000円はかなりお得。

もちろん、チェックアウト後の荷物の預かりまでしてくれます。

館内も清潔で、かなり快適に過ごすことが出来たゲストハウス『Tiny Taladnoi Hostel

超おすすめです、、、!

>> バンコクのゲストハウスで迷ったらここ!『Tiny Taladnoi Hostel』 

 

f:id:kunisfa0717:20190314161756j:plain
f:id:kunisfa0717:20190314161752j:plain

ゲストハウスを出て、タイ国鉄フラワボーン駅へ向かいます。

 

f:id:kunisfa0717:20190314161722j:plain

f:id:kunisfa0717:20190314161723j:plain

チケットは写真の電光掲示板左下で購入できます。

片道料金15B。日本円にして約60円という安さ。驚愕です。

 

f:id:kunisfa0717:20190314161827j:plain

f:id:kunisfa0717:20190314161920j:plain

一番遅いローカルな電車。

日本では中々乗れなさそうなたたずまいの車内です。

東南アジアらしい雰囲気が出ていて良い◎

 

f:id:kunisfa0717:20190314161959j:plain

バンコク中心部では見ることの出来ないような景色を車窓から見ることが出来ます。

片道2時間かかるぐらいゆっくり走る電車だったので、じっくり外の景色を楽しむことが出来ました。(というか、それくらいしかやることがなかった。笑)

 

f:id:kunisfa0717:20190314162025j:plain

そして、2時間かけて、アユタヤに到着です!

 

 

炎天下の中、自転車で周ったアユタヤ遺跡

時刻は昼前の11時半。

帰りは15時半の電車に乗りたいので、実質使える時間は4時間。

 

なので、お昼ご飯は食べず、早速アユタヤ遺跡観光へ向かいます、、、!

 

※アユタヤ遺跡に関する内容は、こちらの「アユタヤ遺跡を個人で日帰り(4時間)観光したおすすめモデルコース」をご覧ください。

 

無事15時半の電車に乗ることができ、アユタヤから帰ってきた後は一度Tiny Taladonoi Hostelに荷物を取りに戻りました。

 

そしたら、なんと!

今日は違うゲストハウスで泊まるにも関わらず、「シャワーを浴びて行かないか」とオーナーが打診してくれました!

 

汗だくでシャワー浴びたいという僕の気持ちを汲み取ってくれたんでしょうか??

新品のタオルまで貸していただき、これまた至れり尽くせりです。(語彙力)

 

既に満足度は100%ですが、これは120%に上げざるを得ません。

本当に、Tiny Taladonoi Hostelは超おすすめのゲストハウスです!

 

 

f:id:kunisfa0717:20190314162147j:plain

f:id:kunisfa0717:20190314162157j:plain

そのあとは地下鉄に乗ってスクンビット駅へ。

コチラが今日泊まるゲストハウス『Bharani Hostle

 

f:id:kunisfa0717:20190314162227j:plain

下記の記事のタイトルを見てもらえれば一目瞭然ですが、天と地の差レベルノゲストハウスでした。

スクンビットエリア周辺で宿泊する方。Bharani Hostelの宿泊だけは本当にオススメしません、、、。笑

>> 【スクンビット/アソーク】本当にオススメしないゲストハウス『Bhrani Hostel

 

明日はタイ旅行最終日。

バンコクの街並みを一望できるBarで最終日を終えてきます!

 

>> タイ旅行に関する情報をもっと知りたい方はこちら 

 

スポンサーリンク

-タイ旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.