ローマ観光おすすめモデルコース! さくっと効率良く周りたい人必見!

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190506102100p:plain

ローマ観光のモデルコースについて色々調べてみたけど、詳しすぎて逆によくわからない有名観光地を中心にさくっと効率よく周りたい人向けのモデルコースがあれば教えて欲しい。

今回はそんな人にぴったりの記事です!

 

イタリアの首都ローマ。

ローマ帝国の中心地でもあったローマには、コロッセオやフォロ・ロマーノといったローマ帝国時代から残る歴史跡や、真実の口やスペイン広場といった映画で一躍有名になった場所など、多くの観光地があります。

その他のマイナー観光地を含めると、ローマには数十もの観光地があるんです。

 

それゆえに、ネット上にはローマ観光のモデルコースに関する情報で溢れかえっています。

僕もローマ観光するにあたってネットで下調べしてみたんですが、

 

あー、情報量多すぎてよくワカンネ。

 

ってなりましたね。笑

 

そこで、今回の記事ではローマで絶対に抑えるべき観光地、おすすめの観光モデルコースや、観光にあたっての注意点をまとめました!

 

僕の体験をもとに、さくっと効率良く見て周りたい人に向けて記事をアレンジしています

 

何時にどこどこへ行くといったことはあえてかかず、観光スポットでのおすすめポイント注意点おすすめの組み合わせだけを書きましたので、あとはご自由に計画を立てていただけたらなと!

 

ローマ観光をさくっと効率良く見て周りたい人は、ぜひぜひ最後までご覧くださいね!

 

  

ローマで絶対に抑えるべき観光地7

コロッセオ

f:id:kunisfa0717:20190422133631j:plain

ローマで一番人気の観光地コロッセオ。

ここいかずしてローマに来たとは言えない程の人気観光地

絶対にコロッセオは抑えましょう!

 

その迫力は実際に見るからこそ実感できるものです。

 

f:id:kunisfa0717:20190505122303j:plain

このコロッセオで注意すべきなのが、当日にチケットを購入しようとすると長蛇の列に並ばないといけないということ。

僕は月曜日にコロッセオへ行ったのですが、それでも当日のチケットを買うのに1時間半待ちました。

人気がこれほどとは思っていませんでしたね~。

コロッセオの人気を侮るべからずとしか言いようがありません。笑

 

フォロ・ロマーノ

f:id:kunisfa0717:20190422133025j:plain

2つ目はフォロ・ロマーノ。

コロッセオ横にある遺跡跡で、ローマ帝国の政治の中心地だったんだとか!

コロッセオのチケットを買うとフォロ・ロマーノにも入ることが出来ます

 

f:id:kunisfa0717:20190422132901j:plain

f:id:kunisfa0717:20190422132937j:plain

ここでのおすすめポイントはフォロ・ロマーノ内にあるパラティーノの丘から見るフォロ・ロマーノの景色

広大な敷地の遺跡跡を持て余すことなく一望することが出来るんですよね!

 

ここから見ることで、遺跡跡を見て周っている人の姿がまるで当時のローマ帝国の人々の動きを見ているように見えるんです。

文字通りタイムスリップしたような気分を味わうことが出来ますよ~!

 

 

バチカン市国

f:id:kunisfa0717:20190505122420j:plain

3つ目は世界最小国家バチカン市国。

最小国家といいつつも、観光地としては見て周るにはしっかりと時間は取っておきたい場所。

 

f:id:kunisfa0717:20190422133117j:plain

ここでのおすすめポイントはバチカン市国のシンボルマークであるサンピエトロ大聖堂から見るローマの街並みを見るということ!

サンピエトロ大聖堂には€7払うことで頂上へ登ることが出来ます。

頂上から見ることができるローマの美しい街並みは、ここでしか見ることが出来ない圧巻の景色なんです。絶対に見ましょうね!

