初めてのプラハ観光に必要な日数は?【効率的に観光できるモデルコースも紹介!】

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190603194349p:plain

初めてプラハを観光する人「初めて行くプラハ。観光にはどれくらいの日数が必要なんだろう。あわよくば、効率的に観光できるモデルコースも教えて欲しい。」

 

中欧チェコの首都、プラハ。

西欧に比べて印象の弱い中欧ですが、物価は西欧よりも安く、ほぼ日本と同じくらい。にも関わらず、西欧らしいThe・ヨーロッパな街並みも感じることができるんですよね。

 

今回はそんなプラハを初めて観光するのに必要な日数・モデルコース・観光前に知っておきたい2つのことを記事にまとめました。

 

初めてプラハを観光する人は、ぜひ最後までご覧くださいね!

 

 

初めてのプラハ観光に必要な日数

f:id:kunisfa0717:20190603193344j:plain

ズバリ…、1

 

実際に僕が観光をしてみて、プラハは丸1日あれば十分観光できるなー、と感じました!

 

というのも、

✔プラハの街は観光地が少ない

✔観光地同士が比較的近くにあるので、観光地同士のアクセスがしやすい

から!

なので、週末弾丸旅行でもしっかりとプラハ観光を楽しむことが出来るんですよね!

 

ただ、難点としてはプラハ行きの直行便が日本に就航していないこと…。

「これは結構致命的な痛手。(^^;)w」

 

そのため経由便を利用することになり、フライト時間は直行便に比べて長くなってしまいますので、丸1日だけの観光とは言えど、最短24日のプランになってしまいます。

 

初めてのプラハ観光者向けのモデルコース

f:id:kunisfa0717:20190603193408j:plain

今回紹介するモデルコースはこんな感じ☟

 

1日目

午後:プラハ着、カレル橋

2日目

午前:カレル橋、ストラホフ修道院

午後:プラハ城、中央広場、時計台

3日目

午前:プラハ発

 

前述した通り、直行便がないのでプラハへは経由便でしかいけません。

今回は週末弾丸旅行でということを仮定して、金曜日に日本を出発し、月曜日の朝に日本を出発できる週末弾丸24日のプランにしました。

 

週末弾丸旅行ができる航空会社はいくつかあったので、航空会社は料金×快適さで選んでいただけたらなー、と!

 

僕の経験的には、「快適さ<安さ」ならなら中華系の航空会社で、「そこそこ安い&快適」なら中東系の航空会社がおすすめですね!

中華系の航空会社はかなり当たりはずれがあるので、意外と快適に過ごすことができることもあったり。」

(2019.6.6追記)

Mayさんからの情報提供で、韓国の仁川空港から【大韓航空・チェコ航空】のプラハ行きの直行便があるそう。

フライトスケジュールは一例ですが、

12:45(金)仁川発⇒16:45(金)プラハ着

18:30(日)プラハ発⇒11:25(月)仁川着

といった感じは可能なので、こちらのほうがアクセスは断然良さそうですね!

 

航空会社をはじめとした旅行会社の有益な情報が載っているMAYさんのブログはこちらからどうぞ!⇒ヨーロッパの迷い方

 

プラハ観光1日目:プラハの街のライトアップを見よう!

午後にプラハ到着。

空港から移動していると、市内到着は夕方ごろになるのでこの日は宿にチェックイン後、プラハ城のライトアップを見ましょう!

 

f:id:kunisfa0717:20190603193154j:plain

f:id:kunisfa0717:20190603193230j:plain

おすすめビュースポットはGoogleマップのこのあたり。

カレル橋とプラハ城のライトアップをいい感じの配置で撮ることが出来ます。

プラハは比較的治安も良いので、街頭が多いエリアなら夜中に歩いても身の危険を感じることはないかと!

