東ヨーロッパ旅行記day11~今回の旅行での最後の拠点『ミュンヘン』に到着~

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20190126123005p:plain

 


【本日の移動】

ケルン→ミュンヘン

 

 

 

www.gb-trip.com

 

11日目は旅行の疲れで、殆ど行動をしていません。そのため、写真も少なくなっていますが、ご了承ください。

 

今回の旅行での最後の拠点『ミュンヘン』に到着

今日はケルンからミュンヘンへ移動します。

 

ルームメイトの方に挨拶をして駅へ向かいます。

ケルンからミュンヘンへの移動も長距離移動だったため、今回もFLiXBUSではなく新幹線で向かいます。

 

十分に寝たにもかかわらず、新幹線でも爆睡。おかげで写真が一枚もありません。泣

 

f:id:kunisfa0717:20190126121059j:plain


そんな感じでミュンヘン中央駅に到着。

 

f:id:kunisfa0717:20190126121738j:plain


ミュンヘン中央駅にあったフードコートでお決まりのソーセージを購入。

今回は白ソーセージを焼いたもので、ベルリンで食べた白ソーセージとは全くの別物でした。最高に美味い!

>>ベルリンの話は東欧旅行記8日目をご覧ください。

 

白ソーセージを食べた後、駅近くに予約してあったドミトリーにチェックイン。

名前は忘れてしまいましたが、徒歩5分ほどの距離にあるドミトリーです。

 

f:id:kunisfa0717:20190126120917j:image館内には屋内型の庭があり、ソファーも置いてあり、さらには館内にバーまで併設されています。建物自体は4階まであり、かなり大型のドミトリー。

 

このクオリティで11,500円。

安すぎません?

 

ビールとソーセージを食べて、ゆっくり休養

宿に着いて一息ついた後は、早めの夕飯を食べに街へ向かいます。

街の中心地『マリエン広場』へ向かいます。

 

f:id:kunisfa0717:20190126121908j:plain


こちらはマリエン広場へと続く道の途中にある『ノイハウザー通り/オデオン広場』の入り口。

大きな通りとなっていて、アパレルショップなど様々なお店が並んでいます。

 

f:id:kunisfa0717:20190126122103j:plain


代表的なのが、『オーバーボリンガー』といわれる高級ブランドが集まるデパート。

高級ブランドからレンストラン、家庭用品まで揃えています。

日本でいうところの、伊勢丹・高島屋・大丸あたりになるのでしょうか。

 

f:id:kunisfa0717:20190126122227j:plain


また、ノイハウザー通りの周辺には『ミヒャエル教会』や『フラウエン教会』といったミュンヘンの観光地もあります。

さらに、この通りを抜ければ200年の歴史を持つミュンヘン最大の市場『ヴィクトアーリエンマルクト』があり、観光地がぎゅっと凝縮されています。

>> ミュンヘンの観光地をまとめた記事はこちらからどうぞ!

 

f:id:kunisfa0717:20190126122425j:plain


ノイハウザー通りを抜けて、マリエン広場に到着しました。

 

マリエン広場に堂々とそびえ立つのが『新市庁舎』です。

こちらの新市庁舎はネオ・ゴシック建築で、ケルン大聖堂のようにきめ細やかな装飾がされています。とても市庁舎には思えないですね。

>> ケルンに行った東欧旅行9日目はこちらからどうぞ!

 

ハンブルクの市庁舎はネオ・ルネサンス建築で、シンメトリーな建物でした。

>> ハンブルクに行った東欧旅行10日目はこちらからどうぞ!

 

同じ国内にある市庁舎でも様式が変われば、まるで別物のような建物になりますね。

 

新市庁舎を軽く見た後は、お目当ての晩御飯のお店へ。

場所は新市庁舎の地下にある『ラーツケラー』へ。

 

f:id:kunisfa0717:20190126122731j:plain

f:id:kunisfa0717:20190126122802j:plain



ガイドブックに載ってあるだけに期待が高まります。

頼んだのは『ヴァイスビール』と『白ソーセージ+芋料理』

 

ポーランドで飲んだヴァイスビールが最高に美味しすぎたので、完全にヴァイスビールに嵌ってしまいました。相変わらず美味い!

 

白ソーセージはミュンヘンの名物。

ベルリンで食べた茹で白ソーセージとは全くの別物で、やはりソーセージは焼くに限ります。美味い!

付け合わせの芋料理も美味い。見た通り、味は少し濃いのですが、脂っこくなく、比較的あっさりした味の濃さなので、ビールと相まってするするとお腹の中に入っていきます。

 

f:id:kunisfa0717:20190126120925j:image晩御飯を食べた後はドミトリーでだらだらして、今日一日を過ごしました。

明日はイツで絶対に見たい観光地No1『○○○○○○○○○○○城』へ行きます~!