 

時間のある人はバチカン博物館へ行くのもありですが、混雑は必須ですので余裕を持って行動することをおすすめします~!

 

サンタンジェロ城

f:id:kunisfa0717:20190505122513j:plain

4つ目はサンタンジェロ城。

ローマの休日でオードリーヘップバーンがダンスを踊っていた場所ですね。

 

ローマ中心地やバチカン市国から少し離れている上に、川沿いにあるため、穏やかな雰囲気が流れているのが印象的でした。

夜にはライトアップされたサンピエトロ大聖堂をばっちり見ることが出来ます◎

 

僕は夜に行ったので城内には入ることが出来なかったのですが、友人曰く内部にあるカフェのテラス席がおすすめなんだとか!お洒落なカフェのテラス席から見るローマの街並みが格別だそうなので、昼間へ行かれる方はぜひカフェに行ってみてくださいね~!

 

真実の口

f:id:kunisfa0717:20190422132425j:plain

5つ目が真実の口!

嘘つきは手を噛まれるという言い伝えで有名な場所ですね。

ローマの休日のロケ地でもあります!

 

この真実の口で注意すべきなのが、真実の口に手を入れて写真を撮るには待ち時間があるということ!

手を入れるだけなので一見すぐに写真を撮ることができそうな場所にも関わらず、僕が行った月曜日でも30分待ちの列が出来ていました。

 

30分待ってまで撮りたいというモチベーションがなかったので、横から写真を撮って帰りましたが、もしを入れた写真を撮りたい方は、待ち時間があることに注意してくださいね!

 

スペイン広場

f:id:kunisfa0717:20190422132604j:plain

6つ目がスペイン広場!

ローマの休日でオードリーヘップバーンがジェラートを食べていた場所ですね。

夕方に行ったからでしょうか。写真を見てもらってわかる通り、びっくりするくらい人で溢れかえっています。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190505122630j:plain

また、この周辺には有名ブランド店が周辺に多く集まっていて、ローマでショッピングと言えばここ!という場所でもあります!

僕はこの近くにあるイルビゾンテでカード入れを買いましたが、日本で買うよりもお得に買うことが出来ました。イルビゾンテでは上質な革製品を買うことが出来るので、お土産にもおすすめです◎

 

トレビの泉

f:id:kunisfa0717:20190422132630j:plain

最後の7つ目はトレビの泉!

テレビ番組のトレビの泉で馴染み深い人も多いはず。

背を向けてトレビの泉にコインを投げるとローマ再訪が叶うと言われているんだとか!

この周辺には有名なジェラート屋さんもあったりと、お店も賑わっています◎

 

f:id:kunisfa0717:20190505122705j:plain

ただ、トレビの泉ではスリに注意してください。

写真からもわかるようにトレビの泉は小さな場所にかなりの多くの人が集まっているため、ローマの中でもスリ多発スポットと言われています。

ただでさえ、スリが多いと言われているローマなので、トレビの泉ではいつも以上に注意してくださいね。

 

おすすめの観光モデルコース3

ローマで絶対に訪れるべき観光地7選をベースに、おすすめの観光モデルコースを3パターン作りました。

基本はこれをベースにしてもらい、それをもとに周辺施設への観光や食事を考えてもらえれば良いかなーっと!

 

それでは、早速見ていきましょう~!

 

➀コロッセオ×フォロ・ロマーノ×真実の口

f:id:kunisfa0717:20190422133059j:plain

コロッセオとフォロ・ロマーノを見学後、真実の口へいくパターン。

コロッセオから真実の口へ行く際にチルコマッシモというローマ帝国時代の遺跡跡にもよることが出来るのがこのルートのおすすめポイント。

 

コロッセオは入場時間が指定されているので、それまでにフォロ・ロマーノを観光しておきましょう。あっさり観光したい人はフォロ・ロマーノで1時間、コロッセオで30分程度見ておけば十分◎ 

