海外旅行に踏み出せない方必見!僕がこれまで訪れた世界の国々を紹介します!

f:id:kunisfa0717:20180523194608p:plain

 

どうも!こんばんは、タカ(@g_b_trip)です。

 

海外旅行に行きたい。でも、どこに行けば良いんだろう。

そんな悩みを抱えている方いませんか?

 

僕も海外旅行を検討し始めた時はこのような悩みを持っていました。

 

同じお金を払ったとしても行く場所や旅行のプランなどによって得られるものは大きく変わってきます。そして、同じお金を払うならよりよい経験を得たいもの。

 

この時僕にとって大きく役に立ったのが"人の旅行を知る"ということ。 

 

そこで今回、当時の僕が参考にした記事のように、これまでの僕が訪れた国々とその国に関する内容を記事にしました。

 

海外旅行に興味はあるけど、どの国へ行くか悩んでいる方には参考になるかと思いますので、ぜひとも最後までご覧になってください。

 

 

 

 

フランス

f:id:kunisfa0717:20180413224534p:plain
2016.9.23-2016.10.1

【まとめ】2016年夏休みinフランス【初一人海外旅行】

僕の初めての一人海外旅行先となった『フランス

このフランス旅行は僕の海外旅行人生の原点で、ここから全てが始まりました。 

 

この旅行をオススメするポイント

思い描くヨーロッパの世界が広がっている

英語がかなり通じる

有名観光地が多く、見所が満載。パリだけでも3日は余裕に過ごせる

・パリ近郊にもモンサンミッシェルヴェルサイユ宮殿などの観光地が豊富

・刺激が強く、海外感が溢れているので初めての海外旅行にオススメ

・ディズニーランドパリもあり、ディズニー好きにもオススメ

 

注意点

物価が高いので、ある程度の費用は必要

・基本的には治安は悪くないが、地域によっては治安に注意が必要な所もある

・花の都といわれるが、実際のところは汚い場所が目立つ

食事の味は費やす金額次第

 

旅費

総額約30万円

 

Pick Up Topics

フランス旅行記1日目~楽しみと不安の初1人海外旅行~

フランス旅行記2日目~初めて感じるヨーロッパの匂い~

フランス旅行記4日目~ついにモンサンミッシェルとご対面~

フランス旅行記7日目~古城巡りでロワール地方を満喫~ 

迷ったらここ!日帰りで行けるパリ近郊にある観光地3選!

これだけ見れば十分!華の都パリでオススメしたい観光スポット7選!

 

東欧

f:id:kunisfa0717:20180413231255p:plain
2017.2.9-2017.2.24

【まとめ】2017年春休みin東ヨーロッパ【一人海外旅行】

2回目の一人海外旅行。

今回は周遊をテーマに約3週間の中期旅行。

 

アウシュヴィッツ強制収容所で感じた"肌で感じることの大切さ"が印象に大きく残った旅行でした。

また、周遊することで"旅行の次第で自由に予定を変えることの楽しさ"を知ることの出来た旅行でもありました。

 

この旅行をオススメするポイント

・旅行の次第で自由に行き先を変えることが出来る周遊の楽しさを実感できる

・アウシュヴィッツ強制収容所では今まで感じたことのない衝撃を感じることが出来る

・第二次世界大戦の中心国を周るため、歴史を感じることが出来る。

・ヨーロッパにも関わらず物価がかなり安い(日本の半分~日本と同程度)

ビールがとにかく美味しい

料理に基本的に外れがない

 

注意点

・冬の季節はかなり寒い(ポーランドでは体感-15)

・タイトスケジュールにしたため、かなり忙しくなった

 

旅費

総額30万円

 

Pick Up Topics

世界一位の評判を持つカタール航空の機内食・サービスなどはどうなのか? 

ポーランドの古都クラクフでオススメしたい観光スポット5選!

本当に首都?ポーランドのワルシャワに行ってみたらイマイチだった!

