【マレーシア旅行・観光】コタキナバルを女子旅に“超”おすすめする5つの理由

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190502185437p:plain

女子旅向けの東南アジアのおすすめリゾートないかな?

 

はーい!

今回はそういった“女子旅向けの東南アジアのリゾートを探している人”にぴったりの記事ですよ~!

 

女子旅シリーズ第5弾です!

(第一弾はプラハ:【チェコ旅行・観光】プラハを女子旅にオススメする4つの理由 、第二弾はパリ:【フランス旅行・観光】パリを女子旅におすすめする4つの理由 、第三弾はローマ:【イタリア旅行・観光】ローマを女子旅におすすめする4つの理由 、第四弾はミュンヘン:【ドイツ旅行・観光】ミュンヘンを女子旅におすすめする4つの理由

 

今回紹介するのはマレーシアのボルネオ島にあるコタキナバル。

 

僕が行ったリゾート地の中で一番良かったと言えるくらい本当におすすめの場所です!

コタキナバルには綺麗な海や世界遺産に認定された熱帯雨林があったりと自然が豊富な面を持ちつつ、大きなショッピングモールがあったりと都会な面もあったりするんですよね!

 

さらにさらに!

マレーシアは物価が安く、日本の1/2~1/3程度と、全てが格安です。

 

自然が充実していて、アクティビティも豊富。

そんでもって、飯も美味くて、物価も安い。

 

女性の皆さん!

こんなリゾート地、女子旅に超おすすめと思いませんか??(唐突な投げかけ。笑)

 

そこで、今回の記事ではボルネオ島のコタキナバルを女子旅におすすめする5つの理由とコタキナバル×女子旅で絶対にしてほしい4つのことをまとめました!

 

女子旅で東南アジアのリゾート地を探している方はぜひ最後までご覧くださいね!

 

 

  

 

コタキナバルを女子旅におすすめする5つ理由

治安が超良い!

1つ目の理由は治安が超良いから!

 

f:id:kunisfa0717:20190502184231j:plain

リゾート地なので当たり前といえば当たり前かもしれませんが、コタキナバルはほんとーに!治安が良いんです!

(東南アジアに行って治安が悪かったことを僕はまだ経験していないんですけどね。笑)

 

f:id:kunisfa0717:20190502190114j:plain

中心部は活気があるので夜を歩いていても身の危険を感じることはありませんでしたし、ナイトマーケットやタクシーの客引きも一切強引ではなく、断っても笑顔でまたね、といった感じでした。

 

とにかく人が穏やかで親切!

 

1週間ほど滞在しましたが、嫌な気持ちをすることは一切なかったんですよね。

むしろ、「もっと人に親切にしよーっと」と思わされたほど。笑

 

なので、女子旅で訪れて不安・不快な気持ちをすることはほぼ全くと言っていいんじゃないかなーと思っています!

(ただ、あくまでも確率的な話ではあるので最低限の用心はしましょう◎)

 

 

物価が安い!

2つ目の理由は物価がとにかく安いから!

 

世界的に有名な一流ホテルを世界一格安で泊まることが出来る国の1つと言われている程、マレーシアは物価が安いんです。

 

こちら【まとめ】2018年卒業旅行inコタキナバル【マレーシア】という記事のマレーシア旅行記シリーズでも書いていますが、体感的には日本と比べて1/3~1/2程度といったところ。

なので、1食がっつり食べたとしても1500円も行かない程度なんですよね。

しかも、料理は東南アジアの中でもふつーに美味しいマレー料理なので、安くて味も美味しいというダブルパンチ。ん~最高では??

 

f:id:kunisfa0717:20190502182720j:plain

また、ナイトマーケットが毎日行われていて、海に面した街なのでシーフードもいっぱいあるんですよね。その場で捌いてくれるんで超新鮮!

(ただ、少し生臭さもあったり。笑)

 

f:id:kunisfa0717:20190502182804j:plain

値段もマレーシア価格なのでデカい魚1匹丸々捌いてもらっても1,000円程度!

グループなら割り勘すれば1人あたり数百円です。ん~最高では??

 

後述しますが、物価の安さはマリンアクティビティなどにも反映されており、お金を過度に心配する必要は一切ないですよ~!

 

リゾート地なのに中長期滞在向けの場所でもあるんです◎

 

 

とにかく大自然に溢れている!

3つ目の理由は大自然に溢れているから!

コタキナバルの自然は海だけでなく山もあるんですよ~!

 

f:id:kunisfa0717:20190502182823j:plain

まず海についてですが、コタキナバル周辺には5つほどの島があります!

それぞれの島には特徴があり、例えば観光客が多い島であったり、現地民が多い島であったり、宿泊施設が充実した島だったり。

そのほか、海の綺麗さやアクティビティの種類も島によってまばらだったり、とかとか。

 

なので!

綺麗な海でのんびり過ごしたいだったり、アクティビティで遊びたいだったりと、それぞれのニーズに合わせた楽しみ方が出来るんですよね!

