毎日の生産性を上げたい人必見!朝活をオススメする4つの理由

f:id:kunisfa0717:20181109195509p:plain

どうも!こんばんは、タカ(@g_b_trip)です。

 

突然ですが、皆さんは朝活していますか?

 

朝活とは、朝に活動をすることです。

 

かくいう僕は先月から朝活を始めています。

 

健康的に時間を捻出するため、今月から朝活を始めたのですが、

思った以上の効果がありびっくりしています。笑

 

その効果を是非皆さんに実感してほしいと思い、

今回は「朝活をオススメする4つの理由と初めての方でも続けられる朝活への取り組み方」を紹介したいと思います!

 

   

朝活をオススメする4つの理由

僕が朝活をオススメする理由は以下の4つ。

 

〇集中力が一番高い状態で取り組むことができる

1日を長く使うことができる

1日の時間を有効的に活用できる

〇健康的な生活を送ることができる

 

ざっと簡単に箇条書きで書きましたが、

朝活を始めてから1日を有意義に使うことが出来ています。

 

普段より30分早く起きた場合、それを毎日1年間続けると、

0.5h×365=182.5h=9日間もの時間を1年間で捻出することが出来ます。

 

例えば、朝活によって捻出したこの時間の全てをバイトにつぎ込むとした場合に、

時給900円と換算すると、900/h×182.5=164250になります。

 

例え話ですが、朝30分早く起きるだけでも、

お金に換算するとこれだけの価値を生むことが出来るのです。

 

そして、それを健康的に行うことができるです。

 

僕が実践している4つの朝活

そんな朝活で僕が実践しているのが、

瞑想・体幹トレーニング・映画鑑賞・読書』の4つです。

 

瞑想

毎朝・毎夜に瞑想を10分ずつしています。

 

瞑想を始めたきっかけはメンタリストDaigoさんの本を読んだことです。

瞑想は1回当たりの時間が短く、効果も実感しやすいので、

朝に取り組みやすい上に習慣化の手始めにうってつけでした。

 

最初は3分でも辛かった瞑想でしたが、

今では簡単に10分程度の瞑想を続けることができるようになりました

この点でもひしひしと成長を実感しています。

★瞑想の効果について詳しく知りたい人はこちらから★

✔ 【書籍レビュー】ストレスを操るメンタル強化術 

✔ 【書籍レビュー】自分を操る超集中力

 

体幹トレーニング

朝の運動を兼ねて体幹トレーニングを始めました。

 

理想はランニングをすることなのですが、

ランニンングは準備から終わりのシャワーまでを考えると過程が長く

僕が習慣化するにはまだ早いかなと考えています。

 

なので、瞑想同様、手軽ですぐに実感ができる体幹トレーニングで朝の運動を始めてみました。

体幹の効果はまだ少ししか実感しないのですが、

朝に体を動かすことによって、その日1日の作業効率は上がった気がします。

 

ブログの記事執筆

瞑想と体幹トレーニングで高まった集中力を活かして、ブログの記事執筆もしています。

 

書きたい記事は夜でもさっと書けたりできるのですが、

過去の旅行記などは少し時間が経ってから書くので中々気力を要します

 

そのような、気分が乗りにくい記事は、

朝の集中力が高まっている状態で書いています。

 

朝は気分が乗りにくい記事、夜は自分が書きたい記事を書くことによって、

1日の中で効率的にブログの時間を確保することが出来ています。

 

映画鑑賞

朝早く起きることで毎日映画鑑賞をしています。

 

とはいっても、朝の時間で映画を1本全部見ることは出来ません。

僕がしているのは朝食の時間に映画を見ること。

 

以前は朝食を取りながらニュースを見ていたのですが、

全く興味のないニュースを見たり、Yahoo!天気ですぐに確認できる天気予報を見る時間は無駄だなと感じるようになりました。

 

それだったらその時間を会話の種にもなる映画に費やそう。

そう思い、映画を見始めました。

 

朝食の時間は長くても15分程度なので、12時間だったとしても1週間程度で1本見終わることができるので、朝食の時間だけで1カ月で3,4本の映画を見ることが出来ます

 

夕食を家で過ごす人は、夕食の時間も同じように使えば、

それの倍の数の映画を見ることができるので、食事中の映画鑑賞は超オススメです。

 

また、映画を見る際は、Amazon タブレットが便利でオススメです!

