評判が気になるANA(全日空)のビジネスクラスに乗ってきた!

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190821161702p:plain

ANAのビジネスクラスに乗る人「今度乗る予定のANAのビジネスクラスの雰囲気を知りたい。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

今回紹介するのはANAのビジネスクラス!

「こいつ…、学生の分際でビジネスクラスとは…!」

と思われた方。ご安心を。笑

 

僕はANAのビジネスクラスに乗っていません。笑

例のごとく、今回も友人からの寄稿記事!

(代筆で僕が書いていて、あたかも僕が乗ってきたかのように書いているので厳密には寄稿記事ではないのですが^^;

 

最近は寄稿記事が多いですが、色々な情報を様々な角度からお伝えできればなー、と!

 

今回の記事ではANAのビジネスクラスの機内の様子を中心に記事をまとめました。

エコノミー専門の僕ですから、ビジネスクラスの良さを上手いこと伝えることができるかは微妙ですが、なんとかその魅力を伝えれば良いなと思います!笑

ANAのビジネスクラスの概要的な記事になりますが、搭乗予定の方はぜひ最後までご覧ください!」

 

ANA(全日空)のフライト時間

今回登場したANAのフライト時間などは以下の通り☟

機体:NH12(B777-300ER)

成田17:10発 → シカゴ14:55

 

成田発のシカゴ行きの便は毎日運航していて。

他にも共同運航便としてユナイテッド航空が飛んでいます。

 

そちらの場合ですと、

成田17:45発 → シカゴ15:45

という感じになっていて、ほとんど変わらない感じになっています◎

 

どちらの便にせよ、午後休を取ることが出来れば社会人の方でも利用できるかなーといったフライト時間になっていますね。

ANA(全日空)ビジネスクラスの座席・機材

重ね重ねですが、今回搭乗したのはビジネスクラス!

 

f:id:kunisfa0717:20190821160551j:plain

機体はB777-300ERでして、配置は1-2-1

座席数もかなり多く、ビジネスクラスだけで合計50席以上もありました。

こんなに座席数が多くあるとは思ってなかったのでかなりびっくりしましたね。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190821160653j:plain

f:id:kunisfa0717:20190821160705j:plain

f:id:kunisfa0717:20190821160655j:plain

座席は横にある備え付けのボタンを使って、フルフラットにすることができて、身長が180cmある僕でもあり余るくらい足を伸ばすことができました

もちろん、横幅も十分余裕ありなので、かなーり快適でした◎

よっぽどの巨体でない限り、窮屈と感じることはまあないかと!

 

f:id:kunisfa0717:20190821160612j:plain

設備もハンガーフック・USBポート・コンセントプラグなども用意されており、パソコンの作業などもばっちりOK

 

f:id:kunisfa0717:20190821160622j:plain

さらにさらに、映画内容もかなり豊富でして。

コナンや君のは。といったアニメ映画をはじめ、アベンジャーズなどの人気洋画まで用意されていたので、少なくとも1本は興味ある映画があるんじゃないかな、と!

ただ、フライト時間が11時間とかなり長いので1本だけだったらちょっと厳しいですけどね^^;

 

また、搭乗した後、座席に着くや否やウェルカムドリンクがいただけます。

ウェルカムドリンクはシャンパンorオレンジジュースから選ぶことができ、流石ビジネスクラスといったところですね!

ANA(全日空)ビジネスクラスの機内食

11時間ものフライトなので合計2回の機内食があります。

 

f:id:kunisfa0717:20190821160239j:plain

機内食の1食目は夕食でして、和食か洋食の2種類から

もちろん、日系なので日本語のメニューが配られるので安心して選ぶことが出来ます◎

 

ビジネスクラスなので、機内食もテーブルクロスの用意から始まり、11品提供されます。

 

今回選んだのは洋食。

食通ではないので、細かい説明は無しにして写真でお楽しみください。笑

f:id:kunisfa0717:20190821160344j:plain

f:id:kunisfa0717:20190821160347j:plain

f:id:kunisfa0717:20190821160346j:plain

f:id:kunisfa0717:20190821160350j:plain

ビジネスクラスは今回初めて乗ったんですが、味の感じはというと、もちろん普通に美味しかったですね~!

もし、外食で食べるなら3,000~4,000円は出しても良いかなといった具合なので、普段エコノミーしか乗らない凡人からするとかなり贅沢な味でしたね!

 

朝食も2種類あって、和食を選んだのですが写真を撮り忘れました。申し訳ないです…!

 

f:id:kunisfa0717:20190821160416j:plain

また、ビジネスクラスの場合は機内食以外にも好きな時に食事を注文することが出来ます

こちらも日本語でのメニューが配られるので、安心して選ぶことが出来ますよ◎

 

f:id:kunisfa0717:20190821160428j:plain

ラーメン好きということもあり、注文したのは一風堂のラーメン。

まさか飛行機の中で一風堂のラーメンを食べることが出来るとは夢にも思いませんでしたね。笑

 

いわずもがな、絶品でした!

飛行機の中でラーメンを食べることができるというもあって、いつも以上に美味しく感じたかも。笑

ANA(全日空)では有料でWi-Fiを使うことも可能

便にもよりますが、今回搭乗したNH12便では機内でWi-Fiを使うこともできました

たしか、ANAが提供するニュースサイトは無料で見ることが出来るはずでして、それ以外のサイトだと有料になるはず。(うろ覚えです。)

 

料金などはこんな感じ☟

f:id:kunisfa0717:20190821160446j:plain

もちろん、ビジネスクラスのラウンジも使用可能

f:id:kunisfa0717:20190821155950p:plain

ビジネスクラス利用の方はビジネスクラス用のラウンジを使うことが出来ます。

ビジネスクラスになると機内以外でのサービスもしっかりしていますね。

 

成田のビジネスクラス用のラウンジは「ANA LOUNGE」

成田空港のラウンジ | ANA 国際線のラウンジ情報 | Service & Info [国際線] | ANA

 

お盆ということもあって、激込みしていたので長居はしませんでした。

次回利用する機会があって、空いていたらラウンジでゆっくり過ごしてみたいですね~。

まとめ|ANAのビジネスクラスのサービスは至れ尽くせり!

f:id:kunisfa0717:20190821161714j:plain

今回の記事をまとめると、

ANAのビジネスクラスは座席数が多い

✔座席は広々としていて、窮屈感は全くなく、設備も充実

✔邦画・洋画ともに充実したラインナップ

2回ある美味しい機内食

✔機内食以外にもいつでも食べることができる軽食

✔有料で利用できる機内Wi-Fi

✔搭乗前に利用できるビジネスクラス用ラウンジ

ということでした!

「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました。」