飛行機搭乗記録

評判が気になるシンガポール航空のエコノミーに乗ってみた!【座席・機内食】

f:id:kunisfa0717:20190818022511p:plain

タカ
シンガポール航空に乗る人「今度、シンガポール航空のエコノミークラスに乗る予定。機材や座席、機内食などについて知りたい。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

今回紹介するシンガポール航空は、世界ナンバーワンのエアラインに認定された世界屈指の優良航空会社!

あのJALANAといった日系航空会社だけでなく、中東のエアラインをも抜いての堂々の1位です。

もちろん、5つ星エアライン

それだけの好評判だと、乗る前からのワクワク度も一層高まりますよね。笑

 

今回の記事では、そんなシンガポール航空のエコノミーに関する情報をまとめました! 

ちなみに、今回の記事は寄稿記事になっていて、寄稿者はスペインの記事でも登場してもらったYちゃん!

Yちゃんから教えてもらった情報を僕がまとめているので、厳密にいえば寄稿記事ではないんですけど(笑)、あたかも僕が乗ったかのような口調で書いています。

ただ、正しい情報を載せているので、情報の信ぴょう性についてはご安心を!

タカ
「シンガポール航空を利用する人はぜひ最後までご覧くださいね~!」

シンガポール航空のフライト時間

今回紹介する関空発、シンガポール行きのフライトはこんな感じ☟

  • 便SQ623
  • フライトスケジュール関空 23:25 発→シンガポール4:40

深夜発で早朝着の便でして、金曜日・土曜日も運行しているので、仕事終わりの弾丸週末海外旅行としても使い勝手が良いですね!

ちなみに、今回はシンガポールで乗り換えをして、バリへ向かったのですが、バリに到着したのが現地時刻で朝の8時すぎ。神スケジュール過ぎて脱帽です。

 

また、出発と着陸は定刻通りでかなりスムーズでした!

さすが5つ星のエアライン…!

シンガポール航空の座席・機材

今回利用したシンガポール航空のSQ623B787-10でして、世界で初めてB787-10の定期便を出したのはシンガポール航空なんだとか!

f:id:kunisfa0717:20190818120958j:plain

f:id:kunisfa0717:20190818121000j:plain

シート配列は3-3-3で、エコノミークラスのシートピッチは32インチ(81cm)

女性(身長165cm)だと拳2つ分くらいの余裕はありましたが、男性だとそこまで余裕はない感じ

なので、そこまで広いというわけではなく、広さだけならJALANAとかの方が少し広め

 

椅子はちょっと固めで、後半の方は少しお尻が痛くなりましたね^^;

f:id:kunisfa0717:20190818121010j:plain

モニターも11.6インチと大きめのタブレット並みのサイズ感で、最新機材を使っているので、さくさく操作できちゃいます。

映画も充実していて、日本語対応は約20作品と6時間程度のフライトにしてはかなり十分かなーと!

 

また、モニターの左下には「読書灯・コールボタン・ハンガーフック・USBポート」がありました。わかりやすい場所にあって、かなり便利でしたね。

 

地味に右下の足元にコンセントプラグもありました。

充電しながらのパソコン作業にもってこいの設備!

f:id:kunisfa0717:20190818121040j:plain

また今回は深夜便だったということもあり、アメニティが配られました。

内容はハブラシセット+靴下が入ったアメニティポーチ。

こうした些細なプレゼントは使う・使わない関係なく印象がぐっと良くなります。

タカ
「飛行機のおすすめの座席や選び方のポイントについてまとめた【1分で理解できる図解付き】飛行機(エコノミークラス)の座席でおすすめはここだ!もぜひ合わせてご覧ください~!」

シンガポール航空の機内食

深夜便なので機内食は1回!

内容は和食と洋食の2種類

殆どの航空会社はビーフorチキンですが、シンガポール航空では和食が選べるんですよね!この点は日本人にとってかなり嬉しいポイントです。

f:id:kunisfa0717:20190818121050j:plain

さらに、事前に日本語のメニューを配ってもらえます

なので、英語が苦手な人でも安心して選ぶことが出来ます◎ 

 

で、肝心の機内食の内容ですが、 

f:id:kunisfa0717:20190818121229j:plain

こちら☝が洋食でして、味は濃くもなく、薄くもなくで至ってふつう。

スクランブルエッグにケチャップがあればなお良しといった感じかな?

f:id:kunisfa0717:20190818121241j:plain

んで、こちら☝が和食。

全体的に味は濃いめでして、しっかり味付けされていました。

鰆が丁度良い味付けで和食の中では一番美味しかった!

 

食欲がない朝の3時半に機内食が配られるわりにはかなりがっつり量があるので、人に依っては完食することは難しいかも。

そのほか、シンガポール航空のあれこれ

エコノミークラスでも受託荷物の容量が30kg

基本的な航空会社ではエコノミーの受託荷物の容量が20kgのところ、シンガポール航空ではなんと30kgまで預けることが出来ます

特に今回はバリ島ということで物価が安かったので、お土産を大量に購入した分、30kgまでというのはかなり有難かった…!笑

 

もちろん、路線・エコノミーでも予約クラスによって容量は若干異なってきますので、詳細は公式サイトからどうぞ☟

シンガポール航空|受託荷物

ANAマイルに積算可能

シンガポール航空はスターアライアンスに加盟しています。

なので、ANAマイルに積算することが可能です。

積算率などは下記の記事をご覧ください。

シンガポール航空〔SQ〕 | 提携航空会社 | マイルを貯める | ANAマイレージクラブ

シンガポール航空は日本人CAも搭乗

f:id:kunisfa0717:20190818121332j:plain

今回乗った便では日本人CAの方も搭乗していました。

ただ、担当がビジネスクラスだったようでして、直接かかわることはありませんでした。

とはいえ、万が一の時は対応してくれると思うので、何かあれば英語で「Japanese staff,please!」とでもいえばOKでしょう。笑

 