大画面ながらも、手軽で簡単に映画を見ることが出来ます。

 

 

読書

朝短くても良いので読書をするようにしています。

 

朝に瞑想と体幹トレーニング、そしてブログ執筆でブルーライトを浴びることで、

かなり集中力を高めることができ、その集中力を借りて読書をするようにしています。

 

読書をするにしても、読書時間は15/25分と明確に読書時間を線引きしています。

 

読書時間を短時間に区切ることで、短い時間内に内容を吸収するように意識すること、

そして、短時間で区切ることで余韻を残し、早く次を読みたいという意欲を掻き立てるようにしています。

 

朝活をしたい!でも朝起きるのが苦手という方に

とはいうものの、朝が苦手という人や、起きてもやる気がおきないという方はいますよね。

僕も以前はそのタイプの人でした

 

そんな僕でも朝活を始めることが出来ました。

以下に僕が考えるタイプ別の朝活を習慣化する方法を紹介します。

朝が苦手という方

朝が苦手という方は、朝に起きなければならない必然を作りましょう。

 

具体的な方法は"事前に朝やることを前日の夜にリストアップすること"です。

別に習慣化するものでなくても大丈夫です。朝にやらなければならないことで大丈夫です。

 

朝食を取ることや、洗濯をする、掃除をするなど、

単発の作業で構いません。

 

そして、それを文字に起こしてください。頭の中ではダメです。

頭の中では意識が薄くなりがちなので、文字に起こして可視化することが大事。

 

朝起きる必然を可視化することによって、依然と比べて格段に起きやすくなります。

 

朝起きてもやる気が起きない

このタイプの方は習慣化まであともう少しです。

 

このタイプの方に必要なのは、

まずは小さなことでも良いので、朝の習慣を身につけることです。

 

習慣化するものは何でも良いです。

ただ、この時注意したいのが、習慣化することを目的化することです。

朝に始めたいことでも習慣化できなければ意味がありません

 

そこで、僕がオススメしているのは瞑想です。

瞑想は最短3分から始めることができる上に、集中力も高まります

また、瞑想の累計時間が3時間超えると効果が劇的に見え始めるといった、効果を実感しやすいという側面を持っています

 

取り組みやすく、効果を実感しやすいので、習慣化しやすいと思います。

★瞑想の効果について詳しく知りたい人はこちらから★

✔ 【書籍レビュー】ストレスを操るメンタル強化術 

✔ 【書籍レビュー】自分を操る超集中力

 

1つの事を習慣化すれば、その時の要領で新しいことを習慣化しやすくなります。

何でも良いので、取り組みやすく継続しやすいものを始めに習慣化させてみてください。

 

 

まとめ-継続は力なり-

いかがでしたでしょうか。

 

現在、僕は朝に4つの事を取り組んでいます。

朝活が出来ない人からすれば、たいそうなことに見えるかもしれませんが、

1つ1つ習慣化させることで必ず誰でもできるようになります

 

習慣化することは本当に何でも良いです。

まずは習慣化するための習慣化から始めてみてください。

 

朝の時間を有効活用することで、

ぜひ1日を有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか!

 

★朝活に興味持たれた方が次に読んでほしい記事★

✔ 【ダイジェスト版】9月に読んだ本を””超””簡単に紹介します!

✔ 読書嫌いは読んじゃダメ!読書が好きになってしまう最悪な本4選 

✔ ブログを始めてわかった『大学生がブログを始めるべき5つ理由』

✔ ブログ運営は良いことばかり!1年間ブログを続けて良かった6つの理由