【1分で理解できる図解付き】飛行機(エコノミークラス)の座席でおすすめはここだ!

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190714150551p:plain

飛行機に乗る人「狭いと言われるエコノミークラスの座席でもなるべく快適に過ごしたい。でも、飛行機にあまり乗ることがないからどこの座席がおすすめなのかわからない。なので、飛行機のおすすめの座席を教えて欲しい。」

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

海外旅行に嵌り始めて約3年、訪れた国は計20ヵ国。

その間に乗った飛行機の数は知れず。

国内外を合わせると恐らく40本ぐらいは乗っているかと!

 

飛行機好きの中ではまだまだかもしれませんが、それでも1年に10本以上乗る人はなかなかいないんじゃないかなーと思っています!(飛行機マスターと名乗っちゃおうっ!)

「もちろん全部エコノミークラス◎」

なので!

それだけ乗っていると、どこの座席がおすすめっていうのかが経験的にわかってくるんですよね。

 

そこで、今回の記事では自称飛行機マスターの僕が飛行機でおすすめの座席についてまとめました!

「僕は国際線に乗ることが多いので、国際線ベースで内容になりますが、国内線でも通じる内容です。これから飛行機に乗る予定の人・今後飛行機に乗る可能性がある人で興味がある人はぜひ最後までご覧くださいね~!」

 

 

飛行機の座席は窓側?通路側?【真ん中は論外】

好みが出る飛行機の座席の窓側or通路側問題。

統計ではこういうデータが出ているみたいですね~。

f:id:kunisfa0717:20190714141400j:plain

日本人は世界一「通路側」の席が好き!理由は「寝ている人を起こす」ことが世界一苦手だから!?

 

全世代合計では通路側が少し多いって感じなんですね。

日本人の通路側派の割合が世界で一番大きいっていうのは面白い!笑

おとなしい日本人の性格を端的に表している場面の1つという感じですね。

 

f:id:kunisfa0717:20190714144711p:plain

僕が思う窓側と通路側のメリット・デメリットはこんな感じかなと思っています。

 

 

ちなみに、悲しいことに真ん中の座席にはメリットはほぼありません(^^;)

真ん中の座席を座るのをおすすめするとすれば複数人で飛行機を乗る時ぐらいですかね。笑

飛行機の座席は前方?後方?

窓側・通路側ほどあるわけではないですが、前方・後方のメリット、デメリットもあります。

  

 

f:id:kunisfa0717:20190714145051p:plain

ビジネスクラスやファーストクラスが前方に用意されているということは、航空会社視点で考えると前方の方がメリットは多いということ。

たしかに前方・後方でのメリットとデメリットを比較してみると後方の方がちょっと微妙な感じがしますよね。

 

また、「乗り継ぎ時間が短い場合、後方に座っていると乗り継ぎに間に合わないのでは?」と心配する方がいるかもしれませんが、ご安心を!

たしかに後方では乗り降りの時間が前方よりはかかるかもしれませんが、一番後ろの席に座ったことで乗り継ぎに間に合わないということは基本的にありえないです。

 

そもそも、冷静に考えてみて欲しいのですが、同じ飛行機にも関わらず後方の人だけ乗り継ぎに間に合わないっていうのが前提としておかしいですからね。笑

 

ただ、元々乗り継ぎ時間が短いにも関わらず、飛行機が遅延などをするといったイレギュラーな場合は間に合わないことがあるかもしれませんが…。汗

(こういった場合は航空会社に責任があり、代替便を用意してくれるそうなのでご安心を。ただし、飛行機を別々で予約している場合は適用外。)

自称飛行機マスター()のおすすめは座席ここ!

ここまで、窓側&通路側と前方&後方のメリット・デメリットをお伝えしてきましたが、じゃあ結局どこの座席がおすすめなの?っていう話ですよね。

 

これまでの3年間で約40回乗ってきた僕がおすすめする座席は、

✔一番前×窓側

✔一番後ろ×通路側

の2つかな、と!

一番前×窓側席のポイント

一番前の座席というのは、シートマップでいうところのここ。

f:id:kunisfa0717:20190714143035p:plain

おすすめする理由としては、

✔前に座席がないので足元が広い

✔足元が広いおかげで、横の人を起こさずに離着席できる

✔窓際なので壁にもたれることができる

 

デメリットとしては、「ひじ置きが可動式ではないという点」と「荷物を下に置いておくことが出来ないという点」が挙げられますが、足元の広さを考えれば、それくらいどうってことないですよね。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190714143723j:plain

JALのJクラス席で一番前の端っこの席を座りましたが、快適過ぎて度肝を抜かれました。笑

 

