【レビュー】九州へ新幹線で行くなら絶対に『バリ得プラン』がオススメ!

f:id:kunisfa0717:20180930171158p:plain

 

どうも!こんばんは、タカ(@g_b_trip)です。

 

今日の記事は搭乗記録です。

ただ、普段の飛行機とは違って、今回は新幹線です。

 

乗車区間は新大阪⇔博多区間。

 

普段だったら新幹線の搭乗記録は書かないんですけど、

バリ得こだま・ひかり・つばめ号』というプランのコスパが最高に良くて、

ぜひ皆さんに浸かって欲しいと思い記事を書きました!

 

九州方面への旅行を検討中の方は、

ぜひ最後まで記事をご覧になってください!

 

それでは早速見ていきましょう!

 

アフェリエイト案件ではないです。笑

 

『バリ得こだま・ひかり・つばめ号』とは

バリ得こだま・ひかり・つばめ号は1名利用,片道利用が可能な格安新幹線パックす。

九州方面への新幹線では最安のプランです。

 

値段は指定席で最安7,500円~となっています。

 

ただし、以下の注意点にもご留意ください。

✔予約後の変更、日程及び時間の変更の場合は取消の扱いとなります。

✔指定列車に乗り遅れた場合、後続の自由席にもご乗車頂けません。

✔指定された区間以外での乗降車、途中下車はできません。

✔座席のリクエストはできません。

 

詳しいことは下記の公式ホームページをご覧ください。

www.nta.co.jp

 

こだま号(普通):新大阪⇒博多

f:id:kunisfa0717:20180930171541j:plain

f:id:kunisfa0717:20180930171543j:plain

行きはこだま号の普通車です。

たまたまですが、キティちゃん仕様になっていました。

 

機材

f:id:kunisfa0717:20180930171649j:plain

乗ってびっくりしたのが、

普通車にも関わらず2-2配列だということ。

 

思わず、「ここはグリーン車か?」と疑ってしまいました。

冗談抜きです。笑

 

f:id:kunisfa0717:20180930171726j:plain

2-2配列ということは、

もちろんシートピッチもゆったりしています。

 

f:id:kunisfa0717:20180930171808j:plain

リクライニングも写真の通り。

かなり倒すことが出来ます。

 

片道4時間半と聞いていたので、

かなりしんどい時間になると予想していたのですが、

良い意味で裏切られました。おかげで快適に過ごせました。笑

 

f:id:kunisfa0717:20180930171849j:plain

横には服をかけるフックがありました。

夏場だったのでかける服がなかったので、使いませんでしたが、

冬場だとかなり役に立ちそうですね。

 

f:id:kunisfa0717:20180930171938j:plain

f:id:kunisfa0717:20180930171942j:plain

残念ながらこだま号では機内サービスはありません

 

 

ひかり号(グリーン):博多⇒新大阪

帰りはひかり号のグリーン車です。

バリ得プランは+500円でグリーン車にすることができます

 

機材

普通車は通常3-3配列に対して、

グリーン車は2-2配列になっています。

 

f:id:kunisfa0717:20180930172029j:plain

そのため、縦横ともにゆったりとしています。

写真の通り、スペースを完全に持て余しています。笑

 

f:id:kunisfa0717:20180930172234j:plain

リクライニングもかなり倒すことが出来ます。

スペースがゆったりしているので、前の人がフルで倒したとしても窮屈感を感じません

 

f:id:kunisfa0717:20180930172322j:plain

f:id:kunisfa0717:20180930172453j:plain

グリーン車にはフットレストがついています。

帰りの乗車時間は2時間半とかなり短かったのですが、

靴を脱いでゆっくりくつろげたので、やはりフットレストはあると嬉しいですね。

 

f:id:kunisfa0717:20180930172410j:plain

アームレストのスペースにもゆとりがあり、

ヘッドライトのボタンがついています。

 

f:id:kunisfa0717:20180930172558j:plain

f:id:kunisfa0717:20180930172557j:plain

f:id:kunisfa0717:20180930172552j:plain

テーブルはサイドポケットに収納されています。

JALJクラス同様の仕様で、安定感のあるテーブルです。

パソコンや飲み物を広げてもスペースに余裕がありました。

関連記事

✔ 日本航空JALの国内線に乗ってきたのでレビューします! - 得する旅、損する旅

 

 

サービス

ひかり号はこだま号と違い、車内サービスがあります。

 

かなりしっかりとしたおしぼりが配られます。

車内販売も1時間に1回程度あり、頻繁に来てくれます。

 

時間がなくてドリンクや軽食を買い忘れた方には嬉しいサービスです。

 

そのほか

バリ得プランには片道につき200円クーポンが1枚配布されます。

 

博多駅の指定エリアのみで使用可能となっています。

指定店舗はカフェやお土産屋をはじめ、本屋でも使うことが出来ます。

 

僕は帰りに往復分で400円クーポンとして、本を購入する際に使用しました。

たった200円クーポンですが、あると少し嬉しい気分になりますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

最安7500から新幹線で九州に行くことができ、

さらに+500円でグリーン車にも乗ることができるバリ得プラン。

 

事前予約制で、完全指定席制なので、

当日の座席を心配する必要もありません。

 

また、まだ認知がされていないのか、たまたまだったのかわかりませんが、

往復ともに座席にはかなりの余裕がありました。(往復ともに横に人は来ず。)

 

九州方面へ旅行や出張を検討中の方は、

ぜひバリ得プランで九州へ行かれてはいかがでしょうか。

 

www.nta.co.jp

 

↓あわせて読んでほしい記事↓

✔ 世界一位の評判を持つカタール航空の機内食・サービスなどはどうなのか?

✔ 【搭乗記録】韓国拠点のLCC、チェジュ航空に乗ったけどオススメしません!

✔ マイナー路線、天津経由の天津航空が案外オススメできる件 

✔ インドへ最安値で行くならコスパの塊『中国国際航空』できまり!

LCCなのに!?オーストラリアに行くならジェットスターのStarplusがオススメ!

フランスへの直行便、エールフランス航空を辛口評価します

片道490円!?驚愕の格安航空会社『香港エクスプレス』に乗ってみた!