ベトナム旅行

ハノイ観光におすすめのタピオカ3選!【日本の人気店を並ばず、格安で飲めます】

f:id:kunisfa0717:20190829162415p:plain

ハノイ観光をする人「ハノイ市内を観光している時に一休憩におすすめのカフェが知りたい。あわよくば海外ならではのお店などがあれば教えて欲しいな。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

今回紹介するのはハノイにあるタピオカ屋!

「なぜ海外に来てまでタピオカ?」

という人もいるかと思います。

 

ただ、個人的には海外でタピオカ屋に行くのはかなりおすすめです。

というのも、

✔日本と比べて値段が安い

✔日本にある人気店でも行列になることはない

✔日本未上陸の海外限定のお店がある

などなど!

大まかな理由はこんな感じでして、簡単に一言で理由をまとめるなら「並ばず、格安で、日本で人気のタピオカを飲める」からですね。

 

ハノイも例外ではなく、日本で人気のタピオカ屋や日本未上陸のタピオカ屋などがあり、僕も実際に足を運んで飲んできました。なんならタピオカ巡りまでしましたね。笑

 

その経験を踏まえて、今回の記事ではハノイにあるおすすめのタピオカ3をまとめました。

「ハノイ観光をする人はぜひ最後までご覧くださいね~!」

ハノイにあるおすすめのタピオカ屋3

今回紹介するタピオカ屋は以下の3店舗!

The Allay

✔貢茶 Gong Cha

✔玉堂 Yu Tang(日本未上陸)

日本で既に有名な店に加えて、日本未上陸のタピオカ店も!

既に日本で行ったことのある店だとしても、並ばずに格安で飲めるのは海外ならでは特権。

海外限定の味などもあるかもしれませんしね!

 

それでは、早速見ていきましょう~!

The Allay

f:id:kunisfa0717:20190829163024j:plain

1件目は日本でも超・超・超有名なタピオカ店「The Allay

既に日本では市民権を獲得したほどの人気店でして、休日となれば行列必須になるほどの超有名店。

 

f:id:kunisfa0717:20190829163050j:plain

ここではココアタピオカを飲んだのですが、値段は350円いかないくらい。

日本だと同じものでも倍ぐらいするので、安すぎてびっくりしました。笑

 

砂糖・ミルク少なめの氷なしを頼んだのですが、これが超美味い!

甘すぎず、後味がさっぱりしていてかなり飲みやすいんです!

タピオカも程よくコシがあって、美味しかったですね~。

 

個人的には、ハノイで飲んだタピオカの中で一番美味しかったです!

 

f:id:kunisfa0717:20190829163038j:plain

また、店内も他の2店舗に比べてお洒落でしたね

「☝の写真は我ながら良い感じに撮れたんじゃないかな~、なんて。笑」

f:id:kunisfa0717:20190829163103j:plain

ハノイ市内には複数店あるみたいなので、観光の一休憩にはかなり合わせやすいんじゃないかと◎

貢茶 Gong Cha

f:id:kunisfa0717:20190829163112j:plain

2軒目は日本のタピオカブームのパイオニア「貢茶 Gong Cha

The Allayと同じくらいインスタのストーリーで見るアレですね。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190829163117j:plain

ここで飲んだのはチョコレートタピオカ。

タピオカなしだと250円ちょっとで、タピオカを追加すると300円ちょっと。

いやはや…、安すぎでしょ…。笑

 

さっぱりしていてかなり飲みやすいマイルドさ。(砂糖少なめの氷なしで注文。)

「味は個人差レベルなので甲乙つけがたいところですが、個人的にはThe Allayに一票かな^^;

また、タピオカの映え度はThe Allayには劣ります。

というのも、容器もさることながら、店内がかなり簡素なんですよね。

「お洒落にタピオカを」というよりは、「身近にタピオカを」という感じ。

 

なので、インスタ映えを重視するなら間違いなくThe Allayがおすすめでして、費用を節約したい・とりあえずタピオカを飲みたい人には貢茶がおすすめといった感じです!

玉堂 Yu Tang

f:id:kunisfa0717:20190829163124j:plain

3軒目は日本未上陸の台湾発祥のお店「玉堂 Yu Tang

 

f:id:kunisfa0717:20190829163137j:plain

ここで飲んだのは王道のタピオカミルクティー。

値段は300円程度でして、価格帯は貢茶と同じような感じでした。

ただ、Mサイズでもボリューム満点なので量×費用的には玉堂が一番良いですね。

 

ここのタピオカミルクティーのポイントはしっかり味付けされた黒糖味のタピオカ!