ちなみにCAの接客の感じはいたって普通で、「いや~、さすが世界No1の5つ星エアライン!」とまではいきませんでしたね^^;

(CAの衣装がチャイナドレスみたいな民族衣装?だったのが個人的には良かった…!笑)

飛行機の旅を快適にするグッズ

シンガポールまでは片道5~6時間のフライトになります。

比較的短い時間ではありますが、それでも機内では少しでも快適に過ごしたいものですよね。

そしてフライトを快適に過ごすためには、座席はもちろんですが快適グッズも必要です。

これまで約40回のフライト経験をし、その中でより良い快適グッズを試行錯誤しながら探してきました!

最近のお気に入りだとこちらの首が痛くならないタイプのネックピロー

いわゆるトラベルピローと言われるものですが、従来のU字タイプとは異なりマフラーのように首に巻くタイプ。

良い感じにフィットしてくれるので、首がかっくん…、なんてことは今は昔の話ですね。笑

タカ
「そのほかについてはこちらの約40回のフライト経験ありの京大旅ブロガー厳選!機内で快適に過ごすためのグッズ9選!という記事で、経験のエッセンスを詰め合わせておりますので、ぜひそちらをご覧ください。」

航空券を個別で買うならSurprise!(サプライス)がおすすめ

航空券をツアーなどのセットや代理店経由などではなく、個人・個別で買う場合であればSurprise!(サプライス)の利用がおすすめです。

おすすめポイント

  • サプライスはエイチ・アイ・エスが運営しているので安心感◎
  • 破格のクーポンが定期的に配布される
  • 充実したキャンセルサポートシステム
  • 代理店発券であるものの、航空会社のサービスも手配できる
  • ポイントサイト経由でマイルを貯めること出来る

といった感じで、安く、安心して航空券を買うことが出来るから

もちろん、LCCであったり、セール価格の航空券にもクーポンは適用することが出来ます◎

 

また、サプライスを使ってほぼ確実に航空券を購入する方法は以下の通り。

  • Skyscannerで航空券を検索
  • 航空券の予約サイト先にサプライスがあるかないかを確認
  • ある場合、サプライス!のクーポンがあるかないかを確認
  • サプライスのクーポンを適用した金額が、Skyscannerの最安価格よりも安いかどうかを比較

そのほかの詳細は下記の記事に書いてありますので、ぜひそちらも合わせてご覧くださいね~!

サプライスを含めて、航空券を個人で安く買う方法についてはYouTubeでも解説していますので、ぜひそちらも合わせてごらんください◎

海外旅行プラン・見積もりならtownlife旅探し!【無料で詳細な問い合わせもOK】

f:id:kunisfa0717:20190612173554p:plain

ちなみにですが、海外旅行プランを考えるなら『townlife旅さがし』というサービスが個人的にはおすすめです。

townlife旅探しには特徴的な3つのメリットがあります。

  • その1.簡単に一括で複数の旅行会社に問い合わせをすることができる。
  • その2.同条件なので各会社の値段・プランを簡単に比較できる。
  • その3.各地域で得意とする旅行会社からのプランを知ることができる。

要は、『旅行で面倒なプランニングを自分でせず、旅のプロに納得感のあるオリジナルプランを作ってもらえる』ということ。

 

そして、なんと!問い合わせ料金は無料です…!

もちろん航空会社の指定もOKでして、『飛行機の出発時間・トランジットの回数』といった細かい希望も聞いてくれます◎

なので、今回の記事でシンガポール航空により乗ってみたくなった人はシンガポール航空に乗りたい旨を伝えればOKです。

思うに、townlife旅さがしはこういう考え・悩みを持つ人におすすめかと☟

  • 海外旅行について右も左もわからないから、ざっくりプランを作って欲しい
  • 航空会社の深夜便・早朝便指定や、トランジットでプチ観光をしてみたい
  • 旅行プランをじっくり作りたいけど、どうしたら良いのかわからない
  • 複数の旅行会社に行ったり、問い合わせしたりするのが面倒
  • 現地に詳しい旅行代理店同士で値段やプランを比較したい。
  • 大まかなプランを作ってもらって、細かいところを自分で決めてオリジナルプランにしたい

海外旅行は決して安くありません。

なので、思い立ったらまずは即行動、勢いが大事。

townlife旅さがしなら、手軽に納得感のあるオリジナル海外旅行プランを無料で作ってくれるので、海外旅行の1歩を踏み始めるには最高のサービスです。

なので、少しでも気になったのであればぜひ問い合わせをしてみてくださいね◎

「タウンライフ旅さがし」で問い合わせをしてみる

まとめ|シンガポール航空は卒なく無難におすすめの航空会社!

今回の記事のまとめ

  • シンガポール航空は世界No1の5つ星エアライン
  • 深夜便は弾丸旅行に最適な神スケジュール
  • エコノミーの座席の広さはまずまず
  • 座席の設備・映画内容などはかなり充実
  • 深夜便だとアメニティも貰える
  • 機内食は洋食・和食の2種類が1回で、味は普通
  • スターアライアンスに加盟しているので、ANAマイルに積算可能

ということでした!

タカ
「以上、京大旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました。」

スポンサーリンク

-飛行機搭乗記録

© 2020 得する旅、損する旅