ワルシャワ、クラクフ間の定番のオススメ!ポーランド国鉄PKP

こんばんは!

 

今回紹介するオススメは『ポーランド国鉄PKP(ワルシャワ⇔クラクフ

 

ヨーロッパなどの複数の国を周遊するとき、

移動手段に悩んだことないですか?

 

きっと多くの方は、慣れない土地での移動に悩んだことがあると思います。

そんな皆さんにポーランド旅行する際オススメするのがポーランド国鉄です!

 

利用した区間ポーランドの首都ワルシャワとポーランドの古都クラクフ。

 

使ったからこそわかるオススメの理由を書いていきたいと思います。

 

 

 

ポーランド国鉄PKPの魅力

とにかく安い

ポーランドは物価が安いので、公共交通機関も安いです!

 

僕が利用したのはポーランド内のワルシャワとクラクフ区間。

 

車両も4種類ほどのランクがありますが、

乗車したのは2015年にできたイタリア製の最新車両の一等車両!

 

さらに豊富なサービスがあるにも関わらずお値段はなんと4,000円弱

一等車両というブランドだけでも4,000円は安くないですか?笑

 

勿論、最新の車両ですので写真の通り車内は本当に綺麗で、

ブックライトやコンセントまであり至りつくせりでした。

 

シートピッチ幅は恐ろしいくらいに広く、悠々と足を延ばすことができます。

 

デスクはパソコンなどを置いても余るくらいの大きさで、

足置きもありとても快適でした。

 

 

f:id:kunisfa0717:20170701004637j:plain

f:id:kunisfa0717:20170701004641j:plain

f:id:kunisfa0717:20170701004646j:plain

f:id:kunisfa0717:20170701004647j:plain

 

サービスが良い

サービスのクオリティが本当に良かったです。

 

Wi-Fiがないということが唯一の残念な点ですが、

一等車両には軽食サービスフードサービスドリンクサービスなどもついています。

 

フードサービスは数種類のメニューからしっかりとしたフードを無料で選ぶことができ、ドリンクサービスも軽食サービスの時とフードの後の2回あり、「そんなにサービス尽くしで大丈夫?」とこちらが不安になるくらいでした。笑

 

日本のサービスの過剰さには疑問を持っていたのですが、いざ受けてみると良いものですね。笑

 

 

f:id:kunisfa0717:20170701004653j:plain

f:id:kunisfa0717:20170701004700j:plain

 

安くしたいならとことん安くできる

正直オススメするポイントとしては上記の2点で十分なのですが、

強いて言うならば予算にあったプランニングができるということです。

 

最初に触れましたが、PKPには4種類のランクの車両があり、その車両によって値段が異なってきます。

つまり、(車両の種類)×(車両のクラス)通りがあるということです。

 

僕が乗ったのはEIPという最新車両で、ほかにはEIC,IC,TLKといった種類があります。

 

他の3種類は乗車したことがないので詳細についてはわかりませんが、

EIPEICはほぼ同等の車両で、TLKに関しては車両が古く、スピードも遅いのでオススメはされていませんでした。

 

区間によって走っている車両も違うので、予約する際は車両も要チェックすることをオススメします!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

PKPはコスパ最強の公共交通機関だと思いますので、

ポーランド旅行をする際はぜひ一度乗車してみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

 

 

スポンサーリンク