チェコのプラハを女子旅にオススメする4つの理由と観光地を紹介します!

死ぬまでに見たい!世界一美しい図書館『ストラホフ修道院』

ぐるっと一周!ドイツ周遊をしてきたので、淡々と街を紹介していきます!

盛りだくさん!ドイツ、ミュンヘンとその近郊の観光スポット8選!

 

インド

f:id:kunisfa0717:20180413234135p:plain
2017.3.20-2017.3.27

【まとめ】2017年春休みinインド 

 

大学生のうちに行かねば…!という謎の使命感で行ったインド旅行。

人生で一番長いと感じた8日間でした。

 

予想を上回るハプニング満載の旅行であった一方で、カースト制度の中で生きる人々と接し、話すことで考えさせられる旅行でもありました。

もう一度行きたいかと問われるとかなり悩むレベルではありますが、かなり思い出深い旅行となりました。

 

この旅行をオススメするポイント

人生の中で語れるような旅行になる

日本で経験できないようなことがたくさん経験できる

(拒絶しても話し続けるインド人や人の心に土足で入ってくるインド人、電車が常時数時間遅れるなど)

・予想できない出来事が次々起こるので、アドリブ力がつく

日本がもっと好きになる

 

注意点

色々(ストレス、下痢、人間不信など)と覚悟が必要

 

旅費

総額12万円

 

Pick Up Topics

インド旅行記1日目~初日から受けるインドの洗礼~ 

インドへ最安値で行くならコスパの塊『中国国際航空』できまり!

実体験!奇想天外の国インドをオススメする、意外と知らない5つの真実

ヨガの聖地?リゾート地?魅力溢れるインドの秘境、リシュケシュがオススメ!

 

オーストラリア

f:id:kunisfa0717:20180414083047p:plain
2017.8.25-2017.9.3

【まとめ】2017年夏休みinオーストラリア 

大学院試験お疲れ様旅行で行った『オーストラリア』

 

リゾート地で毎日BBQや海、熱帯雨林など、とにかく自然を堪能した旅行でした。

特に思い出深いのは6日間かけたオーストラリア縦断ドライブ。

海外で圧倒的な自然の中を友人と駆け巡ったドライブは一生の思い出になりました。

 

この旅行をオススメするポイント

・海外の雄大な大自然を安全にドライブできる(交通ルールは日本と殆ど同じ)

大学生らしい思い出が出来る

治安がかなり良いので夜も安全

・肉が安く、公園には無料のBBQ施設もあるので、毎日BBQし放題

・時差が1時間しか変わらないため、時差ボケがない

 

注意点

物価が高い

自然以外の観光地が殆どないため、暇な時間が多い

 

旅費

総額18万円

 

Pick Up Topics

LCCなのに!?オーストラリアに行くならジェットスターのStarplusがオススメ!

【2018年最新版】ゴールドコーストでオススメしたいナイトクラブ6選!

【2018年】絶景だらけのオーストラリア東海岸をレンタカーで縦断した話 

自然大国オーストラリア!オーストラリアをオススメする5つのわけ 

 

 

 

香港

f:id:kunisfa0717:20180518011631p:plain2017.9.22-2017.9.24

【まとめ】2017年夏休みin香港【男2人弾丸旅行】


2人で行った弾丸旅行。

本場の中華料理の美味しさや元祖百万ドルの絶景に圧倒された3日間でした。

 

この旅行をオススメするポイント

本土の中国と違った雰囲気を味わうことが出来る

・本場の中華料理を楽しむことが出来る

・ディズニーランド香港があり、ディズニー好きにもオススメ

マカオに船で1時間で行くことが出来る

東京よりも治安が良い

圧巻の元祖100万ドルの夜景を見ることが出来る

・街自体がコンパクトなので週末旅行に最適

日本からアクセスが良く、LCCをはじめとした直行便が多いので安く行ける

・時差が1時間なため時差ぼけがない

 

注意点

・とにかく湿度が高い上に、気温が高い

物価がかなり高い(特に宿泊費)

思った以上に汚い

 

旅費

総額2.5万円

 

Pick Up Topics

片道490円!?驚愕の格安航空会社『香港エクスプレス』に乗ってみた!

