【レビュー】モバイルバッテリーならこれで決まり!『Anker, PowerCore26800』

Pick Up Topics 2018.3.13更新!初めての方はまずはここから!
気になる記事はサイトマップから
世界の得する旅
世界の損する旅
初心者がブログを初めて3か月、アクセス数や収益ははどう変わった?
人気Youtuber ジョーブログの『瞬発力の高め方』を最速レビュー!

今回紹介するのは旅行グッズ!

その中でも海外旅行には必須のモバイルバッテリー。

 

でも、モバイルバッテリーって種類が多くてどれが良いかわからないですよね。

 

そこで今回オススメするのがAnkerPowerCore26800です。

このモバイルバッテリーの魅力を徹底的に解説したいと思います!

 

 

 

 

 

iPhoneを約10回充電できる

サイズがでかいだけあって驚異の充電回数!

 

「10回もいらんわ!」という意見もあるとは思いますが、

ドミトリーなどの相部屋に泊まった時、

自分の近くにコンセントがない状態で携帯を充電するのは不安じゃないですか?

 

そんなとき余分に充電できる回数があれば、

1回分ぐらい使ったとしても日中も問題なく使うことができます。

実際、僕も旅先でこういう経験を度々しました。

 

ただサイズがでかい分、重さもそこそこあるので、

軽装で行かれる方にはより小さいタイプの方が向いていると思います。

 

USBポートが3つもある

なくても良い機能ですがあると意外と便利な機能です。笑

 

多くの人が携帯とカメラ・ipadなどの電子機器などを2個以上持っていくと思います。

急遽友人が携帯を充電したいという時でも、

2人で充電できるのでなんだかんだ役に立ちます。

 

でも、たしかに3つも要らない気もしますね。笑

 

電圧の互換性がある

海外に行くと悩まされるのは電圧が違うということ。

もし電圧の互換性がないものをそのままコンセントに挿すと…、

とても恐ろしいことになりますよね^^;

 

でもご安心を!

このAnkerPowerCore26800は互換性があるので変圧器は要りません!

(恐らく小さいタイプも互換性ありです。)

 

もしドライヤーなどを持っていかれる方は変圧器を持っていくと思いますが、

携帯とモバイルバッテリーだけの場合は変圧器要らずですので、

このモバイルバッテリーなら荷物も削減できます。

 

地味にライト付き

先端部分にLED電機がついているので、

暗闇の中でも充電器の穴にうまく差し込むことができます!

はい、完全におまけですね。笑

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

総合的にはかなりコストパフォーマンスの高い商品だと思います。

たしかに初期投資としては少し値段が気になりますが、

一度買ってしまえば終わりなので買って損することはないです。

 

ただ、どうしても大きさや値段などが気になるという方は小さいサイズもあるので、

そちらを検討してみてはいかがでしょうか。