(後述しますが、もちろんアクティビティ料金も超激安です。笑)

 

f:id:kunisfa0717:20190502182853j:plain

次に山についてですが、コタキナバルには東南アジア最高峰のキナバル山を持つキナバル国立公園があるんです。

この国立公園は世界遺産に認定されるほど大規模な熱帯雨林地区なので、日本では中々感じることの出来ない圧倒的な大自然を感じることが出来ます。

 

f:id:kunisfa0717:20190502184443j:plain

これはキナバル国立公園近くにあるポーリン温泉という場所で撮った写真なんですが、鬱蒼とした茂み加減からも、その大規模さを少しでも感じることが出来ると思います。

 

山で遊んだ後は、海でおもいっきりはしゃぐ!

なーんていうリゾート女子旅もコタキナバルだからこそ出来る楽しみ方ですよ!

 

 

超格安のアクティビティ!

4つ目の理由は超格安でアクティビティを楽しむことができるから!

先ほども少し述べましたが、物価の安さはアクティビティの安さにも好影響をもたらしてくれているんです…!

 

f:id:kunisfa0717:20190502184550j:plain

例えば、コタキナバルからサピ島という島へ移動する場合、往復+シュノーケリングセットで料金がなんと!1,400!!!

、、、もうね。僕は脱帽ですよ。

 

オーストラリアでグリーン島へ行った時は7,000もしたので、それと比べると1/5の安さ。安すぎて心配するレベルですよ。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190502183040j:plain

その他だと、パラセーリングの料金も驚愕でした。

パラセーリング(15分)+シュノーケリングセット+ボートのチャータ代(シュノケーリングは島から数百m離れたところなので、その間ボートをチャータする費用も込み)で総額5,000。(パラセーリング単体だと約1,800円でした。)

 

その他ではシーウォーキングもあったりと、本当に色んなアクティビティがあるんですよね!

どれも超お得に楽しむことができるので、お金を気にせずに一緒に行く人たちのニーズに合わせて遊ぶことが出来る。

 

そういった点でもコタキナバルは女子旅に超おすすめなんです!

 

 

美味いマレー料理!

5つ目は食事が美味いから!

先ほども紹介しましたが、マレー料理が本当に美味しいんですよね~!

 

f:id:kunisfa0717:20190502184631j:plain

お世辞抜きでびっくりするくらい美味しくて、酒が本当に進みます。笑

(普段、あまりお酒を飲まない僕も1人で大瓶を開けてしまうほど酒が進みました。笑)

 

f:id:kunisfa0717:20190502184622j:plain

マレー料理は中華料理っぽい味がしつつも、独特の香辛料?が利いていて本当にスパイシー。しっかりめの味なので濃い味が苦手な人はきついかもしれませんが、そういう人は炒飯といった中華料理やフォーのようなあっさりした麺料理もあるので、安心してください◎

 

 

女子旅×コタキナバルでやるべき4つのこと

インスタ映えスポットを巡る!

1つ目はコタキナバルのインスタ映えスポット巡り

 

コタキナバルは小さな街ですが、いくつかのインスタ映えスポットがあります。

その中でイチ押しが市立モスク!

 

f:id:kunisfa0717:20190502184051j:plain

こちらが市立モスク!

建物の綺麗な白とドーム&空の青のコントラストが本当に綺麗なんですよね!

そんなモスクを映え写真にしてくれるのがモスク周りにある池(?)。

この池にモスクがリフレクションして一層モスクを美しくしてくれるんですよ~!

 

f:id:kunisfa0717:20190502184206j:plain

モスクの中自体も良いんですが、外見が映え写真なので、ぜひここへ来た時は外観写真を撮りましょう

 

その他の映え写真だと、幻の花ラフレシア

(中々インパクトのある写真なので、見たい人は検索してみてください。笑)

キナバル国立公園で見ることができる幻の花ラフレシア。

期間限定なのでタイミングがあえば見ることが出来る花ですが、気になる方はぜひキナバル国立公園へ行って見ましょう~!

 

 

格安のマリンアクティビティを堪能する!

2つ目は格安のマリンアクティビティを堪能すること!

 

先ほど、“コタキナバルを女子旅におすすめする5つの理由”でも述べたように、物価が本当に安いんですね、コタキナバルは。

 

物価が日本の1/3~1/2程度なので、マリンアクティビティも安いので、綺麗な海でシュノケーリングをしても移動費とシュノーケリングセット含めて1,400円程度であったり、パラセーリングは単体だと1,800円程度だったり。

 

f:id:kunisfa0717:20190502184724j:plain

海の透明度も写真の通り、そこそこあります。

浅瀬のところでも小魚や少し大きめの魚もいますし。

 

少し沖合に出ればウミガメにも出会うことが出来ます!

(また、タイミングがよければ沖合に出なくても浅瀬でウミガメを見ることもできます!僕は出来ました!オーストラリアでは沖合にいかないと見られなかったので、浅瀬で見ることが出来たのは衝撃でしたねえ…。(ちなみに、僕はウミガメを見に行った結果、溺れた。笑))

 

f:id:kunisfa0717:20190502184735j:plain

海が苦手な人は浅瀬でシュノケーリング、海で遊ぶのが好きな人は沖合でパラセーリングだったり、ダイビングをして楽しみましょう!

