タイ旅行記lastday~タイ旅行最終日は夜景で〆~

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190319141512p:plain

 

【本日の移動】

バンコク→関空

 

 

 

癒しを求めHwangJae

タイ旅行最終日。

 

f:id:kunisfa0717:20190319142229j:plain

ルームメイトのいびきなどで数時間全く寝ることが出来なかったゲストハウス『Bharani Hostel

本当におすすめしないゲストハウスなので、スクンビットエリアで宿泊する際は選ばないようにご注意ください。笑

 

それはさておき。

今日の予定ですが、これといった観光はありません。

ですので、深夜のフライトまでバンコク市内を散策します。

 

f:id:kunisfa0717:20190319142248j:plain

昼前にゲストハウスを後にし、最初に昼ごはんを食べに行きました。

 

f:id:kunisfa0717:20190319142325j:plain

f:id:kunisfa0717:20190319142353j:plain

MOO MOO EATRYというお店。

トムヤンクンラーメンのお店。

るるぶに載っていたラーメンが美味しそうだったので食べに行ってみました。

 

f:id:kunisfa0717:20190319142443j:plain

味は可もなく不可もなくといった具合。

美味しかったのは美味しかったのですが2日目に食べたトムヤンクンラーメンの方が癖になる美味しさでした。

ライスも付けて500円以下。タイは本当に物価が安いなあ。

 

f:id:kunisfa0717:20190319142504j:plain

そのあとは韓国式理髪店HwangJaeへ。

HwangJaeはベトナム発祥の韓国式理髪店で、現地の若い女の子は理髪してくれる、男にとっては楽園のようなお店。(もちろん、健全なお店です。)

 

値段は1時間半で約2,250円。

控えめに行っても最高でした。笑笑

詳しいことはこちらの【行き方・料金・感想】エロい理髪店?バンコクの『HwangJae』に行ってきたという記事をご覧ください。

 

 

バンコク市内を無目的に散策

f:id:kunisfa0717:20190319142603j:plain

HwangJaeでスッキリ(?)した後は、スクンビット駅周辺にあるターミナル21へ。

 

f:id:kunisfa0717:20190319142730j:plain

f:id:kunisfa0717:20190319142737j:plain

ターミナル21はその名前からも連想できるように空港型ショッピングモール。

「ローマ」「ロサンゼルス」「パリ」など、各階で世界の地名が使われているとてもユニークなショッピングモールです。

 

f:id:kunisfa0717:20190319142832j:plain

f:id:kunisfa0717:20190319142858j:plain

もちろん、日本のエリアもありました。

 

f:id:kunisfa0717:20190319142935j:plain

柱を挟んで相撲をとる力士も。笑

 

f:id:kunisfa0717:20190319143026j:plain

太鼓の達人もありました。

 

f:id:kunisfa0717:20190319143123j:plain

f:id:kunisfa0717:20190319143123j:plain

各階を見て周りましたが個人的に面白かったのは、2階か3階にあったTシャツエリア。

1枚数百円程度のTシャツが種類問わずざっくばらんに売られていました。

ウケを狙ったTシャツからお洒落なTシャツまで。

1日目にここへきて、ここで服を調達するなんてのもありかもしれませんね。

 

 

バンコク最後の夜はルーフトップバーで〆

バンコクで過ごす最後の夜も近づいてきました。

 

最後の夜ということで、向かった先はマリオットホテル最上階にあるルーフトップバー『Octava

 

f:id:kunisfa0717:20190205141536j:plain写真:booking.com

こちらはbooking.comから拝借してきた写真です。

どうでしょう?

僕みたいな庶民にとっては、一生に一度行くことが出来るかどうかすらも怪しい雰囲気が漂う、最高にお洒落な空間ですよね。笑

 

しかーし!