大型の飛行機だと、ビジネスクラス近くの一番前と、非常口付近の一番前の2つありますが、可能ならビジネスクラス近くがおすすめ

ビジネスクラスの近くなので、基本的に静かな場合が多いんですよ

一番後ろ×通路側席のポイント

一番後ろというのはシートマップでいうところのこのあたり。

f:id:kunisfa0717:20190714143108p:plain

おすすめする理由としては、

✔シートを自由に倒すことが出来る

✔トイレ直近なので、列が並んでいる間は座席で待機できるので、立って待たなくて良い

✔後方は座席が空いていることが多く、あわよくば横一列独占できる

✔通路側に足を伸ばすことが出来る(ほかの人に迷惑にならない範囲で)

✔ごくまれに2人掛けの席がある(カップル・夫婦におすすめ)

 

個人的には前半3つが特におすすめする大きなポイントですね。

通路側にする理由としては、トイレのこともさることながら、横一列独占できる機会が割と多いため、そうなった場合、窓側も最終的には独占できるから。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190714144030j:plain

横三列を独占できるとまるでビジネスクラスのような快適さを体験できますよ!笑

「カタール航空では快適過ぎて8時間ぐらい爆睡してたなあ。笑」

通路側に座ることによる、自由にトイレを行き来できるメリットの方が、窓側に座るメリットよりも大きいと思うので!

 

ただ、トイレ直近の通路側ということもあり、トイレの音や離陸前のトイレ列の人混みなどが気になる人にはおすすめしませんね。笑

飛行機の座席はいつ予約する?

f:id:kunisfa0717:20190714143751j:plain

ここまでで飛行機の座席選びのポイントや僕のおすすめの座席を紹介してきました。

「飛行機の座席を予約はいつが良いのか」

この疑問に答えて、今回の記事を締めくくりたいと思いますっ!

 

結論から応えると、以下の2つを抑えておきましょう。

✔事前座席指定が可能なら有料でも良いので発券後すぐに予約しよう

✔事前予約が出来ない場合は3時間前にチェックインをしてカウンターで座席を指定しよう

可能なら発券後すぐに座席を予約しよう

発券のタイミングや路線にもよりますが、意外と座席はあっという間に埋まってしまいます

 

例を挙げると、最近発券したベトナム航空の関空⇔クアラルンプール路線。

2か月前に予約したにも関わらず、関空⇔ハノイ路線は事前座席指定が全くされていない状態で選びたい放題でした。

一方で、ハノイ⇔クアラルンプール路線は4,5割程度の事前指定がなされていた状態でした。

 

事前に座席した後も座席変更は自由にすることが出来ます

なので、航空券を発券したら迷わず座席を一度確保しておきましょう!

事前予約が出来ない場合は3時間前にチェックインをしよう

航空券の種類によっては事前の座席予約が出来ない場合もあります。

 

例えば、先日乗ったKLMオランダ航空。

関空から上海とアムステルダムを経由しパリへ行くという路線。

中国南方航空の共同運航便ということで、往復7万円という破格で乗ることが出来たのですが、事前に座席指定をすることが出来ませんでした。(有料でも座席がしたかったのに!)

 

なので、当日の2時間前にチェックインカウンターへ行ったところ、上海⇒アムステルダム路線での窓側・通路側ともに既に埋まっていると言われました。

これは初めての経験で、流石に衝撃が強すぎて過ぎて引きましたね…。笑

 

幸いにもKLMオランダ航空の座席が超・超・超広かったので、人生初の真ん中座席でも約12時間のフライトを快適に過ごすことが出来ましたが(^^;)

【座席・マイル】評判が気になるKLMオランダ航空(上海⇔アムステルダム)に乗ってきた!

 

f:id:kunisfa0717:20190714143808j:plain

KLMオランダ航空ありがとう…!!!

 

逆に帰りはこの教訓を活かして3時間前にチェックインしたところ、無事希望の座席をゲット。(とはいっても、行きと比べてかなり座席にゆとりがあったんですが…。笑)

 

なので、チェックインカウンターが開く3時間前に行って、座席をしていしましょう!

 

「事前に座席指定ができるかどうかのルールはよくわかりませんが、航空券のランクなどによるみたいですね。例えば、同じエコノミークラスでもランクが分かれていて、そのランクによってマイルの積算率が変わります。積算率が高いほど、良いランクということ。今回は共同運航便で中国南方航空の発見でKLMに乗せてもらうということだったので、扱いが下だったのかもしれませんね。)

まとめ|飛行機(エコノミークラス)の座席は【一番前×窓側】【一番後ろ×通路側】がおすすめ!

f:id:kunisfa0717:20190714143915j:plain

今回の記事をまとめると、

 

✔エコノミークラスの座席では【一番前×窓側】【一番後ろ×通路側】がおすすめ

✔発券後、飛行機の座席は事前に予約しよう(有料でも良いので)

✔事前に座席指定が出来ないなら、当日3時間前にチェックインカウンターで指定しよう

 

ということでした!

「以上、京大生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)でした!」