 

もちろん、静かな島へ行ってビーチでのんびり過ごすのも良きですね◎

 

 

ナイトマーケットの屋台で格安&絶品シーフードを食べる!

3つ目はナイトマーケットで格安&絶品シーフードを食べること

 

コタキナバルでは毎夜ナイトマーケットが行われているんです!

うろ覚えですが、時間は17時ぐらいから24時ぐらいまでだったはず。

 

コタキナバルは海に面した街。

なので、そのナイトマーケットの屋台ではシーフードを食べることが出来るんです!

 

f:id:kunisfa0717:20190502184759j:plain

こーんな感じで、ぴちぴちの魚介類が並べられています。

 

蟹は生きているので逃げ出そうとするものも!

それくらい元気で新鮮です◎

 

ここで自分が食べたいものを選び、好みの味&調理方法で食べることが出来るんです!

 

f:id:kunisfa0717:20190502184812j:plain

これがね、本当に美味い!!美味いんですよ!!!(キャラ崩壊。笑)

僕が食べたものの写真をいくつか。

 

f:id:kunisfa0717:20190502184824j:plain

f:id:kunisfa0717:20190502184826j:plain

これはホタテとエビのガーリックバター焼き。

バター使って美味くないわけがない!美味いんですよ!!!

どれも値段は1,000円いかない程度。

 

f:id:kunisfa0717:20190502184848j:plain

これはイカをスパイシーなソースで焼いたもの。

美味いn(以下省略)

 

といった感じで値段も安く、美味しいシーフードを気軽に食べることが出来るので、ぜひ行ってみてください!

 

 

サンデーマーケットでショッピング!

4つ目はサンデーマーケットでショッピング

 

f:id:kunisfa0717:20190502184921j:plain

毎週日曜日になるとコタキナバルのメインストリートであるガヤストリート一帯がテントで覆いつくされるサンデーマーケットが行われるんです。

文字通り、通り一帯が埋め尽くされるので活気が本当に凄い…!

 

f:id:kunisfa0717:20190502185002j:plain

サンデーマーケットにはお土産品をはじめ、日用品や民芸品やジュースや石鹸などが売っていました。全体的にはお土産品が多いかなーっといった印象!

 

雑貨品も多いので、女の子はきっと歩いて見てるだけで盛り上がれますよ~!

 

f:id:kunisfa0717:20190502184953j:plain

お土産の定番商品であるキーホルダーが60円だったり、Tシャツは300円だったり。

全体的に値段はかなり安いので、お土産を買うならぜひサンデーマーケットで買うことをおすすめします~!

 

f:id:kunisfa0717:20190502185023j:plain

この売られていたウサギは、、、食用、、、!?

 

 

どうやってコタキナバルへ行く?

コタキナバルへの行き方はマレーシア航空を利用するのがデフォルトですが、僕は韓国経由のチェジュ航空を利用しました。

 

気になる方はぜひこちらの【機内食・座席・感想】 評判が気になるLCCチェジュ航空に乗ってきた という記事をご覧ください!

 

 

コタキナバルへ最安で行きたいならtownlife旅探しで

コタキナバルへ行ってみたいと思った方。

どうせ行くなら最安値で行きたくありませんか?

 

そんな人の中で、

旅行プランをじっくり作りたいけど、どこが良いのかわからない。

複数の旅行会社に行ったり、問い合わせしたりが面倒。

現地に詳しい旅行代理店同士で値段やプランを比較したい。

といった悩みを持つ方。

 

そんな方にオススメしたいのが、

海外旅行見積もり・プラン一括問い合わせサイト『townlife旅探し』です!

 

townlife旅探しには他社にない3つのメリットがあります。

その1.簡単に一括で複数の旅行会社に問い合わせをすることができる。

その2.同条件なので各会社の値段・プランを簡単に比較できる。

その3.各地域で得意とする旅行会社からのプランを知ることができる。

 

そして、問い合わせ料金は無料です。

一切料金はかかりません!もちろん、航空会社の指定もOKです。

 

面倒な準備をせずに、最適なプランでコタキナバルを楽しみたいと思っている方。

 

海外旅行は思い立ったら即行動が大事。

ぜひ今すぐに問い合わせをして、最安値でコタキナバルへ行きましょう!

>>『townlife旅探し』でコタキナバル旅行の見積もりを無料で問い合わせてみる

  

まとめ|コタキナバルは格安で海も山も満喫できるリゾート地!

海に面した街ながらも、キナバル国立公園といった熱帯雨林も持つコタキナバル。

大自然に囲まれたコタキナバルは物価も安いので、全てが格安で満喫できます!

 

料理もシーフードにマレー料理や中華料理もあったりと、食事面でも不満要素が1つもありません。

 

雨季はスコールが発生する点だけが難点と言えば難点ですが、それ以外は100点満点の最高のリゾート地です。

 

東南アジアで女子旅向けのおすすめリゾート地を探している方は、ぜひコタキナバルを検討してみてください!

 

 

以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)でした!

 

www.instagram.com

instagramで『instagramで読める海外旅行マガジン』を始めたので、ぜひ登録お願いします!