【週末・弾丸で海外旅行!】初めての行き先でも3/4/5日間で楽しめる海外旅行先を一挙紹介!

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190608191340p:plain

弾丸旅行をしたい人「週末+有給or数日を使って、初めての行き先でも楽しめるおすすめの海外旅行先はないな。」

 

今回はそういった人にぴったりの記事!

 

まとまった休みがないといけないと思われがちな海外旅行。

実際のところはそんなことはなく!

週末の2日間を使っていける海外旅行先もあったりするんですよね!

 

ただ、2回目の行き先ならまだしも、初めての行き先で2日間となると、じっくり楽しめるのはせいぜい韓国・台湾あたりが限界かな、と。

(初めての人向けなら個人的には台湾も厳しいんじゃないかな、と思ったり。)

 

ですが、もう1日あるいは2,3日追加すれば、アジア圏はもちろん、ヨーロッパをはじめとした遠方の国も十分に楽しめることが出来るんです!

 

そこで、今回の記事では初めての行き先でも345日間で楽しめる海外旅行先をまとめました!

 

「学生で世界約20か国を旅してきた僕が自信を持っておすすめする弾丸旅行先です。ぜひ最後までご覧くださいね!」

 

3日間の休みで楽しめる海外旅行先

3日間の休みではアジア圏のみ。

ただ、フライト時間が短かったり、深夜発の便があったりと、3日間を持て余すことなく観光することが出来ますよ◎

 

台北 / 台湾

親日国として有名な台湾。

千と千尋の神隠しで一躍有名になった九分観光が恐らくメインにはなるでしょう。

 

余った時間はグルメやショッピングを楽しんじゃいましょう~!

手軽に食べることが出来る夜市もあることですしね!

 

あとは、最近再び流行っているタピオカブームに乗っかり、現地のタピオカを飲むのも楽しみ方の1つ。

 

レガシー航空会社やLCCといった多くの航空会社が就航しており、気軽に行けるのも魅力の1つですね。

 

中国 / 香港

元祖百万ドルの夜景がある香港。

中国らしからぬ街具合で、初めての中国デビューには最適の街です。

 

香港についてはこちらの記事に詳細をまとめていますので、ぜひそちらをご覧ください!

タイ / バンコク

東南アジアの代表国タイ。

首都のバンコクは大阪以上の発達具合にも関わらず、物価が安くて飯も美味いという良い意味で突っ込み満載の街です。

 

バンコクは何度も行きたくなるぐらいのおすすめの街です。

バンコクの詳細についてはこちらの記事にまとめていますので、ぜひそちらをご覧ください!

ハノイ / ベトナム

ベトナムの東京的存在ハノイ。

世界遺産のハロン湾で有名な街ですね。

 

 

料金も往復で3万円を切るので、旅費総額としても4~5万円程度でいけるかと!

 

こちらは今年の8月末に実際にこのスケジュールで行ってくる予定でして、帰国次第すぐに記事にまとめますので、ぜひそちらをご覧くださいね!

 

クアラルンプール / マレーシア

マレーシアの首都クアラルンプール。

ツインタワーが有名ですが、ピンクモスクやバトゥ洞窟といった観光地もクアラルンプールの見どころ。

 

また、世界で一番5つ星ホテルが安いと言われていて、

といった感じで、めちゃくちゃ安いんですよね。笑

 

こちらは今年の9月上旬に行ってくる予定で、帰国次第すぐに記事にまとめますので、ぜひそちらをご覧くださいね!

 

コタキナバル(ボルネオ島) / マレーシア

ボルネオ島にあるマレーシアのリゾート地コタキナバル。

 

直行便は月と木に成田から出ているマレーシア航空のみ。

なので、3日間では成田からのみと少し窮屈感はありますが、3日間あればマレーシアのリゾート地コタキナバルにも行くことが出来ます!

 

ただ、フライトスケジュールとしては、

9:30()成田発⇒14:40()コタキナバル着

0:40()コタキナバル発⇒7:20()成田着

といった感じで1日を持て余すことのない完璧なスケジュール。

 

コタキナバルは、

✔物価が日本の半分以下

✔美味いマレー料理

✔数多くの離島

といった特徴があり、かなりおすすめのリゾート地!

 

コタキナバルの詳細についてはこちらの記事をどうぞ!

4日間の休みでいける海外旅行先

4日間の休みで行けるのは中欧・オセアニア。

4日間の休みでの西欧だと物足りなさを感じてしまうのですが、中欧だと4日間あれば十分!

アジアのリゾート地に飽きた方にはオセアニアでのんびり過ごすのも良いですね!

 

プラハ / チェコ

中欧の代表国プラハ。

可愛らしい街並みが特徴的で、中欧にも関わらず街の様式はまるで西欧さながら!

 

観光の見どころはそこまで多くはないんですが、街の雰囲気は抜群に良いので歩いているだけでワクワクすること間違いなしですね!

