日本航空JALの国内線に乗ってきたのでレビューします!

f:id:kunisfa0717:20180930115001j:plain

 

どうも!こんばんは、タカ(@g_b_trip)です。

 

今日の記事は搭乗記録です。

紹介する航空会社は日本航空(JAL)

 

搭乗区間は伊丹空港⇔新千歳空港。

値段は往復17,400円と、片道8,700円なので高すぎず安すぎずという価格でした。

 

それでは早速レビューしていきます!

 

 

 

元々は関空発だった 

本題に入る前に少し余談を。

 

JALを利用したのは9月5日の夜の便。

元々は94日に関空から乗る予定だったのですが、

先日の台風21号で関空が水没した結果、乗る予定の便が欠航に。

 

ただ、JALの公式ホームページで購入しており、

災害による欠航だったため、伊丹発の便に手数料なしで自由に変更することが出来ました

 

同様の利用客が多かったためか、

中々理想の時間で予約を取ることは難しかったのですが、

粘るに粘り続けて何とか伊丹発で予約を取ることが出来ました。

 

払い戻し等も無料かつ現金で返ってくるみたいで、

万が一のときも安心して利用できた点はとても良かったです。

 

f:id:kunisfa0717:20180930113953j:plain

※ちなみにこの後、札幌で地震にも遭遇しました。

 

伊丹空港⇒新千歳空港

追加料金でJクラスを利用

f:id:kunisfa0717:20180930114122j:plain

伊丹空港で自動チェックインする際、

1,000円払えばJクラスに変更できることを発見しました。

 

エールフランスで追加料金を払ってシートプラスにした感じですね。

関連記事

✔ フランスへの直行便、エールフランス航空を辛口評価します 

 

 

今後JALに乗ることは殆どないだろうと思い、

1,000円払ってJクラスに迷わず変更

 

機材

人生で初めて1番前の席に座りました

 

f:id:kunisfa0717:20180930114040j:plain

シートピッチは通常の間隔+13cmほどらしいのですが、

一番前ということで身長180cmある僕が足を悠々に伸ばすことが出来ます。

 

当日でも最前列が3席も空いていたので、

最前列を取るというだけでも1,000円払う価値はありますね。

 

f:id:kunisfa0717:20180930114229j:plain

フットレストも備えており、

アームレストも通常の機材と比べてゆったりとしています。

 

f:id:kunisfa0717:20180930114311j:plain

f:id:kunisfa0717:20180930114324j:plain

テーブルもかなり広々としています。

ドリンク・パソコン・スマホを余裕で置くことが出来ます。

 

最初はガタガタしてパソコンの入力がしにくいと感じていたのですが、

左部分のテーブルがちょうどアームレストのところにひっかかるため、

打ち始めるとかなり安定してキーボード操作することが出来ます。

 

今までのエコノミーのテーブルと比べてこれはかなり便利でした

 

 

サービス

無料の機内Wi-Fi

f:id:kunisfa0717:20180930114419j:plain

f:id:kunisfa0717:20180930114439j:plain

少し前に話題になりました機内Wi-Fi

無料で使えるということで早速使ってみました。

 

利用手順はいたって簡単で、

1.Wi-Fi(gogoinflight)に接続

2.JALの指定サイト(http://airborne.gogoinflight.com)に移動

3.名前・パスワード・メールアドレスを入力

 

この3つのステップを踏むと、機内でWi-Fiを無料で使うことが出来ます。

 

気になる速度ですが、lineGoogle検索もスムーズで、

instagramのストーリー閲覧や投稿も難なくすることができます

飛行機でこのレベルの速度で通信できるのはかなり良いのではないでしょうか。

 

また、飛行機の現在地であったり、

f:id:kunisfa0717:20180930114616p:plain

 

映画やドラマも見ることが出来ます。

f:id:kunisfa0717:20180930114646p:plain

映画やドラマは事前にアプリのダウンロードが必要ですので、お忘れなく。

 

ドリンク

Jクラスは通常のエコノミーと比べてドリンクの種類も少し多めです。

 

僕はキウイジュースとコーヒーを頂きました。

コーヒーは酸味が少し効いていますが美味しいです。

スターバックスのコーヒーよりも全然美味しいです。

 

ANAは乗ったことないのでわからないのですが、

お替り自由という点も良いですね。

 

USBコンセントはなし

残念な点としてはUSBのコンセントがなかった点

 

国内線ということで短時間なので、

なくても良い物ではあるのですがあるとベターだっただなと思います。

 

新千歳空港⇒伊丹空港

帰りはJクラスが満席だったため、

エコノミークラスで帰ってきました。

 

機材以外は殆ど同じだったので、機材だけレビューします。

機材

f:id:kunisfa0717:20180930114755j:plain

f:id:kunisfa0717:20180930114805j:plain

フットレストはなく、シートピッチも狭すぎず広すぎずといったところ。

身長180cmある僕でも、前の席に当たらずに伸ばせました。

 

f:id:kunisfa0717:20180930114828j:plain

ただ、座席のテーブルはJクラスと比べて小さいですね。当たり前ですが。笑

パソコン1台置くともう他は何も置けません

 

f:id:kunisfa0717:20180930114910j:plain

シートピッチを少しでも広くとるために、シートはかなり簡素になっています。

LCCほどではありませんが、薄いです。

また、ヘッドレストは高さ調整することはできません。

 

国内線なのでフライト時間はかなり短いので気にすることはないと思いますが、

もし気にする方はトラベルピローの携帯をオススメします。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

追加料金なしで受託荷物を預けることや、フライトの変更、

また、機内でもWiFiが使えたりと、かなり充実したサービスでした。

 

これで往復17,400円は妥当、あるいはお値打ち価格だと思います

 

 

 

↓あわせて読んでほしい記事↓

✔ 世界一位の評判を持つカタール航空の機内食・サービスなどはどうなのか?

✔ 【搭乗記録】韓国拠点のLCC、チェジュ航空に乗ったけどオススメしません!

✔ マイナー路線、天津経由の天津航空が案外オススメできる件 

✔ インドへ最安値で行くならコスパの塊『中国国際航空』できまり!

LCCなのに!?オーストラリアに行くならジェットスターのStarplusがオススメ!

フランスへの直行便、エールフランス航空を辛口評価します

片道490円!?驚愕の格安航空会社『香港エクスプレス』に乗ってみた!