Youtuberジョーブログの著書『瞬発力の高め方』を最速レビューします!

f:id:kunisfa0717:20180204144206j:plain

 

こんばんは!タカです。

 

今日は僕が待ちに待った本、『瞬発力の高め方』のレビュー記事です。

著者は以前も紹介したことのあるジョーブログ

この本はジョーが出す本では3冊目の本。1冊目は路上販売し、2冊目は通販と関西のヴィレッジヴァンガードで取り扱い、そして今回はなんと全国出版。

 

僕はクラウドファンティングで出資していたため、発売日の3月8日より早くに手に入れることができ、既に一読しました。

またあとで感想を述べますが、かなり刺激的な本で、目から鱗なことも多く、さらにジョーのファンになりました

 

出来るだけ多くの人にこの本を読んでほしい、そういう気持ちで今回はレビュー記事を書きます。まだ発売もしていないので、最速レビューです。

盲信的な信者でもあるので、偏見が入っていると思いますがそこはご了承ください。笑

 

 

 

 

ジョーブログって?

f:id:kunisfa0717:20180204144222j:plain

クレイジーYoutuberの名で知られるジョーブログ。

本名は金沢仁宏。ジョーという名で活動しています。

 

動画のジャンルは様々で、旅系をはじめ、社会の裏側潜入動画などでは裏社会の秘密などを取り上げたり、西成でのホームレス生活、ホームレスの人と友達になったり、Barをオープンしたりと、他ではやらないような常識外れの動画を取っています。

 

ジョーブログの詳しいことはこちらの記事をご覧ください。

 

 

瞬発力の高め方の概要

f:id:kunisfa0717:20180306192045j:plain

今回の本『瞬発力の高め方』は、己の欲望力を引き出すために書かれた本です。

 

ここでいう欲望力とはシンプルで、"やりたいことに挑戦する力"で、そのためにはどう行動すべきか・考えるべきかをジョーの考えや経験をもとに書かれた内容となっています。

 

後述しますが、この本には動画でのジョーでは考えられないようなしっかりとした合理的な考えが詰まっている本です。

中には「成功したから言える後付けの理由」と思う人もいるかもしれません。しかし、僕が読んだ限りでは、かなり的を射ている成功するために必要な考えだと思います。

 

 

読んだ感想

読み終わった後の素直な感想は、「ジョーってクレイジーに見えて全然クレイジーじゃないやん!」ということでした。

 

たしかに、挑戦する内容は無一文でアメリカ横断であったり、アマゾン川を筏で下ったりと、やっていること普通の人がしないようなことだと思います。

しかし、そのクレイジーさの中には、用意周到にもしっかりと考えられた思考が凝縮されているんだと初めて知りました。

 

また、挑戦し、成功するための考え方1つ1つも共感できることが多かったです。

僕は少なからず受験においては、京都大学という大学に挑戦し、浪人しましたが合格という形で成功したと思っています。(現役で落ちた時の点数は、浪人しても受かるような点数ではありませんでした。)

その合格までのプロセスの考えが、舞台は違えど、ジョーの考え方と似ているところが多く、自分の考えが正当化されるような気持ちで本を読むことが出来ました。

 

成功者には成功者たる考えがあると改めて痛感。

そういう意味では、たしかにこの本はジョーの言う通り、ビジネス本といえるのかもしれません。

 

 

本のここに共感!

共感した内容を一部抜粋して、紹介します。

 

 

周りの意見の9割は、テキトウで無害

これは本当にそうだと思います。

要は周りの意見を考えすぎないということです。

 

親身に相談に乗ってくれる友人やパートナーがいるかと思います。

きっと自分のためになるような話もしてくれるでしょう。

しかし、最後に物事を決めるのは自分です。次に会う時にはその人の意見は変わっているかもしれません。

周りの意見はあくまでも周りの意見で、あくまでも参考に過ぎないのです。

 

だから、気にして気にしすぎずというのが大事だと思います。

 

やりたいことが見つからない時ほどワクワクするときはない

僕が共感したのはこの言葉を説明するときの内容。

実際に行動に移している先人たちの考え方から新しい欲求を盗み取り、自分のものにするんや。

 

 

リノベーションという言葉があるように、世の中の風潮としては、丸パクリはだめだけど、アイデアを参考にするのは良しとする風潮があります。

USJを劇的にV字回復させた、かの有名なマーケター森岡毅さんも著書でこう述べていました。

「アイデアは見つけるんじゃない。落ちている。自分がそれを探し出せていないだけ。」

 

 

 

僕も研究で悩んでいる時や、受験生時代に勉強方法で悩んでいた時など、よく過去の成功者の体験などを参考にしてそれを自分流に工夫するなりして自分のものにしている経験が多々あります。ですので、この点でかなり僕はこの考えにかなり共感しました。

 

自分の成功を盲信する

人生ポジティブな方が上手くいくというのはまさにこのことなんだと思います。

 

直ぐにこういう考えになるのは難しいでしょう。

だからこそ、今の自分では少しハードルの高いようなことに挑戦が必要なんだと思います。

そのハードルを乗り越えることで、成功体験が1つ増え、「この前も上手くいったし、今回も上手くいくやろ」といった考えになるのでしょう。

 

 

こんな人に読んでほしい

✔ジョーブログの生き方が好き

✔よくわからないけど、少しジョーに興味がある

✔ポジティブで挑戦心に溢れる人

✔やりたいことがなく、うわの空状態の人

 

 

まとめ

いかがでしたしょうか。

 

正直、どれだけ熱心に書いても、この本の魅力を100%伝えられる自信はありません。

しかし、この本にはジョーの意見→理由→根拠(ジョーの体験に基づく)といった、論理の思考が読みやすい文体でしっかりと凝縮されています。

ですので、ぜひ店頭で一読してみて、ジョーの熱意を感じ取ってみてください!

 

今回は最速レビューということに拘りましたので、少しずつリライトして追記していきます。

では、僕も月間1万PVという挑戦に向けて頑張りたいと思います!