【超危険】ついに日本アルプス挑戦へ!日本三霊山『白山』に行ってきました!

f:id:kunisfa0717:20180904203330p:plain

どうも!こんばんは、タカ(@g_b_trip)です。

 

少し前の話ですが、今年の6月末に石川県の白山に行ってきました!

 

白山は石川県にある北アルプスの山です。

その標高は2,702mで、富士山・立山に並ぶ日本三霊山にも選ばれています。

もちろん、日本百名山にも選ばれており、名峰の1つです。

 

富士山、キナバル山も登り、いよいよ日本アルプスに挑戦

 

今回はそんな日本三霊山の1つである『白山』の登山記録です!

 

別当出合登山口

徹夜で京都からレンタカーで走り続け、朝8時から登山開始。

 

f:id:kunisfa0717:20180904202310j:plain

日本三霊山とだけあって(?)、登山口も立派です。

 

f:id:kunisfa0717:20180904202335j:plain

f:id:kunisfa0717:20180904202348j:plain

ただのつり橋ですが、作りはかなりしっかりとしています。

例によって友達の写真を。彼の筋肉は本当に登山写真映えします。

 

f:id:kunisfa0717:20180904202402j:plain

f:id:kunisfa0717:20180904202404j:plain

入口はかなり生い茂っています。

緩やかなところもありますが、比較的きつい勾配の階段が続きます。

関連記事

✔ 登山初心者にオススメ!今年初登山で六甲山に行ってきました

✔ 標高4,095mの東南アジア最高峰キナバル山に登った理由

✔ コタキナバル旅行記day6 ~いよいよキナバル山へ。キナバル登山編~

✔ コタキナバル旅行記lastday ~標高4,095mから見る絶景に思わず涙~

 

 

登山道

f:id:kunisfa0717:20180904202415j:plain

30分ほど歩いていると、なんと、残雪が見えてきました。

まだ歩いて少しなのにこの残雪の量です!

 

登山靴を履いてはいますが、

雪山用の登山靴ではないので気を抜くと滑ってしまいます。

さすがの自慢のツオロミーブーツでもこの量の雪には勝てません

関連記事

✔ 【レビュー】登山初心者にオススメ!『montbell ツオロミーブーツ』

 

 

f:id:kunisfa0717:20180904202428j:plain

雪があったり、なかったりの道を登っていきます。

 

f:id:kunisfa0717:20180904202439j:plain

f:id:kunisfa0717:20180904202539j:plain

雲の間からたまにとなりの稜線が見えます。

稜線と谷は山によって大きく変わるわけではありませんが、

何度見てもカッコ良いですね。

 

6月末の暑い時期にも関わらず、まだまだ雪が残っています。

 

f:id:kunisfa0717:20180904202505j:plain

f:id:kunisfa0717:20180904202507j:plain

登っていくうちに、気づけば雪しか残っていない道になってきました。

 

f:id:kunisfa0717:20180904202519j:plain

残雪に興奮していたのも束の間でした。

まだ中腹にもいっていないので頂上への道のりに不安がよぎります。

 

結構な雪の量です。

 

 

死を間近で感じた、突然のホワイトアウト

1/3ほど登ってから、

アイゼンやストックがないと厳しいような道のりが続きました。

 

登るのはまだ良しとして、下山が大変です。

 

というのも、もし万が一滑ってしまった場合、

遮るものがないのでそのまま下まで一直線に滑っていきます

いわば、殆どスキー場のような斜面です。

 

そこから30分ほど登ったのですが、

険しさはさらに増していきました

 

その後、山の状態や、下山客のアドバイスやお話を聞いた結果、

残念ながら今回は登頂を断念することにしました

 

f:id:kunisfa0717:20180904202606j:plain

f:id:kunisfa0717:20180904202725j:plain

これは下山を決断する直前の写真なのですが、

見てもらってわかる通り、周り一帯がホワイトアウトしており、

かなり厳しい様子がわかると思います。

 

命あっての登山

 

無防備に突っ込み死んでは、大好きな登山をすることが出来なくなってしまいます。

実際、3か月経って、当時を思い出してみても、

はっきりと死の恐怖が頭の中に残っています。

 

ということで、1/3登ったあたりで無念の下山

 

まとめ

日本アルプスへの初めての挑戦となりましたが、結果はあえなく惨敗

 

6月末でも雪山あったというリサーチ不足もありましたが、

日本アルプスだけあって体力も足りていなかったように感じます。

 

今年、来年には必ずリベンジします。

 

↓あわせて読んでほしい記事↓

✔ 【まとめ】登山記録

 初めての登山に超オススメ!中国地方最高峰『大山』登山が最高に熱い!

✔ 東南アジア最高峰キナバル山よりしんどい山!?京都で一番高い山『愛宕山』に登ってきました!

イッテQでイモトが登るヴィンソンマシフの費用や行き方を調べてみた!

✔ 日本百名山の1つ、伊吹山へ紅葉を見に登ってきました!

登山初心者でも登れる!?地獄の弾丸富士登山を振り返ります!