 

ここバンコクならドレスコードをせず、さらには1700円ちょっとという格安でお酒を飲みながら楽しむことができちゃうんです。それがマリオットホテル最上階にあるルーフトップバー『Octava(どやあ)

 

Octava』に関する記事はこちらのバンコクの夜景なら絶対にここ!ルーフトップバー『オクターブ(Octave)』 にまとめてありますので、気になる方はぜひそちらの記事をご覧ください。

 

場面は戻りターミナル21。

 

ターミナル21の散策を終え、Octavaへ歩いて向かいます。

徒歩20分程度なので、十分歩いて向かうことが出来ます。

 

f:id:kunisfa0717:20190319143648j:plain

f:id:kunisfa0717:20190319143650j:plain

道中にあったお洒落なカフェでちょっと休憩。

バンコクはタイの首都だけあって、色々なところにお洒落なカフェがあります。

 

f:id:kunisfa0717:20190319143828j:plain

お店の名前がBROCCOLI REVOLUTIONという爆裂パンチ力の強い名前にも関わらず、店内はほんとーにお洒落でした!に加えて、店内も静か。

 

f:id:kunisfa0717:20190319143902j:plain

京都に同じような店があれば通うのにな~と思いつつ、ブレンド茶を注文。200円くらい。

 

、、、。

 

味の癖強すぎん?笑

見た目も毒々しいですが、味も薬草のような味で、正直美味しくなかったです。笑

これならブロッコリーシャーベットとかいう日本で絶対食べることができなさそうなシャーベットを食べておくべきでした。笑

 

少し休憩した後、マリオットホテルへ向かいました。

 

f:id:kunisfa0717:20190319143935j:plain

そして、これがマリオットホテル。目的のOcatcaは最上階にあります。

 

f:id:kunisfa0717:20190319144002j:plain

館内の雰囲気もゴージャスで、高級ホテル感満載。

半袖半パンでハンドタオルをもって入ってきた僕は完全に場違い。

 

エレベーターを2回乗り継ぐこと、48階。

 

f:id:kunisfa0717:20190319144050j:plain

ここがルーフトップバー『Ocatava』です!

 

f:id:kunisfa0717:20190319144116j:plain

f:id:kunisfa0717:20190319144149j:plain

少し靄がかかっているのが残念ですが、バンコク市内を一望できます。

オープン30分後に入りましたが、まばらにお客さんがいました。

予約席もちらほら。

 

幸いにもイス席が残っていたので、ここで日没まで待ちます。

 

f:id:kunisfa0717:20190319144219j:plain

平日の17時~19時はハッピアワーで写真のページのドリンクは全て半額になります。

 

f:id:kunisfa0717:20190319144300j:plain

f:id:kunisfa0717:20190319144302j:plain

2種類飲みましたがどちらも美味しかったですが、青色のカクテルの方がさっぱりしていて飲みやすいので、青色の方がおすすめです。

 

f:id:kunisfa0717:20190319144240j:plain

ゆっくり日が落ちてきました。

 

f:id:kunisfa0717:20190319144401j:plain

日の入りが近づくとともに人もぞろぞろやってきます。

気づけば中央のカウンターバー付近で立って飲む人で溢れてかえっていました。

 

f:id:kunisfa0717:20190319144423j:plain

椅子に座ってゆっくり飲みたい方は、早めに来るか事前に座席を予約することをおすすめします。

 

f:id:kunisfa0717:20190319144521j:plain

f:id:kunisfa0717:20190319144527j:plain

f:id:kunisfa0717:20190319144444j:plain

完全に日没しました。

これがバンコクの夜景。色々な夜景を見てきましたが、48階の屋上からお酒を飲みながら見る夜景はやはり格別です。

 

短い4日間でしたが、4日間とは思えないくらいの満足度の旅行だったと思います。

僕の中でNo1海外・アナザースカイといえばパリになるんですが、アジアのアナザースカイはタイ。そういえるくらい、満足した旅行だったと思います。

 

f:id:kunisfa0717:20190319144555j:plain

夜景も見れたということでOctavaを後にし、空港へ向かい、定刻で日本へ飛び立ちました。

 

タイにまた来タイな!

 

------------------------------------------------------------

 

最後は駆け足で簡潔に書いてしまいましたが、これにてタイ旅行記は終了です。

最後になりましたが、ここまでご覧いただきありがとうございました!

>> タイ旅行記を読んだ人が次に読む人気記事がこちら

>> タイ旅行を検討中の方に人気の記事はこちら

 

注目記事>> 海外旅行でオススメのクレジットカード

人気記事>> 事前に必要な海外旅行の持ち物リスト10項目