【タクシー・バス・電車】ドンムアン空港からバンコク市内への行き方

f:id:kunisfa0717:20190205231201j:plain

 


ドンムアン空港からバンコク市内までどうやっていけばいいんだろう?

 

今回はそういった"ドンムアン空港からバンコク市内まで行く方法に悩む人"に向けた記事になります。

 

今回紹介する方法は『タクシー/バス/電車』の3つ。

僕の場合、行きはバスで、帰りは電車を使用しました。

 

どの方法が最適なのかという結論ですが、

複数人⇒タクシー

1人⇒バスor電車

だと感じました。要はケースバイケースですね。

 

今回の記事では、タクシー・バス・電車を使ったドンムアン空港⇔バンコク市内までの移動方法、料金、注意点をまとめましたので、気になる項目は目次からどうぞ。

 

 

 

この記事で得られる情報

✔タクシーでの利用方法・料金・注意点

✔バスでの利用方法・料金・注意点

✔電車での利用方法・料金・注意点

 

 

タクシーを使ったドンムアン空港⇔バンコク市内

料金

バンコク旅行で利用した後輩曰く、

ドンムアン空港⇒バンコク市内:

バンコク市内⇒ドンムアン空港:300B(1,050)

 

だそうです。タクシーの場合、高速料金も利用者負担になるため割高

 

複数人で割り勘が出来る場合は安く抑えることが出来ますが、一人で300B負担は、2食分の費用を負担することと同等になるので、一人の場合は後述するバスか電車を利用することをオススメします。

 

 

利用方法

f:id:kunisfa0717:20190205230816j:plain


市内、空港ともにタクシーは簡単に拾うことが出来ます。

 

 

注意点

✔乗る前に事前交渉を

空港⇔バンコク市内限らず、バンコクのタクシーを利用する際は事前に交渉することをオススメします。

 

事前交渉をせずに乗った場合、メーターを使用しないタクシーなどは高額料金を吹っかけてくる恐れがあります。

さらに、メーターを使用した場合でも、メーターが異常に高いタクシーなどもあります。渋滞で進まない場合も料金は発生しますしね。

 

ですので、タクシーを利用する際は必ず事前に値段交渉をしましょう。

 

 

バスを使ったドンムアン空港⇔バンコク市内

行きに利用したので、ドンムアン空港⇒バンコク市内への行き方になります。

 

料金

バスには4種類あり、料金は以下の通り。

A1A2:30B(≒約115)

A3A4:50B(≒約175)

 

 

利用方法

空港の出口を出ると目の前に車が待機する道路があります。

この前を空港の端から端までバスが通過するため、どこかで待機しておけばOK。

(ターミナル15番ゲートと6番ゲートの間、ターミナル212番ゲートの前に専用のバス乗り場もあります。)

 

バスには以下の4種類あるので、行き先に応じて利用しましょう。

A1:BTS『モーチット駅』

A2:BTS『ビクトリーモニュメント駅』

A3:プラトゥーナム、セントラルワールド、ラチャダムリ通り、ルンピニーパーク

A4:民主記念塔、カオサンロード、サーナムルアン

 

f:id:kunisfa0717:20190205230704j:plain

f:id:kunisfa0717:20190205230713j:plain


車内はこんな感じ。A4バスです。

200円弱で乗れるようなバスだとはとても思えないくらいの綺麗さ。

高速を使って移動したので、空港からカオサン通りまでの所要時間は約40でした。

 

注意点

✔チケットはバス内部で購入

f:id:kunisfa0717:20190205230301j:plain


バスには運転手のほかに乗務員が1人乗っており、バス内部でチケットを購入することが出来ます。

 

また、バスはルート内であれば乗務員の人に言うことでどこでも降りることができます目的地が近づけば乗務員の方に伝えましょう。

 

 

電車を使ったドンムアン空港⇔バンコク市内

帰りに電車を使用したので、バンコク市内からドンムアン空港までの行き方になります。

 

