祝50記事!アクセス数など、これからブログを始める人に伝えたい3つのこと

f:id:kunisfa0717:20180206171457j:plain

こんばんは!タカです!

 

タイトルの通り、ついにブログの記事が50記事に達成しました!

ブログを開始してから約半年。

1か月丸々更新しなかった時期もあり、かなりゆっくりなペースでしたが、なんとか50記事まで続けられています。

 

ですが、この50記事に到達するまでの道のりは決して楽なものではありませんでした

慣れない長文章の作製、アクセス数の伸び悩み、モチベーションの低下。

色々なことで悩みました。

 

そんな経験をしたからこそ思う3つのことを、今回お伝えしたいと思います。

ブログをはじめて間もない方や、これから始めようと思っている方に特に読んでほしい記事です。

きっと何かの役に立つと思いますので、ぜひ最後までお読みください。

 

 

 

伝えたい3つのこと

アクセス数について

f:id:kunisfa0717:20180206171558j:plain

ブログを始めて間もない人が一番興味をもつのがこの項目でしょう。

僕もそうでした。笑

 

結論からいうと、アクセス数は増えました

 

ついこの前の記事ではアクセス数が伸びないと嘆いていましたが、あれから緩やかながらも確実にアクセス数は増えています。この伸びに関しては個人差があると思うので、どれくらい伸びるのかは人によると思いますが。

ですが、確実に言えるのは、しっかりとした記事を書けば時間はかかるもののそれなりにアクセス数は増える、ということ。

 

また、ブログのタイプによってもアクセス数の伸びは異なってくると思います。

日記などの場合は記事が連続しているので、訪問者数が少なくても比較的PVは伸ばしやすい一方で、僕のブログのような単発の旅行記事系だと、目的の記事以外は見ない人が多いのでアクセス数の伸びは緩やかになってくると考えています。

これに関しては僕なりの考えがあるので、後日記事をまとめる予定です。

 

モチベーションについて

f:id:kunisfa0717:20180206172145j:plain

上の記事でも書きましたが、僕はモチベーションの浮き沈みが激しく、やる気を保ち続けることが出来ませんでした

 

長い文章を書くことへの億劫、アクセス数の伸び悩みによるやる気の低下。理由を挙げればキリがありませんが、そんな僕がモチベーションを保つために思うことはただ1つ。

利益目的ではなくただブログを楽しみ、記事を書くことを楽しむということです。

 

始めた当初は、書くこと、ブログを運営することが楽しくて仕方ありませんでした。

しかし、やはりお金を稼ぎたいという気持ちも大きく、今考えてみればむしろそっちのほうが大きかったかも知れません。

アクセス数も伸び悩み、飽き性の性格も相まって、たちまちやる気も低下。

そのまま1か月間も更新しない魔の期間へと突入しました。笑

 

当たり前ですが、ノウハウを全く知らない素人がいきなりお金を稼ぐのはギャンブルで勝つようなもので、中々そういう成功をする人は少ないでしょう。

そのような上手くいかない時期でもブログを書き続けることが出来るのは、やはりブログが好きな人、書くことが好きな人なのではないでしょうか。

 

だからこそ思います。

長い間ブログを書き続けている人は本当に凄い、と。

 

 

ブログに費やす時間

f:id:kunisfa0717:20180206172156j:plain

上の項に準ずるところもありますが、ブログの記事を書くという作業は意外と時間は取られます。

 

たしかに隙間時間などで記事を少しずつ書いていくと、小さなスケールで見れば費やす時間は少なく見えるかもしれません。

ですが、しっかり書けば最低でも1記事2,3時間はかかるものです。

 

その記事の数が増えれば増えるほど、ブログに費やした総時間はかなり大きな時間となります。さらにデザインなどを考える時間も加わってきますよね。

 

そう考えた場合、得られる利益÷時間は殆ど無給に近い

 

もし、軽いお金稼ぎのつもりで始めるなら絶対にやめるべきです。

このまとまった時間を自分にとってより有意義なものに使うべきでしょう。

 

 

まとめ

利益目的ではなく、娯楽・趣味で始める

これがブログを始めるにあたって一番大事なことだと思います。

 

 

↓あわせて読んでほしい記事↓