一噛みすれば口の中に広がる黒糖の味がミルクティと抜群に合うんですよね。

今までタピオカは弾力・食感を楽しむものだと思っていたので、個人的にはかなり衝撃でした。

 

また、ここではタピオカだけでなく食事も注文することが出来ます。

 

f:id:kunisfa0717:20190829163146j:plain

僕が頼んだのは、台湾風バーガー?(名前は忘れました。)

もちっとした触感のパン生地に、高菜と挽肉がサンドされたバーガーでして、これまためちゃくちゃ美味しい。

一緒に行った友人2人も絶賛だったので、日本人好みの味だと思います。

値段も200~300円程度でして、日本のマクドのハンバーガーよりもボリューム満点。

かなりコスパが良いので、ランチなどにおすすめです◎

余談|海外で氷入りを頼む際は注意が必要

余談ですが、海外の氷はお腹を下す原因になりやすいので避けるのがおすすめです。

というのも、アジア圏などでは汚い水道水を使って氷を作っていることがあったりするからなんですね。

 

日本のように水道水が飲めるなんていうのはかなり稀です。

北欧やニュージランドなどでは飲めるらしいのですが、基本的には飲まないほうが無難。

 

なので、アイスのドリンクを頼む際は「No ice」の一声を忘れずに頼んだほうが良いですね。

「ただ、当たる・当たらないは個人差がある上に、しっかりミネラルウォーターなどでアイスを作っているところもあります。要は、汚い水を使って氷を作っているところもあるからそのことだけ知っといてね!ということです◎笑」

その他|ベトナム旅行の前に知っておきたいこと

f:id:kunisfa0717:20190714143915j:plain

ここからは当ブログで紹介してきた、ベトナム旅行に関する記事を紹介!

見るのはタダ!初めてのベトナム旅行の前に見ておかないと損ですよ~!

 

✔初めてのハノイ旅行者必見!これさえ見れば初めてのハノイ旅行も大丈夫!

初めてのハノイ観光に必要な日数は?【効率的に観光できるモデルコースも紹介】

✔ハノイで最高の夜を過ごすならここ!

ハノイの最高の夜景を見るならここ!ルーフトップバー「TOP OF HANOI」がおすすめ!

✔旅行前に旅ブロガーがおすすめする旅行グッズは確認しておきましょう!

海外旅行に必要な持ち物リスト10項目!最低限これだけは持っておこう!

✔保険はクレジットカード?保険会社?悩んでいるならいますぐこの記事を!

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

✔学生の方!海外旅行へ行くなら学生必携の2つのカードは持っておきましょうね!

海外旅行で学生にオススメのクレジットカード【選ぶポイントも紹介】

その他|ベトナム旅行の前に知っておきたいこと

f:id:kunisfa0717:20190714143915j:plain

ここからは当ブログで紹介してきた、ベトナム旅行に関する記事を紹介!

見るのはタダ!初めてのベトナム旅行の前に見ておかないと損ですよ~!

 

✔初めてのハノイ旅行者必見!これさえ見れば初めてのハノイ旅行も大丈夫!

初めてのハノイ観光に必要な日数は?【効率的に観光できるモデルコースも紹介】

✔ハノイで最高の夜を過ごすならここ!

ハノイの最高の夜景を見るならここ!ルーフトップバー「TOP OF HANOI」がおすすめ!

✔ハノイでタピ活!?並ばず、格安でタピオカを楽しめます!

ハノイ観光におすすめのタピオカ3選!【日本の人気店を並ばず、格安で飲めます】

✔旅行前に旅ブロガーがおすすめする旅行グッズは確認しておきましょう!

海外旅行に必要な持ち物リスト10項目!最低限これだけは持っておこう!

✔保険はクレジットカード?保険会社?悩んでいるならいますぐこの記事を!

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

✔学生の方!海外旅行へ行くなら学生必携の2つのカードは持っておきましょうね!

海外旅行で学生にオススメのクレジットカード【選ぶポイントも紹介】

まとめ|ハノイ観光で一休憩するなら、並ばず格安で飲めるタピオカがおすすめ!

f:id:kunisfa0717:20190829163202j:plain

今回の記事をまとめると、

✔ハノイのタピオカ屋は並ばず、安く買える

✔有名店×インスタ映え狙いならThe Allay

✔有名店×費用を節約したいなら貢茶

✔日本未上陸×コスパ良くランチなら玉堂

✔海外の氷は汚い水道水を使っている可能性があるので要注意

ということでした!

「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました。」

-ベトナム旅行

Copyright© 得する旅、損する旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.