ドンムアン空港まで電車で行く場合、地下鉄やBTSではなく、国鉄を利用します。

僕が利用したのは、始発駅である『フラワボーン駅』

 

 

料金

料金は乗る電車の種類、車両クラスによって変わります。

電車の種類は『Special Express > Express > Rapid > Ordinary』の4種類。

車両クラスは『1等、2等、3等』の3種類あります。

 

僕が利用したのは3等のRapid料金は20B(≒約70)

 

4種類の電車それぞれに1等から3等車両が存在しますが、なんと、どの車両においても3等車両は45B以内で乗ることが出来ます!

 

Special Expressだとしても数十Bで乗ることができるんです!

 

 

利用方法

f:id:kunisfa0717:20190205230412j:plain

f:id:kunisfa0717:20190205230421j:plain


フラワボーン駅です。

駅の奥左手の時刻電光板の下にチケット購入窓口があります。

 

時刻はこちらのサイトから調べました。

...Check Timetable & Fares : State Railway of Thailand

出発地と目的地を入力すれば、1日の時刻が全表示されます。

(フラワボーン駅⇒Bankok、ドンムアン駅⇒Don Muang)

 

f:id:kunisfa0717:20190205230549j:plain


写真はアユタヤ行きのチケットですが、このようにホームと出発時刻、目的地などがチケットに書かれているので、これに従ってホームに行けばOK

もしわからなければ、近くの人に聞けば案内してくれます。

 

f:id:kunisfa0717:20190205230521j:plain


ちなみに、駅入り口とホームとの間に改札口はありません

(電車内に乗務員がいるので、その方にチケットを見せ、確認の穴をあけてもらう方式です。)

 

あとは電車に乗って、目的地まで移動すれば大丈夫です。

フラワボーン駅⇒ドンムアン空港までの所要時間は55分。

 

 

✔ドンムアン駅から空港まで

電車を降りた後、電車が出発するまでホームで待機。

 

f:id:kunisfa0717:20190205230039j:plain

f:id:kunisfa0717:20190205230103j:plain

電車が出発した後、線路に通路が現れるので、その通路を渡り、向かいのホームへ移動します。ホームへ移動した後は、先ほど乗っていた電車の進行方向(北側)へ向かうと、歩道橋があるので、それに従い移動します。

 

f:id:kunisfa0717:20190205230207j:plain


あとは掲示板の成り行きに従って移動すれば、ドンムアン空港の到着口に着きます。

出発口は3階にあるので、3階まで移動すればOK

 

 

注意点

✔電車は遅延すると思っていたほうが良い

バンコク旅行で計3回電車を利用しましたが、全ての電車で遅延しました

 

インドで経験した遅延と比べれば雲泥の差ほどですが、全電車で平均20分ほど遅延しました。僕の場合、帰りの飛行機のチェックイン時間ギリギリで着く電車に乗ってしまったこともあって、かなり焦りました。

 

なので、時間に余裕をもって移動することをオススメします。

 

 

まとめ

タクシーを使った場合

✔1台で数百Bするので、割り勘必須

✔高速代も客負担なので、割高

✔目的の場所まで移動してくれるので楽チン

 

 

バスを使った場合

✔メイン観光地・駅まで移動できる4種類のバス

✔料金は30Bor50Bとかなり手頃

✔高速を使うので渋滞に巻き込まれない

✔空港⇒カオサン通りまでは40分

 

 

電車を使った場合

✔国鉄で行くので乗り場がわかりやすい

✔料金は数十Bとかなり手頃

✔遅延するので、時間に余裕を持つ必要有り

✔フラワボーン駅⇒空港までは55分

 

 

>> タイ旅行に関する情報をもっと知りたい方はこちら 

 

注目記事>> 海外旅行でオススメのクレジットカード

人気記事>> 事前に必要な海外旅行の持ち物リスト10項目