 

f:id:kunisfa0717:20190603193057j:plain

ちなみに宿ですが、僕が宿泊したのは『Little Quarter Hostel

 

1泊€16という安さ

✔清潔な館内に広々とした部屋

✔個人ロッカーがベットの下にある安心感

✔プラハ城の麓にある好立地ゲストハウス

 

「翌日のプラハ城&ストラホフ修道院観光に最適な立地で、費用も安く抑えることができるから割とおすすめ◎」

 

Booking.comでリトル クォーター ホステルを予約する

 

プラハ観光2日目-午前-:カレル橋の絶景朝焼けを見よう!

初日にして最終日のプラハ観光!笑

 

まずは朝一番で、カレル橋から見る朝焼けを見に行きましょう。

その美しさは言葉で説明するよりも、写真で見たほうが早いと思うので…、写真をどうぞ!

 

f:id:kunisfa0717:20190603192055j:plain

色々な場所で朝焼けを見てきましたが、ここまで雰囲気と朝焼けがマッチするのは中々経験したことがないですね。笑

ガチのカメラマンも多かったので、カメラマンにとってもイチ押しのスポットなのかも?

ヨーロッパらしい建造物と朝焼けの感じが映え具合を増してくれますね~!

 

f:id:kunisfa0717:20190603192150j:plain

その後は世界一美しい図書館といわれるストラホフ修道院へ!

 

f:id:kunisfa0717:20190603192142j:plain

紹介したゲストハウスの前にある坂道をひたすら登り続けると出てくるストラホフ修道院。

昼間は混雑するみたいですが、朝一番に行くとガラガラでした!笑

なので、壮大な雰囲気のある図書館を持て余すことなく堪能できます!

時間は長く見ても30分程度あれば十分かな、と!

詳しいことはこちらの死ぬまでに見たい!世界一美しい図書館『ストラホフ修道院』をご覧ください◎

 

f:id:kunisfa0717:20190603192202j:plain

f:id:kunisfa0717:20190603192215j:plain

ストラホフ修道院の観光が終わったら、早めの昼ご飯を。

プラハは黒ビールが有名なので、昼間から黒ビールを飲みましょうー!

「本場で飲む黒ビールは本場&ヨーロッパの雰囲気もあって格・別・に・最高ー!」

 

プラハは物価も安いので、ランチも2,000円ぐらいで食べることが出来ますよ◎

 

プラハ観光2日目-午後-:のんびりプラハ散策

f:id:kunisfa0717:20190603192417j:plain

午後からはプラハ城へ!

 

f:id:kunisfa0717:20190603192418j:plain

f:id:kunisfa0717:20190603192428j:plain

聖ヴィート教会や黄金小路など、見どころは割と多め!

観光時間は1時間~2時間が適切かな

 

f:id:kunisfa0717:20190603192504j:plain

また、プラハ城にはテラス席付きのスターバックスが併設されているので、プラハ城観光に疲れたらここで一服するのも良いですよ。テラス席から見るプラハの街並みは中々の景色でした。(靄がかかっていてちょっと残念でしたが。笑)

 

f:id:kunisfa0717:20190603192606j:plain

プラハ城観光を終えたら、カレル橋を渡って中央広場へ!

中央広場周辺にはテラス付きのカフェがあったりするので、ここでのんびり休憩するのも良いですね。

 

f:id:kunisfa0717:20190603192630j:plain

また、中央広場近くにある天体時計を見るのを忘れずに!

天動説をもとにした天体の動きと時間を表している面白時計。

上の大判が地球を表し、その周りを太陽・月・太陽系の惑星が移動しているといった構図です。

 

中央広場近くの散策が終わったら、宿のあるプラハ城の方に戻るのですが、カレル橋から買えるのではなく、少し南にある橋から帰るのがおすすめ

宿まで遠くはなってしまいますが、こちらの橋の中腹には島があり、長閑な公園になっているんです。

 

f:id:kunisfa0717:20190603192715j:plain

カップルがベンチでのんびり過ごしていたり、

 

f:id:kunisfa0717:20190603192738j:plain

カレル橋のベストビュースポットにもなっていたり!