 

➁バチカン市国×サンタンジェロ城

f:id:kunisfa0717:20190505122903j:plain

バチカン市国からサンタンジェロ城へ行くパターン。

中心地から少し離れたバチカン市国へ最初に行くことで、中心地に帰りながらサンタンジェロ城へ行くことができるのがこのルートのおすすめポイント。

 

バチカン市国は混雑もするので、観光時間+30分程度は見ておいたほうが良いでしょう。

サンピエトロ大聖堂やその広場あたりだけなら1時間~2時間、それに加えて博物館へも行くなら追加で1時間は見積もっておけば十分◎

あっさり観光者向けなので、じっくり博物館などを見たい人は2時間程度を見積もることをおすすめします。) 

 

➂スペイン広場×トレビの泉

f:id:kunisfa0717:20190505122937j:plain

スペイン広場とトレビの泉を巡るパターン。

ローマの中心地にある2観光地を訪れるこのパターンはショッピングと組み合わせるのが吉

 

スペイン広場周辺にブランド店などが多く集まっているため、先にトレビの泉へ行ってからスペイン広場の順で行くことをおすすめします◎

(特に、ショッピングしてからだと手がふさがる上に、お金を持っている日本人だと思われ、スリにも狙われやすくなるため。)

 

 

ローマへ行く前に知っておきたいこと

異常に人が多い

コロッセオや真実の口の行列や、スペイン広場、トレビの泉だったり。

とにかくローマの観光地はどこへ行っても人が異常に多いんです。

 

ヨーロッパへは現在までで6か国ほど訪れましたが、観光地にいる人の数はずば抜けて多いのがローマの特徴でもあります。

 

人が多いとスリに合う確率も高くなりますが、なにより観光疲れをより感じます。

カフェなどに入ってこまめに休憩を取ることをおすすめします◎

 

ローマの休日を見ているだけで楽しさが倍増

オードリーヘップバーン主演の映画ローマの休日。

 

名前だけを知っている人も多いと思いますが、ローマへ行く前には絶対に見ることをおすすめします!

映画ではローマの主要観光地を巡っているので、映画を見るだけで、

「あ!ここオードリーヘップバーンが来ていた場所!」

ってなり、ローマ観光がより楽しくなるんです!

かなり年代物の映画なので、ある意味歴史を感じているような感覚です。笑

 

映画としても十分に面白いので、ローマへ行かなくなったとしてもぜひ見てみてください◎

(映画で泣くことがない僕ですらローマの休日は超感動して、涙腺が崩れる寸前までいきました。笑)

 

ローマのホテル 

ローマでホテルを安く予約したいなら、Booking.com、Expedia、Agodaがおすすめ

Booking.com:Genius会員になることで通常料金より最大20%OFFの特典

Expedia:航空券とセットで予約することで大きな割引

Agoda:セールによっては安く泊まれることがある

 

僕はBooking.comとExpediaのヘビーユーザーなので、基本はこの2つを使っていますが、たまにAgodaでセールをチェックしたりもしています。

Booking.comでローマのホテルを予約する

Expediaでローマのホテルを予約する

Agodaでローマのホテルを予約する

 

 

まとめ|観光モデルコースを抑えて、さくっと効率よく観光地を周ろう!

観光地の数が多く、人も多いローマ。

ローマ観光は街自体が比較的コンパクトなので、周りやすい面を持つ一方、観光地に人が多くいるので、観光疲れをしやすいという面も持っています。

 

だからこそ、観光地を効率よく周るのがローマ観光での重要なポイントになります。

 

今回紹介した3つのモデルコースはローマを最も効率よく観光できるモデルコースですので、ローマへ旅行する方はこのモデルコースをベースに観光計画を立ててみてください!

 

 

以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)でした!

 

www.instagram.com

instagramで『instagramで読める海外旅行マガジン』を始めたので、ぜひ登録お願いします!