インド旅行記last day~さらばインド!また来世で~

スポンサーリンク

f:id:kunisfa0717:20181023220024p:plain

 

【本日の移動】

ニューデリー→北京→関空

 

 

www.gb-trip.com

 

※最終日で疲れていたこともあり、写真が殆どないため、

かなり簡略化した記事となりますが、ご了承ください。

★途中からご覧の方はまずはここから★

【まとめ】2017年春休みinインド

最後はのんびり観光

インド8日目。今日がいよいよインド最終日。

 

特にやることはないため、

ガイドブックに載っていたフマユーン廟へ行ってみることに。

 

f:id:kunisfa0717:20181023220115j:plain

f:id:kunisfa0717:20181023220117j:plain

こちらがそのフマユーン廟です。

見てわかる通り、ほぼタージマハルです。

 

タージマハル同様に、庭園の中に廟(=お墓)を置く形になっています。

タージマハルの大きさと比べると全然小さいのですが、

インド・イスラーム建築の傑作といわれているそうです。

 

f:id:kunisfa0717:20181023220134j:plain

そこまで有名ではないのか、観光客はかなり少なめ。

 

f:id:kunisfa0717:20181023220156j:plain

f:id:kunisfa0717:20181023220157j:plain

太陽の日差しがきつかったのと、ここまでの旅行で疲労困憊ということもあって、

30分程度散策して、フマユーン廟を後にしました。

 

といっても、行く先も一切決まってなかったので、

トゥクトゥクのドライバーに適当に連れて行ってもらうことに。

 

f:id:kunisfa0717:20181023220243j:plain

f:id:kunisfa0717:20181023220244j:plain

カーンマーケットというショッピングエリア?に行きました。

ブランド物や食事、雑貨、服など、種々様々なものがおいてあります。

 

f:id:kunisfa0717:20181023220255j:plain

ここで軽食とお土産を購入。

 

f:id:kunisfa0717:20181023220316j:plain

f:id:kunisfa0717:20181023220310j:plain

f:id:kunisfa0717:20181023220312j:plain

その後は、市街地を適当に散策。

ラール・キラーの近くまで行ったのですが、

特に興味もなかったので観光はしませんでした。笑

 

さらばインド!

f:id:kunisfa0717:20181023220424j:plain

特にこれといったイベントもなく、ニューデリー空港へ。

 

短くて、長かったインド旅行も今日が最後。

余ったお金でお土産を購入し、いざ日本へ向けてフライト!

 

と思いきや、さすが中華系航空。4時間半の遅延です。

23時発のフライトが深夜の3時半になり、地獄の空港ステイを余儀なくされることに。

 

インドへ最安値で行くならコスパの塊『中国国際航空』できまり! の記事でも紹介しましたが、中華系航空会社は値段やサービス、安全面には大変満足していますが、如何せん遅延時間が酷すぎますね。笑

 

と、文句は言いつつも、学生なので選択肢に中華系航空会社は毎回上がってしまうのも事実。

 

f:id:kunisfa0717:20181023220613j:plain

友人たちもこの様です。

 

腹痛と戦う地獄の4時間半をなんとか耐え抜き、いよいよ日本に向けて帰ります。

なんだかんだで楽しかった8日間をありがとう。さらばインド!

 

------------------------------------------------------------

 

最後は駆け足で簡潔に書いてしまいましたが、これにてインド旅行記は終了です。

 

インドは僕にとって思っていた以上に苦痛な時間でした。

正直、現世ではもう二度と行くことはないと思います。笑

 

ただ、そんなインド旅行でしたが、

3年経った今では、笑い話にできるような話がいっぱいできたこと、

今でも考えさせられるようなインド人の少年と出会うこと、

僕の人生にとっては大きな体験の1つになったことは間違いありません

 

ここには文章力の都合などで書くことが出来なかった話がいっぱいあります。

 

このインド旅行を経験することで、

僕の人生観が大きく変わることはありませんでした。

 

しかし、インドという国はとても刺激的で、

若いうちに行くべき国ではあることも間違いありません。

興味がある方は、短くても良いのでぜひ行ってみてください!

 

最後になりましたが、ここまでご覧いただきありがとうございました!

>>インド旅行記を読んだ人が次に読む人気記事はこちら

>>インド旅行を検討中の方に人気記事はこちら

 

注目記事>> 海外旅行でオススメのクレジットカード

人気記事>> 事前に必要な海外旅行の持ち物リスト10項目