迷ったらここ!大学生のうちに見ておきたい海外の絶景ベスト5

f:id:kunisfa0717:20180217221213p:plain

こんばんは!タカです。

 

今回は度定番のネタ。

今まで10ヵ国ほど行った海外旅行好きの僕が選ぶ海外の絶景ベスト5をご紹介しようと思います!

 

ですが、ただの絶景を選ぶと面白みもありません。

そこで、大学生の今だからこそ行ってほしい海外の絶景のみを取り上げていきたいと思います!

自由な時間が一番多い大学生だからこそ、ぜひ価値のある場所を見に行っていただきたい。

 

ベスト5を選ぶにあたっては『インパクト』『感動』『ロケーション』の3つのポイントを中心に考えました。

インパクトはその名の通り、それを見た時、どれほどの衝撃・非日常性があるかということを。

感動は、それを見ることでどれくらい心が揺さぶられたのかということを。

ロケーションは、その場所へ行きやすいのかを表しています。

 

 

 

 

大学生のうちに見ておきたい世界の絶景ベスト5

第5位 ヴィクトリアピーク(中国/香港)

f:id:kunisfa0717:20170926122629j:plain

インパクト★★★☆☆

感動★★★☆☆

ロケーション★★★★☆

 

第5位は香港のヴィクトリアピーク。

元祖100万ドルの夜景といわれ、その美しさは世界三大夜景に入るほど。

 

ヴィクトリアピークの最大の魅力はその夜景の迫力さにあります。

神戸や長崎の夜景など、日本の夜景も色々と見てきましたが、このヴィクトリアピークからの夜景の迫力さは群を抜いての1位です。夜景には見飽きたという方にも満を持してオススメできます。

 

さらに市街地からトラムで15分ほどとアクセスもかなり良好。

日本からの近さ、そして日帰りでマカオまでも行ける近郊へのアクセスの良さも含めて第5位にさせていただきました。

 

↓詳しいことはこちらの記事をご覧ください↓

 

第4位 モンマルトル地区(フランス/パリ)

f:id:kunisfa0717:20170907144359j:plain

インパクト★★☆☆☆

感動★★★★★

ロケーション★★★☆☆

 

第4位はフランスのモンマルトルの丘。

 

フランスのパリといえばエッフェル塔や凱旋門、ルーブル美術館など、見所はたくさんあります。どこも魅力的な場所ですが、その中でも自信をオススメしたいのが18区にあるモンマルトル地区。観光スポットでいえば、サクレクール寺院があるエリアです。

 

この場所をオススメするポイントは思い描く映画のヨーロッパの雰囲気です。

アメリの舞台にもなっているように、映画のロケ地としても有名な場所ですが、画家など芸術家の街としても有名な場所になっています。

そこには建物からただ漂っているだけの雰囲気とは異なり、空港に降り立った時に感じる外国の匂いの様な、独特の匂いに似た雰囲気がここにはあります。

僕は完全にその独特の匂いに魅了されてしまいました。

 

西欧の建物が好きで、落ち着いた雰囲気に惹かれる方は嵌ること間違いなしです!

 

↓詳しいことはこちらの記事をご覧ください↓

 

 

第3位 ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ/フュッセン)

f:id:kunisfa0717:20170519191624j:plain

インパクト★★★★☆

感動★★★★☆

ロケーション★★★☆☆

 

3位はドイツのノイシュヴァンシュタイン城。

 

海外旅行に興味のある人からすれば知名度は高いですが、それ以外では意外と知名度が低い観光地。ここはシンデレラ城のモチーフになったことで有名な場所です。

 

オススメポイントはマリエン橋から見る超然としたノイシュヴァンシュタイン城

下から見ても、城は大きく、迫力満点ですが、その城をさらに高いマエリン橋から見ると、だだっ広い田舎の街の山の上に孤高にそびえ立つ城はまるで一匹狼の様。

どうしてこんな辺鄙な場所にこんな大きなお城を作ったのか。色々思いを馳せてしまいます。

 

拠点の街ミュンヘンから片道2時間と、少し距離はありますが、ミュンヘン自体が空路でのアクセスが良く、さらに他の観光地へのアクセスも良好なのでロケーションは★3にさせていただきました。

 

↓詳しいことはこちらの記事をご覧ください↓

 

第2位 モンサンミッシェル(フランス/ノルマンディー)

f:id:kunisfa0717:20180211154437j:plain

インパクト★★★★☆

感動★★★★★

ロケーション★★☆☆☆

 

2位はフランスのモンサンミッシェル。日本人が大好きな観光地ですね。

 

見所は刻々と変える美しいモンサンミッシェルの姿

昼間のモンサンミッシェルは、観光客で賑わう温かい雰囲気のある観光地ですが、夕方になると湾の中で孤高にそびえ立つ幻想的な雰囲気が流れます。

夕方以降は昼間には感じられなかった、人気のない、文字通りの静の時間です。

僕はモンサンミッシェルで初めてこの静の時間を経験し、物音一つ一切何も聞こえない空間の神秘さを感じ、感動しました。

 

パリから少し離れていて、個人で日帰りがかなり厳しいというロケーションの悪さがありますが、行って満足することは間違いないということで第2位に位置付けさせていただきました。

 

↓詳しいことはこちらの記事をご覧ください↓

 

 

第1位 ガンジス河(インド/バラナシ)

f:id:kunisfa0717:20170607223119j:plain

インパクト★★★★☆

感動★★★★☆

ロケーション★★★☆☆

 

堂々の1位はインドのガンジス河。

 

言葉に表せない程、超オススメする場所です。

というのも、日本では感じることのできない『生』を感じることのできる場所だからです。

 

輪廻からの解脱を求め、生きる人々はこのガンジス河で沐浴をし、夜は熱心に祈りを捧げます。一方で、亡くなった人々は火葬され、このガンジス河へと帰されます。間近で見る生と死。本来は一体で、生と死が隣り合わせということは当たり前のことなのですが、日本で生活しているとこれを同時に見ることはないでしょう。

日本では味わえないこの人々の営みをぜひとも時間を気にせずゆっくりと見てほしいです。

 

また、モンマルトル地区で述べたように、このバラナシにもなんとも言えない独特の温かく優しい雰囲気が流れています。幾度となく騙され続け、インドにはうんざりしているはずなのに、なぜかこのバラナシにはもう一度行きたくなるような神秘的な雰囲気があります。

 

↓詳しいことはこちらの記事をご覧ください↓

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここで紹介した場所は自信をもってオススメできる場所ばかりです。

 

ぜひ、時間のあるうちに行って海外の魅力にどっぷり浸かってみてください!

 

また来月に3か国、合わせて2週間ほど海外へ行ってくるので随時更新します。

 

 

↓あわせて読んでほしい記事↓