自分がいないところでお金を稼ぐこと【ブログは最適手段の1つ】

f:id:kunisfa0717:20190118134330p:plain

 

 

 

どうも!こんばんは、タカ(@g_b_trip)です。

 

去年の12月に「金持ち父さん、貧乏父さん」という本を読みました。

超ベストセラーにもなったお金に関する本です。

 

本の趣旨は「資産運用などで、自分のいないところでお金を稼ごう。そのために、ファイナンシャルインテリジェンス(=お金に関する知識)を身に着けよう」というもの。

(かなりざっくりな説明をしました。とても読みやすく、面白い本なので、気になる人はぜひ読んでみてください。)

 

その本を読んで改めて思ったのが、ブログを始めて良かったということでした。

以前にも話したことのあるテーマですが、ブログの成長と共に内容も変わっています。そのため、今回は、改めてその理由についてお話したいと思います。

 

 

 

 

5,000円でもバカにならない

f:id:kunisfa0717:20190118133750j:plain


現在、僕はブログから毎月約5,000円の収入を得ています。

 

バイトに換算すると5時間程度で稼げる額です。

そのため、たかが5,000円と思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、されど5,000円。

何もしなくても自動的に入ってくる5,000円です。

 

1年単位で考えると6万円のお金が毎年何もしなくても入ってくることになり、6万円となると1年に1回は少しリッチな旅行がすることができます。

 

そう考えると、毎月5,000円でもバカに出来ません。

 

 

費用対効果はたしかに低い

毎月5,000円稼げるようになるまでにどれくらいの時間がかかるのか。

費用対効果は低いんじゃないの?と思う方も多いはず。

 

僕自身の話でいえば、現在のブログは運営期間が14カ月。

記事数が約150記事で、今月のアクセス数は月に15,000~20,000PVになる予定です。

ブログ開始初期に1記事執筆するためにかけていた時間は約3時間で、現在は1時間半程度なので、平均すると2時間15/記事になります。

 

ということは、150記事×2時間15=337時間30分の時間をブログに費やしてきたことになります。

 

この時間を1時間900円のバイトに費やしたとすれば、303,750円のお金になります。

 

この金額だけを見れば、たしかに月5,000円の自動収入というのは、それまでに費やす時間の割に効果がかなり低いように感じますね。

 

 

バイトは消費、ブログは投資

ここからの話は賛否両論あると思いますが、

僕は「バイト=時間の消費、ブログ=時間の投資」だと考えています。

 

国語辞典の投資は「利益を得る目的で、事業や不動産、証券などに資金を投下すること(転じて、将来を見込んで金銭や力を投入すること)。」と定義されています。

 

バイトとは、自分が持つ1時間を数百円程度の一定金額に変換する機会であり、これは消費です。

一方、ブログの場合は、自分が持つ1時間を最初は数円で変換するが、将来的には数千円に変換する機会。つまり、将来のお金のために、現在の時間を投入する投資です。

 

ブログ開始初期は1時間当たり数円かもしれませんが、ブログを続けていくことにより、アクセス数が指数関数的に増加。それにともない、今まで積み上げてきた記事の価値が向上(=より多くの人に読まれるようになる)することで、その記事から発生するお金も指数関数的に増加していきます。つまり、開始初期だった数円の価値が、時間の経過とともに数百円から数千円にまで増加するということ

 

これがバイトで使う時間と、ブログで使う時間の決定的な違いではないでしょうか。

 

 

自分がいなくてもお金が発生する

f:id:kunisfa0717:20190118133843j:plain


両者の違いをさらにいえば、自分がいないとお金が発生しないのがバイトで、自分がいなくてもお金が発生するのがブログです。

 

ブログの場合、記事を執筆する際は、執筆者である自分がいなければなりませんが、記事を投稿した後は自分がいなくても、人に見られ、お金が自動的に発生します。

一方で、バイトは労働力を提供しているので、自分がいないとお金を発生させることが出来ません。また、代替可能な労働力でもあります。

 

この点でも両者が消費と投資の違いを持っていることがわかると思います。

(とはいいつつも、お金を払うことで記事を外注化できるので、必ずしも自分がいないと記事が書けないということはないのですが。)

 

 

別にブログに限った話ではない

ここまでで、バイトにはない良さがブログにあることを伝えてきました。

そこでのポイントをまとめると、「時間を一定のお金ではなく、変動するお金に変換することができる」「自分がいなくてもお金が発生する」という2点が大事。

 

そして、この2点さえ押さえておけば、ブログである必要はないです。

株でも不動産でも為替でも何でも良い。自分がいなくても自動的にお金が発生し、かつお金が増える仕組みであれば良い話です。

 

ただ、その中でも、特にブログはオススメなんじゃないかなと思っています。

 

 

ブログがオススメの理由

f:id:kunisfa0717:20190118133815j:plain


上記の選択肢の中でブログは最高の手段の1つだと思っています。

 

ブログを始めるにあたっては初期投資が一切いらず、必要なのはパソコンとやる気だけ

勉強方法も書籍だけに限らず、インフルエンサーたちが発信するtwitterやブログ、最近だとyoutubeでも勉強することが出来ますね。

 

ライティング技術も知識も一切なかった僕が14カ月続けたことによって、月間1.5~2PV、収入5,000円まで伸ばすことができたのですから、努力すれば誰だってある程度お金を稼ぐことは出来ます。そして、もれなくライティング技術や読者(=消費者)中心思考も鍛えることが出来ます

 

無料で始めることができる。そして、上記のようなメリットを得ながら、自動的にお金が入る仕組み作りをできることが出来るのはブログ以外、中々ないと思います。

 

 

ブログで稼ぐならアフィリエイトも始めよう

f:id:kunisfa0717:20190118133824j:plain


ブログで稼ぐ方法は、以下の3つ

Googleアドセンスで広告を張る

ASPサイト経由で商品などを紹介する

✔企業案件をこなす

 

その中でも簡単に始めることが出来るのが、「Googleアドセンス」と「ASP」です。

特にASPGoogleアドセンスよりも単価が高いため、適切に商品を紹介し、購入してもらうことが出来れば、指数関数的に収入が増加していきます。

 

以下のサイトが、僕がオススメするASPサイトです。

>>もしもアフィリエイト

>>A8.net

>>バリューコマース

 

もちろん、どれも無料で登録することが出来ますので、ブログを始めるなら登録するのは必須。詳しいことは下記の記事にも書いていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

>>アフィリエイトで簡単に1万円稼ぐ方法

 

 

>>これまでのブログ運営の軌跡