これだけ見れば十分!?弾丸旅行にオススメしたい香港で、絶対に外せない観光地6選!

これを食べずに香港は語れない!?現地の人がオススメする香港のローカルフード3選!

 

新疆ウイグル自治区

f:id:kunisfa0717:20180414085014p:plain
2018.3.15-2018.3.19

【まとめ】2018年卒業旅行in新疆ウイグル自治区【中国】

卒業旅行として男2人で行ったウイグル旅行。

航空券が安く、ちょっと危険な地域という理由で何気なく行くことにした新疆ウイグル自治区。

 

乾燥地帯だからこそ見ることの絶景のほか、日本では決して見ることの出来ないウイグル人の特殊な生活環境に驚かされた旅行でした。

 

 

この旅行をオススメするポイント

物価が低いので低予算でも十分に楽しむことが出来る

ご飯が美味しい

乾燥地域だからこそ見ることの出来る絶景が見られる

・言語が通じないのでコミュニケーションにおいて言語が重要ではないことを感じる(重要なのは伝えたいという気持ち)

イスラム文化圏の生活を垣間見ることが出来る

・日本で住んでいるだけではわからない世界の生活を知ることが出来る

(詳しくはこちらの記事をご覧ください)

 

注意点

・危険地域といわれるだけあって警備が厳重(特にウルムチ空港)

・外務省で危険地域とされているので何があっても自己責任

 

旅費

総額5万円

 

Pick Up Topics

中国であって中国ではない新疆ウイグル自治区へ旅行した理由 

これさえ見れば丸わかり!中国最果ての地、新疆ウイグル自治区まとめ 

新疆ウイグル自治区の中心地ウルムチのオススメ観光地とグルメを徹底解説!

絶景だらけのトルファンで必ず訪れて欲しい、オススメの観光地3選

マイナー路線、天津経由の天津航空が案外オススメできる件 

 

コタキナバル

f:id:kunisfa0717:20180413170618p:plain
2018.3.29-2018.4.5

【まとめ】2018年卒業旅行inコタキナバル【マレーシア】

東南アジア最高峰キナバル山を登るために行った登山旅行。

 

リゾート地であることに加えて、物価も安いということからかなり豪遊して過ごした旅行でした。

綺麗な海がある離島に数カ所訪れたり、パラセーリングをしたり、ビールや海鮮をのみ食べたりと、一番充実度の高い旅行だったかもしれません。

 

この旅行をオススメするポイント

・富士山をも超える4,000m級の東南アジア最高峰キナバル山に登ることが出来る

・リゾート地であるため、南国気分を味わうことが出来る

・綺麗な海がある離島が多いので、予算や目的に合わせたプランニングが出来る

・その上熱帯雨林もあり、自然のラフレシアなども見ることが出来る

治安が異常に良いので、女性も安心して過ごすことが出来る

ご飯が美味しく物価が安い

・街の人々がかなり穏やかで本当に優しい

コタキナバル特産のコピコーヒーがとにかく美味しい

 

注意点

・赤道に近いため、かなり暑い

 

旅費

総額15万円

 

Pick Up Topics

コタキナバル旅行記day3 ~破格の値段でリゾート地サピ島へ行って来ました~

コタキナバル旅行記day6 ~いよいよキナバル山へ。キナバル登山編~ 

コタキナバル旅行記lastday ~標高4,095mから見る絶景に思わず涙~ 

標高4,095mの東南アジア最高峰キナバル山に登った理由 

【2018年最新版】予約から費用まで、キナバル登山の準備を徹底解説 

【2018年完全版】東南アジア最高峰キナバル山に登るため予算や準備などを全部まとめました

【搭乗記録】韓国拠点のLCC、チェジュ航空に乗ったけどオススメしません!