水面に映る橋が良い感じです。

 

f:id:kunisfa0717:20190603192837j:plain

f:id:kunisfa0717:20190603192915j:plain

よくわからないオブジェもこのあたりに多くあるので、モノボケをするのもありかも。笑

 

プラハ観光3日目:朝の飛行機で帰国!

朝一番の飛行機に乗って日本へ帰国。

 

週末弾丸プラハ観光お疲れさまでした!

 

「プラハ観光2日目を見てもらってわかるように、プラハの見どころはほんまに少ないプラハは街の雰囲気がめっちゃ良いから、もう1日居たくなるかもしれないけど、ほんまにやることはないので、プラハでもう1日過ごすのはおすすめしないなー。」

 

プラハ観光前に知っておきたい2つのこと

プラハ観光をする前に、

 

✔街中には石畳が多くある

✔チェコ隣国へのアクセスが容易

 

2点はぜひ知っておいて欲しいんです…!

 

街中にある石畳が多い

f:id:kunisfa0717:20190603192919j:plain

ヨーロッパ全般には言えることではあるんですが、特にプラハの街は石畳が多い。

それゆえに、キャリーケースで来た場合、キャリーの車輪にかなりの負担がかかります

 

街全体を歩いたわけではないのですが、プラハの観光地を歩いて回った感想としては、ほとんど石畳だった印象が強く残っています。

 

幸いにも、僕はバックパックだったため石畳の影響はなかったのですが、キャリーバッグを利用する方は、市内を走る路面電車を出来る限り利用するのがベターですね。

 

安く隣国への移動が可能

f:id:kunisfa0717:20190603193001j:plain

内陸に位置するチェコ。

周りには『ポーランド・ドイツ・スロバキア・オーストリア』の4国に囲まれています。

 

EU圏内ではパスポートなしで国家間の移動をすることができるので、隣国へはバスや電車で楽々&安く移動することが出来ます

 

僕はポーランドからチェコへ入り、チェコからドイツへ行きました。

ポーランド⇒チェコは約6時間の移動で2,000円程度(クラクフ⇔プラハ間の移動はLEO EXPRESSがオススメ【レビュー】)、チェコ⇒ドイツは約4時間の移動で2,000円程度でした!超安い!

 

なので、日数に余裕がある方はぜひ近隣諸国へのショートトリップをしてみるのも良いですよ◎

 

「プラハ往復だと航空券が高くなりがちなので、安く隣国へ移動できることを活かして、ドイツ・ポーランド・オーストリアあたりから入国するのも1つの手ですね。」

 

その他|初めてのプラハ観光の前に知っておきたいこと

ここからは当ブログで紹介してきた海外旅行に関する記事を紹介!

見るのはタダ!初めてのプラハ観光の前に見ておかないと損ですよ~!

 

✔旅行前に旅ブロガーがおすすめする旅行グッズは確認しておきましょう!

海外旅行に必要な持ち物リスト10項目!最低限これだけは持っておこう!

 

✔保険はクレジットカード?保険会社?悩んでいるならいますぐこの記事を!

【クレジットカードvs保険会社】海外旅行の保険どうしていますか?

 

✔学生の方!海外旅行へ行くなら学生必携の2つのカードは持っておきましょうね!

海外旅行で学生にオススメのクレジットカード【選ぶポイントも紹介】

 

まとめ|初めてのプラハ観光に必要な日数は丸1日!

f:id:kunisfa0717:20190603193503j:plain

 

 

✔プラハの街は小さく、観光地も少なくコンパクトに周れる

✔なので、観光日数は丸1日あれば十分

✔プラハは物価が日本とほぼ同じで、西欧の雰囲気がある

✔石畳が多いのでキャリーバッグを運ぶ際は要注意

✔隣国への移動がしやすく、料金も安い

 

ということでした!

 

「以上、学生旅ブロガーのタカ(@g_b_trip)がお届けしました!そのほかの人気都市についても【週末・弾丸で海外旅行!】初めての行き先でも3/4/5日間で楽しめる海外旅行先を一挙紹介!でたっぷり紹介していますので、引き続き見ていってくださいね~!」