【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190127153509p:plain

 

 

近々、海外旅行に行くことになったから、海外旅行保険に入ろうかな?

海外旅行の保険ってクレジットカードの保険で十分なの?それとも、保険会社に入るべき?

 

今回は、そういった"海外旅行の保険はクレジットカードで十分なのか、保険会社に入るべきなのかを知りたい人"に向けた記事になります。

 

僕は海外旅行に行き始めて2年半で14か国もの国に訪れました。

保険会社の保険に加入せずに旅行に行ったこともありますし、加入して旅行に行ったこともあります。

 

そんな僕ですが、今回の内容の結論を先に言うと、

"人によって保険会社で保険に入るべきか否かは異なります"。

 

そういう当たり前の答えは求めていない、という声が聞こえてきそうですが、

この結論にはしっかりとした理由があります。

 

今回の記事では、まず結論に対して理由を述べ、その後に、加入した時のメリット・デメリット、未加入の時のメリット・デメリットについて話したいと思います。

 

 

 

人によって入るべきか否か異なる理由

この理由も結論から言うと、"保険会社がターゲットにしている人なのか、そうでない人なのかによって異なるから"です。

 

というのも、クレジットカードでの海外旅行保険は無料に対し、保険会社で入る海外旅行保険は有料

地域や日数次第ではありますが、最低でも数千円はかかるパターンが多いです。

 

この時点で勘の良い人はお気づきかもしれませんが、

「貧乏旅行のバックパッカーとツアーで行く新婚夫婦」という2種類のターゲットを簡単な例として出せば気づく方も多いかもしれません。

 

有料で保険に加入=お金で安心感を買う

f:id:kunisfa0717:20190111183331j:plain


そもそも保険会社の海外旅行保険は、ある程度お金を持っていて十分な補償(=安心感)をお金で買いたい人に向けたもの。もう少し補足すれば、お金はある程度あるけど、海外旅行に不安を抱えている人をメインに向けたものなんです。

 

一方で、クレジットカードの保険だけで海外旅行に行く人はその逆。お金はあまりない(orお金はあるけど使いたくない)けど、海外旅行は楽しみで不安は全くない人なんですね。

 

こちらももう少しかみ砕けば、「そこまで高いお金を払うほどの安心感は得られないし、そもそも海外旅行で不安もない。むしろ、少しの不安があったほうがワクワクするし、楽しい」と感じている人です。

 

納得いかれた方も多いのではないでしょうか。

 

僕は初めて海外旅行に行った時は、もちろん前者でした。

不安だらけの海外旅行だったのでお金を払ってでも保険を加入。

ポケットに保険証明書を入れているだけで、安心を感じていたのをはっきり覚えています。

 

しかし、海外旅行に慣れてきた僕は、保険会社の海外旅行保険に入ることは一切なくなりました。

それもそのはずで、海外旅行の慣れによって、現地で起こったハプニングもなんとかなるだろうという楽観的な考え方になるようになったから。

つまり、海外旅行に対しての不安が小さくなったのです。

 

ただ、2つのパターンを経験して言えるのは、加入しない場合も、加入した場合も、それぞれにメリット・デメリットがあるということです。

 

 

保険会社で海外旅行保険に加入しない場合

メリット

○お金がかからない

最大にして唯一のメリットはお金が掛からないということ

 

アジアなどの途上国に行く場合は、物価が低いため、それ相応に保険料も安くなる傾向にあります。その場合、短期間であれば1,000円や2,000円程度ですので、無難に加入するのも良いかもしれません。

 

しかし、ヨーロッパなどの先進国、物価の高い国へ行けば、それ相応に保険料も高くなります。参考までにですが、僕がヨーロッパへ行った際に発生した保険料は、フランス旅行の1週間で約6,000円~7,000円ほどかかりました。ホテル1泊分ほどの値段なので、馬鹿になりません。

 

デメリット

○クレジットカード必須

f:id:kunisfa0717:20190111183340j:plain


保険会社の海外保険に加入しないとしても、何かしらで保険に加入することは強くオススメしています。万が一の時のお金が馬鹿にならないですからね。

 

そんな時にオススメなのがクレジットカード会社の海外旅行保険

詳しいことは別記事にしてまとめてあるので、そちらを参考にしてほしいのですが、クレジットカードの海外保険でもある程度補償をしてもらえます。

そのため、保険会社で加入しない場合、クレジットカードを持っておくことが必須になるでしょう。

>> クレジットカード会社の海外旅行保険について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

 

 

保険会社で海外旅行保険に加入する場合

メリット

○安心感が得られる

しっかりお金をかけてまで得たいものは安心感でしょう。

 

お金をかけるだけあってサポート体制が万全。電話やメールなどの対応もそうですが、保険適用の範囲も保険会社の方が広くなっています。例えば、現地で病気にかかり、死亡した場合などの疾病死亡は保険会社のみ適用となります。

 

また、現地で病院に行く際、保険会社の保険の場合だと現地でお金を立て替える必要はないといったメリットもあります。そういう点でも、安心感をお金で買っているというのは、かなり適切な表現だと思います。

 

デメリット

○お金がかかる

加入しない場合とは逆に、加入した場合のデメリットはお金がかかるということ。

 

安心感を買う前提で加入する人にとっては、お金がかかることがデメリットだと感じることは少ないかもしれません。ただ、そこまで海外旅行に対して不安を抱いていない人が、なんとなくということで加入した場合、お金がかかることはかなりのデメリットになる場合があります。

 

「万が一に備えたいけど、保険費用は安く抑えたい」という方は、クレジットカードで補償額の大きい『セゾンブルー・アメリカン・エクスプレスカード』を持つ。あるいは複数のクレジットカードを持つことで、補償金額を増やすという方法もありますので、一度それらの方法を検討してみるのも良いかもしれません。

(このあたりのクレジットカードによる保証金額の裏技などは、後日別途で記事にまとめます。)

 

 

保険会社で海外保険に加入するなら「損保ジャパン日本興亜」

f:id:kunisfa0717:20190127152012p:plain


最後にですが、保険会社で海外保険に入ろうと検討している方にオススメなのが"損保ジャパン興亜"です。

 

僕も海外旅行の際、3回お世話になりました。

僕がオススメする理由は以下の3点。

✔ネットで簡単に申し込みが完結

✔事前申し込みで55%OFFになるほどの安さ(当日申し込みも可能)

✔申し込み画面が見やすく、プランの違いもわかりやすい

 

先ほどの「保険会社のメリット」でも説明したように、損保ジャパン日本興亜で保険に加入すると、現地での治療費用などは一切立て替える必要がありません。

その他様々な手厚いサービスが公式ホームページに書かれていますので、気になる方はぜひホームページをご覧ください。

 

 

人気記事>> 事前に必要な海外旅行の持ち物リスト10項目

人気記事>> あなたを魅了する世界の国々