 

プラハについてはこちらの記事に詳細が書いてありますので、ぜひそちらをご覧ください◎

ミュンヘン / ドイツ

ビール・ソーセージ・車の国ドイツ。

そんなドイツ第三の都市ミュンヘンにはドイツ屈指の人気観光地『ノイシュヴァンシュタイン城』があるんですよね。白鳥城の名にふさわしい美しさです…!

 

ビールやソーセージもいわずもがな、最高でしたね!

 

ミュンヘンについてはこちらの記事に詳細が書いてありますので、ぜひそちらをご覧ください◎

バルセロナ / スペイン

情熱の国スペイン。

美食と芸術、そしてサッカーの国としても有名ですね。

 

そんなスペインの中でも屈指の人気観光地『サクラダファミリア』がある街バルセロナにも、実は2泊4日で行くことができるんです…!

 

僕はまだ行ったことがない国なんですが、今年の10月か11月に一人で弾丸スペイン旅行を現在検討中。

 

そんな自分の下調べも兼ねて、世界を渡り歩く海外旅行好きの友人にバルセロナについてインタビューしてきました☟

ケアンズ / オーストラリア

南半球はオーストラリアのケアンズ。

世界遺産グレートバリアリーフで有名なケアンズですが、世界遺産の熱帯雨林もあったりするんですよね。

 

海も山もあり、大自然の宝庫であるケアンズ。

アジアに飽きた人におすすめのリゾート地ですね~!

 

ケアンズについてはこちらの記事に詳細が書いてありますので、ぜひそちらをご覧ください◎

5日間の休みで行ける海外旅行先

5日間の休みがあれば、いよいよ西欧にも行くことが出来ます!

5日間の休みでパリやローマ、ロンドンといった屈指の人気都市へぜひ行ってみましょう~!

デリー&アーグラ&バラナシ / インド

西欧諸国の前に!

アジア屈指のディープな国インドも5日間あれば楽しむことが出来ます!

訪れることが出来る都市は、デリー・アーグラ・バラナシの3都市。

インドの顔であるタージマハルとガンジス河を見て周ることができる日程!

 

3,4日間でも行くことは出来ますが、めちゃめちゃタイトなスケジュールになったり、タージマハルorガンジス河のどっちかになってしまう可能性があるので、出来れば5日間の休みを確保していきたい国ですね~!

 

インドについてはこちらの記事に詳細が書いてありますので、ぜひそちらをご覧ください◎

パリ / フランス

西欧の一番人気といっても過言ではない街パリ。

芸術の街として知られるだけあって街の中に溢れかえる建造物。

世界的にも有名な観光地が多く、5日間みっちり持て余すことなく旅行を楽しむことが出来ますよ!

 

パリについてはこちらの記事に詳細が書いてありますので、ぜひそちらをご覧ください◎

ローマ / イタリア

歴史と美食に溢れた街ローマ。

コロッセオや真実の口・トレビの泉といった人気観光地も多く、物価もパリに比べて安いので、手頃に旅行しやすいのが魅力的。

B級グルメレベルでも料理が美味しいのが一押しポイントかな。笑

 

ローマについてはこちらの記事に詳細が書いてありますので、ぜひそちらをご覧ください◎


フィレンツェ&ベネチア / イタリア

おまけ的な形になりますが、フィレンツェ&ベネチアのセットも35日あれば十分!

恐らく、ローマ観光のついでに行く人が多いと思うので、フィレンツェ&ベネチアメインで行く人がほとんどいないと思いますが…(^^;)

 

フィレンツェとベネチアについてはこちらの記事に詳細が書いてありますので、ぜひそちらをご覧ください◎



ロンドン / イギリス

EUから出て行くことになったけど、西欧の代表国の1つイギリス!

ビッグ・ベンや大英博物館、バッキンガム宮殿とあまり目立った観光地はないものの、ユーロスターを使えばパリやブリュッセルまで1時間程度で行くことが出来るので、周遊国としてはかなりおすすめ。

大自然の宝庫アイスランドへ行く経由地として観光するのも良いですよ~!

 

ロンドン観光の詳細についてはこちらの記事をご覧ください☟

ここは微妙…、と思う国もぶっちゃけます!

20か国も行くとおすすめできる良い国ばかりというわけにもいきません。

個人的に思うぶっちゃけ微妙と思った国・地域は、

 

上海・韓国

 

この国・地域はトランジットで行ける機会が多く、わざわざ休みの日を使ってまで行く必要はないかなと個人的に思いました!

 

上海は神戸っぽいところが多く非日常感を感じないという点、

韓国は観光地というよりはグルメ・コスメの国なので非日常感を感じないという点が、行く必要がないと思った所以です。

 

とはいうものの、あくまでも個人的な意見です。

 

せっかくの休みは好きな所に行きたいもの。

気になっているのであれば、ぜひ行ってみて自分の目で確認してみてくださいね!

 

まとめ|最低3日間の休みがあれば、海外旅行は十分楽しむことができる!

今回の記事をまとめると、

 

3日間の休みならアジア圏は十分に楽しめる

4日間の休みなら中央&オセアニアあたり

5日間あれば西欧あたり!

 

ということになりました!

 

「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました~!」